人生が大きく変わる瞬間に共通する3つの前兆

blank
blank

こんにち和、西野です。

今回はこれから人生が大きく変わるときに起こる、3つの前兆についてお話したいと思います。

おそらくこれから先の人生、あなたにも何度も何度もこういった現象が起きると思います。

そういう時というのは、ほぼ必ず人生が大きく変わるときなので、ぜひ今後の参考にしてもらえたらなと思います。

そしておそらく、人それぞれ現象化は違いますし、感じ方なんかも人それぞれ違います。

ですので「絶対にこれ」という訳ではないですが、多くの人に共通する前兆を、今回3つに絞ってシェアしたいなと思います。

おそらく過去、あなたがこれまで生きてきた中で振り返ってみると、この3つの現象のうち、どれかが必ず起きているはずです。

これは人生のストーリーの中でパターン化されているものなのです。

だからこれからお話する前兆が起こり始めたら「あ、かなり大きく変わる瞬間だな」とぜひ楽しみにしてもらえたらなと思います。

この楽しみにするというのはポイントで、前兆が来たらうろたえるのではなく「来たぞ来たぞ」と楽しむ気持ちで取り組むことが大事になってきます。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

 

人生が大きく変わる前兆1:アイデンティティクライシス

blank

では早速1つ目は「アイデンティティクライシス」です。

これはどういうことかというと、

「あれ?自分って何で生きているんだろう?」
「なんでこの人と付き合ってるんだろう?」

と、自我が壊れるというか自分を見失うような状態、それをアイデンティティクライシスと言います。

例えばあなたがビジネスをやってやろう気になり進めていったときに、ある場面で

「あれ?自分のやりたかったことはこれだったっけ?」
「こんなことするためにビジネス頑張ってたんだっけ?」
「なんで今この人と一緒にいるんだろう?」

とちょっと自分を見失う時がきます。

その時というのはまさにアイデンティティクライシスで、人生の大きな変わり目なのです。

これが起きた時に、「ああ、だめだ・・・」と落ち込むのではなくて、「あ、これは今あるところの到達点まで来たから、これから人生が大きく変わるんだな」と楽しみにしてほしいのです。

アイデンティティクライシスの対処法

アイデンティティクライシスが起きた時に大事にしてほしいのは「原点を見つめ直す」ということです。

例えば仕事であれば、その仕事を始めた元々の動機だとか、何を達成したくてこの仕事を始めたんだろうとか、原点に戻るということがすごく大事になります。

仕事は本来は自分の魂を磨くため、そして多くの人の役に立つ、そういう人間になるためにするものです。

顕在意識ではお金のためだと思っていても、魂はその自分の中で大きなものを得る為に、学ぶために、足りない部分を乗り越えるために、悪いクセを直すためにその仕事やビジネス、活動をしています。

だから原点に戻ることが大切になってくるのです。

大きくジャンプするときに必要なこと

宇宙というものはエントロピー増大の法則があります。

部屋なども何もしなかったらどんどんホコリが溜まっていったりとか、物が増えていったりとかします。

意識して片付けないと物は増えていきますし、部屋は乱れていきます。

これは仕事やビジネスも同じです。

特に起業家気質の人は新しいことにチャレンジしていくことは得意なのですが、気が付いたらいっぱい手に荷物を持っていて、「何が大事だったんだっけ?」「何がしたかったんだっけ?」となりがちになります。

そういったときに仕事や活動の原点など何を大事にすべきなのか、この本質は何かというものをもう一回見つめ直して、不要な物は手放したり整理したりしてシンプルにしていくことがすごく大切になります。

これから先、何をやっていても、どんなことをしていても、誰と一緒にいても、必ず何度も訪れるのです。

ステージが上がっていくごとに、またアイデンティティクライシスが起きて、自分を見失うということを何度も繰り返します。

ですのでその時に毎回落ち込んだりするのではなく、「ああ、この時期が来たか」「自分を見失ってるな、今まさに大きく変わる前兆だな」と捉えて、本当に楽しみにしてもらえたらなと思います。

 

人生が大きく変わる前兆2:アク出し

blank

2つ目の前兆は何かというと、とにかくアク出しが起きます。

嫌なことがたくさん起こります。

例えば今まで問題が表面化していなくても潜在的なところで問題があると、大きく変化が起きた時に現象化しやすくなります。

これは次の世界にいくために起きるのですが、そうなると体調を崩したりだとか、あるいは電子機器がバンバン壊れだします。

大事に扱っていても、何かやけに壊れることがよくあります。

だから僕もビジネス活動の範囲が広がったり、収入が大きく増えるときにかなり物が壊れたりします。

それこそノートパソコンが急に壊れて、その直後にiPadが壊れたり、イヤホンが壊れたりだとか、どんどん身の回りの電子機器が壊れていくのです。

こういうときは大きく変わる前兆なので、「ああ、来た来た」と思うようにしています。

ああ、大きく変わる瞬間が来たなと考え、物が壊れてしまって落ち込むのではなくて、今まさに大きな変わり目なんだなと思ったら、そこから何を大事にしていくべきかと、その時にも見つめ直して欲しいのです。

