変態プロフィール

変態プロフィール

西野之啓(にしのゆきひろ)

起業家/セールスコピーライター/マーケター/セミナー講師/変態  

↓生い立ちを動画で視聴する↓

 

生い立ちと実績

16歳のときに地元のカラーギャングに所属し、
当時通っていた県立高校を1年で中退。

高校中退と同時に両手首まで刺青を入れる。

ギャングと敵対する暴走族で抗争事件を起こし、
17歳で少年鑑別所に入り、内省する。

 

その後、真面目に働い生きようと決めるが、
両手首までの刺青により、会社やアルバイトの
面接ですべて門前払をくらう。

 

働ける場所が見つからず、最終的に
先輩の誘いで裏の仕事に手を出し始める。

そして「根は真面目」が裏目に出て、
がむしゃらに働き、18歳で月収70万円を稼ぐ。

 

そのまま裏の世界から抜け出せない日々が続き、
周りを見渡したときに

「誰1人として心を許せる人間がいない」

ことに強烈な孤独感を噛みしめる。

 

元々、心の底から非情にはなれない性格のため、
他人を不幸に陥れて稼ぐことが次第に辛くなり、
心に闇と虚しさを抱えて毎日を過ごすようになる。

 

そして、

「このままでは自殺しかない、
今度こそは多くの人に喜んでもらえる仕事に就きたい」

と裏の仕事からなんとか足を洗い、職を探す。

しかし世の中は甘くない。

資格も学歴も特技も職歴もなく、
履歴書がほとんど空白で、両手首まで刺青が入っている男を
雇ってくれるわけもなく、働き先が見つからない日々が続く。 

 

それと同時に、お笑い芸人のオーディション、映像の学校、
ボイトレなどに挑戦してみるが、

「辛いことから逃げる悪いクセ」

で全て挫折。

ついには所持金も底が見え始め、
あと数ヶ月で持ち金がすっからかんになる寸前へ。

 

そんなときにネット検索で、初期費用がなくても
パソコン1台で起業して稼げるという
“インターネットビジネス”に出会う。

 

それからは狂ったように高額な情報商材を買い漁る
典型的なノウハウコレクターになり、ついには
人生で初めての借金生活に陥る。

クレジットカード枠もパンパンで、さらには
消費者金融に手を出し、借金額は500万円へ。

 

そのとき、またとないチャンスと出会い、
迷うことなく億万長者のメンターに500万円を
払って弟子入りする(それも借金)。

 

とうとう借金総額が1000万円を超え、
毎日の夜ご飯は21時以降にセールで安くなる250円の
白ざかな弁当で1人孤独に食いしのぐ生活へ。

 

そんな生活で1年近く凌ぎながらも、
歯を食いしばって一生懸命、師匠のもとで学び
ビジネスやマーケティングに取り組む。

 

とうとうその努力が実を結び、ある月に突然、
月収100万円を超え、1年半ぶりに自分で稼いだ
“真っ当なお金”が口座に振り込まれる。

それから一気に収入が増え、ひと月に200万円、
初めての収入からは8ヶ月で2000万円を超える収入を得て、
借金地獄の生活から奇跡の逆転。

 

 

つい最近では、1案件400万円の契約金で
セールスコピーを書く。

そして、クライアントは1億円以上の売上げへ。

 

現在は、自分と同じように資格も人脈も貯金も
そして才能も何もない人たちへ、セミナーによる講演や
講座、ビジネス起業合宿などを精力的に開催。

その結果、それぞれ自分の好きなことをビジネスにして
1週間で600万円、12時間で400万円の売上げを出す
顧客が続出している。