人生を変える習慣〜今すぐ始められる3つの習慣ポイント〜

こんにち和!西野です。

今回の記事では人生が変わる習慣についてお話したいと思います。

今までに人生を変えるためのお話はたくさんしてきましたが、その中でも今回は簡単にできて非常に重要な習慣を3つのポイントに絞ってお伝えします。

習慣を変えることで、生活が変わり、 人間性も変わり、人生が大きく変わっていきます。

ぜひ参考にしてもらえたらなと思います。

 

人生を変える習慣1:環境づくり

あなたの人生を変える習慣のまず一つ目は、「環境づくり」です。

実は僕らは環境から受けている影響が一番大きいです。

環境が人生を決定づけていると言っても過言ではありません。

環境というのは、仕事の仲間や付き合っている人達などの人間関係だったり、あなたが住んでいる場所や普段過ごしている空間、すべてを含めてのことです。

今いるこれらの環境というのは、あなたに多大な影響を与えています。

この環境を良くしていかない限り、人生を変えることはできないのです。

 

環境を育てる

環境づくりに関しては、まずはとにかく「環境を育てる」という意識を持つことが大切です。

人間も、子どもに対して良い言葉をかけていけば良い子に育ちますよね。

環境もそれとまったく同じなのです。

例えば僕は、今住んでいる部屋に水や自然の音を常に聞かせるようにしたり、毎日丁寧に掃除をしていたりします。

そうやって空間に対して良い影響を与えてエネルギーをかけていくと、空間が育っていきます。

すると空間自体のエネルギーが上がってきて、あなたにも良い影響を与える環境になっていくのです。

 

リセットという意識

環境を育てるのに意識していただきたいこととして「リセット」という考え方があります。

どういうことかと言うと、使ったらその日のうちにすぐにリセットするということを心がけるのです。

僕らの仲間内ではコワーキングスペースやセミナールームに集まってそれぞれ仕事をするのですが、みんな仕事が終わると自分が使った机や椅子などを綺麗に拭いてリセットしてから帰るようにしています。

他にも18時30分になると、その場に居る人達で必ず掃除をしています。

これはその日1日使わせてもらった環境に対して、感謝の気持ちを込めてリセットしているのです。

日常生活の中でも、お皿やコップを使ったらそのまま放置するのではなく、すぐにキチンと洗ってリセットするという意識を大切にしてください。

 

定物定位置

環境を育てるうえで大切な考え方に物を大切にする「定物定位置」というものがあります。

これは定められて場所に、定められた物を、定められた量置くことです。

使ったら元に戻す、出しっぱなしにしない、使ったら使ったままにしないといったような、シンプルなことです。

僕ら人間もまったく同じで、例えば誰かがあなたに「手伝って欲しい」といって別の場所に連れて行きます。

相手は手伝いが終わった瞬間に「ありがとう、じゃあね~」と言ってあなたを置き去りにしたら、あなたはどう思うでしょう?

「えええ、こんなのだったら手伝わなければ良かった・・・」と思いますよね。

それは物も一緒で同じことを思ってるのです。

物には心がありますから、いい加減な扱いをしていると物に応援してもらえなくなってしまうのです。

物に応援されたかったら、使ったら感謝を込めて元の位置に戻すということをしてあげると、どんどん物に応援されるようになっていきます。

 

整った場所にいると、思考も整理される

定物定位置ができていないと物がバラバラに散らかっているので、エネルギーが低い状態になってしまいます。

そうすると空間が乱れてしまっているので、その乱れを潜在意識が無意識にキャッチすることで色んな方向に意識が分散して考えがまとまらなくなってしまうのです。

ですので、空間には必要最低限のものしか置かないということになれば、頭の中で「あれがここにあって、あれはあそこにあって・・・」と整理されている状態になります。

すると思考も整理されるので無駄なエネルギーを使わなくて済むのです。

運気が上がらない開運しない人は大体乱れた場所にいますし、逆に綺麗な空間にいる人は人生上手くいっています。

人生は環境で決まると言っても過言ではないので、家も環境を育てるつもりでリセット、定物定位置を意識して空間のエネルギーを高めていってもらえたらと思います。

 

