誰でも簡単に絶対に幸せになれる方法

こんにちは。西野です。

今回は、ボクが神様から教わった誰でも簡単に絶対に幸せになれる方法についてお伝えしていきます。

大前提として、幸せは待っていても訪れません。

即ち、幸せが訪れてほしいと探し回っている間は一生幸せになれません。なぜなら幸せは気付くものだからです。

今回は、幸せの前兆サインとボクが実際に実践している幸せで満たされた人生を手に入れる方法についてご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

すべてに神様が宿っている

幸せを見つけるためにはまず、外に出てみましょう。

家の中でも見つけるのも悪くはありませんが、外に出た方がより多くの幸せに気付くことができます。

世の中のあらゆるものには神様が宿っています。

神様への感謝を口に出して伝えることが大切なのです。

ボクには誰とも関わらない非常に孤独な時期がありました。

そして「全てに神様が宿っている」と教わるきっかけになったのが、この誰とも関わらない時期でした。

今思えば、これは勉強するために神様から与えられた機会だったのだと思います。

そして神様はこの時期に「神様に感謝する心を持つこと」を教えてくださったのです。

例えば、風に当たった時は「風の神様気持ちいいですね、ありがとう」月を見れば「月の神様今日も綺麗ですね」など口に出して感謝します。

その他にも水を飲んだ時や火を使うときなど、常に神様を意識するようにしましょう。

 

「氣」をいただくということ

私達は、基本的に「氣」で生きています。

人間は表面の皮膚しか見えていませんが、実際は皮膚だけではなく体内の見えない部分が働くことで生きているのです。

宇宙なども人間の体と同じで、9割の見えない世界で生成されています。

つまり、私達は「氣」の世界で生きているのです。

例えば、新幹線や電車の席で遮光シャッターを下ろす方がいらっしゃいます。

太陽を受け入れ、感謝をすることで氣のエネルギーをいただくことができます。

しかし、ここで太陽に対して鬱陶しいと感じてしまう方は、その瞬間に氣が漏れてしまっているのです。

ですが、あらゆるものに感謝をすることで、氣を漏らさないよう生きることができます。

即ち、氣を浪費してしまうかどうかは自分次第なのです。

 

神様から授かった「友を作りなさい」という言葉

神様から感謝の心を持つことを教わったと同時に、「たくさん友を作りなさい」と教わりました。

友というのは人間だけではなく、風や太陽などの自然や野鳥などの動物も含みます。

例えば、日本の昔ながらの考え方に八百万の神というものがあります。

この考え方は、現代では少なくなりましたが、要するに身の回りのどのようなものにも神様が宿っているという意味です。

そしてそれらは神であり、味方であり、友でもあります。

神様が宿っていると思うことで、あらゆるものに感謝することができます。

それに気付ければ、自分が幸せであるということにも気付くことが出来るでしょう。

友が増えることで自分の分身が生まれ、自分が拡がっていき、最終的には自分が宇宙と一体になっていくのです。

仏教でいえば「神羅」と呼ばれる状態ですね。

即ち、被害者意識を持っている人は悪循環で不幸になり、あらゆるものと友になれる人はエネルギーで溢れ幸せになることができるのです。

 

友を増やすことで幸せになる

これまでは身の回りのあらゆるものと友になりましょうというお話をしていきましたが、ここからは友になる方法についてお教えしていきたいと思います。

友というのは何も人間だけでなくとも良いのです。

つまり、自然や野鳥など友だと考えれば何でも友になれます。

信頼できる人や物が増えるということは、自分がもう1人増えるというのと同じことです。

そして、辛いことがあればその友たちに相談してみましょう。

自然にあるものはたしかに話すことはできませんが、必ずお返事のようなメッセージをいただくことができます。

あらゆるものを友にすることで、あなたは間違いなく開運するでしょう。

 

幸せの好循環

自分の周りにいるのは信用できない人ばかりと決めつけるのと全てを友と感じるのは、どちらが豊かに幸せな人生を送れるかと考えてみます。

もちろん、全てを友と感じる人の方が幸せになれることは明白でしょう。

そして、幸せな感情が沸いてくればエネルギーが溢れ、そのエネルギーのおかげで人が集まるようになり、さらに幸せになるという好循環につながっていくのです。

逆に被害者意識を持っている人は、エネルギーが途絶え幸せになれないという悪循環に陥ってしまいます。

そうして友が増えれば増えるほど、氣をいただくことができるので自分が宇宙に浸透していき、エネルギーは無限になっていくのです。

色々なものに話しかけて、氣をいただける人が幸せになれるということをわかっていただけたでしょうか。

植物も動物もそうですが、人間でも同じです。

例え気に入らない人がいたとしても、友にしてしまいましょう。

そうすれば、必ず幸せになることができます。

 

辛い時期に思い出してほしいこと

さらに大きな幸せ、いわば次のステージに移行するときに注意しておいてほしいことがあります。

誰しも経験したことがあると思いますが、次のステージに移る時は辛い時期が必ず訪れます。

ですが、このような辛い時期を嫌だなと感じる必要はありません。

辛い時期に直面した時、そういう時こそ『今出来ること』に対して最善を尽くすことが大切です。

自分の限界まで必死で頑張ってみることで、必ず救われます。

神様はそうして私達を試しているのです。

ここでどう行動するかで神様が助けてくださるかどうかが決まります。

辛いことに直面した時、諦めたい、限界だと感じることもあるでしょう。

そのような時にこの記事を思い出して踏ん張ってみてください。

まるで奇跡のように、救いが訪れるでしょう。

 

さいごに

ボクもトラブルで焦ることもありましたが、神様や友に囲まれることで救われ生きることで幸せになれました。

人生は波乗りです。

辛い時期もありますが、また来たかというような思いで乗り越えてください。

今回お話ししたように、ボクは友に囲まれることで幸せになりました。

お伝えしたことを実践することで必ず幸せになることができます。

騙されたと思って、友をたくさん作って幸せになってくださいね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

弥栄ましませ。

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!