思考を現実化させるためのミソを要約〜タイムラグやリラックスについて〜

こんにちは、西野です。
今回の動画は、『思考は現実化する』ということについてお話したいと思います。

思考は現実化します。でも、そんなこと言っても、皆さんはこう言いますよね。

「えっ、私は思考が現実化していません!」
「お金持ちになりたいのになってません」

それは、その通りなんです。
思考は、現実化するためには『法則』というものがあるからなんです。

 

人生を変えたナポレオン・ヒルとの出会い

僕も今までに、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』とか、そういう自己啓発系のものを色々と勉強してきました。今も本棚に並べてあるのですが、彼の本はボロボロになるまで何十回と読みました。ラインだらけで、メモだらけで、とにかく本気で、本に書かれてある事を信じて実践してきました。

僕がナポレオン・ヒルに出会った頃というのは、まさに人生のすごい転換期でした。
以前は、良くない仕事(闇社会)に就いていたものですから、足を洗って真っ当に生きていくために、そこから抜けるぞって決めたんです。人脈とか、ビジネスのスキル(技術)とか本当に何もなかったし、本当に、貯金も何も無かったんですが、僕は、「起業するぞー」、「ビジネスで頑張るぞー」って。
そうしたら、どんどんどんどん借金が膨れ上がっていって、最終的には1000万円以上の借金を抱えてしまったんです。首が回らなくなって、毎日取り立て屋がきて、居留守使ったりしてました。

今思うと、すごい苦しかったです。でも今はそこから抜け出して、借金も全部返済しましたし、なおかつ年収も3000万円以上稼げるようにもなりました。時間も余裕もあるし、ガラッと変わったんです。
本当に毎年、収入が右肩上がりで増えていくんですよね。
それってやっぱり、思考は現実化しているな、て思うんですよ。
本当に、時間も自由も欲しいし、好きな所で好きなだけ居て、何をしててもお金が入ってくるようにしたいと思っていたら、今本当に実現しているんです。

ただ、思考を現実化するには、色々と押さえておかなきゃいけないことがあります。
想っていれば叶うというわけではありません。お金持ちになりたい、お金持ちになるんだ、て思ってなれたら、そんな簡単な話はないわけですよから。

 

現実化をさせるのに必要なものとは?

この世に、お金持ちがいっぱい増えても良いのに、なかなか願望の思考は現実化していません。
では何がそうさせるのか、何が原因でお金持ちになれないのか。
僕は『思考が現実化する』を勉強しまくって、実践しまくっても、思考が現実化しなかった時期がありましたが、それはどんな時か?

完全に“徳切れ”だったんですよ。

結局、『徳』とはなんですかというと、色んな解釈があります。
1つの側面で説明させていただくとすると、『徳』もエネルギーなんですよね。

例えば、あなたが誰かを喜ばせたとして、その人から心の底から感謝されたとします。
その人によって、あなたに対して信用・信頼が生まれたとすると、この時点で、あなたの『徳が積まれた』ことになるんです。
あなたが何かしたとして、それには誰も気付いてなかったとしても、『陰徳』といって、むしろ『誰かが知ってるよりも、莫大な徳が積める』と言われています。
なぜかというと、何かしたことを皆に公表してしまうと、それは満足感に変わってしまうからです。せっかく、すごく徳を積んだのに、満足感に変わって終わるんです。貯まったエネルギーを使ってしまう、つまり徳を消費してしまうんです。

トイレ掃除など、人の嫌がることほど、やれば、『徳』がいっぱい積めます。
そうやって、思っていることを現実化するため、物質化するためには、エネルギーが必要です。
何かを作る、温かいご飯やオムライスを作るっていうのも、水や火、時間とか、力といった人の手を加えたりなどの労力とか、色々とエネルギーが必要になります。
1つの物を作るということは、エネルギーが必要なんです。
それと同じで、あなたが考えていること、お金持ちになりたいっていう、その思考を現実化させるためには、エネルギーが必要なんです。
エネルギーが無いと、現実化することができないんですよ。
だって、エネルギーが必要なんですから。
あなたが、お金という物を自分のところに現象化させるためには、集まってくるようにするためには、エネルギーが必要なんです。
それが、『徳』なんですね。そのエネルギーこそが『徳』と呼ぶものなんです。

 

