恐ろしい飲食店の実態

 

こんにちは!西野です。

今年2020年と言えば、
満場一致で「コロナ」の印象だと思います。

とはいえ、特にボクらの拠点である大阪楠葉では、
コロナの前とあまり変わらない風景となっています。

まだ、東京のほうでは、
コロナ、コロナしているみたいですね。

以前、YouTubeのほうで、
コロナが出現した直後に、

「コロナとは光の力を意味する」

というお話をしました。

物事には、必ず“原因”があるからこそ、
結果が起こるように、

この宇宙万物についている名前には、
必ず意味があります。

「名正しからざれば即(すなわ)ち言(げん)順(したが)わず…」

孔子が弟子の子路から、

「先生が政治をやるとしたら、まず先に何から手をつけますか?」

と聞かれたときに答えた教えの一節。

「名前から正すね。
なぜなら、名前が正しくなければ、
言葉も正しく順うこともないから」

・・・

ちょっと分かりづらい方は、
「ビジネス」と「お役目」で考えてみると
分かりやすいかもしれません。

例えば、「ビジネス」という言葉を聞くと、
一般的には、どこか冷たく、ドライで、
表面的な印象を持つ人も多いかと思います。

(もっとも、実際には冷たくドライなんてことはないのですけれど。)

イメージとしては、コンクリートジャングルで、
高層ビル群がそびえ立つようなヴィジョンでしょうか。

しかし、自分がやっている
「仕事」や「ビジネス」を

『お役目』

と表現すると、いかがでしょうか。

とても熱く、前向きで、
深い本質的な印象を持つ人も多いと思います。

つまり、そのものを呼ぶ「名」というのは、
まさに『響き(振動)』なので、
強く影響を与えるものなのですね。

もしあなたが、今やっている仕事やビジネスを、
(仮に副業だったとしても)

「これが自分のお役目なのです」

と発言するようになったら、
それだけで未来はガラッと変わるでしょう。

そして、組織や団体、「空気」もそうですが、
名前がついているものには、相当の「意味」があるのです。

なんとなく、その名前になるのではないのです。

それは多くの場合、大衆の集合的意識によって、
名前が決まっているとも言えます。

例えば、会社の組織の中で、

「新しい部署を立ち上げようか。
では、どんな名前がいいかな?」

と会社内で決めるとします。

そうした場合、その人の環境や、
人間関係、普段どんな情報に触れているのか?