不要なもの、使わないものは手放したりだとか、本当に必要なものはちゃんと整えたりだとか準備をしておくということが大事になってきます。

手荷物をいっぱい持っていたら、次に進めない

人生なかなか進まないという人は、先延ばしにする癖があります。

例えば借金してしまう人というのは、すべて先延ばしの癖があるから借金をしてしまうのです。

金銭的に今苦しいという人も、先延ばしにする癖があります。

だから問題があっても見て見ぬ振りをして現実逃避してしまう癖があり、そうするとどんどん借金額が増えていってしまいます。

潜在的な問題はなるべく早めに手放しておく必要があります。

全部身軽にしておくことで逆に大きくジャンプできるのです。

多くの人はそういう時に手荷物をいっぱい抱えています。

執着していたりとか、問題を解決しておかなかったりするから、大きく変わったとしても中途半端なレベルでしか変われなかったりするのです。

大ジャンプできる人というのはとにかく身軽です。

でも手荷物を抱えているとジャンプしても少ししか飛べません。

大きく変われる人と変われない人の違いはここにあるのです。

要注意するべき「気掛かり」

気掛かりというものは気兼ねであり、気が枯れることを言います。

これは神道でいうところのケガレになります。

神道においてケガレというのは一番払わなければいけない、祓うべきものなのです。

気掛かりがいっぱいあると、心が乱れてきて、気枯れ、ケガレになります。

だからケガレをなるべくなくしていき、問題も勃発する前にすぐに対処しておく必要があります。

見つめる、逃げない、それを乗り越えるということをやるから次に進めるのです。

問題もできるだけ早く対処しておけば、後々になって大きく爆発して大難になることはありません。

なので気掛かりだとか問題だとか、何かやっておいた方がいいなと思うことがあったら、なるべく早めに処理しておいてください。

それだけで次に大きく変わる瞬間に、なるべく問題もあまり起こらずに次のステージにスムーズに進んでいけるようになります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

人生が大きく変わる前兆3:無茶振り

blank

人生が大きくかわる前兆の3つ目は無茶振りが来ます。

自分が今までにやったことやったことがないことの依頼を受けたりだとか、手がいっぱいいっぱいだなと思ったところに、「これお願いできませんか?」とかイベントだとか新しい世界への招待が届くのですが、いかにそれに乗れるかが大切になってきます。

ですので「ノリ良く無茶振り大歓迎!」という気持ちが大切になってきます。

こういった人生の大きな変わり目には無茶振りが来たりしますが、大抵の人は「自分には無理だから」と手放してしまったり、避けてしまいます。

そうではなく人生を本気で変えたいならば、どんどん来た流れに乗っていきましょう。

やったことないことや、自分がちょっと苦手だなと思う事を頼まれたりするというのは、大きく変わる瞬間に起きることなので無茶振りにどんどん乗っていくことが大切です。

ノリ良く、明るく軽く温かく、元気に清々しい気持ちで「はい、喜んで!」とどんどん乗っていくことで、次のステージに必ず上がって行けますから、この考え方は大事にしてほしいなと思います。

 

人生が大きく変わる前兆が来たときに

blank

人生が大きく変わるときというのは、それまでに隠れていた問題が表面化したり、体調を崩してしまうことが必ず起きます。

本当にあなたの人生大きく変わるので、これから前兆が来ても落ち込まないでどんどん楽しむようにしてください。

もちろん体調は管理するべきで、足湯して温めたりだとか、なるべく頸動脈を冷やさなかったりだとか、体を温めておいたりだとか、体調管理はすごく大事です。

それをやったうえで体調を崩してしまう、例えば背中を痛めてしまったりだとか腰を痛めてしまったもそうですし、何かしら体に現象が出てくるときというのは、必ず禊祓いしてくれています。

なるべく大難になる前にやってくれているのです。

まれに「私は病気をしたことがない」という人もいますが、もしかしたら大地震と同じでいきなりドカーンと来たりもします。

なので普段病気をしない、体調崩さないというのも、良い事とは限らないです。

地震も、余震が起こることによって、なるべく大地震が起きないように小さく発散してくれています。

それは体調もそうです、ちょっと風邪とひいてしまったとかというのも、ある程度のアク出しをしてくれているのです。

あとで溜まりに溜まって大事になって爆発しないように。

だから体調を崩しても悪いのだと思わないで、大きく変わる前兆なんだなと前向きに捉えてもらえたらあなたの人生は本当に変わっていきます。

そこで落ち込んだりすると、良い方に変われずに悪い方へ変わってしまいます。

良い方に変わっていけるように、あなたの未来を明るくしていっていただけたら嬉しいです。

人生が大きく変わる前兆:まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

最後になりますが、人生が大きく変わる前はアイデンティティクライシスや隠されていたアク出しが起きたり、問題が勃発してきます。

自分のキャパを超える無茶振りを頼まれることもあります。

そういったときに、「どうしよう、自分には乗り越えられない・・・」とうろたえるのではなく、この壁を乗り越えたら人生のステージが一気に上がると捉えて、目の前の問題を楽しむくらいの気持ちで取り組んでいただけたらなと思います。

そうすることであなた自身が確実にレベルアップし、人生が大きく切り拓かれていくはずです。

それでは今回は以上です。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

弥栄ましませ。

西野ゆきひろ

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!