現実を形作る『徳』の秘密

以前、借金で苦労していた僕は、ある意味で、『徳』の借金をしていた状態なんです。
僕は、小学校の頃から、ある子を虐めてしまったりとか、誰かが傷つくことばかり、いっぱい悪さをしてきていたんです。可愛いものですけどね。本当に、両親のことも、困らせることばかりやってきてしまって。すごく反省してます。
自分は徳を積んでいないのに、両親とか、ご先祖様が貯めてきてくれた善行という『徳』を、良いことをしたりとか、世の中に貢献してきて積んできた『徳』を、小学校の頃からずーっと、僕は見事に消費しまくっていたわけです。
要は、ご先祖様たちや両親とかの積んでくれた『徳を』借金して使っていた状態なわけです。
逆に僕も、一時期、先輩たちとかに体育館裏に呼ばれてボコボコにされたりとか、そういう時期もありました。

つまり、やったことは返ってくる、そういう経験をしたわけです。本当にその通りなんです。
良いことをしたら良いことが返ってくるし、悪いことをしたら悪いことが返ってくる、それが『宇宙の法則』なんです。

自分のお金じゃないのに、生きるために、クレジットカードのキャッシング枠から、お金を引き出し続けたのもそうです。どんどん借金が膨れ上がっていったのは、つまり見えない世界で『徳』の借金をしていき続けた結果なんです。見えない世界っていうのは、遅れて、現実化するんです。
『徳』を消費しまくって、それがいよいよ借金として現実化していき、増え続けていったという感じです。

逆も同じで、善行をしたとして、徳を積んでいるからといって、すぐに返ってくる訳ではないんです。
人に喜んでもらうことをすれば、その場ですぐ返ってきます。そういった小さい恵みならば、早く現実化しやすいです。見えない世界の物でも、早く現実化しやすいです。
でも、それ以上の大きな喜びというのは、時間がかかって返ってくるわけです。すごく恵みが大きいこと、大きい物というのは、善行をし続けて、やっとそれが時間差で現実化するのです。大きいお金を稼ぐためには、それだけの時間や労力がかかるものなんです。

自身の『徳』だけじゃなく、身内の『徳』をも消費しまくって、借金しまくった僕は、そこから改心して、ひたすら、皆に喜んでもらえるように、皆のためになるようにと、一生懸命丁稚奉公してきました。
『徳』を積むっていう意識はその時はなかったんですけれども、当時、ビジネスを教わっていたメンターにも、丁稚奉公しました。メンターがセミナーするって言った時には、無償で手伝いました。
ブログとかも発信しまくって、皆が読んで前向きになれる話や、良い話聞けたなと思える話、元気出たなと思える話をしてあげました。
そうやって色んな人の役に立てば立つほど、それが徳積みになり、収入も増えていくんです。
要は、見えない世界でのエネルギーがどんどん貯まっていくわけです。

 

エネルギーが現象化している

例えなんですけど、透明のコップをイメージして下さい。
見えない世界に、あなたの心の中に潜在意識のコップがあるとして、良いことをしたら、そこにどんどんエネルギーが溜まっていくと思って欲しいんです。どんどんエネルギーが貯まっていって、コップの水(エネルギー)がいっぱいになって、あふれ出た時、その時が、現象化する時なんですよ。

コップの中がスカスカだったら、思考を現実化するためのエネルギーがないということなんですよ。
だからこそ、普段からエネルギーを貯めておくということが大事なんです。

コップの中にはエネルギーをいっぱいに貯めておいて、いつでも現実化できるように、願いを叶えられるように、思考を現実化できるようにしておく必要があるんです。
なんでもかんでも、思考が現実化するわけではないというのは、そういう訳だからなんです。
だから、普段からエネルギーをできるだけもらさないで、しかもエネルギーを貯めていくんです。

本当にこれは当たり前のことのようで、実は、皆できていないことなんですよ。
だから、皆の思考は現実化しないし、それこそお金持ちも少ないし、苦しんだりするんですよ。
運命の人と、理想のパートナーと出会いたい、人生の師と出会いたいといっても、中々出会えないというのは、やっぱりエネルギーが足りていないからなんですよ。
普段からエネルギーを無駄にしないで、どんどんどんどん貯めていく習慣をつけていくことが大事なんです。

例えば、エネルギーをもらしてしまうって、どういう時かというと、”くだらない”YouTubeや動画をなんとなく見ている時などです。それってエネルギーを吸い取られているんですね。
あとは、無駄にご飯を食べすぎてしまうとかも、エネルギーがもれるんです。添加物、化学薬品とか、化学調味料と呼ばれているものがいっぱい使われている物(コーラ、ジュース、コンビニで売ってる物)も、大体そういう感じの物を体に取り入れるだけでも、解毒する必要がありますので、消化するエネルギーなどに使われます。物質的には満たされるのでしょうけれども、食べてて、エネルギーをより消費してしまっているという、そういう食べ物なんですね。

