最高にモテる人に共通する驚くべき特徴とは?異性・お金・神様からモテる方法

こんにち和!西野です。

 

突然ですがあなたはモテていますか?

人生において、モテる人は本当に得をしています。

誰からも愛されていますし、やることがみんな上手く行って最高の人生を送れています。

本当にモテる人の特徴は、世間的なモテるものとはまるで違います。

今回は異性・お金・仕事・神様から、真にモテる方法についてご紹介させていただきました。

ぜひ今回の記事を参考にして、真に幸せな人生にしていただけたら嬉しいです^^

 

本当は危険!世間一般のモテる

まずは本当の意味でのモテるを紹介する前に、世間一般で言われているようなモテるについてお話してみようと思います。

ほとんどの人が思うようなモテるとは、「吸血」のモテ方です。

「吸血」のモテ方とは何かというとエネルギーを奪うモテ方で、異性から一生懸命に気を引こうとすることです。

例えば恋愛においての駆け引きも、相手の気を引こうとする行為です。

自分が他の異性と良い雰囲気じゃないかと見せかけて、相手を嫉妬させようとするのですが、これはエネルギーを奪おうとしているのです。

世間で出回っているモテる仕草やモテるテクニックというのも、ほとんどがエネルギーを奪うためのものなのです。

これらのテクニックは確かにモテるのですがその時だけで終わってしまい、続かなくて幸せになれないのです。

なぜかというと、エネルギーを奪うということは奪えなくなったらその人との関係性が終わり、お互いに不幸になっていくのです。

 

エネルギーを奪う「吸血」のモテるは、すべてを不幸にする

世間的にモテると言われているような人たちのほとんどが、実は幸せじゃなかったりします。

すごくモテそうな芸能人やモデルさんでも、最近離婚している人が多いですよね。

こういう人達は、相手からエネルギーを奪えなくなったら用済みになって別れてしまうので長く続かないのです。

世間一般で言われているモテ方をしている人の多くは、相手から奪ったエネルギーで自分を満たそうとします。

すると奪われた相手は長く付き合えば付き合うほど運気が下がってしまいます。

これを世間では「サゲチン」「サゲマン」と言っています。

そしてエネルギーを奪った方も幸せになれません。

奪った方は運気は上がるのですが、同時に悪い気もたくさん受け取ってしまいます。

悪い気が溜まっていくと悪い出来事が起きるようになります。

それに悪い気を受けてしまうとそれを持っていたくないので、薬物に溺れたり派手な遊びをしたり暴飲暴食をして発散しようとします。

世間的な「吸血」のモテるだと、みんなが不幸になってしまうのです。

 

周りも幸せにする最高にモテる人とは?

世間的な「吸血」のモテるではみんなが不幸になってしまいます。

ではそれに対して周りも自分も幸せになるモテ方とは何なのか?

それは「応援」のモテるです。

どういうことかと言うと、とにかく他人から応援されることが大切なのです。

「ああ、この人応援してあげたいな」と思われることが非常に重要で、恋愛も長続きしますし結果的に異性にもお金にも仕事にもいろんなご縁にも、神様にもモテるようになるのです。

これからの時代の真のモテる人というのは、周りやいろんな人から応援される人なのです。

 

応援されてモテる人が心がけている習慣

それでは具体的にどういったことをしていけば、みんなから応援されてモテる人になれるのでしょうか。

みんなから応援される人が心がけている習慣をご紹介してきます。

 

応援されてモテる人の習慣1:他人に気を配れる

応援されてモテる人というのは、常に他人に気を配れています。

何か困っている人がいたら声をかけてあげたりだとか、みんなが喜ぶようなことを話したりだとか、笑わせたり、幸せにしたりしています。

常に相手に対して、何か自分にできることはないか探しています。

普段からみんなの役にたっているからこそ、もしもの時に周りから手を貸してもらえるのです。

 

応援されてモテる人の習慣2:物を大切にしている

応援されている人の習慣に、物を大切にしているというものがあります。

僕らが気付いていないだけで物にも心があって、物を大切にしていると物から応援されるようになります。

逆に物をぞんざいに扱っていると物が拗ねてしまい、応援してくれなくなってしまいます。

例えば物がよく壊れてしまうというのは、応援されていないという証拠なのです。

 

応援されてモテる人の習慣3:空間を大切にしている

応援されてモテる人は、空間を大切にしています。

常に空間を大切にする、普段から掃除したり整理整頓したりして空間に対して気をかけていると、空間から応援されるようになります。

空間から応援されるようになると、集中力や暗記力、記憶力も良くなり仕事や勉強も捗りますし、その空間にいるだけでアイデアやひらめきがバンバン降りてくるようになります。

 

応援されてモテる人の習慣4:体を大切にしている

応援されてモテる人というのは、自分の体を大切にしています。

普段から体を冷やさないように温めたり、ストレッチしたりしてケアしています。

こうして健康体の時から体を大切にしていると、ここぞというときや多少無理をしたいというときに、体が応援してくれて力を貸してくれるのです。

逆に普段から体を大切にしていない人は、もうひと踏ん張りが必要な時などに体が追いつかずに力が出ないのです。

 

応援されてモテる人はすべてが上手くいく

普段からみんなが喜ぶように、みんなの役に立つように、何か自分にできることはないか、少しでも貢献できることはないかと行動していくと、「あの人だったら」と言ってもらえるようになります。

普段からみんなのために行動している人がいたら、あなたも誰かに紹介したくなりますよね。

見返りを求めずに与えられる人というのは、自然にご縁がつながっていって運が拓けていきます。

そして収入もそうです、みんなから応援されている人がお金を稼げるようになります。

これからの時代は「応援」がお金に変わる時代になっていきます。

例えばクラウドファンディングもそうですよね。

「何かこういうことがしたい、こういう世界にしたい」と旗を立てた時、周りは「それいいね、応援したい」と思った時にお金を出します。

それが、これからの時代においてのお金の稼ぎ方になります。

旧世界の海外から来るマーケティングに偏ってしまうと、いかに相手から奪うかということばかりになってしまいます。

そうするとみんなから奪うことになるので長く続かないのです。

応援される人には人もお金も集まってきますので、すべてが好循環で上手くいくようになるのです。

 

応援されてモテるために必要な考え方

ここで一つ、応援されてモテるための大きなポイントがあります。

それは「相手から直接対価を求めない」ということです。

なにか相手にしてあげることで、直接その場でその人からお返しをしてもらうという期待は手放してください。

別にここで返ってこなくても、いつか何かの形で返ってくるだろうと、そういう感覚でただひたすらみんなの役にたっていくことが大切なのです。

それは無理をするということではありません、まずは今の自分にできることで良いのです。

みんなを笑わせたりだとか、みんなを喜ばせたりだとか、前向きにさせたりだとか、そういう言葉を発したり行動していきましょう。

そうすればそのうち周りから「あの人だったら」と言われるようになります。

そこまでいけば、あなたの人生は必ず成功します。

 

真の意味でモテる人になるためには:まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか。

記事の内容を参考にして実践していけば、あなたの人生は笑顔に溢れて、喜びに溢れて、最高に満たされたものになります。

それは学生、社会人、立場も年齢も関係ないです。

これからの時代の、本当に成功する、本当に豊かになる、本当に喜び溢れて幸せになる、そういった真のモテる、応援される人間になることを一緒に目指していきましょう。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

弥栄ましませ。

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!