【最新版】引き寄せの法則の危険性が明らかに…引き寄せたお金と恋愛の落とし穴

こんにち和!西野です。

自己啓発やスピリチュアル系の勉強をしたことがある方なら、必ず一度は耳にしたことがあるであろう「引き寄せの法則」という言葉。

非常に多くの「グル」と呼ばれる”成功の指導者”たちが勧めているこの「引き寄せ」ですが、その法則性を解説した本が世界中で大ヒットし、すでに『引き寄せの法則』という言葉自体が名詞化している珍しい言葉でもあります。

しかし、実際には引き寄せの法則の良い面だけしかフォーカスされておらず、悪い面は全く無視されています。そして、ほとんどの人が、この引き寄せの法則というものを自分の都合の良いように捉え、むしろ地獄に落ちている人たちが大勢いるというのが現状です。

もちろん、引き寄せの法則を正しく理解することで、世間的に言われるような引き寄せの法則が作用したかのような現象が起こることも事実です。

ですが、じゃあ何故、実際に引き寄せられることがある一方で、全く引き寄せの法則が作用しないこともあるのか?

そして、もっと大事なことは、この宇宙の全てには火と水、天と地、太陽と月、大地と海、白と黒など二面性がある通り、この引き寄せの法則にも当然、作用と「反作用」が存在するということです。

引き寄せの法則が非常に危険な理由と実際のケース

一般的に言われる引き寄せの法則では、この反作用を完全に無視して、まるで無いかのように解説されているのがほとんどです。

実際に、以前ボクのビジネス起業講座に参加して来られたある男性は、世間的に言われている「引き寄せの法則」を信じ、願望を紙に書き出し、イメージ(という名の単なる妄想)をしまくり、アファメーションを繰り返し、とにかく本やセミナーで習った引き寄せの法則を実践しまくったそうです。

その結果、経済的な成功を手に入れるどころか、むしろ借金地獄に陥り、クレジットカードはブラックリスト入り、消費者金融で高利貸しにまで手を出すハメになっていました。

しかも最悪なのが、この男性、妻子持ちのあげく、その借金のことを奥さんやご両親にも隠して、誰にも言えずに一人でもがき苦しんでいたのです。

では、なぜ忠実に引き寄せの法則を実践していたにも関わらず、彼はお金を引き寄せるどころか、むしろ多額の借金を引き寄せてしまったのか?

ここに、非常に危険な「引き寄せの法則」の落とし穴があるのです。

そして、こういったケースは、他にも沢山の人たちが経験しています。

例えば、こちらの「効果のあるアファメーションと意味のないアファメーションの違いとは?確実に潜在意識を書き換える方法」でもご紹介している女性の事例も、引き寄せの法則の反作用で、まさに”命の危険”すら起こった事例でしたので、こちらでもご紹介しておきます。

復縁の引き寄せ、好転反応やアファメーションについて詳しい方、アドバイスお願いします。

嘘のような本当の話です。

一年前に突然彼氏にフラレました。
その後、アファメーションというものを知り、何度も努力して執着を手放そうと頑張りました。

元彼とは音信不通、すれ違っても無視されていたのに、7ヶ月経って、話仕掛けられたり、普通に接する事が出来るようになりました!

その2ヶ月後には、仲間達と共に彼と一緒に出掛ける事も出来たり…
その間に、大切なスマホが2回も割れて壊れたり、好転反応?と思われるような出来事も多々ありました。

そして、やっと!6月に、彼の方から突然連絡も来るようになりました!!

そして…二人きりで出かけたりもしました。
元彼は付き合っていた当時の呼び名で私の事を無意識に呼んでくれてました。

それまでは『そっちが言えよ』『そっちのだろ?』私はそっちそっち…と呼ばれてたので、名前で呼ばれて凄く嬉しかったです。

私は復縁したい!という言葉を別れた直後一度自分から言って『絶対やだ!』と言われたので、復縁も連絡も、私からしつこくするのではなく、彼からさせるように距離を置いていました。

