集中力が続かない・・・その決定的な理由と、誰でも成功できる対処法!

こんにち和!

勉強や仕事をしていて、どうしても集中力が続かない時ってありますよね。

試験が近いのに勉強が全然はかどらなかったり、締め切りのある仕事があるとわかっているのに打ち込めなかったり・・・

ついついスマホでSNSをチェックしてしまったり、息抜きのネットサーフィンでいつのまにか何時間も浪費してしまったり。

しかも集中力が続かなくて無駄なことをしている自分に気付くと自己嫌悪に陥ってしまいます。

集中力が続く人と続かない人、いったい何が違うのでしょうか?

今回は普段から「集中力が続かない」という悩みを抱えている方に向けて、とっておきのお話をしていきたいと思います。

集中力が続かないのは気合いや根性のせいではない

集中力が続く人と続かない人はいったい何が違うのでしょう?

生まれ持っての才能の差でしょうか?

それともその人が積み上げてきた能力の差でしょうか?

気合いや根性が足りないからだという、精神論を振りかざす人もいるかもしれません。

多少はそういったことも影響はあるかもしれませんが、実はそれらはあまり正確な答えだとは言えません。

なぜなら人間の能力にそれほど個人差はありません。

人間のDNAは99.9%同じと言われています。

遺伝子的にはまったくと言っていいほど差はないのです。

もしも自分のことを「集中力が続かない」と思っている人がいるとしたら、それは大きな間違いです。

人間は誰もが集中力を発揮できます。

例えば学校の宿題に集中できずにゲームばかりしてしまう小学生がいたとします。

その子は確かに勉強には集中できていません。

しかしゲームには集中していますよね。

もしかしたらご飯を食べる時間になっても、寝る時間になってもひたすらゲームに熱中しているかもしれません。

それだけ集中できるということは、集中力があるということになりますよね。

その小学生は「集中力が続かない」のではなく、「勉強に集中できない」だけなのです。

それと同じように、もしもあなたが「勉強や仕事に対する集中力が続かない」と思っているのであれば、そうではなく「勉強や仕事に対してだけ集中できない」ということなのです。

集中力が続かない理由は○○にあった!?

集中力が続かない最大の原因は「情報」にあります。

人間の脳というものは表面上の意識には決して上がってきませんが、無意識下では視界に入ったものを瞬時に判断して処理し続けています。

目の前のパソコン、スマホ、今いる部屋にある家具や日用品、ありとあらゆるものを、目に入った瞬間に情報処理しています。

あなたも朝起きた時は頭がスッキリしていたとしても、夜になるとクタクタになって疲れてしまいますよね。

それは脳が常に膨大な情報量を処理しているので疲れてしまっているのです。

そんな時にスマホやパソコンなどでネットニュースやら動画、TVでバラエティ番組なんかを見ていたら、それこそとんでもない量の情報を処理しなければならなくなります。

そうなると脳は膨大な作業量をこなすことにエネルギーを必要として、勉強や仕事に回す余裕など残らなくなるのです。

いらないことにエネルギーを浪費しているために、必要なことに集中できなくなっているということなのです。

世の中の成功している人というのは、飛び抜けて特別な才能や身体能力があるわけではありません。

エネルギーの使い方を上手くコントロールできているだけなのです。

集中力が続かない人が今すぐすべきたった1つのこと

では集中力が続かないと悩んでいる人はどうすればいいでしょう?

それは「やらないことを決める」ということです。

世間的にはなんとなく、「情報はあればあるほど良いもの」というイメージを持っている方が多いです。

しかしそれは実は大きな間違いです。

確かに何をするか決める時にその判断基準として、情報があると便利ではあります。

いくつかの選択肢の中から何を選ぶのが一番最適なのかを判断するには情報があった方が良いでしょう。

でも一旦何をやるか決めたなら、その瞬間に決めたこと意外の情報は必要のないものになります。

勉強すると決めたのなら、テレビやスマホやパソコンは不必要になるのです。

そこでSNSや動画やバラエティ番組を見てしまうと脳が情報処理してしまい、勉強に打ち込むエネルギーを使ってしまうのです。

集中力を発揮させたいのなら、「一度勉強する」と決めたら「スマホもパソコンもテレビも見ない」と決めることが重要なのです。

「やると決めたこと」以外のすべてを「やらない」と決めることで、情報処理に使うエネルギーを集中させるのです。

なので、もしもあなたが「集中力が続かない」と悩んでいるのであれば、ぜひ「やらないことを決める」ということをしてみてください。

集中力が続かない:まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

集中力が続かないというのは実はあなたの能力がないだとか、精神的に弱いだとかいう原因ではありません。

脳の情報処理システムを上手くコントロール出来ていないだけなのです。

もしあなたがこれから自分で設定した目標を達成して幸せな人生を掴みたいというのなら、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

弥栄!

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!