によって、名称のニュアンスが決まってくるわけです。

つまり、会社という一種の生命体の
意識によって新しい部署の名前が決まるのです。

例えば、自分のブログやYouTubeのタイトルって、
自分で決めていると思うじゃないですか。

しかし、実際には、その人が普段から触れている
情報や話によって、その名前を決めている、
ということを忘れてはなりません。

いつもスピリチュアルな言葉や
情報に触れている人が何かの名前をつける場合、
ほとんどが

「スピリチュアルのどこかで聞いたことがある言葉」

によって名付けられることがほとんどです。

そして、普段その人が話す言葉自体が、
普段、その人が触れている業界や情報の影響を受けています。

つまり、

「純度100%のオリジナルな言葉」

というのは存在しない、ということ。

・・・と、孔子の「名」について話出したら
丸1日のセミナーができてしまうので、
話を本筋に戻しますと、

つまり「コロナ」という名前も、
人類の集合意識が付けた、とも捉えることができます。

で、最初に言った通りコロナとは、
光の力を意味します。

つまり、ある勢力が人類削減プロジェクトや
戦争の手段の1つとしてコロナを利用したという
トンデモ話が事実だったとしても、

もっと高い抽象度(次元)で見ると、
それすらも光の力の範囲内だったりします。

ある意味これは、
警察に踊らされる犯罪者で考えると
非常に分かりやすいかもしれません。

例えば、犯罪者は、
まさか目をつけられているとはつゆ知らず、
上手くやってるぜっ!と思っていたとしても、

実は全部、それが警察にバレていて、
より大きな目的(ホシ)を達成するために、
踊らされているようなもの。

そこでどうしても、
人類も痛みをともなっているのが、
今回のコロナです。

そして、人類にとってコロナは、
光の力で闇が暴かれていくかのごとく、

ボクたち一人ひとりの人生においても、
今まで見て見ぬフリをしてきた闇が明るみになり、
目を背けていられなくなる、という現象が起こっています。

その代表的な例として、
娯楽や飲食の倒産続出や、
芸能人の不倫スキャンダルの明るみ。

年々、衝撃がより大きなものとなってきています。

例えば飲食業界も、
非常に荒れ果てているのが現状です。

なぜなら、安く早く、そして、
ライバルよりも利益を上げるために、

農薬や化学物質が大量に使われている
食品を使ってお金を稼ぎまくる。

そして、さらに稼ぐために味を濃くして
消費者の舌と脳を麻痺させていく。

時間を掛けて人の健康を害していく。

つい先日、誰もが知る超有名ファミレスグループで
エリアマネージャー的な役職を務めていた方から、
衝撃的な事実を聞いてしまいました。

それは、食中毒を出さないために、
キャベツなどの野菜をなんと!

「ハイターに浸けておく」

というのです!!

ハイターですよ!?

食べ物にハイターを染み込ませているんですよ!?

次亜塩素酸(じあえんそさん)は、
体内に取り込めば猛毒です。

それを、平気で使っているのです。

カットした野菜が変色せず、
シャキシャキさを保っていられるからと…。

おいおい、マジで狂ってるとしか思えません。

殺しにかかってるじゃないですか。

それって、本当に自分たちのことだけしか
考えていないですよね。

確かに、食中毒が出てしまったら、
全グループに大ダメージを与えるので、
社員や家族の存続のために仕方なく…

という気持ちも分からなくはないですが、
だったら、もう少し時間と手間を掛けてでも、
少し利益が減ってでも、素材を厳選して使いなさいよ、と言いたい。

短期的に食中毒が出ないからと言っても、
そういうものは、時間差で毒が発現します。

そんなものを食べていたら確実に死んでしまいます。

こんなことが平然と行われているように、
どんな手段を使ったとしても、
利益を追求している飲食店がほとんどなのです。

そして、本当に、真に「お心の良い飲食店」は、
雀の涙ほど、極々少数しか存在しない。

悲しいかな、これが実情なのです。

むしろ消費者側も、
完全に麻痺させられてしまって、
本当に心と体にとって良い

「御心の良い飲食店」

では、満足しなくなっているのです。

だから、真に世のため人のために作られる
飲食店や会社というのは、限りなく存続しづらく、
多くの場合、続かずに倒産していくのです。

ですから、ボクたちの仲間がやっている「御食事ゆにわ」では、
14年前に立ち上げてからの10年間は、ずっと赤字だったのです。

なぜなら、本当に良い食材、調味料、
そして、手塩をかけて料理するとなると、
かかるコストも尋常ではありません。

なので、ちこ店長たちだけでやっていた当初は、
来月すら存続できているか分からない状況が
ずっと続いていたのです。

では、どうして10年間ずっと利益が出ていなかったのに、
こうして存続できているのか?

むしろ、今では日本全国から予約が入り、
ご飯を食べるために、わざわざ何日も滞在する人たちが
たくさんいる状況。

数十人の人たちが、
家族ごと引っ越してくるレベル。

どうして、ここまでのお店になったのか?

