天地自然に応援される生き方

blank

こんにちは!西野です。

前回、

『コロナで暴かれる業界の闇』

という内容のメルマガをお送りしましたが、
100名近くの方からメールやLINEで返信いただきました。

ありがとうございます!!

ボクは、今の飲食業界だけでなく、
そもそも現代の社会構造に憤りを感じています。

このハイアラキー構造に。

なぜこんなにも、善人が泣き、
悪人が笑う世界になっているのか。

ずる賢い人間が甘い蜜を舐め、
優しいお人好しが苦汁をなめるのか。

そんな、理不尽極まりないこの世界を、
一日でも早く変えたい。

その一心で、日々、仲間と共に、
一事が万事という心構えを持って研鑽しています。

「自分が変わることで、世界が変わる」

自分という一人の人間が、
人類の「ひな型」として存在している。

今、自分の身に起こっていること、
目の前の仕事。

どんなに、細く微(かす)かな糸だとしても、
その糸はこの世界中と繋がっている。

だからこそ、そのほつれた糸を、
もう一度、綺麗に結び直していく。

そのために、日々仕事をして、
日用応酬の些細なことも取り組んでいく。

という気持ちで、
生きることが大事だと思うのです。

それもまた、一種の「徳を修める」生き方であり、
徳を修める人は自然と天運にも恵まれ、
物事の運びが良くなっていきます。

これがいわゆる「開運」ですね。

つまり、天地自然に応援される。

とはいえ、やはり闇は強大です。

今まで人々が“見て見ぬフリ”をしてきた
「ツケ」が今回ってきています。

もちろん、コロナもその一種ですし、
つい先日も、またもや熊本で、
球磨(クマ)川で水害。

世間では、

「自然災害」

という言葉を使っていますが、
何を言っているのやら。

自然災害を起こしているのは、
他でもない人間じゃないですか。

大多数の人間が、
自分勝手に「調和」とは程遠い生き方を
しているから、小難が大難になっていく。

もし、人類がもっと他の生き物や大自然を尊重し、
拝み合い、志を持って大切にして生きていたなら、
難を逃れられた災害も数知れず。

昔から「天災は人災である」と
言われているように、

一人々々が自他を大切に生きれたなら、
もっと生きやすい世界になるはず。

それなのに人類は、

・自然のせい
・あの国のせい
・俺は悪くない

などと責任逃れをして、
罪を誰かになすりつけて生きている。

そうして、虚しい戦争を繰り返す。

本当に、人類というのは、
一人々々の生き様が、そのまんま
鏡写しで現れているなと思うわけです。

最近も、とある女性と話しましたが、
その女性は、ずっと誰かの悪口ばっかり。

旦那のせい、あの人のせい。

いやいや、全て自分で選び、行動してきた結果で、
今すべての出来事が起きているのです。

どんなに嫌なことがあろうと、
十分、自分にも責任があるのです。

そう言うと、

「全部、自分が悪いって、
 自分を責めなくちゃいけないんですか?」

なんていう反論をしてくる人も多いのですが、
自分の非を改めることと、自分を責める事というのは
似て非なるものです。

自分を責め、自分を卑下するというのは、
単なる

「悲劇のヒロイン」

を演じているに過ぎない。

そうやって「可哀想な自分」を演じて、
悲哀に浸り、周りからエネルギーを
奪っているに過ぎないのです。
 

良くSNSでも、

「自分はこんな不幸で、こんな病気になって、
目も疲れて、余計に体調が悪くなって…」

などと書き込んでいる人をお見かけしますが、
すごくイタイなぁと思ってしまいます。

それを読んで、誰が明るく、軽く、温かく、
元気になるのでしょう?

