断捨離の効果は「潜在意識の浄化」によって開運すること|〜物と心の関係性〜

blank

こんにち和!西野です。

今回は「断捨離」についてお話してみたいと思います。

「今さら断捨離かよ!?」と思う方もいるかもしれませんが、他では聞けない非常に重要な内容を、ボクならではの解釈でお伝えしていきます。

今回の内容を実践していただいたら、間違いなくあなたの人生は開運していきますので、ぜひしっかり内容を落とし込んで読み進めてみてください。

 

断捨離の前に知っておいて欲しいこと

blank

まずこれはあまり知られていない話なので信じられないかもしれないですが、ハッキリ言いますが物にも心があるのです。

「え~、嘘つけ!物になんて心はないじゃないか」と思うかもしれないのですが断言できます、あるのです。

物も人間と一緒で、使われないと拗ねてしまいます。

人間も気にかけてないと、構ってもらえないとどんどん拗ねてしまいますよね。

それと一緒で、気を向けていない物は拗ねていってしまうのです。

使わない物はエネルギーが下がる

これは逆の立場だと思ってもらうと分りやすいのですが、他人ばかり気にかけてもらっていて自分が無視されていたら落ち込んでしまいますよね。

仮に自分が物だとしてタンスに入っていて、バッと扉が開いて「自分が使われる番だ!」と思ったのに他の物が使われたとき、「ああ、また使われなかった・・・」と悲しくなってしまうじゃないですか。

そうするとどんどん物のエネルギーが下がってしまうのです。

よく使うものはエネルギーが上がっていくのに対して、あまり使わないものはエネルギーが下がってしまうのです。

人間も同じで気を向ければ向けるほどエネルギーが上がるし、逆に全く無視したり気にかけないとエネルギーが下がってしまうのです。

・よく使う物
物のエネルギーが上がっていく

・なかなか使われない物
物のエネルギーが落ちていく

むしろ使われていない物はエネルギーを吸い取ってしまいます。

だからそういった物があると、そこだけエネルギーを吸い取られる場所になってしまうのです。

なので物も使ってないものは手放すのが大事なのです。

物が溢れている人は、潜在意識が汚れているのと一緒なのです。

 

家も自分の体だと思う

僕らの心は体を衣(ころも)として身にまとっています。

僕らの体は洋服を衣として身にまとっています。

そして洋服を着た自分は家を衣として身にまとっています。

つまり自分というものはどんどん大きく広がっていくわけですが、自分という物が何層にもなっているのです。

要するに家も自分の体だと認識していただきたいのです。

もしも家の中に使ってないものがあればあるほど自分の体が汚れているのと同じで、余計なものがたくさんあるのでエネルギーが乱れているし、低くなってしまうのです。

なるべく必要のないものはなるべく手放すことが大事になってきます。

 

かと言ってミニマリストになれというわけではありません。

別にオブジェなんかを置いてもらっても構いません。

そこまで考え方を極端にする必要はないです。

ちょっとくらいなら気に入ったものは、手元に置いておいても良いです。

ただし、なるべくなら必要のない物は置かないということが大事なのです。

 

物もあなたの一部

物にも心があると知って丁寧に扱っていくとどんどん豊かになっていきますし、あなたの心がすごく綺麗になっていきます。

逆に物には心がないと思っている人は、物の扱い方が雑になります。

物を大切に扱ていないと、物がどんどん拗ねてしまいます。

そうすると物に応援されなくなり、空間に応援されなくなってしまいます。

物や空間に応援されるかどうかは、どれだけ丁寧に扱っているかが大事になってきます。

 

まず自分が使っている物も、あなたの一部だと思ってほしいのです。

あなたの着ている服もあなたの一部ですし、使ってるスマホもあなたです。

机や椅子もあなたの一部なのです。

物を雑に扱うということは、自分を雑に扱うということになるので、どんどんエネルギーが下がります。

しかし逆に物にも心があると知って丁寧に扱い出すと、どんどん周りのエネルギーが上がっていくので自分のエネルギーが上がっていきます。

つまり運気が良くなっていき、未来がより良くなっていく、人生が切り拓かれていくということになります。

 