それは、とにかく

「ご飯だけは絶対に守ろう」

という確固たる信念を掲げ、そのために、
各自が他のアルバイトなどでお金を真ん中に集めたり、

講座や研修などを開催して、別の事業を頑張って
営業費用をまかなってきたからです。

そして今でも、100名を超える大家族の、
毎日のご飯を守ために、ボクたちもたくさん稼いで、
みんなで協力して『ご飯』を守っています。

ほとんどの飲食店では、できないことですよね。

でも、そうしないと本当の意味で、
利益ではなく「良い心」から経営する飲食店や会社は、
存続できないのです。

それくらい、日本だけでなく、
世界中の飲食業界(産業)というのは
荒れに荒れ果てているのです。

だって、利益のために行う飲食店しか、
生き残れないなんて、冷静に考えたら、
狂ってるとしか思えないですよね。

でも、それが今のスタンダードなのです。

(もちろん、そんな中でも、
みんな少しは良心もお持ちだとは思いますが。)

だけれど、やはり最初の前提条件で、
「自分たちの利益を追求する」ために経営されているお店や会社は、
そういう体に悪いものしか生み出せないのです。

まぁ分かりやすく言ったら、

“誰かのエゴを満たすため“に生み出されたものというのは、
それだけ邪気もたくさん含まれているということ。

なので、それを消費すればするほど、
生命エネルギーは吸い取られていくのです。

だって、夜のお店とか顕著じゃないですか。

夜のお店って、純粋に善なる思いで
経営されるお店って、一つも存在しません。

ですから、通えば通うほど、
お金や時間をそこで消費するほど、
生命エネルギーは吸い取られていくのです。

そして吸い取られた生命エネルギーは、
お店の経営者たちのエゴの肥やしとなっていく。

これが、世の中の経済活動のカラクリです。

つまり、今までの世のほとんどの経済活動は、
それぞれのエゴを満たすために行われているのです。

ですから、もっと高い抽象度からしてみたら、
人類にとっては、矛盾を抱えていたことになります。

エゴを太らしっぱなしだったのです。

ある意味、

「これは良くないよなぁ」

と思いながらも続けるというのは、
時が経過するほど、その矛盾(葛藤)は肥大化していきます。

これが、人類の抱える葛藤だったわけです。

だからこそ、今回のコロナというのは、
その矛盾を解消するために起こるべくして起こった、
という見方もできるのです。

ですから、ある意味このコロナというのは、
人類にとっても「またとない大チャンス」なのです。

なにがチャンスなのか?

