【究極】つまらない人生を一瞬で変える!一生、毎日が楽しくなる永遠普遍の教え

 こんにち和!西野です。

「人生がつまらない、生きていて意味があるのか…」
「特に不自由なく生活できているけど、毎日が楽しくない…」
「仕事も友達もいるけど、他にやりたいこともないし、なんか面白いことないかなぁ〜…」

特に現代人は、このように人生がつまらないと感じている人は本当に多いです。

ですが、多くの人が人生をつまらないと感じるのには、実は全員に共通する『5つの原因』があるのです。

そして、あなたに朗報なのは、

「人生がつまらないと感じる原因は、実は誰でも簡単に解決することができる」

ということ。

その根本原因を解決することで、その日、その瞬間から、突如見える世界がガラッと変わります。

そして、あなたは毎日が楽しくなり、キラキラと輝き、生きる次元ステージが上昇し、多くの人たちを感化していく重要な人物となっていきます。

人生がつまらないと悩み苦しんだ男の葛藤…

実際に、ボク自身が20代の前半まで、確かに仕事も嫌いではなかったし、それなりに、恵まれた生活をしていたとは思いますが、なんか物足りないなぁ、人生つまんないなぁ、こんなもんなんかなぁ…と感じて生きていました。

何年経っても毎日おんなじこと(生活)の繰り返しで、

「なんか、面白いことないかなぁ〜」
「なんか新しい刺激になることないなぁ〜」

なんて思って生きていました。

その結果、なんと昔のボクは、いわゆるクラブ・女遊び、酒・タバコ・ドラッグなどに溺れ落ちてしまったのです。

まさに「廃人状態」でした。人生が詰んでいました。

人生がつまらない、毎日が楽しくないと言って、何か刺激的なものを探し求めた結果、行き着いた先が死んでしまう寸前でした。

それこそ、なんども救急車で運ばれていました。

どん底から這い上がったストーリー

当時のボクには、このように正しい知識を教えてくださる方もいなかったので、そんな状態から復活を遂げるまで相当の時間と苦労が必要でした。

しかし、そんな悲惨な人生から、今ではまさに「大反転」し、全ての悪習慣を断ち切ることができました。

そして、毎日が楽しくて、朝起きることが楽しみで、仕事をしたくてしょうがない。

また今では、このブログも毎月10万人以上の方が読んでくれる大きなメディアにも育ち、コミュニティメンバーも2つ合わせると200名近くの方が参加してくれています。

有料講座には累計1,000人以上の方が受講してくれて、多くの方がそれぞれの分野で活躍してくれています。

数年前まで「人生がつまらない…」と言って廃人と化していた頃のボクからは、想像もできないほどの楽しく活き活きとした人生へと激変しました。

だからこそ、もし今あなたが、人生つまらないと感じて生きているとしたら、あなたが本来の輝きを放ち、活躍していくための方法をお話することが出来るのです。

そして、これはボクだけではなく、今まで講座でお教えしてきた数多くの方達も、一瞬でつまらない人生から抜け出し、「毎日が楽しい!」というメッセージをたくさん送ってくださいます。

なので、今回の記事では、人生がつまらないと感じて生きている人が、今日という日から、未来を大きく切り開いていける人に生まれ変わるための非常に重要なお話です。

 

なぜ、人生がつまらない状態になるのか?

人生がつまらないと感じる人には、つまらなくなる理由がちゃんとあるのです。

それを冷静に理解していくことで、簡単に活き活きとした人生にしていくことが可能になります。

もし、あなたがこれから上げる5つの理由にどれか一つでも当てはまるなら、必ず最後まで読んでください。

あなたのつまらない毎日を根本から覆し、毎日が楽しく輝き、本来あなたに眠っている能力や才能も開花していくようになることをお約束します。

 

つまらない人生になる理由1.

