【TAO】歯切れの悪い刃にならない

Pocket

この記事を書いている人
Webセールスライター
西野ゆきひろ

この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。

変態プロフィール 
被害者の声

もしあなたが本当の意味で変わりたいなら、

「あっちの方がいいかなぁ」
「もっと他にいいのがあるかもしれないなぁ」

とか、そんなことは手放すことです。

最短ルートを求める気持ちを手放す。

考えずに出来てしまったことは、
そこに『上達』というものは存在しません。

ああでもない、こうでもないと、
頭を抱えて考えるからこそ、上達します。

ビジネスでもブログでも同じです。

とにかく、

「他にもっと簡単な道があるのではないか?」

という“他の道”を求めることを辞めて、
今あなたに出来ることを『着実に』していくことです。

近道を求めるよりも、1つ1つ、
仮にそれが遠回りだったとしても、
着実に『前に』進んでいくことです。

良いんです。

どの山から流れようと、
最終的に海に辿り着ければ。

何も苦労せずに手に入れる人は、
結果的に、大事なものは何も手に入れていなかった
ということに気付きます。

それが遅いか早いかです。

何も苦労せずに手に入れたものは、
何も残りません。

簡単に得たものは同じように簡単に失うのです。

どうせ手に入れるのですから、
どうせゴールに辿り着くのですから、

もう楽な道、楽な道を求める気持ちを手放し、
物事をまま受け入れて、確実に今、
自分に出来ることをしていく。前に進んでいく。

そう、結局は最終的に
ゴールに辿り着けば良いのですから、
とにかく前に進んでいくことです。

一歩ずつ、そのままにしている問題を解決して、
前に進んでいくことです。

ほとんどの人は、

『一発逆転』

を狙います。

だから、恐らく誰しもが、

「もし宝クジが当たったら…」

とか考えたことあるかもしれません。

とにかく、そういう自分は何も変わらず、
突然、白馬の王子様、羽の生えた天使が
自分のところにやってくることを望みます。

が、それではいつまで経っても、
人生なんて変わりっこないんです。

自分の人生、自分の現実を変えたければ、
他でもない自分自身が変わらなくてはいけないんです。

そのためには、

「自分自身にも執着しない」

ことです。

僕は15年ぶりに丸坊主したわけですが、
これもある意味、決めたら即決でした。

そして、その次の日には丸坊主にしました。

(シャレオツ代官山だと、
丸坊主にしてもらうだけで7千円でした。ウソやん笑)

確かに、今まで髪の毛には意識を使っていました。

毎日、髪を洗って、トリートメントして、
ドライヤーで乾かして、ジェルワックスでセットして。

そんなことを毎日、毎日、繰り返してきました。

人生単位で見たら、
かなりのエネルギーを消耗していることに
今更ながら気がつきました。

僕は、そこが盲点で、
整理整頓は出来てもそこは出来ていませんでした。

でも、丸坊主にしたら、今まで前髪とか
落ちてきて気になっていたものが、全くありません。笑

無です。超快適です。

やはり、改善してみないと、
慢性的に慣れてしまって、悪い習慣でも
気が付かなくなってしまいます

だから恐ろしいことに、
自分のガス欠状態というのも、
慢性的になると気付かなくなります。

感覚が鈍ってきて、

“それが当たり前”

の状態になってしまいます。

ですが、改善できると、
それまでの状態が信じられなくなるほど、
快適さやクウォリティを感じられるようになります。

これは包丁の刃と同じで、
1つの物をずーっと使っていたとすると、
その刃が良いのか悪いのかも分かりません。

ですが、よりこだわりの切れ味抜群の包丁を使ってみると、
その違いが明確に分かり、

「あ、今までのは切れ味が落ちていたんだ」

ということに気付けます。

つまり恐ろしいのは、エネルギーが低い自分、
邪気まみれの自分には、慢性的になって気付けない…ということ。

そうすると、より良くなろう、
という意思がどんどん弱まってきて、

「なんで、変わりたいって思うのに、変われないんだろう…」

と原因は分からないけれど、
ズルズルと低きステージが続いていきます。

だったら、良いか悪いかはこの際どうでも良く、
今までの自分の何かを手放してみることです。

それは物かもしれないし、
足を引っ張り合う人間関係かもしれない。

何がというよりも、そういう色んなものに
執着せずに手放していく習慣を付けると良いです。

古い自分を手放す習慣。

手放すことによってのみ、
与えられるのがこの大宇宙の法則です。

草木は冬になったら葉を落とし、
次の実りをいただきます。

手放すことによってのみ、
手に入れていくことが出来るのです。

だからこそ、僕は自分に対しても、
なるべく執着をせず手放すようにしています。

なので、家には物がほとんどないですし、
今回も決めたらすぐに丸刈りにしました。

今までずーっと伸ばしてこだわってきたのに。笑

僕の髪型、トレードマークだったのに。

それも全ては、なるべく普段から
執着をしないように心掛けているから、
すぐに即断即決が出来ました。

そして、それは今までを振り返ってみても、
僕は色んなものを都度、手放してきました。

そしてその度に、新しい出会い、
新しい実りをいただいて来ました。

もしあなたが、今の何かを変えたい、
そう思われているとしたら、あなたに質問です。

あなたは、何を手放すことを恐れていますか?

そして大小問わず1つ、
何かを手放してみてください。

次、次と一歩ずつ、新しい世界が待っています。

一足飛びは危険です。

一歩ずつ、一段ずつです。

それでは、今日もありがとうございました。

弥栄ましませ

西野ゆきひろ

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます的な。

【動画】どうした西野!?神の毛『丸坊主』にしたワケとは!

自分の方向性に迷いがある人へ

性風俗と神さん、両極を知る

お尻ペンペン好きですか?

【公開メルマガ】へ移動する
【ブログビジネス】へ移動する

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!