でもさ、あいつ俺より稼いでねぇじゃん?←キモイw

この記事を書いている人
Webセールスライター
西野ゆきひろ

この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。

変態プロフィール 
被害者の声

こんにち和。西野です。

今日の内容は、中には不機嫌になる人も
いるかもしれません。

が、ぼくからの確固たる宣言です。

・・・・・・・

今日は有馬温泉に宿泊しています。

というのも昨日、アドバンスクラブの
Kさんと淡路島に行きました。


淡路の高速サービスエリアからの風景

将来、ゆくゆくは淡路島だったり、
東経135度ラインを拠点に活動したいなぁ
と思っていて、今日はその視察をしに行きました。

やはり、やりたいことの理想を現実化するには、
果てないのだなぁと勉強になりました。

が、日本を根底から復活させて、
国開きの一役を担う。

これはより決意が固まりました。

自分のことを1番にするのではなく、
自分の力を国のために使って行きたい。

そう強く思いました。

それで、中々くる機会がなかった
有馬温泉をKさんに教えてもらったので、
前にビートたけしさんに

「ここは日本一の湯だ!」

と言わしめたと囁かれる

『銀水荘 兆楽』

という有馬の温泉に宿泊しに来ました。

確かに、つい先日も天橋立で
RENOVATIONセミナーをした時に泊まった
夕日ヶ浦温泉の湯よりも最高に感じました。

まぁあくまで、どちらも違う良さなのですが、
個人的に『湯』としてはこっちに軍配です。

(宿のあるロケーションで言えば、夕日ヶ浦温泉に白旗です。)

今まで、北は北海道、南は…福岡までか、
数えてもいないほど日本全国の温泉に行きましたが、
仰る通り、湯は今のところザ・自己ベストです。

「部屋は豪華でなくてもいいから、最高の温泉の湯に入りたい!」

と思われる方は、誰がなんて言おうと
この有馬の「兆楽」の源泉湯をお勧めします。

それで、温泉に入ったあと、恒例の
マッサージをお願いしました。

そうしたら、そのおばあちゃんが
また最高なのなんのって。

そのおばあちゃんも、

「ここの湯はやっぱり日本一だね。
部屋は他のがいいとこいっぱいあるけどイヒヒッ」

と言っていました。笑

自分そこで働いてるんだからさ、部屋も褒めよっw

でもほんと、最近ぼく、
若い子よりもおばあちゃんが好きです。笑

というのは半分冗談です。

が、旅館やホテルとかで
マッサージを頼むと、基本おばあちゃんなのです。

そのおばあちゃんって、
変に気を使わなくていいんですよね。

しかも、ここのおばあちゃんのように、
なんでも分け隔てなく話せるんです。

だから、なんとも言えない癒しを与えてくれるんですよ。

しかも、ぼくはつい3日前にも愛知県の
碧南市まで行って、数霊の日本の第一人者である
深田先生から整体を習っているくらいなんですが、、

もう数十年選手のベテラン技術を
惜しみなく教えてくれるんですよ。

自分で自分のカラダを
メンテナンスする方法を。

それがもう、本当にカラダ中が目覚めて、
エネルギーが一気に上がるのが分かります。

ぼくのセミナーに参加されたことある方は、
身体をお互い触りあいっこして、

「エネルギーが高まる感覚」

というのを感じてもらっていると思います。

あの感じです。

全身がポッカポカで、
思考力も発想力も上がっている状態。

何も生まない飲み代に1万円を払うくらいなら、
こういう、おばあちゃんにマッサージを
90分してもらった方が遥かに良い投資です。

だから、ぼくは1回で数万円しても
アロマのマッサージとか受けます。

あ、でも1つだけ注意が必要で、
良くある街中の3千円とかのマッサージは絶対に行かん方がいい。

ああいうところって基本、
2週間とかだけ習ってすぐ実践。

みたいな人たちがほとんどなので、
かえってカラダを悪くします。

実際にぼくは経験済みで、
逆に気持ち悪くなってしまいました。

ほんと、あれ危険ですよ。

法律で決めた方がいいんじゃないか、ってくらいですよ。

危険です。いや、マジで。

整体習うようになってから学びましたが、
カラダってほんと、みんなが思っている以上に
危険でもあるんですよ。

下手に整体したらマジでやばい。

それなのに、たかだか2週間ほど習って、
あとは学ばないとか危ないです。

極端に言えば、

「医療を6ヶ月勉強してあとは外科手術」

みたいなもんですからね。

あなたはそんな先生に任せようと思います?

なので、もしマッサージをお願いするなら、
ご年配のベテランがお勧めです。

アロマのマッサージもいいですね。

ぜひ、お勧めします。

ぼくはアロマなんかも良く行くのですが、
とにかく自分の肉体メンテナンスには
歳を重ねるごとに使うお金が増えました。

仕事などで、しょっちゅう日本中
動き回ってますからね。

どうしても、疲れが溜まります。

とは言えぼく、普段はこういう発信って
ほとんどしないんですよ。

だって、アロマに行けない人だっていますからね。

世の中の大多数に当たる人は、
ぼくの現実とは少し違いますよね。

旅行に行きたくても行けない人だっているし、
ブランド物とか買えない人が世の中の大多数。

ホテルとかも、よくハイクラスなホテルとか泊まったり、
全国的にしょっちゅう色んなところ行ってます。

(これはステータスや見栄ではなく、
純粋にサービスや「場」に価値を置いています。)

ですが、、

そういうのは、ほとんど発信していません。

なぜ発信しないかというと、
世の中の大多数の人の現実は違うからです。

確かに、そういう『リア充』的なところを
載せたほうが、みんなに良いなって言われるし、
「いいなぁ」という“羨ましい”憧れを持たれます。

そして、ビジネスの集客的にも、
単純だから人が集まりやすくて儲かるのも知っています。

ですが、ぼくは“敢えてしません”。

なんでかって言うと、
そういう集め方までして稼ぎたいとは思えないからです。

もういいです、ぼくはそういうの。

「そんなこと言ったって、
稼ぎの額は多ければ多いに越したことないじゃん。

よりたくさん稼いでいる人のほうが“偉い”でしょ!」

と思われる方もいるかもしれません。

ですが、果たして本当にそうでしょうか?