刺激を求める人生になっている

よく、色んなサイトや書籍などでは、

「毎日がつまらないのは、刺激がないからです!」

「もっと日常に刺激を作っていきましょう!」

という説明をされていたりします。

ですが、ボクの「廃人状態」のところでもお話ししたとおり、

「人生がつまらないからと言って、刺激を求めるは絶対にNG!」

だと断言します。

なぜなら、刺激というものは、すぐに慣れてしまうからです。

それこそ、例えばボクは、ネットビジネスによって、ほとんど自動的に毎月数百万円というお金を稼げるようになりました。

そうして、今まで買えなかったものが買えるようになり、今まで行けなかった場所に、好きな人と好きなタイミングで行けるようにもなりました。

すると、確かに最初は刺激的だし、楽しいなって思えるのです。が・・・

そんなもの、少し経験したら飽きてしまうのです。

そうして、またすぐに刺激のない毎日になり、人生がつまらなくなるのです。

すると、

「なんのために生きてるんだろう…」
「なんでお金稼いでるんだっけ…」

と毎日が虚無感に襲われ、また新しい刺激を探しては満たされずに苦しむのです。

ですから、ある意味、人生がつまらないからと言って、刺激的なことを追い求めれば追い求めるほど、むしろ余計に人生がつまらなくなってくるのです。

つまり、刺激に慣れてしまって、その反作用によって、闇が余計に深くなっていってしまうのですね。

例えば、人生がつまらないからと言って、ディズニーランドや遊園地に行くとします。

だとしても、それらの刺激には慣れてしまって、だんだん行っても楽しく無くなってしまうし、さらには「行っていない日は余計につまらないと感じてしまう」のです。

だからこそ、人生がつまらない、毎日が楽しくないからと言って、何か新しい刺激を求めようとするのは、非常にナンセンスであります。

じゃあ、どうしたら良いのか?

その簡単な解決策について、これから詳しくお話ししていきますので、このまま読み進めてください。

 

つまらない人生になる理由2.

「理屈過多」で生きている

人生がつまらないと感じる99%の人は、かつてのボクもそうでしたが、

「何かやりたいな」
「あれやったら楽しそうだな」
「挑戦してみたいな」

そう思ったとしても、すぐに現実的に考えて

「いや、でもどうせ自分には出来ないし…」
「どうせ、また長続きしないだろう…」
「現実的に考えたら、やっぱ無理だよな…」

と言って、諦めてしまいます。

そうして、新たに挑戦したり、何かに本気で打ち込むことを恐れ、平々凡々な生活を繰り返しては、

「はぁ〜毎日楽しくないし、人生つまんないなぁ」

と言っているのです。

つまり、ハッキリ言ってしまうと『頭でゴチャゴチャ考え過ぎ』なのです。

本当は、あなたの魂はもっと新しいことを学びたいし、色んな経験をしたいし、たくさんチャレンジして失敗して、何より成長したいと思っているのです。

それなのに、そういう人は、いつも頭の中でゴチャゴチャ考えては、結局なにも行動できずに、毎日楽しくもない同じ日常を繰り返しているのです。

 

つまらない人生になる理由3.

身近な人とも一線を引いている

人生というのは、ほぼ9割が「人間関係」で出来ています。

そもそも、

なぜお金を稼ぐのか?
なぜ働くのか?

それは、この世に自分以外の人間がいるからです。

もし、この世にあなた以外の誰もいなければ、お金も稼がないし、今の仕事だって絶対にしないでしょう。

それこそ、この資本主義社会というのも、というか全ての社会は『人間関係』で成り立っているのです。

ですから、どんな悩みであれ、その根本を辿ってみると、実はほぼ全て(むしろ全部と言っても過言ではない)の原因は、人間関係へと辿り着くのです。

そして、人生がつまらない、毎日が楽しくないと感じて生きている人は、必ず誰に対しても、

「こっから先はお互い踏み込まないようにしよう」

という感じで、家族や夫婦ですら一線を引いて、心の一定距離を保っているのです。

なぜ、そんなことをするのか?

そうすることで、本気でぶつかることもなくなり、傷つかずに済むからです。

そう、自分が傷つくことを恐れ、みんな「これ以上は踏み込まないで」という一線を引いているのです。

そうすると、自分の顕在意識では気が付いていなくても、心の中には「寂しさ」という穴が空いて、それが「虚しさ」として現れ、なんか燃え切らない、つまらない毎日を過ごすことになるのです。

 

つまらない人生になる理由4.

