潜在意識マスター秘伝講座〜誰も知らない潜在意識の使い方〜

blank
blank

こんにち和!西野です。

今回は「潜在意識の本当の使い方」ということで、潜在意識の極意、核心に迫っていきます。

世の中で潜在意識の使い方について発信している人は多いですよね。

そこで僕もみんなどういった内容を話しているかリサーチしてみたのですが、ほとんどの人が誰かからの情報をそのまま紹介しているだけに過ぎませんでした。

それでは内容が浅くなってしまい、エネルギーや背景が乗らないのです。

本当に濃い価値のある情報にするには、自分の体験やエピソードなどを乗せることが必要なのです。

僕は闇社会を経験し、ドラッグに溺れて借金も1000万円抱えて救急車で何度も運ばれるようなどん底の人生を歩んできました。

なのでそこから人生を立て直すのにもの凄く苦労してきました。

人一倍、潜在意識について勉強してきましたし、心理学も相当勉強しました。

今までに数千万円というお金をかけて、高額な講座にも参加してきました。

僕がこれから話すお話は、実は膨大な僕の経験と数千万円というお金が含まれています。

それを踏まえた上で聞いていただければ、受け取れるエネルギーの量が相当変わってきます。

ぜひそういう気持ちで記事を読み進めていただけたらなと思います。

 

潜在意識を活用する上での前提条件

blank

まずは潜在意識を使いこなす上での大前提があります。

それは「潜在意識は何でも叶う魔法ではない」ということです。

例えば僕が、「アメリカの大統領になりたい!」と思ったとします。

でもその夢を叶えようと、いくら努力して潜在意識を書き換えようとしても、大統領にはなれるはずがありません。

潜在意識は万能ではなく、「なれないものはなれない、叶わないものは叶わない」のです。

まずはそこの諦めが大事なんです。

 

潜在意識が望んでいること

いくら潜在意識を活用しても叶わないものがあるとお伝えしました。

ではどんな願いや夢なら叶えることが可能なのか?ということなのですが、潜在意識が求めている願いや夢になります。

人にはそれぞれに与えられたお役目や役割があります。

同時にあなただけの才能や得意なことがあり、人それぞれ違います。

それは生まれる前から決まっていて、「こういうお役目を果たす」と自分で決めて生まれてきています。

この変えられないものを宿命と言います。

宿命は魂に刻まれていて変えることはできません。

その宿命に沿った形で行動していけば、自分の潜在意識を最大限発揮されて願いが叶っていくのです。

潜在意識を活用するには潜在意識に応援されなければいけないのですが、そのためには自分の役割役目を洗い出していく必要が出てくるのです。

 

潜在意識を味方につける5つの質問

blank

それでは魂に刻まれた自分のお役目を洗い出して、潜在意識を味方につけるための5つの質問をご紹介していきます。

1つ1つにそれぞれ重要な意味があり、最終的にはすべてが繋がっていきますのでぜひ集中して取り組んでみてください。

 

潜在意識を味方につける質問1:誰かに言われて印象に残ってる一言はありますか?

あなたが今まで誰かに言われたことで、凄く記憶に残っているものをノートに書き出してみてください。

例えば僕なら、昔からずっと自分の声にコンプレックスがありました。

初めて自分の声を録音して聞き直したときに、「え、こんな声してるの、嫌だ!」と感じました。

でもある時に声が素敵だよねと言われたことが凄く衝撃的で強く印象に残っていました。

そして実際に今まで講座やセミナー、企業研修もしてきたのですが、声を使って収入を上げていくことができています。

このように、誰かに言われて印象に残っているものをノートに書き出してみてください。

その中に自分のお役目、才能が隠されているはずです。

 

潜在意識を味方につける質問2:良い時期の自分のキャラクターは?

今まで生きてきた中で、辛いことや苦しいことはたくさんあったかと思います。

でもその中でもすごく幸せで良かった時期はあるはずです。

その良かった時期に、自分はどういうキャラクターだったかということをノートに書き出してみてください。

例えば僕だったら、それはひょうきんというキャラクターです。

昔からおちゃらけて場の雰囲気を盛り上げることをしていました。

なのでその特徴を今のコミュニティでも最大限まで活かしています。

このように、今まで良かった頃のキャラクターを活用して表に出していく、自分の魅力を出していくことがすごく重要になるのです。

 

潜在意識を味方につける質問3:今まで自分が好きだったことは何ですか?