やっと!その時が来たんだと……本当に幸せなひとときでした。

彼から連絡が来た翌日、同じ復縁で悩む女友達から、箱根の九頭龍神社へ御参りに行こうと誘われ…
私は、願いが叶ったから行かなくてもいいんだけどな…
と思いつつ、欲をかいてしまい、彼と仲良くなれた事をお礼に九頭龍神社へ行く事にしました。

女友達と参拝後……その帰り道で事故を起こしてしまい、左足を骨折。
入院手術が必要なほどの。現在、ギプスで松葉杖生活をしています。
(偶然ですが、その1週間後、一緒に行った女友達も、交通事故に遭い、同じく左足の小指などを骨折し現在仕事を休んでいます。)

私が骨折した後に、彼の方から連絡が2回ありました。
『骨折したって聞いたけど…』と。
元彼が私を気遣ってくれたんだと嬉しかったです。

しかし、7月に入ってから、元彼からの連絡は来ず……
最後に連絡をもらって2週間後、元彼に新しい彼女が出来た事が判明しました。

3週間前に二人で会った時は全くその気配はなかったのに……

私はその3週間の間に、元彼とのネガティブな事を時々考えてしまって…
けれどもめげずにアファメーションをし、復縁を願っていたんです。それなのに……

九頭龍神社へ行ってから散々な目に遭い、元彼には彼女が出来…
友達までも事故に遭い…

祟ったんでしょうか?
こんな不思議な事って起こりますか?
それとも、私がネガティブな事を考えつつも彼との復縁を願ったからでしょうか?

Yahoo!知恵袋より引用

この女性の事例でも、以前まで恋愛関係だった男性との復縁を願い、必死に引き寄せようとした結果の大惨事。

この惨事が発生したことにも重要な(そして危険な)理由が存在しています。

そこで今回の記事では、このような危険を理解し、引き寄せの法則を正しく理解していくためのお話をご紹介していきます。

この記事を最後までお読みいただけたら、いかに世の中で言われている「引き寄せの法則」が無責任で、自己中心的で、甘く都合の良すぎる危険なものなのかをご理解していただけると思います。

また同時、どうしたら本当の意味で、情熱を燃やせる仕事やお金、そして恋愛を含めた人生すべてにおいて素敵な出会いを引き寄せることが出来るのか?を、なんちゃら効果とかテクニック的な浅いものではなく、もっと深いところから理解していただけるでしょう。

引き寄せを教えているほとんどの人たちは、自分たちが儲けるために本やDVD教材を作っているので、都合が良く、甘い白砂糖のようなところだけしか見せず、逆に不幸に陥っている人たちも沢山います。

引き寄せの法則は強い作用もありますが、同時に反作用も強いので、非常に危険です。

なので、今回の記事は是非とも最後までお読みいただき、引き寄せの法則を盲目的に信じるのではなく、ちゃんと全ての事実を知ってから、ご自身で判断していただけたらと思います。

「引き寄せの法則」とは何か

引き寄せの法則とは、意識的に何かを強く思い願うことで、人間に秘められた潜在的な力を使ってその物事を引き寄せ、現実化する法則のことです。

引き寄せの法則の原点『思考は現実化する』

引き寄せの法則が成功哲学やスピリチュアルで認識され始める最初の発端となるのが、自己啓発の業界では知らない人はいない有名な著作家ナポレオン・ヒル(Napoleon Hill, 1883年10月26日 – 1970年11月8日)の『思考は現実化する』(Think and Grow Rich)でした。

この『思考は現実化する』という本は、1937年にアメリカで刊行され、全世界で7000万部を売り上げたとされており、また後ほどご紹介するように、文字通り現在の「引き寄せの法則」が世界中に知れ渡るキッカケとなる原点の書籍でもあります。

【10分で分かる】「思考は現実化する」の要点はこちらから

この本から衝撃的な影響を受け、内容を実践してアムウェイ社(ネットワークビジネス)で経済的な成功を手にしたのがジェリー・ヒックス(1924年 – 2011年)という男性でした。

ジェリーは、ナポレオン・ヒルの著書『思考は現実化する』の熱心な信者でした。

このジェリーと妻のエスター・ヒックス(1948年3月5日 – 現在)が夫婦で出版したのが、のちに全世界で引き寄せブームの先駆けとなった「引き寄せの法則ーエイブラハムとの対話」だったのです。