そういうことを書き込む人は、
いつも誰かの粗を探し、
いつも何かの文句を言っているのです。

もちろん、辛いとか苦しいとか、
そういう言葉を一切口にするな、
と言っているのではありません。

しかし、大抵の場合、
「周りからエネルギーを奪おうとする」
悲劇のヒロインを演じているケースがほとんどです。

「ね、私って、こんなに可哀想でしょ?」

「だから、誰か助けてよ?」

と言って、みんなから気を引いて、
エネルギーを奪おうとしてしまうのです。

そして、この場合もっとタチが悪いのは、
みずから不幸になろう、不幸になろうとすること。

幸せになってしまうと、
みんなが構ってくれなくなってしまう。

無意識でそう思っているので、
幸せになろうとすると、すぐに逃げ出し、
もっと悲劇のヒロインを演じようとするのです。

そんな生き方をしていても、
人生は絶対に良くなるはずがありません。

もちろん、本当に苦しい時とか、
助けて欲しい時には、

「助けて!!」

って叫ぶことは大事です。

でもそれって、

「あれもこれも不幸で可哀想でしょ」

などと口にするものとは、
まるで違うのです。

人生を良くするには、
一刻も早く「悲劇のヒロイン」を
演じることを辞めることです。

そして、潔く自分の犯した失敗や過ちは反省し、
改善し、次の未来へ活かしていくことです。

「過(あやま)ちて改めざる、是(こ)れを過ちという」

孔子も言っています。

過ちは、改めたら過ちではないのです。

間違っていたと気付いたり、
誰かに「それは違うよ」とご指摘を受けたなら、
爽やかに

「すみませんでしたっ!!」

と謝罪し、明るく前向きに改めたら良いのです。

もちろん、落ち込むなと言いたいのではなく、
落ち込んでも「すぐに立ち直れ」と言いたいのです。

それが、YouTubeでも言っている
「3秒ルール」です。

落ち込んでも、3秒で切り替える。

落ち込む人って、
みずから落ち込むことを選択しているのです。

落ち込むことによって、
悲劇のヒロインを演じ、

「あぁ、私ってこんなに可哀想」
「なんで、私っていつもこうなんだろ…」

と悲哀に浸りたいだけなのです。

厳しく聞こえるかもしれませんが、
でもそこをちゃんと向き合わなければ
絶対に良くはならないのです。

例えば、つい最近も、
全くそんな発言1ミリもしていないのに、

受け手が勝手に捻じ曲げて受け取り、
ボクにゴミを溜めていました。

で、実際にその場にいた人たちが集まり、
話し合ってみると、誰の角度から見ても、
その人が自己解釈して捉えていたのでした。

要は、ボクの発言を題材(アンチテーゼ)にして、
自分が変化することを拒んでいたのです。

一見、これってべつに
ボクにはまるで非がないように思えるじゃないですか。

「ほら、俺は悪くなかったじゃん、チャンチャン」

で終わるなら“THE・普通”です。

確かに、問題はその人の捉え方にあることは明確でした。

しかし、ここで志を持って生きる人間なら、

「その現象が起こることに意味がある」

と捉えていく。

つまり、改善する余地があるからこそ、
その現象が起こっていると捉えるのですね。

ですから、もしボクがその時に、
その発言をしていなかったとしても、
相手の状況を考慮して言えていなかったかもしれない。

相手がそう捉えてしまうような、
「空気」で発言していたかも知れない。

実際、その一人の状況をあまり理解できていないまま、
その場の他の人たちの状況に合わせて
発言してしまっていたことに反省しました。

つまり、ボクはその一件で、

・その場にいる「全員」の状況を含んで表現すること

を、体験を通して学ばせていただきました。

これは、自分が悪かったんだと、
自分を責めて悲劇のヒロインになることとは、
まるで違います。

そうではなく、潔く自分にも非があったことを認め、
もっと成長してステージを上げられるように
全てを学びに変えていくのです。

この世で起こる問題においては、
100%どちらかだけが悪い、なんてことはあり得ません。

確かに、受け入れがたいとは思いますが、
もし、旦那や妻に浮気されたと言っても、
当然、自分にも非があるのです。

その非と向き合い、改めなければ、
結局、相手を変えたところで、
また同じような問題が起こり続けるのです。

その場で、相手の非だけを責めて、
事が治ったところで、あくまでも上部だけで、
また何度も繰り返すのです。

この宇宙は、量子的にみたら、
全て「反応」によって成り立っているわけですから、

相手が浮気するというのは、
その反応を起こす力が働いているのです。

だから、確かに浮気をする人は、
現代のモラル的に言ったら絶対に悪いわけですが、
それでも、その原因は、周りにもあるのです。

だからこそ、自分には非がないように思える事からでも、
貪欲に学び、成長し、よりより自分の御霊(ミタマ)を磨いていく。

それこそが、志を持って道に生きる人間の
真の姿勢であると思うのです。

そして、今回の球磨(くま)川の氾濫も、
まさに天からのメッセージだと思うのです。

「玉(たま)を磨け」と。

まぁ、偶然と言えばそこまでですが、
それを学びに変えていく事が、
人生をより良くしていく生き方です。

何度も繰り返す通り、
これから、時代はもっと大きく変わっていきます。

だからこそ、どんな時代、どんな世の中になろうとも、
何があっても動じない心と力をつけていくこと。

まさに今、それが求められています。

そしてボクは、何が起きても動じない強い心と力を、
「ビジネス」を通して着けて欲しいと思っています。

正直、お金を稼ぐだけなら、
そんなに難しいことではありません。

例えば、いま募集している
NeoCapital Academyでも、
物販ビジネスというのを学ぶ事ができます。

しかも、その物販の手法なら、
自分でビジネスをしたことすらない人でも、
数万円〜数十万円を稼ぐことはイージーです。

実際、先行で始めた人たちは、
2ヶ月で10万円超えは沢山いますし、
20万円超えも出てきています。

ですから、稼ぐこと自体は、
べつに難しいことではありません。

泥臭く行動さえしたら、
誰でも稼ぐことは可能なのです。

が、そこに甘んじることなく、
どうせだったら、ボクはみなさんに、

「お金を稼ぐことを通して魂を磨いていく」

という生き方をして欲しいと思っています。

何度も言いますが、
お金を稼ぐことは誰でも出来ます。

しかし、それを「魂を磨きながら」
やっている人は、ほとんどいません。

でも、ボクらはNeoCapital Academyを通して、
ビジネス(お金を稼ぐ)をその次元でやって欲しい。

むしろ、自分が稼ぐことが、
結果的に世の中を良くしていく、
そんなビジネスをしてもらいたいと思っています。

そして、そういう人をたくさん増やすために、
仲間たちとこのNeoCapital Academy
というコミュニティを立ち上げました。

ですから、このコミュニティに参加した方は、
存分にお金を稼いで欲しいですし、そして同時に、
人生そのものを良くし、切りひらき、
一緒に世の中を変えていく仲間になってもらえたら嬉しいです。

ということで、今回はこの辺で。

新コミュニティの詳細は、こちら。
https://www.payke.jp/ec/af/229/38cfwanp

これから、みんなで一緒にたくさんお金を稼ぎ、
同時に魂を磨き、運命を超えて、
最高の人生にしていきましょう!!

それでは、本日もありがとうございました!

弥栄

西野ゆきひろ

 

 

前回のメルマガはこちら。
恐ろしい飲食店の実態

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!