平々凡々な「洗脳教育」をされてきた

そして何より、今の日本の義務教育というものが、周知の通り「サラリーマン戦士」を生み出すために組まれた教育システムです。

それは、個性を無くし、出来るだけ平均的な人間を増やし、労働力として使えるようになる戦力を作り出す洗脳教育と言えます。

だから、それこそ幼少期の頃から、ずっとそういった教育をされてきたことで、記憶や潜在意識に思想が染み込み、目覚めないようにされてしまっているのも大きな要因の1つです。

そりゃあ、自分が生まれてきた本当の意味を見失わせ、その人が活躍して集団組織を乱さないようにと洗脳されてきたわけですから、生きがいも見つからず人生がつまらない、毎日が楽しくないとのは当然の話です。

だからこそ、まずは長年の教育や倫理・道徳の強要によって、自分が眠らされているのだと目を覚ますことが最優先です。

それこそ、あなたはもっと活躍できるし、もっと沢山の才能もあるし、もっと輝ける毎日を送ることができるのです。

そんな洗脳から目を覚ますためには、やはり実際に目を覚ましている人の話をたくさん聴くことです。

それこそ、目を覚まして天命を全うしている人の情報に触れまくり、できたら実際にそういう人たちと会って、一緒の時間を共有することが大事です。

そうして時間を共有することで、どんどん自分の中の魂が目覚めてきて、感化され、なぜかあなたも同じように活力が湧いてくるようになります。

それだけでも、つまらない人生がいきなり変わり始めます。

 

つまらない人生になる理由5.

そもそもの「目的」を見失っている

人生がつまらなくなる究極の原因は、「なぜ人生というものがあるのか?」という人生最大の目的を見失っているからです。

それこそ、夫婦や恋愛関係のカップルでもそうですが、その人と一緒にいてもつまらなくなる理由。

それは、「なんで、この人と一緒にいるんだろう…?」と目的を見失ってしまうからです。

もちろん、恋人関係にしても、最初は「一緒にいて安心する」とか「好きだから一緒にいたい」という目的があるので、一緒にいても楽しいでしょう。

ですが、やはりそこは人間です。

どんな関係においても、最初と同じようなトキメキや目新しさは薄れていきます。

そうすると、だんだんドキドキしなくなってきて、

「なんか、最近この人と一緒にいても楽しくないな…」
「一緒にいる意味が分からなくなってきた…」

となってしまうわけですね。

ですが、考えてみてほしいのです。

そもそも、あなたの親子関係もそうですが、こうやって今生で一緒になるという時点で、そもそも非常にご縁の深い関係なのです。

ご縁が深くないと、こんなに無限大とも言える広い大宇宙で、この時、この場所で、一緒の時間を過ごすなんてことは、奇跡的なことなのです。

ですから、あなたが関係を持つ全ての人は、実はとってもご縁の深い人なのです。

 

じゃあ、恋人や夫婦、親子関係もそうですが、なぜ今生でこのような関係を作ることになったのか?

それは、

「お互いの魂が持つテーマ(課題)を乗り越えるため」

なのです。

つまり、その人と一緒になることで、お互いが魂のテーマを乗り越え、成長するために出会っているのです。

まさに、お互いの魂にとって最も相応しい人と一緒になるのです。

 

そもそも、恋人や夫婦関係にしても、最初のトキメキが無くなってきてからが、ようやく本番です。

なんでも、物語の始まりはイージーモードからスタートするのです。

つまり、最初はお互いの魂が、永遠の時間の中で再び会えた喜びを祝福しているのです。

言うたら、ミーティング前に世間話や楽しいお話をするようなものです。

しかし、「さて、では本題に入りましょうか」という感じで、二人にとって本当の物語が始まる。

そうすると、そもそもお互いの魂が、その相手との関係を通して、思いっきり成長するために一緒になったのですから、そりゃあもう、数え切れないほどのトラブルや問題が勃発していきます。