今まで生きてきた中で、自分が好きでやってきたこと、楽しいなと思ってやってきたことをノートに書き出してみてください。

僕の場合であれば、文章を書くことは嫌いではありませんでしたし、本を読むということも好きでした。

自分でポエムを書いてみたり、ラップのリリック(歌詞)を書いたりと、ずっと文章を書くということを続けていました。

文章を書いてみることにすごく興味があって、好きでやりたいなと思っていました。

それが今ではブログやコピーライターという文章を書くことが仕事としての主軸になっています。

文章や即興で言葉を出すという得意なことが潜在意識に含まれているので、それが武器になっているのです。

 

潜在意識を味方につける質問4:今までの人生で悩んできたことは何ですか?

今までの人生の中で、悩み・苦しみ・葛藤してきたものは何か書き出してみてください。

これも僕で言えば昔から見栄っ張りでした。

夜六本木のクラブでナンパした女の子たちとVIPルームでシャンパンを入れて金欠になったりしていました。

口説きたい女の子とデートしているときも、無理して高い金額を払ってお金がなくて追い詰められていくということを繰り返していました。

他にも嘘に嘘を重ねて生きてきたり、被害者意識を持って過ごしてきました。

そういった悪いクセを必死に乗り越えようと、勉強して努力して成長してきました。

そういった経験があるから、今では嘘をつかず、誠実に自分のためよりも目の前の人や、世のため人のために生きようと心がけるようになっています。

その中で学んで成長したことを、ブログやメルマガ、音声、YouTubeで発信しています。

このように、自分が葛藤し、悩み苦しんで来たことも、自分のお役目につながってくるのです。

 

潜在意識を味方につける質問5:人生で影響を受けてきた価値観は何ですか?

今までの人生で特に影響を受けてきた人や価値観、考え方をノートに書き出してみてください。

例えば僕の場合ですと、日本古来の神道の考え方に触れてから、人生が180度変わりました。

日本人は元々神道の考え方をすごく大切にして生きてきました。

世界中で100年以上続く老舗企業の8割が日本企業だったりするのですが、そこまで成功できているのは神道の考えを大事にしてきたからなのです。

だから日本の会社にはどこに行っても神棚があるほど、神道に沿った生き方をすることで発展・繁栄してきたのです。

僕はどん底に堕ちた時に、この神道の考え方に出会ったことで、一気に人生が変わりました。

このように、今までの人生を振り返ってみて、自分がどういうものに惹かれるのか?どっちの道に進もうとしているのか?といったことを見い出してみてください。

 

自分の方向性を定めて潜在意識を活用しよう

blank

これまでにお伝えしてきた5つの質問を実行してみてその答えを眺めてると、ぼんやりとでも「自分の進みたい方向性」が見えてくるのではないでしょうか。

この方向性というのはドンピシャじゃなくてもかまいません。
(むしろドンピシャということはありえないのです、車のブレーキやアクセルには遊びが必要なのと同じで、人生にも余裕を持たせる「遊び」が必要なのです。)

あなたのある程度の方向性が見つかったら、あなたの潜在意識を思いっきり活用してあなたの方法で爆発することができます。

人はどうしても他人の成功した方法を同じように求めたくなりますが、自分に合ってないものを試しても上手くいかないのです。

自分の潜在意識を味方にできていないと、何をやっても成功しないのです。

自分のお役目、役割、天命とは何かな?と考えた時に、過去の潜在意識の記憶を洗い出して潜在意識のすべてを味方にできたとき、意識が集中されて収入も増やせるし最大限活躍できるのです。

世の中の上手くいっていない人というのは、潜在意識の経験がバラバラの状態のままなので、自分の最大限の能力を発揮できないままなのです。

しかし今まで自分に言われたこと、経験したこと、すべてが一つに統一されたときに初めて潜在意識を最大限に活用することができます。

自分が進む方向がわかったら能力を最大限活かせるので、未来が一気に切り拓かれていきます。

ぜひ今回の記事を参考にしてあなたの潜在意識を味方につけて、人生のステージを上げていっていただけたらなと思います。

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。

弥栄ましませ。

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!