内気な性格の人の特徴とは?内気な性格は悪いことなのか?

こんにち和!

あなたは自分で自分のことを内気な性格だと思いますか?

内気な性格の人は自分から積極的に出ていけない分、いろいろと損をしてしまうことも多いです。

自分の本音を周りに伝えられずについつい気持ちを押さえつけてしまい、ストレスが溜まってしまうことも多いです。

そもそも日本人は内気な性格の人が多いと言われています。

世間の風潮は、内気な人は良くないというイメージもあるかもしれません。

ですがそんなに悪い事ばかりなのでしょうか?

今回はそんな一般的にはイメージの良くない「内気な性格」について考えてみたいと思います。

内気な性格の本当の意味とは?

内気な性格は、世間的にはネガティブなイメージで捉えられています。

「もっと積極的に行動するべき」だとか、「他人とコミュニケーションを取れなければダメだ」と言われることが多いでしょう。

しかし内気な性格というのは、本当は悪いことばかりではありません。

そもそも短所というものは、裏を返せば長所になります。

人と違う特徴をネガティブに捉えれば短所、ポジティブに捉えれば長所になるのです。

内気な性格というのも、見方を変えれば長所として見ることができるはずなのです。

もしも自分が内気な性格だからと悩んでいるようでしたら、視点をかえてポジティブな面を見い出してみてください。

内気な性格の人の7つの特徴

それでは内気な人の特徴を挙げてみます。

1.人が苦手

内気な人の特徴として、人が苦手ということがあります。

これは相手が嫌いだということではなく、相手の本音が見えてしまうのです。

内気な性格の人というのは他人の考えや内面を敏感に察する能力が高いので、どうしても相手の本音を感じてしまうのです。

相手が嘘をついているとか、本音を隠しているということが分かってしまうので、疲れやすくなってしまうのです。

内気な人はそれで疲れるくらいなら最初から人と関わりたくないと、人に苦手意識を感じるようになってしまっているのです。

2.自己主張ができない

内気な性格の人は、なかなか自己主張ができません。

内気な性格の人は優しいのです。

優しいために自分より相手を優先してしまい、自分の主張を通すことを躊躇ってしまうのです。

内気な性格の人にだって主張したいことはありますが、なかなか出せずに引っ込めてしまうことが多いのです。

3.自信がない

内気な性格の人は自信がない人が多いです。

自信がないために、ただの特徴である部分をネガティブに捉えてしまうのです。

もっと良い部分もあるはずなのに自分の短所ばかりに目向いてしまい、長所を消してしまうのです。

内気な性格でもポジティブな面もあるということを認識できれば、少しずつでも自信がついてくるはずです。

4.臆病

内気な性格の人は臆病な人が多いです。

しかしこれも裏を返せば慎重な性格なだけです。

ものごとを確実に遂行したいという責任感から、どうしても慎重になり臆病になってしまうのです。

そして真面目なので失敗するのが怖いというのもあります。

内気な性格の人は、責任感があって慎重な人なのです。

5.おとなしい

内気な性格の人はおとなしい人が多いです。

ですがおとなしいというのも、ポジティブに考えれば自分より他人を優先する行為です。

内気な人は根が優しいので、自分が前に出るより相手を立てようとします。

おとなしいことが悪いことばかりではないのです。

6.他人の反応が気になる

内気な人は他人の反応を気にしている人が多いです。

他人の反応が気になるというのは、相手に失礼がないか気になっているのです。

そうすると他人に対して余計な気を使ってしまい、取り越し苦労が多くなります。

内気な人はとにかく相手優先に考えてしまうのです。

7.シャイ

内気な人はシャイな人が多いです。

どうしても自己表現することに抵抗感があって、自分をアピールすることが苦手なのです。

心の底では他人ともっと交流したいと思っている人も多いのですが、なかなか一歩踏み出すことができません。

内気な性格は悪いことばかりではない

何度も言いますが内気な性格というのは単なる他人と違う特徴であって、悪い面ばかりではないのです。

一般的な風潮として内気な性格は暗いだとか自己主張がないだとか言われて、ネガティブなイメージが先行しています。

ですが内気な性格の人は優しかったり相手を思いやることに長けているのです。

悪い面ばかり気にしてネガティブの沼にハマってしまい、「自分はダメな人間だ」と自己嫌悪に陥って苦しんでいる人が多いのです。

そうではなく自分の良い面にも目を向ければ、短所を長所でカバーすることもできるはずなのです。

人間だれでも悪い面がない人なんていませんんし、良い面がない人もいないのです。

内気な人も素敵な良い面がたくさんあるはずなので、それを伸ばしていってもらいたいなと思います。

内気な性格:まとめ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

内気な性格の人にも良いところ、悪いところ色々あります。

良いところはそのまま伸ばして、悪いところは改善していけばいいのです。

外向きの性格な人ばかりしかいなかったら、世の中がうるさくて疲れてしまいますよね。

その人にはその人の出来ることを一生懸命やれば、人生は拓けていけます。

内気な人でも自分を否定することなく長所として捉えて生活していってほしいなと思います。

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。

弥栄!

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!