確かに、お金はあるに越したことはないし、
全然お金が稼げていない人は、もっと頑張りましょうよ。

もっとお金に余裕を持ちたいって思っているのであれば、
せめて最低でも月100〜200万ほどは稼げるまで頑張りましょ。

ですが、必ずしもぼくは、

「お金がある人間の方が“偉い”(凄い)」

なんてことは1ミリも思えないのです。

極端なことを言えば、
ホームレスでさえ、今のぼくは
下に見ようなどとは思いません。

「そんな偉そうなこと言ったって、
あいつ、おれより稼いでねぇじゃんっ!」

なんて、資本主義社会の闇に埋もれて
人間として方向性を間違っちゃった痛い人
のようなことを言おうなどとは思いもしません。

でも、

「より稼いでいる奴の方が偉いでしょ、凄いでしょ」

という考えは、もう今のぼくには皆無です。

ぼくよりも稼いでいない人であろうと、
尊い人だと思って接します。

さすがに、稼ぐこととかで言えば、

「稼ぎたい」「自分も頑張りたい」

と言いながら、口だけ過ぎる人は
一緒にはいたくないですけどね。

ですが、

「稼ぎの金額」

で人を判断しよう、
なんていう次元の低いことはもう卒業です。

(もちろん、若い頃はありましたよ。

だから悪い仕事して楽して大金を稼いでた時には、
それはもう金やステータスを追いかけてましたから。)

「ハハ、負け惜しみでしょうに!」

とか言われるかもしれません。

まぁ何て言われても良いのですが、
とにかくぼく自身は発信の中で、

「みんなが手に入れられないものを見せて、
“羨望の眼差し”でも良いから人を集めて金を稼ぎたい」

「もっとみんなから凄い人だって思われたい!」

なんていうのは一切ありません。

そんな、みんなにはない『リア充』感を見せて、
できるだけ人を集めたいとかは思わないんですよ。

だったら、ぼくはそれよりも、
もっと本当に苦しんでいる人、
悩んでいる人たちの現実に合わせて、かつ、
その人たちにとって本当に救いとなる発信をしたいんです。

だからこそ、どうしても、

「苦難は喜びです」

とかそういう記事になったりするのです。

べつに、見せかけの社会的証明は要りません。

そういう作り上げられた虚像のラベルでしか
人を判断できない人は、来なくて結構。離れて結構。

つい先日も、そういうところで
判断するような人からメールが来たんですよ。

「あなた、今苦しそうですね」

とかね。

うん、苦しいです。

まだまだ、ぼくの会員さんの中に、
そういう人が居たのか、ということが苦しいです。

ぼくは一生懸命やっていると思っていましたが、
まだまだ、そういう人の人間性を変えられるほど
至っていない自分を見せつけられ、苦しいです。

ですが、それもぼくにとっては学びだと思って、
とにかく、これからも良くいる巷の

『リア充だぜ!イェー!』

みたいなのバンバンに載せたり
良いでしょ、的な自慢のような発信はほとんどありません。

そういう発信を見たい人は、
他の人のところを見てください。

それよりも、ぼくは一人でも多く、
日本人の人間性、いわゆる『民度』を上げて、
逆に今度は日本人から世界の人たちを引っ張って行けるようになりたい。

そう思います。

もちろん、そのためにも、
みんなでビジネスを頑張りましょう。

大前提として、人間性を上げると同時に
ビジネス・商売をするチカラは
つけてもらえたらなと思います。

ぼくが教えてきてもらったビジネスのことを、
みんなにも伝えていきます。

ということで、そんなぼくの発信を、
引き続き読んでくれる方は、改めて、
これからもよろしくお願いします。

それでは今日はこの辺で。

「ラーインッ」

あ、死んだお姉ちゃんから
LINEが届きました。

そのまま転載します。

 

悪神の 偽る教えに踊らされ
よくも曇った人々よ

大切な 子孫のためと汗流し
我が身 捧げしご先祖の
恩すら忘れ 我良しか

まずは自分と 一(人)騙し
蜜をたしなむ悪神は
影で我欲を むさぼりし 
知らずにエイサ 持ち上げる 人々なんて多いこと

寄付慈善 いくらざれ五十(ごと)並べども
得たい◯(わ)が身の賞賛(勝算)が まことの神はお見通し

魔に受けたりは 幽界の 低級霊に疲(憑か)れたり
先祖神様 御(恩)力 受ける器はどこやへやら
神は懸(か)かれる神(身)殿を これかこれかと探しける

まずは我が内 磨けたら 誠の運は開けたり
これが真(まこと)の 岩戸開きよ

 

だそうです。

今日もありがとうございました。

弥栄ましませ

西野ゆきひろ

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!