引き寄せの法則の著者エスターとジェリー・ヒックスとは

引き寄せの法則という本を出版したヒックス夫妻が出会ったのは、夫のジェリー・ヒックスがアムウェイ社で開催していた『思考は現実化する』のセミナーでした。

当時、妻のエスターは、ギア氏という男性と結婚しており、トレイシーという娘もいました。

しかし、1976年にセミナーでジェリーとエスターは出会います(この出会いが、後の世界に莫大な影響を与えることになるなど、この時の二人はまだ想像もしていませんでした)。

そして、1980年のエスターが32歳のときに、夫のギア氏とは離婚して、同年にジェリー・ヒックスと再婚したという経緯があったそうです。

ここから、ジェリーとエスター、二人の共同生活が始まりました。

チャネリングによって出会ったエイブラハム

その頃、夫のジェリーは図書館でジェーン・ロバーツ著書『セスは語る』という本を発見します。

この本は、トランス(催眠)状態に入ったジェーンが、セスという異次元の人物と出会い、その言葉を口述したという本で、すでに多くの読者に影響を与えていました。

その頃、妻のエスターもスピリチュアル的な考え方に関心を持ち始めていたので、夫婦でその内容に魅了されていきます。

その後、ある友人が、ヒックス夫妻にチャネリングの話を持ち掛けてきます。

二人は、エスターにもチャネリングができるという話を聞き、魅了されます。

瞑想を勧められたヒックス夫妻は、実践し始めてから9ヶ月ほど経った頃、エスターのスピリチュアルガイド『エイブラハム』と交信できる様になったと言います。

エイブラハムのメッセージを受け取り始めた当初は、周りの批判を恐れ、エスターはこの事実を誰にも口外せずにいました。

しかし、1986年(エスター38歳、ジェリー62歳)より、ヒックス夫妻はエイブラハムの教えを広める活動を決意したのでした。

「エイブラハムの教え」引き寄せの要点

引き寄せの法則という本の中で、エイブラハムが教えている内容を要点でまとめると以下になります。

この宇宙には、あたかも物理法則のように似たものを引き付け合う法則が存在している。だから、望ましいことへの関心を増やせば望ましい現実を、嫌なことを考え続けているならそのような現実を引き寄せる。

 

何を始めるにしても、願望や欲求を持つことは大切。そのためには、自分にとって望まない出来事や不快な体験が何かに気づく必要がある。この望まない出来事のことを対極(コントラスト)と呼ぶ。

その対極から、自分の願望が何かを導き出し、日々の中で実現させたい事柄(データ)を集めて心地よい気分で想像していくこと、それが願望実現の秘訣である。思考を組み合わせながら、自分の気持ちが高まるポイントを探っていくプロセス。これは意図的な創造の方法論と呼ぶ。

 

自分はありのままの喜びを感じて楽しめばいい。そして他者にも同じように許容しよう。これを許容し可能にする術(The art of allowing)と呼ぶ。

そして、引き寄せがあるのだから自分が望んだものは自分で実現できる。だから他人の言動や現在の状況に対して抵抗する意味はない。賛成しないものを避け、賛成することだけに関わっていこう

 

似たものが引き合うこの世界では、ネガティブ体験から望みを見出したのなら、望むことだけに賛成し関心を注いでいこう。そうすれば素晴らしい自分の現実を創造できる。

 

これらエイブラハムさんの教えを極論的に要点をまとめると、

「自分が受け入れられないもの(嫌いなもの)は遠ざけ、とにかく自分が賛成すること、気に入ること、好きなことだけを楽しい気持ちで想像して思考を満たし続けよう!」

というものです。

が、実は、これがどれだけ危険なことか・・・

もちろん、宇宙の真理に叶っていることを伝えてはいるのですが、もしみんながみんな、この引き寄せの法則という本で伝えられている考え方で生きるようになったら、この世界はどうなるでしょうか・・・?