潜在意識を書き換える断捨離3つのポイント

blank

さて、ここまででなぜ物を大切に扱わなければいけないのか、物を大切にすると運気が上がるというお話をしてきました。

これまでの話を踏まえて、どのように断捨離を進めていけば良いのか、3つのポイントに絞ってお伝えしていきます。

断捨離のポイント1:3ヶ月以上使っていないものは手放す

今までいろんな人を見てきましたが、物が多い人ほどエネルギーが低いです。

そしてそれは人間関係も一緒です。

「オレって人脈広いんだぜ~」といろんな人と人付き合いしている人がいますが、そういうタイプは人付き合いが浅くてエネルギーが切れている状態なのです。

人付き合いが多いと、物が多いと、それだけ分散してしまうのです。

ですので3ヶ月以上連絡を取らない人や使わない物は、思い切って手放すことが大切です。

 

断捨離のポイント2:手放すときは中身を確認しない

物を手放すときは、いちいち中身を確認する必要はありません。

気になって開封してしまうと、エネルギーが吸い取られてしまうのです。

例えば人間関係で距離を置くときに、いちいち最後に電話で話して確認するとかしないですよね。

とにかく思い切って連絡先を消すのと同じで、使わない物も何も確認しなくて良いのでどんどん手放していきましょう。

 

断捨離のポイント3:感謝しながら手放す

物にも心があるとお伝えしました。

ですので

「今までありがとうございました」

と心の中で感謝しながら手放していってください。

このときに次のステージに進んでいただくために気持ち良く送り出す、といったイメージを持ってみてください。

物を自分で所有し続けることは、物が生まれ変わることをストップさせてしまっているのです。

なので新しく生まれ変わることを祈りながら、お礼を言って手放すことであなたのエネルギーもどんどん上がっていきます。

 

断捨離をすると次のステージに進みやすくなる

家というのはある意味、自分の霊体です。

なので物や人間関係が多かったり、気がかりをたくさん抱えてしまっている人は、単純に自分の霊体が重くなっている状態なのです。

するといろんな荷物を抱えているのと同じなので、どんどん重たくなって運気が詰まってしまうのです。

逆にいろんな物を手放す人は身軽で霊体が軽いのでどんどん次のステージに進むことができるのです。

中々人生が変われない人は抱えているものが多すぎます。

一つ一つ余計な物を手放して身軽になって、運気を上げていきましょう。

 

断捨離にときめきは必要か?

blank

とある有名な方で物を持ったときに、「心がときめくかどうかで判断しよう」と言う人がいます。

ですが正直、あまりオススメはしません。

その理由としては、心がときめく物でも実際に使わない物はいっぱいあるからです。

実は人間はエネルギーを無駄に発散することは気持ち良く感じるのです。

高い買い物なんかすると、気持ち良くなって快感を感じているのです。

なので物を持ったときにエネルギーを吸い取られてしまうと、「気持ちいい~、これはときめく物だ、残しておこう」となってしまうのです。

ですので使わないものは思い切って手放して、必要になったら買えば良いのです。

単純に3ヶ月以上使わない物は、感謝の気持ちを込めて手放していきましょう。

 

まとめ|断捨離で潜在意識を浄化しよう

今回の記事はいかがでしたか?

断捨離はただ単に「いらない物を捨てる」ということではありません。

物や人を大切にし、感謝して送り出すことで自分の潜在意識を浄化する作用があるのです。

あなたが本当に自分を変えたい、人生を成功させたいというのであれば、ぜひ今回の記事を参考にして余計な物は手放して断捨離をしてみてください。

必ず運気が上がって人生が開運していきます。

それでは今回はこの辺で。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

弥栄ましませ。

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!