それは、人類が抱えてきた葛藤を、
可能な限り解消するチャンスです。

こうやって、せっかく大きく変われるチャンスになると、
必ず一定数は、その変化を阻む保守派が出てきます。

組織や団体の中でも、
必ず足を引っ張ろうとする人が出てくるのと同じです。

誰かが上がろうとすると、
必ず足を引っ張ろうとする人が出てくる。

というのは、個人にも同じことが言えるわけです。

つまり、せっかく変われるチャンスなのに、
そうだとわかっているのに、自分の中に

「いや、べつに変わらなくていいじゃん」

と言って、
今のままでいよう、
変わらないでいよう、
と引き戻そうとする自分が出てきます。

だからこそ、ここで引き戻されることなく、
なんとか乗り越えていくことが、
次のステージに進むために“非常”に重要なポイントとなるのです。

まさに今、それぞれの人の中で、
大きな転換期にいることでしょう。

なぜなら、人類そのものが、
かつてない転換期にいるからです。

人類と一人の人間は、鏡写しです。

雛(ひな)型です。

ですから、あなた自身も、
きっと、かつてない変化の時を
迎えていることと思います。

もし、

「そんなことないよ」
「べつに、特に今までと変わらずいられてるよ」

と思われているとしても、
それはタイミングが少し遅れているだけか、
あるいは、見て見ぬフリをし過ぎて
鈍感になっているかのどちらかです。

今、飲食業界も、芸能や映画、
遊園地などの娯楽産業も、いえ、
むしろあらゆる業界が大転換期を迎えています。

しかも、信じたくないかもしれませんが、
今はまだ、始まったばかり。

ここからがスタートです。

これから世の中や時代は、
信じられないほど急速に変わっていきます。

多くの歴史の専門家たちも、
人類の歴史上、類を見ないほど
大変革期にいるという共通見解を持っています。

だからこそ、今回の衝撃的なコロナのように、
これからは本当に何が起こるか分かりません。

普通に生きていたら、
想像をはるかに超える衝撃が、
これから訪れることは十分にあり得るのです。

これはなにも煽っているわけではなく、

「今、このチャンスで変わらなければ、
完全にタイミングを逃してしまう」

ということを言いたいのです。

だからこそ、ボクのYouTubeでも
普段からお話ししている内容もそうですし、

なんでもいいですから、
今までと違う選択や行動をしてみてください。

「今まで続かなかったから…」

とか、そんなものは一切、忘れてください。

その思考が、まさに足を引っ張る、
引き戻そうとする自分だということを自覚していくこと。

そうやって、自分の小さく弱い意思だけで頑張るのではなく、
より大きな勢いを味方にして、ガラッと変わっていきましょう!!

ボクも最近、メルマガやプロフィールをリニューアルして、
この勢いに乗って、特大の変化をしていきます^^

ついでに、数日前に、仲間たちと一緒に
新しいコミュニティをOpenしました。

このコミュニティでは、
“泥臭くやれば”誰でも稼げる

『ネットビジネスの王道を学ぶ』

ためのものです。

0→1の人にとって特にオススメです。

もちろん、このコミュニティは、
ボクらのエゴを満たすために
作ったものではありません。

より良い世の中を作っていくために、
ボクたちと一緒に活動していく仲間を増やし、
みんなに「稼ぐ実力」を付けてもらうためのものです。

泥臭く時間さえかけたら稼げるノウハウもあります。

例えば、今回の新コミュニティでは、

・物販
・情報発信
・動画制作

などの基礎的なところからも
学ぶことができますが、

中でも物販だったら、
ちゃんとノウハウ通りに実践すれば、
月数万円〜10万円くらいだったら、すぐにいきます。

実際、先行メンバーで実践していて、
2ヶ月で月に10万円を超える利益を稼ぐ人たちが
たくさん出てきています。

もちろん、そこで終わりなのではなく、
そこから外注化して効率的に利益を生み出す仕組みを作ったり、

コンサルを取ったり、情報発信したりと、
月100万円以上を稼ぐことだって十分に可能です。

とにかく、

「その気になれば、いつでも稼げる」

という感覚を養ってもらえたら嬉しいです。

そうやって、みんなでたくさんお金を稼ぎ、
たくさん使って、歴史を変えて行きませんか?

最近も、ボクらで色んな施設を立てていて、
代表的なのは「メビウス」です。

これはビルを丸ごと一棟改装して、
1階がコワーキングスペースで仕事に集中できる場所。

また、全国の仲間たちが集まり談笑できる場所。

2階は、YouTube撮影スタジオと、
ちこ店長のYouTubeライブの会場にもなっている
ミーティングルーム。

3階は、約100名が入れるセミナー会場。

また、他にもたくさん施設を作っていて、
これからも、日本全国にもっと関係施設を
作っていきたいと思っています。

それこそ、泊まるだけで体が緩み、
元気になって、エネルギーも上がって、
勝手に開運してしまうような宿泊施設とか。

また、安心して毎日ご飯を食べられる場所も、
日本全国に作っていけたらいいですよね。

そうやって、まずはボクら日本人が、
本当の意味で、豊かで満たされた国となるように。

共に目指す仲間になってもらえたら嬉しいです。
 

ぜひ、あなたもこの機会に、
勢いに乗って一気に短期間で
次の新たなステージへと進んでいきましょう!

新コミュニティの詳細は、こちらからどうぞ。
https://www.payke.jp/ec/af/229/38cfwanp

ということで、
今回はこの辺りで締めたいと思います。

それでは、また!

ありがとうございました。

弥栄!!

西野ゆきひろ

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

西野之啓(ゆきひろ)Officialメールマガジン
【発行責任者】 
 株式会社IYASAKA代表取締役 西野之啓
【返信用アドレス】 
 info@iyasaka567.com

今後の案内が不要な方はこちらから配信停止できます。
%cancelurl2%

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!