都合の悪いことからは目を背け、臭いものには蓋をして、みんな自分たちが楽しいこと、嬉しいこと、気持ちのいいことだけしかやらなくなったとしたら…この世界は、さらに猛スピードで自滅していくでしょうね。

そして、地球が壊滅していくということは、地球の相似象(ミニチュア版)である人間の人生も、同じように壊滅していくことになります。

そう、本当に人生を良くしていって、喜びで溢れ、望んだことが次々と叶うような人生にするためには、時として辛いこと、苦しいこと、嫌なことにも真正面から向き合わなくてはいけない時はあるのです。

むしろ、それをしないと、まるで夏休みにずっと宿題を後回しにしておいて、最終日に追い込まれてパニクるように、問題を先延ばしにするだけで、あとで甚大な被害を被る大問題が降りかかってくることになるのです。

これが、どれだけ危険なことであるか、お解りいただけるでしょうか…?

そして、この「引き寄せの法則」の教えに続き、さらに世界中を大混乱に陥れ、莫大な被害者を出したものがありました。

全世界で引き寄せを有名にした「ザ・シークレット」

2006年3月、オーストラリアのテレビ作家であるロンダ・バーン(Rhonda Byrne、1945年 – )によって、約20人のインタビューを集めた低予算のインスピレーション(ドキュメンタリー)映画『ザ・シークレット』が公開されました。

この映画が公開後、瞬く間に大ヒットし、同年には『ザ・シークレット』という映画と同名の本を出版し、これが世界50ヵ国で訳され、累計2000万部以上を売上げる大ベストセラーとなりました。

この『ザ・シークレット』のなかで何度も繰り返し主張されているのが、ポジティブな姿勢を保ち「思考そのもの」を変えることで、現実を変えていくことができる、ということです。

またそれを、量子論や現代科学の一部の論理を”都合の良いところだけ”を引用して、”疑似科学”的な積極的思考を推奨するものでした。

その主題こそが『引き寄せの法則』だったのです。

この件については、それはもう多方面の専門家からは大バッシングをされており、詳しくは実際にWikiをご覧いただけたらと思いますが、一部を引用すると以下のように言われています。

ニューヨークタイムズの CHRISTOPHER F. CHABRIS と DANIEL J. SIMONS は、人間の心の弱さを利用するために進化した知的なウィルス(ミーム)と言っていいもので、認知バイアスを利用して巨額の利益を得ようとしたものだろうと語っている。また、エピソードを挙げて、特定のイメージを行った後に良い結果が得られた、だからイメージによって出来事が起こった、という論証は、錯誤相関であり、前後即因果の誤謬が用いられているという。結局のところ『ザ・シークレット』の教えによって富と幸福を得るのは、著者と関連会社だけであると批判している。

バーンのメッセージはナルシスティックであり、自己に焦点を当て、他人を助けることを軽んじ、結果を得るための努力を無視しているという批判がある。

Wikipedia

 

宗教面では、「引き寄せの法則」の現世での願いの実現、人間の力を巨大とみなす発想と、キリスト教における神と来世を重視する発想の違いが指摘されている。宗教指導者たちは、『ザ・シークレット』の倫理面での問題を批判している。ザ・シークレットの批判書『ザ・シークレットの真実』には「神は私利私欲に応えてくれる万能のサンタクロースではない」と述べる牧師オリヴァー・トーマスの言葉が引用されている。キリスト教徒からは、人間を神に成り変わらせ、罪を無視するよう仕向けているという批判もある。

Wikipedia

 

また他にも、非常に多くのサイエンティストや専門家から非難轟々で、引き寄せの法則に対する危険性について言及する他のコメントは、Wikipediaでご覧いただけます。

引き寄せの法則の長所と短所

ご覧いただいたように、「ザ・シークレット」などに代表される『引き寄せの法則』には、実際のところ良い面も悪い面もあります。

確かに、物事をネガティブに捉えるよりは、前向きでポジティブに捉えることの方がずっと素晴らしいことは言うまでもありません。

ただ、この引き寄せの法則では、「都合の良いことだけを想像し続ける」ことが非常に危険であり、”それだけ”ではその人の人生を破滅させてしまうことも、紛れもない事実なのです。

