毎朝の習慣で潜在意識を自在にコントロールする3ステップ

blank

こんにち和、西野です。

今回は潜在意識のコントロールについてのお話をさせていただきます。

それには朝、目が覚めてからの行動が非常に重要になっています。

毎朝の習慣が潜在意識に大きく影響を与えていて、人生を決定付けていると言っても過言ではありません。

今回は潜在意識を自在にコントロールできる、とっておきの朝の習慣についてお伝えしていきます。

 

人間は毎日状態が違う

blank

まず、なぜ朝の習慣が大切なのかというと、同じ人間でもその日によって常に状態が違ってくるからです。

それぞれ人によってバイオリズムの波がありますので、良い時もあれば悪い時もありますし、感覚が鋭くなっている日もあれば、鈍感な日もあることでしょう。

すると同じことをするにしても、その日の状態によってパフォーマンスが変わってくるのです。

ですので毎日を「同じ状態の自分だ」と思ってしまっていると、痛い目をみて失敗することになります。

例えば普段なら誰かの何気ない一言に動じることはないのに、いつもより感覚が敏感になっている日だと、グサッときたり傷ついたり必要以上に落ち込んでしまったりしてしまいます。

そして自分では普段と同じ感覚で話をしたとしても、何気なく自分が言った言葉が相手を傷つけてしまう、といったことが起こります。

同じ言葉を発しても、同じ行動をしても、その日の状態の違いによって結果が変わってきてしまうのです。

 

常に自分の状態を把握しておく

毎日の状態の変化によってその日のパフォーマンスが振り回されていては、人生は上手くいきません。

常にハイクオリティの状態を保ち続けることが良い仕事をすることになりますし、良い人間関係を築くことにもなります。

結局はそれが良い人生を送る事に繋がっていきます。

ですので一日のスタートである朝、自分の潜在意識がどういった状態であるのかを常に確認しておく必要があるのです。

毎日毎朝、潜在意識の状態を把握しておくことで、人生をコントロールすることが可能になるのです。

 

潜在意識をコントロールする毎朝の3ステップ

blank

それでは潜在意識をコントロールするための、毎朝の習慣をお伝えしていきます。

これを実践するのとしないのでは、人生の結果が180度変わってきます。

ぜひあなたも取り入れていってもらえたらなと思います。

 

毎朝のステップ1:行動のルーティン化を意識する

まず最初にやってほしいことは、朝起きてからの行動のルーティンを意識することです。

普段、朝起きてからやっていることで習慣化されていることは多いと思います。

例えばセットした目覚ましで起きても、エネルギーが下がっていると布団の中でゴロゴロしたまま起きようとしない場合があります。

そうやって堕ちた状態のときに、いかに元の状態に戻していくかの対処法が大切になってきます。

朝起きてから仕事に行くまでだったり自分のスイッチが入るまで、大体ルーティン化されているはずです。

そこで無意味にTVを見たり、ダラダラとスマホを触ってしまうといった良くないことをしていると、情報に影響されてその日の生産性を下げてしまうのです。

ですので朝起きてからの行動を意識することは、非常に重要になってくるのです。

 

毎朝のステップ2:潜在意識をリセットする

では朝起きてから、まずやってほしいオススメの習慣としては「温かいお白湯を飲む」ということをしていただきたいなと思います。

これはお茶でも良いですし、ボクの場合はビワ茶をいただいています。

とにかく毎日同じお茶やお白湯や、一つまみお湯に塩を入れたものを飲むようにしてください。

毎日決まった同じ時間に、同じ味のものをいただくことで、朝起きて一旦潜在意識をリセットするのです。

人間は夜寝ている間に夢を見たりだとか、潜在意識がゴチャゴチャしてしまっています。

そのままの状態で仕事に取りかかるよりも、一旦リセットすることが大切になってきます。

そしてその時はTVを見たりスマホを触ったりしないでください。

情報を遮断して無の状態を作ることが重要なのです。

 

毎朝のステップ3:コンディションを把握する

毎日同じ時間に同じ味のお茶をいただくことでどういう効果が得られるかというと、常に自分のコンディションを把握できます。

そうすることで、その日の自分の体調や状態の変化に気が付くことができます。

同じ物を飲んでいたとしても、感覚が敏感になっているときは味が濃くかんじますし、逆に鈍感になっているときは味が薄く感じたりします。

毎日同じものを飲むことで、自分のコンディションと対話していくのです。

そして毎日のスタートの時に自分の状態を理解しておけば、何かイラッとさせられるような出来事があっても「あ、今日の自分の状態は敏感だったな」と対応できたり、感覚が鈍い時はいつも以上に慎重に過ごすことができます。

そうやって、常に自分の状態に合わせた行動を取ることが大切になってきます。

 

自分をコントロールして人生をコントロールする

blank

毎朝の習慣によって自分の状態を把握することで、周りの環境に左右されずに潜在意識を自在にコントロールできるようになります。

自分の状態を把握できていないと、その日の波によって浮き沈みに乱されてしまい人生がうまく進みません。

例えばイチロー選手が毎朝同じ習慣を心がけているだとか、一流アスリートがいつも同じルーティンを実践しているといった話はよく聞きます。

一流であればあるほど、みんな自分のコンディションを把握することに努めているのです。

そして自分の状態を把握するときにTVを見たりスマホを触ったりせずに無の状態になるというのは、自分の乱れている状態を整えるためです。

 

世の中は響きが返ってくる

無になってリセットせず、いつもより感覚が過敏な状態のまま仕事をしたり誰かと会ったりすると、乱れたままの状態になるので悪い響きを周りに発することになってしまいます。

収入だとか出会いだとか、嬉しいことが起こる、悲しいことが起こる、自分の身に降りかかってくるものはすべて自分の発した響きのリターンになります。

この宇宙の法則は単純なもので、自分の発した響きが後から増幅されて返ってきているのです。

ですので乱れた響きを発してしまうと、乱れた出来事が大きくなって自分に降りかかってしまいます。

逆に言うと常に自分の心を整えることで良い響きを発していけば、良いことが増幅されて返ってくることになります。

同じ言葉を発言したとしても、自分がどんな状態で発言したかで大きく結果が変わってくるのです。

 

人は目に見えない情報を受け取っている

blank

例えばイライラした状態で「おはようございます、よろしくお願いします。」という文章を書くのと、本当に感謝した状態で「おはようございます、よろしくお願いします。」と書くのとでは、受け取った側の印象は全然変わってきます。

まったく同じ言葉だとしてもです。

人間は文章を読んでいても、言葉以外の行間から文章以上の情報を受け取っています。

その人の日々積み重ねてきた人生のすべてがその人の発する言葉に乗っていて、それらを含めた色んな情報を潜在意識は受け取っているのです。

ですので毎朝潜在意識をリセットして、良い響きを発することができるように整えることが大切になるのです。

 

朝の習慣で人生を変える|まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

自分の身に降りかかる出来事は、すべて自分が撒いた種です。

良い響きを発すれば良い結果が、悪い響きを発すれば悪い結果が返ってきます。

できるだけ良い結果を得たいのであれば良い響きを発する、そのためには毎朝の習慣で良い発信が出来るように整えておく必要があるというわけです。

周りのみんなが前向きになったり明るくなったり、元気になるような波動を発していければ、あなたの人生はどんどん良くなっていきます。

ぜひ朝の習慣を変えて、実践していってもらえたらなと思います。

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました。

弥栄ましませ。

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!