だから、なるべく無農薬とか、本当に“良い思い”で作られている食材を食べる方が、エネルギーが上がるんです。
だから、エネルギーをより消費してしまわないためにも、無駄に刺激に走ったりしない(テンションを上げまくらない)、感情的にならない、カラオケとか行きすぎないことです。

お金使う時もそうです。お金ってエネルギーなんでね。
いかに、無駄に刺激を求めないで、発散しないかっていうことが大事です。
発散しまくると、本当にエネルギーがどんどんなくなっていって、思考を現実化するためのエネルギーが本当に無くなってしまうので、あなたが本当に自分の思っていることを、思考を現実化したい、その力を手に入れたいというのであれば、皆に喜ばれるようなことをしていくべきなんです。
そして普段から無駄にエネルギーをもらさないで、エネルギーをなるべく貯めていく、良い物を食べていく、良い物に囲まれるとか、あとはエネルギーの高い物を見たり、触れたり、感じたりすることです。

 

エネルギーを高める秘訣とは?

例えば、神社は、空間のエネルギーがすごい高いです。
綺麗に整えてる神社は、行ったら、気持ちがスッとするので、ああいう所に行くだけでも、エネルギーが上がります。

実は、僕は家をかなり掃除するんですよ。磨いたりして、空間を整えるんです。
そうやって綺麗な状態に保っている空間というのは、要は自分でエネルギーをかけて掃除して、床を磨いているわけじゃないですか。壁を拭くっていうのも、自分の時間とか意識とか労力というのをかけているわけです。もうその時点で、空間のエネルギーが上がるわけですよ。つまり、家に居るだけで、どんどん自分のエネルギーが上がっていく、高くなっていくことになる。まさに、家がパワースポットになるんですね。

逆に、物にあふれて乱れていたり、埃まみれで全く掃除していない部屋っていうのは、ある意味で、エネルギーがすごい下がってる状態、低い状態です。いるだけで、どんどん不運になっていくし、エネルギーが漏れていくし、それこそ、思考を現実化するための力(エネルギー)がなくなっていきます。
別れた恋人の、思い出の物がまだあるとしたら、自分ではなんとも思わなくても、それをパッて見た時に、元恋人とのことを思い出したり、想起したりして、過去の記憶に戻っているわけですよ。

もうその過去を思い出している時点で、自分の大切なエネルギーが過去にどんどん漏れていってるわけですよ。
僕らは、未来にどんどんエネルギーをかけていくことが大事なので、前に進めない人とかは、嫌な想いを想起させるとか、過去の記憶を想起させるような物は対なくした方が良いんです。そこにエネルギーが漏れていくんで。部屋の中も綺麗に保って、空間のエネルギーを高い状態にすることです。

僕は部屋を掃除して、身も清めた状態で、すっごく祈って、すごいエネルギーを高めてから、こういう風に、動画を撮って話したりしているのですが、本当に良い物、エネルギーが上がるものっていうのは、余韻で分かるんですよ。後に残る余韻ですね。

余韻がすごく心地良いなー、心が温かいなーって思えるものは、エネルギーが高い証拠です。本当にエネルギーが高い物っていうのは、自分のエネルギーを上げてくれる物なんです。

逆に、一見して、ライブなどでのテンションを上げまくり系は、その時は気分が良いのですが、エネルギーを発散しているので、後でどよ~んと気持ちが盛り下がって、要は、後の余韻が悪いわけですよ。
誰かと会った時も、その人が本当に良いエネルギーがどうか、後で分かるんです。波動荒いとか、エネルギーが低いなとか、添加物が多い物とかを食べずに、感覚が鈍っていないなら、自分のエネルギーが吸い取られてしまったことが分かるんです。

余韻で、人や物、空間とかも、エネルギーが本当に高い物か低い物かっていうのが分かります。

 

思考は現実化する|まとめ

本当にね、普段から、エネルギーが高い物をなるべく見たり聞いたりして、エネルギーを無駄に漏らさない習慣をつけることが大事なんです。
いつでもどんな思考でも現実化できるように、これをやりたと思った時にはすぐに行動に移せるぐらいのエネルギーを、なるべくコップに常に貯めておく。
そうすることによって、あなたの思考はどんどん現実化していけれるし、どんなことでも、どんどん行動できるようになりますし、あなたの未来は変わっていくんです。

というわけで、今回は、この辺で終わりにしたいなと思います。
今回も最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!