引き寄せの法則が良いところ

引き寄せの法則が良いところは、できる限り物事をポジティブに捉えようとするところにあります。

事実、一見すると問題や災難というのは、ネガティブなもので、出来るなら避けたいものですよね。

しかし、一概にそれが「ネガティブなもの」であるとは言えないのです。

分かりやすい例で言えば、「病気」もその一つです。

病気というのは、

「このままだと、死んでしまいますよ!」

ということを知らせてくれるカラダからの緊急メッセージです。

ですから、もし病気のような症状や痛みなどが全くなかったとしたら、そのまま水面下で悪化し、気付いた時にはもう遅し、手遅れでポックリ死んでしまいます。

ですが、そうなる前に「このままだと耐えられません!」という身体からのSOSのメッセージこそが病気なのであり、そう考えると一概に「病気は悪いものだ」とは言えないのです。

あるいは、最初にご紹介した女性のケースで言えば、「交通事故で骨折する」という事件も、一見すると災難・不幸であり、ネガティブなもののように思えますよね。

ですが、彼女の交通事故というのは、高次元の自分(神・天・ハイヤーセルフ・守護霊など呼び方は何でもいい)から、

「こら!あなたは、今のままだと取り返しのつかないことになりますよ!!早く気付いてください!!」

という非常事態メッセージなのであります。

ですから、ある意味、自分の身に降りかかる一切のことというのは、決してネガティブなものではなく、捉える次元の抽象度を上げたらそれは前向きな出来事なのです。

なので、そういう意味で言えば、引き寄せの法則で説明されている「全てをポジティブに捉えよう!」という教えは、とても理にかなっていることと言えます。

引き寄せの法則が悪いところ

ただし、繰り返す通り、もしもあなたが最初の女性と同じようなケース(交通事故)が起きた時に、それが重要なメッセージなのだと気づかないまま、

「なんでこんな災難が起こるんだ!ダメだ!良いことだけを想像して、良いことだけを引き寄せよう!嬉しいこと、楽しいこと、自分が望むこと、ワクワクすること..ブツブツ・・・」

なんて必死に想像して、引き寄せようとすればするほど、『本当に気づくべき重要な問題』から目を背けたままになるので、交通事故よりもっと大きな問題、もっと大難が引き寄せられてしまうのです。

ですから、引き寄せの法則で解説されていることだけを愚直に実践するというのは、実は”非常に”危険なことなのだということを知っておきましょう。

引き寄せの法則を恋愛に使うと…

例えば最初にご紹介した女性のように、仮にあなたが特定の異性との恋愛関係を望んでいたとして、それを引き寄せの法則で繋がれるようになりたいとします。

そして、仮にその引き寄せの法則が実現して、望んだ恋愛が成就したとしても、もしその相手があなたにとって相応しい相手ではなかったとしたら、そのあとは誰でも想像できる通り、悲惨な未来が待っています。

それはそうで、あなたにとって相応しい相手でなければ、それこそ様々な問題やトラブルが勃発し、かえってエネルギーを奪い合う(疲弊させ合う)恋愛関係になってしまいますよね…。

素敵な恋愛を引き寄せる方法

ですから、もしあなたが引き寄せの法則によって本当に素敵な恋愛を引き寄せたいと思われるなら、むやみやたらに引き寄せようとする前に、ものすごく大事なことが2つあります。

  1. まずは自分の悪い癖や課題を乗り越え、内面を変えていく
  2. ただの好き嫌いではなく、お互いが高め合える恋愛関係を望む

この2つが重要になります。

1.まずは自分の悪い癖や課題を乗り越え、内面を変えていく

とにかく、引き寄せの法則を使って素敵な恋愛を望む前に、まずは自分が直すべき悪い癖や課題と向き合い、乗り越えておくことが何よりも最優先です。

よく、

「私って、いつもダメ男ばかり寄ってくるんだよね〜」

という女性がいますが、それは他でもない本人が”そのレベル”の女性だからです。

この宇宙では、同じ波動(ステージ)の人や物が共鳴し合い、引き寄せられるようになっています。

つまり、ステージの高い人と出会いたければ、まずは自分自身のステージを理想の相手と同じところまで高めなくてはなりません。

この世には「類が友を呼ぶ」というコトワザがある通り、同じステージの人たちが引き寄せられる法則があります。

ですから、もしあなたが本当に素晴らしい人と出会いたい、素敵な恋愛を引き寄せたいと思われるなら、まずは自分自身の内面を素敵な人、素晴らしい人へと変える必要があります。