それこそ、相手の嫌なところばかりに目がいってしまったり、相手の発言にイラっとしたり。

ですが、それらは全て「お互いの魂の課題(テーマ)を乗り越えて成長するため」に起こっているのです。

それなのに、そういうことを知らずに、

「やっぱり、この人は運命の人ではない…」

と言って簡単に離れてしまっていては、結局お互いが乗り越えるべき課題を先伸ばすことになります。

すると、今度はまた場所を変え、人を変え、また同じ問題や課題が降りかかってくるのです。

つまり、そこを乗り越えなければ、永遠にそのステージから抜け出せず、次の段階(喜び・幸せ)に進むことが出来ないのです。

 

そして、これは人生でも全く同じこと。

つまり、あなたが経験している辛いことも嬉しいことも、全ては「あなたの魂が成長するために求めていること」なのです。

繰り返します。

あなたが今の人生を生きている理由は、「魂の成長をするため」なのです。

 

要するに、人生がつまらない、楽しくないと感じてしまっている人は、そもそもの「なぜ自分たちが生きているのか?」という目的を見失ってしまっているのです。

仕事にしても、最初は新しいことばかりで刺激が多いので、楽しいと感じるかもしれません。

が、その仕事が存在する意味、なぜ自分がその仕事をしているのかという目的を忘れると、急につまらなくなるのです。

だからこそ、何にしても、もしあなたが毎日がつまらない、人生がつまらないと感じるなら、まずは自分の原点に戻っていくことです。

 

つまらない人生を一瞬で変えるには?

それでは、人生がつまらなくなる理由を理解したところで、ここからは簡単に人生が楽しくなる、毎日を活き活きと輝くものにする方法をご紹介します。

もし、あなたがここでご紹介する通りに生きるようになったら、毎日が楽しくなることはもちろん、熱い仲間たちと出会い、最高の未来を築いていくことができます。

 

人生の毎日が楽しくなる方法1.

理屈ではなく「魂の声」で生きる

先にも触れましたが、現代人は特に色々と「頭で考えすぎ」です。

理屈的になりすぎていて、純粋な魂の声が聞こえなくなってしまっています。

それでは、本当に自分が輝ける能力や才能は開花しません。

世の中で成功している人、人生を心から楽しんでいる人たちは、もっと直感的に生きています。

「こうしたい!」
「こんなことやったら楽しそう!」
「こういうところに行ってみたい!」

などの直感的に降ってくる魂の声に素直なのです。

ここで、人生がつまらないと感じる人は、

「いや、でもお金が…」

などと現実的なことを考えてバッドになり、また自分の魂の声を無視します。

が、ビジネスでも人生でも成功する人たちは、同じ考えるにしても、

「さて、ではどうしたら、この魂の声を実現することができるかな?」

と考えます。

つまり、考え方について、できない理由を探す「否定的」ではなく、いつでも『建設的』なのです。

どうしたら実現できるか?
どうしたら達成できるか?
どうしたら、不可能を可能にすることができるか?

そうやって考える思考の癖がついているのです。

 

ですから、もしあなたも、もっと活躍して人生を切り開いていきたいと思われるなら、

「直感が先、理屈は後」

という非常に重要なマインドセットを大切にしてみてください。

それだけでも、あなたの魂が本当に求めているものに気づけるようになり、どんどん人生が楽しく魅力的になっていきますよ。

 

人生の毎日が楽しくなる方法2.

一線を超えて本気でぶつかっていく

「人生がつまらない」と感じる人は、どうしても周りの人や物事に対して一線を引いて、人や物事に無関心になってしまっているのです。

すると、どんどん心の熱も冷めていき、本当はあなたにとって輝ける人やものと出会ったとしても、

「どうせ…」

と言って、気づけないままチャンスを逃してしまいます。

 

でも、なぜ人や物事に一線を引いて距離を取ってしまうのか?