人生を変える習慣2:祈り

人生を変える習慣の2つめは「祈り」です。

これも本当に重要なことなのですが、僕はどんなに忙しくても祈りは必ず欠かさないようにしています。

エネルギーが下がったときに相手のことを祈ると、それ以上は下がらないで逆に上がっていくからです。

みんなの喜びを祈れば祈るほど、最低ラインが上がっていくので見えないエネルギー、使えるエネルギーが増えていくのです。

 

祈りにはエネルギーが必要

エネルギーが切れているときは、祈ることをお疎かにしがちになってしまいます。

忙しいとか時間がないとか、何かと理由をつけて祈らなくなります。

そうすると負の連鎖が起こりはじめ、いろんなことが上手くいかなくなったり誰かと衝突してしまいます。

とにかく毎日、何かある度に祈ることを習慣にしていくだけで必ず人生変わっていきます。

 

祈ってからの行動は結果が違う

祈ることをオススメしている理由は、祈ると自分が出す波動、まとう空気が変わるからです。

そうすると、接する人との間で起こる現象が変わってきます。

何をやるにしても、祈ってから行動すると同じことをしていても結果が変わってくるのです。

誰かと話すときでもただそのまま普通に話すのと、その人が豊かに幸せで笑顔になっていることをイメージしながら接するのとでは、全然結果が変わるのです。

祈った状態で料理をする、その状態で掃除をする、その状態で行動すると本当に何もかもが変わってくるのです。

祈ることはエネルギーが必要なのですが、祈ればエネルギーが上がるのです。

ですので、何があっても祈るという習慣をつけることを身に付けてもらえたら嬉しいです。

 

人生を変える習慣3:エネルギー循環

そして人生を変える習慣の3つめはエネルギー循環です。

環境を整えたりだとか、祈って行動をしていくと、どんどん自分のエネルギーが上がって溜まっていきます。

そしてエネルギーが溜まっている状態になったときに、そのエネルギーをどう使うかが非常に重要になるのです。

 

話すは放す

エネルギーが溜まってきたとしても、なかなか現実が上手くいかない、開運しない人というのはエネルギーを浪費してしまっているのです。

将来起きるかわからないような無駄な妄想・妄念を考えてしまったり、誰かの悪口を言ったり、ネガティブな話をするのに使ってしまうのです。

言葉を話す(放す)ということは、エネルギーを放すのと同じです。

ですのでネガティブな言葉を使ってエネルギーを浪費するのではなく、ポジティブな言葉を使ってエネルギーを溜めていくことが必要になります。

 

エネルギーを浪費せず投資する

ではエネルギーを溜めたらどうすれば良いかというと、投資することを意識していきましょう。

全てにおいて浪費をしていくのではなく、投資をしていくという意識を持つのです。

自分の労力も、お金も投資して循環を起こしていきましょう。

お金が入ってきて何かを買う時に、「これって未来の投資につながるかな?」とか「これに使うことは自分のためだけなのかな?みんなの喜びにつながることなのかな?」と一旦考えてもらいたいのです。

そして出来れば、自分はもちろん自分以外のみんなも喜べることにお金を使うことがエネルギー循環になります。

みんなのためにエネルギーを使っていると、自分の世界が大きくなり収入や自分のステージが大きく上がり、現実も変わってきます。

 

51:49

こういう話をすると、お金や労力を自分のためには使ってはいけないと勘違いしてしまう人がいるのですが、そうではありません。

自分のためにエネルギーを使うことは悪いことではありません。

ただ、ちょっとでもいいから、自分よりも周りにエネルギーを使ってあげることが大切なのです。

51:49

ほんの少し、1だけでいいので周りの喜びのためにエネルギーを与えていけば、それが積み重なって人生が変わっていきます。

最初は小さくてもエネルギー循環が起これば、返ってくるものもどんどん大きくなっていきます。

ですので、51:49の意識を常に持ってもらえたらなと思います。

 

まとめ|人生を変える習慣

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

今までブログやYouTubeでも、人生を変えるために必要なことをたくさんお話してきました。

その中でも今回の3つの習慣はものすごく重要な内容になります。

環境づくり、祈り、エネルギー循環、この3つさえ押さえておけば、人生必ず上手くいき始めます。

現状が苦しい、なかなか人生を変えることができなくて悩んでいる人は、今回の記事の内容をほんの1ヶ月でも良いので本気で取り組んでみてください。

大丈夫、必ず上手くいきます。

僕も応援していますので、諦めずに取り組んでいきましょう。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

弥栄ましませ。

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!