それをしないのに、いくら素敵な恋愛を望んでも、理想的な恋愛を引き寄せることなど死ぬまで不可能です。

だから、例えば仮にあなたが「部屋を片付けられない人」だった場合、あなたに引き寄せられてくる人はみんな「部屋を片付けられない人」です。

同じように、もしあなたが「問題から逃げ続ける癖」を持ったままだった場合、同じようにあなたの元に引き寄せられてくる人は「都合の悪いことは目を背け続ける癖」を持っている人です。

つまり、自分の元へ引き寄せられる人というのは、自分と同じような(ステージ・波動の)人なのです。

だからこそ、必死に「良い恋愛を引き寄せよう!」とする前に、まずは自分自身が素敵な人間へと成長しておく必要があるのです。

2.ただの好き嫌いではなく、お互いが高め合える関係を望む

そうやって、まずは自分自身が素敵な人になる努力が大前提として、それからもう一つ大事なのは、ただ好きになれる人や自分のことを好きになってくれる人を望むのではなく、

「神様、どうかお願いします!お互いが応援し合い、高め合って、その幸せを世界中に広げられるような素敵な関係を築ける人と出会わせてください!どうかお願いします!」

と心から願うことです。

ただ、恋愛ドラマのような「ドキドキ・トキメキ」の恋愛関係を望むのではなく、ちゃんとお互いが成長できて、しかも、それによって自分たちだけではなく、周りの人たちへも幸せを広げられるような恋愛関係を引き寄せたいと望むこと。

この「周りや世界に貢献できる関係」というのがポイントです。

神様というのは、それが他の人や世界のためにならないのであれば、その願いを叶えてくれることはありません。

つまり、『自分たちだけが得するような願いは叶わない』というのが、この宇宙の法則なのです。

しかし裏を返せば、それが周りの人や世界のためになることであれば、神様は喜んでお力添えしてくれます。

だからこそ、もしあなたが本当に素晴らしい恋愛を引き寄せたいと望むのであれば、

  1. まずは自分の悪い癖や課題を乗り越え、内面を変えていく
  2. ただの好き嫌いではなく、お互いが高め合える恋愛関係を望む

この2つのポイントがとても重要になります。

お金を引き寄せる法則

そして、これはお金を引き寄せたい時も同じです。

もしあなたが、お金をたくさん引き寄せたいと思うのであれば、まずは自分自身が世の人の役に立てる人間へと成長しなくてはなりません。

その努力をせずに、「お金を引き寄せたい!」と言って、自分がお金持ちになっているところを”ただ想像して気分良くなっている”ところで、そこには何かを生み出す生産性もなく、非常に自分勝手であり、なんの問題解決にもならないという現実を、ちゃんと受け入れることです。

実はボク自身、「【決定版】1年間のブログ収益を報告!」の記事でご紹介している通り、今でこそ年収3000万円以上のお金を「ブログだけでも」稼げるようになりましたが、4年前までのボクと言えば、必死に引き寄せの法則を実践していた結果、

「いつか絶対にお金持ちになる!絶対にお金を稼げるようになる!」

と唱え続けて、むしろ現実的には何も行動しなくなり、借金が1000万円へと膨らみ、クレジットカードを作っては潰しを繰り返し(3枚も潰しブラックリスト入りしました)、アコムにも駆け込み、本当にどうしようもないほど借金で苦しみました。

世の中で言われている引き寄せの法則というのは、本当に「都合の良いところだけ」しか伝えておらず、こういうことが実際に起こり得るのです。

そして、こういう悲惨な目にあった人はボクだけに限らず、最初にご紹介した女性もそうですし、世には出ていないだけで、数え切れないほどの人たちが苦しみの現実へと引き寄せられてしまっているのです。

お金を引き寄せるには「心の曇り」を直すこと

ではなぜ、引き寄せの法則で実際にお金や恋愛を引き寄せられるのはごく一部だけで、大多数の人たちは望み通りどころか、むしろ災難を引き寄せてしまうのか?

