【厳選!】旦那・夫にストレスを感じる!ストレス解消・発散方法8選

こんにち和!

あなたは旦那・夫にストレスを感じていませんか?

いくら結婚したといえ、元々は赤の他人同士でした。

すべてにおいて気が合うなんてことはありえません。

ましてや男と女という真逆人間と共同生活を送るのです。

ストレスを感じないはずがありませんよね。

今回はどうしても溜まってしまう、旦那・夫へのストレスについて考えてみました。

 

旦那・夫と離婚したい!ストレスを感じてしまう理由とは?

そもそもどうして旦那・夫にストレスを感じてしまうのでしょう?

ひどいときには「もういっそ別れて離婚したい!」なんてところまで考えてしまいますよね。

あんなに愛し合って結婚したのに、一生添い遂げるつもりで永遠の愛を誓い合ったのに・・・

人間というものは感情に影響されます。

燃え上がった恋も感情によるものなら、旦那・夫に対してのストレスや怒りも感情なのです。

特に女性は男性よりも感情が豊かな生き物です。

旦那・夫に対してストレスを感じてしまうのは、感情に振り回されてしまっているということなのです。

 

旦那・夫へのストレス解消法8選

それでは旦那・夫に対して溜まってしまったストレスを解消する方法、溜めないための対処法を挙げてみましょう。

 

運動してストレスを発散する

イライラや怒り、不満というのは「感情」です。

やり場のない、ぶつける先のない感情のエネルギーが溜まり溜まって爆発しそうになっているのです。

そういうときは、エネルギーをなくそうとするのではなく、うまく逃がしてあげることが大切です。

感情エネルギーの上手な発散方法としては、「運動する」のがオススメです。

「あ~~~、旦那腹立つ!!!」という怒りを、体を動かして爆発させるのです。

誰にも迷惑かけないどころか、ダイエット効果にもなって一石二鳥ですよね。

 

よその家庭と比較しない

旦那・夫に対してストレスを感じてしまう原因の一つに、

「○○さんのところは家事も育児も手伝ってくれるのに、うちの旦那ときたら・・・」

と、よその家庭と比べてしまっていることがあります。

どうしても隣の芝は青く見えてしまい、自分自身のことは足りない部分ばかりに目が行ってしまいます。

でもあなたの家庭にはよその家庭にはない、良い部分が必ずあるはずなのです。

他人と比べてばかりいると自分が疲れてしまいます。

あなたの家庭の良い部分にフォーカスして、それを伸ばすことに集中してみてはいかがでしょう?

 

旦那・夫に打ち明けてみる

男性という生き物は鈍感です。ハッキリ言って鈍いのです。

あなたが気付いていることでも、旦那・夫は気が回っていないのです。

残念ながらそういう生き物なのです。

男性は指摘されるまで本当に気付いていません、本人に悪気はないのです。

もしもあなたが旦那・夫に対して「言いたいことがあるけど、気付くまで待ってみよう」と思っていても、それはおそらく一生伝わらないでしょう。

旦那・夫には思い切って心の内を打ち明けることをオススメします。

 

友達と会話してストレスを発散する

一番理想なのは愚痴や悪口を言わなくても済むことではあります。

でも我慢して溜め込んで、体調を悪化させるよりは断然マシです。

気の合う友達をランチにでも誘って、おしゃべりを楽しんでみてはいかがでしょう?

人と話すことは外部の刺激を受けるので、自分の頭の中だけで悶々と考えているより健康的です。

もしかしたら会話の中に解決の糸口を発見できることもあるかもしれません。

 

旦那・夫への期待を手放す

人間は期待すると、それが思い通りにならなかったときに失望を感じます。

それがストレスの原因にもなります。

「期待は感情の借金」という言葉があります。

旦那・夫に期待しているから、思い通りに動いてくれないとストレスが溜まってしまうのです。

それならば最初から期待を手放しておいた方が良いのです。

旦那・夫が自分の思い通りに動いてくれるという思いは持たないようにしましょう。

 

昔に戻ったつもりになってみる

気分を変えて、付き合い出したころのような設定で昔に戻ってみてはどうでしょうか?

気分転換はストレス発散に非常に効果的です。

日常変化がないことの繰り返しだと、どうしても脳の思考パターンが同じになってしまいます。

そうするとマンネリになってしまい、刺激をもとめてしまうのです。

強い刺激を求め続けるのは良くありませんが、たまには気分を変えることはとても大切な要素です。

 

趣味見つけて没頭する

「時間を忘れていつまでも没頭できる」というようなものを見つけてみてはいかがでしょう?

1日中旦那・夫にストレスを感じているということは、1日中旦那・夫のことを考え続けているということです。

だって意識から外れていたらストレスは発生しないですよね?

なのでストレスの原因に意識を向けるのではなく、自分が好きなものに意識を向けるようにするのです。

怒りのエネルギーを趣味や好きなものにつぎ込めば、もしかしたら「その道を極めて起業!」なんてこともあるかもしれません。

 

大きな子供だと思ってみる

男性という生き物は、いくつになっても子供な面があります。

外でお金を稼ぐために必死で働いてきているので、家に帰ったら甘えたいのです。

旦那・夫も彼らなりにストレスを抱えて生活しているのです。

それをお互いにぶつけ合うのではなく、出来ること出来ないことをカバーし合うのが本来の夫婦の役割というものです。

相手のストレスがなくなれば、自分のストレスもなくなっていきます。

旦那・夫が甘えてきたら大きな子供だと思って、気のすむまで甘やかしてみましょう。

 

旦那・夫へのストレスを溜めない一番大切な考え方とは?

いろいろと旦那・夫に対するストレス解消法、発散法を挙げてみましたが、一番大切な考え方をお伝えします。

それは「相手を尊重する」ということです。

自分には自分の、相手には相手の価値観があります。

夫婦とはいえ、生まれた環境も育ってきた環境も違う人間同士なのです。

同じものを見て、まったく同じ感情を持つことは絶対にありません。

自分と相手の価値観は違うのです。

それなのに自分の価値観を相手に押し付けようとしたり、相手の価値観を無理やり自分に当てはめようとするからおかしくなるのです。

旦那・夫へのストレスの原因は、根本を辿っていくとすべて「価値観の違い」に行き着きます。

自分と相手価値観は違うし違って良いと認めることが、何よりの対策になるのです。

 

まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

せっかくご縁があって一緒になった2人です。

できるだけ長く、仲良く過ごしていきたいですよね。

もしもあなたが日常生活を過ごしていて、旦那・夫に対して不満がありストレスを抱え込んでいるとしたら、今回の記事を思い出して参考にしてみてください。

それでは最後までありがとうございました。

弥栄!

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!