それは、本気で向き合うことで傷つくことを恐れているのです。

やはり、人間関係においても、距離が近くなればなるほど、衝突するものです。

どこか、冷めていた方が、テキトーなところで折り合いをつけて、どちらも傷つかなくてもいいですよね。

ですが、そうやって傷つくことを恐れていては、何にも成し遂げることなどできません。

それこそ、傷つくことを恐れて、自分の気持ちを打ち明けられずにいたら、好きな人にだって気持ちは届きません。

つまり、もうその人との関係において、今以上の発展はないということ。

それは人生にも同じことが言えるのです。

要するに、何事にも傷つくことを恐れていたら、それ以上の学び・成長・発展はないということ。

だからこそ、どんな小さなことにしても、何事にも本気でぶつかっていくことです。

失敗してもいいし、周りの人とぶつかってもいい。

その理由が「もっと良くなるため」であれば、どんどん真正面から本気でぶつかっていく。

基本的に、何事でも本気でぶつからなくなるから、人生がつまらなくなるのです。

もし、何事に対しても本気でぶつかるように生きていたら、毎日がつまらないなんてありえませんよね。

恐れず、本気でぶつかっていきましょうよ!

 

人生の毎日が楽しくなる方法3.

高い高い目標と目の前の目標を持つ

 

人は目標を見失うと、余計なものにエネルギーをだらだら漏らし、常にガス欠状態になります。

すると、何にもやる気が起きなくなり、ある意味「うつ状態」のようになります。

 

これはお金が非常に分かりやすいですね。

お金も、どうしても成し遂げたい目標がある人は、余計なことに使わず貯めていくことができます。

が、目標がない、どこに進んでいったら良いか分からない人は、いつでも余計な買い物をして散財します。

つまり、目的・目標が定まっていれば、人は余計なお金やエネルギーは使わないのです。

 

ここで大事なのは、

「人には必ず目標が必要」

ということ。

つまり、どこに向かっていくかが不明確だと、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、まるで夢遊病のような生活を繰り返し、くだらない人生で終わってしまうのです。

だからこそ、まずは何でも良いから、

「自分はこっちに方向に進んでいくんだ!」
「こんな人生にしていくんだ!」

『こういうことを成し遂げていくんだ!』

という、10年スパンや生涯を通して目指しきたい高い高い目標を定めることが大切です。

そして、それを実現するための「目の前の今すぐ出来る小さな目標」を持って生きていくこと。

 

言うたら、ボクたちにとって毎日というのは修行です。

何も、山の中にこもらなくても、一昔前のボクのように5日間の断食をするために山籠りしなくても、普通に生きているだけで、その日常こそが修行の場です。

より自分が学び、成長し、悟りを得ていくための修行の場です。

その貴重な体験を成長に変え、目の前の目標を達成しながら、高い高い目標へ向かって本気で生きていくだけで、あなたの人生は本当に光輝き、毎日が見違えるほど明るく軽く、熱く燃えたぎる最高の人生になっていきますよ。

 

つまらないと感じ始めたら「原点回帰」すること

いかがでしたか?

結論をまとめると、人生がつまらないと感じている人は、

・なぜ生きているのか?
・どこに向かっていきたいのか?

が不明確になってしまっているからです。

そして、傷つくことを恐れ、何かに対して本気でチャレンジしたり、周りの人に対して真心と本気でぶつかっていません。

だからこそ、人生がつまらない・毎日がつまらないとしたら、まずは自分が憧れる人、尊敬できる人を見つけて、その人みたいになりたいと純粋に求め、その目標に向かって今できることから本気でぶつかっていくことです。

大丈夫です。

死ぬこと以外はかすり傷ですし、あなたの魂は、もっと傷ついて、悔しがって、乗り越えて、喜びたいと思っているのです。

だから、頭でっかちにならず、もっと魂が求めるものに対して素直になり、直感を大切に生きていきましょう。

大丈夫です。

あなたの人生は、今ここからが本番なのですから。

まだ見ぬ誰かが、あなたの救いを待っています。

 

それでは、今回も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

弥栄ましませ

西野ゆきひろ

 

>> 確実に習慣化する方法!悪習慣を断ち切り、良い習慣を作る5つのメソッド

>> 効果のあるアファメーションと意味のないアファメーションの違いとは?

>> 【危険】セルフイメージを高める落とし穴|潜在意識の書き換える際の注意点

>> 【超簡単】潜在意識とは|潜在意識を根底から書き換える方法

 


無料公開中メルマガ

 

【ブログ収入/ネットビジネス】

 

 

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!