その答えは単純明快で、それは、

『心(無意識)が曇っているから』

なのです。

「はぁ??心が曇っているだと!?余計なお世話だチキショー!!」

とムキーッとされる方もいるかもしれません。

しかし、事実なので仕方ないのです。

というのも、全ての現実は自分の内面にある心(無意識)の状態が映し出されているのですから、もし今、自分の現実が望んだものではなく、お金で苦しんでいたり、恋愛や人間関係で上手くいっていないとしたら、まさにそれは、その現実を映し出している根本の心が曇っているからなのであります。

そう、現実を生み出す(作り出す)心が曇っている場合、いくら理想の収入や恋愛、望み通りの現実を想像してイマジネーションで引き寄せようとしても、残念かな、絶対に実現することはあり得ないのです。

なんども繰り返す通り、この宇宙で自分が見るもの聴くもの、体験する全ての現実は自分の心が作り出しています。

要するに、心が曇ってしまっているから、望まない現実を生み出し続けることになるのです。

それこそ、あなたが今まで積み上げてきた経験、価値観、信念、知識、感情、記憶、あらゆるものが心の曇りとなり、あなたの心の状態そのままの現実が引き寄せられるのです。

ですから、これはよく耳にする話だと思いますが、あまり苦労せずに多くのお金を引き寄せる人というのは、お金に対する曇りがないのです。

一方で、必死に汗水流して働いても、一生のうちに少ないお金しか稼げない人というのは、

「お金は必死に働いてこそ稼げるものだ」
「お金を稼ぐのはそう簡単ではない」

という価値観や信念によって、お金に対するフィルター、まさに心が曇ってしまっているのです。

だから、目の前にチャンスがあったり、自分の身近にいる人が苦労せず稼いでいるのに、自分では気づけないか、その方法を知っていても手を出せないのです(無意識に遠ざけるのです)。

だからこそ、本気で理想の収入(お金)や望んだ現実を引き寄せたいと思われるなら、まずは自分自身の心の曇りを認め、その曇りを綺麗に晴らしていくことが最優先なのです。

ですから、理想的な現実を引き寄せるためには、

常に進みたい理想に向かって、自分の中にある悪い癖や乗り越えるべき課題から逃げずに乗り越え、今のステージをクリアして、心の曇りを晴らしていくこと

これこそが、理想的な収入、恋愛、現実を確実に引き寄せる方法です。

それさえちゃんと理解できたなら、ボクが1,000万円を超える借金地獄から這い上がり、毎年の年収が3,000万円を超えるようになったように、あなたも理想の未来を引き寄せ、望んだ現実を作り上げていくことができることでしょう。

ということで、今回の内容を最後にまとめると、

  • 引き寄せの法則には長所と短所がある
  • 引き寄せの方法論だけに偏ると非常に危険である
  • 恋愛もお金もまずは自分の心の曇りをなくすこと
  • 自分の中の悪い癖や課題・テーマから逃げずに乗り越えること

になります。

この引き寄せの法則は、本や映画で解説されていることだけを鵜呑みにしてしまうと、むしろ非常に危険な現実を引き寄せてしまう可能性もあります。

だからこそ、自分の弱い部分、悪い癖とは向き合わず、甘くて気持ちの良い引き寄せの法則に逃げるのではなく、一つずつ自分の中の悪い癖を直し、心の曇りを晴らして、内側から生まれ変わって、本当に望んだ理想の未来を引き寄せていきましょう!

それでは、こちらの記事は以上です。

今回も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

弥栄ましませ

西野ゆきひろ

この記事に関連の深い記事はこちら。
>> 効果のあるアファメーションと意味のないアファメーションの違いとは?

 

前回の記事はこちらからお読みいただけます。

>> 【和道】なんで、あなたはそんなに頑張って働いてるの?
>> 【和道】開運できない(苦しむ)理由3選
>> 【和道】過去の失敗パターンを繰り返さない
>> 500人で行く!出雲大社参拝ツアーへご招待!
>> 【和道】「東京」という名の欲望と渇愛
>>『奇跡の一日』一緒に行ける人いませんかー!?

 


無料公開中メルマガ

 

 

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!