細胞をコントロールして「場」を作る

Pocket

この記事を書いている人
Webセールスライター
西野ゆきひろ

この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。

変態プロフィール 
被害者の声

こんにしのです。

これはどんなビジネスにも言えることですが、僕らのコンテンツというのはDNAの一部」です。

つまり、動画や音声、自分の文章というのは、その1つ1つが自分自身の細胞DNAの1つなのです。

それは持つもの、身に付けるもの、話す言葉、使っている時計。

それら1つ1つが、あなた自身を表すものであり、つまりは「細胞」とも言えるのです。

これを『情報細胞』とでも呼びましょうか。

例えば、情報空間上では、自分が使っているスマホも「あなたの一部」と言えます。

箸を使える手と同じように、みんなと連絡を取って、ネット環境に繋がる機能がある、あなたの一部分と言えます。

あるいは、人や物を定義するときも、「情報を集める」ことで定義していくわけですね。

例えば「アイフォン」にしましょうか。

アイフォンは、みんな同じ色カタチをしているので、電源が入っていなければ「自分のものだ」とは分かりません。

なぜなら、何か特別なシールが貼っておくとかしないと、

「これ、自分のです!」

なんて言ったら、とんでもない事になります。

もしかしたら、盗難罪で刑務所にブチ込まれるかもしれません。

というのは冗談ですが、これ自分のスマホだって言い切れませんよね。

でも例えば、そこに「スマホケース」という情報が付いたら、先ほどより少しだけ「これは自分のだ!」という可能性が高くなるわけです。

ですが、万まんが一、誰かとおんなじスマホケースだったら、はい、裁判沙汰です。

が、そこに「待ち受け画面」の情報が付加されると、さっきよりも「自分のだ」と特定しやすくなります。

つまり、僕らは「どんな情報が集まっているか」なのであります。

お判りでしょうか。

僕らは、

「情報が集まっている」

のです。

ですから、あなたが使うスマホケース、飲むもの、使う箸、その全て1つ1つが「あなたを構成するもの」であります。

なので、例えばスマホケースにしても、時計にしても、

「自分はどんな人間か」

と定義するものなのですね。

僕で言えば、部屋に植物を置いたりとかっていうのは、その植物を見ることによって、「僕」という存在を振り返ることになりますよね。

理想の自分を定義しているわけです。

そうやって、上手に自分という人間の舵をとっていくわけですね。

つまり、

「自分の周りを“なに”で固めるか?」

です。

だから例えば、臆病で行動できない人が、もっと大胆になって力強い行動をしていきたいと思っているなら、大げさな話、

「ど金髪に染めてみる」

とかでも良いんですね。

例えば2018年ワールドカップ「青いサムライ達」の試合を見ていて、長友選手はキレッキレな動きを見せているわけですが、それは「金髪にした」というのも、気付かずとも1つの良い要素となっているはずです。

関係ないと言えばそうなりますが、金髪に染めたことでも、メンタル的に変化が起こり、切り替えて前向きな心運びができるようになります。

(もちろん、本人の努力の賜ものであることは間違いないんですけどね。)

あのくらいの選手たちになってくると、まさに「メンタルの持っていき方」だと言われます。ビジネスと一緒です。

テクニック的な部分に大差は出ず、つまり肉体的ではなく「マインド」の部分。

要するに、どの分野でも必ず「マインドで差が出る」ということですね。考え方、捉え方、取り組む姿勢です。

だからこそ、自分の習慣を省みて、それをどうコントロールしていくのか、が大事になるのです。

例えば、掃除を毎日できる人というのは、あとは正しいノウハウさえあれば必ず成功します。

つまり「継続が全て」です。

書き続けるか、楽とるかです。

書き続ける、何かをやり続けるというのは、それはまさに「精神的な成長」です。

神様の言葉に、こんなものがあります。

「魂(こん)育てるか、魄(ぱく)楽しませるか」

この言葉は衝撃インパクトでした。

間違いない。

今この瞬間、僕らは自分の「玉(魂)育てる」のか、それとも「魄(肉体)楽しませる(快楽)」のか、このどちらかしかありません。

常にその連続です。

魂(こん)を上げることを「魂上」と言い、それがつまり「根性」と言います。そして「今生」でもあります。

つまり、あなたがいま目の前の選択で、肉体を楽しませる快楽に走るのか、それとも、精神的に成長する根性を見せるのか。

その選択の連続なのです。

そして例えば、そんな自分を変えてしまいたいとき、少し息詰まったと感じたときには、金髪にしてみたり、髪型を変えたり、ということも1つの効果的な方法なんですね。

あ、ちなみに「髪」と「神」が同じなのは単なる偶然、、んなワケありません。

だから、ある意味「髪型」というのも、イメチェンとかしていったら良いんですね。そしたら、自分の内面にも変化が生まれますから。新しい世界です。

なんでも良いですよ。

服装を少し変えてみたり、使うものを変えたり、そうやって小さな変化をつけていくことで、新しい流れを生み出しやすくなります。

ただ、それに頼り過ぎるのではなく、何か1つ大きな変化を付けて、新しい勢いの風(流れ)に乗ってしまうこと。

これが大事です。

みんな、勢いに乗るまでが大変で、ずーっと玉を育てることを選んでこれた人こそが、世の中で「成功者」と言われるのだと思います。

もちろん、遊んで楽しむことも不可欠です。

が、「どちらを最優先するか」なのですね。

だから、もしブログやネットで稼ぎたいなら、とにかく書き続けることです。

それが出来る、健全なマインド/精神こそが大切なのであります。

そういう精神になっている人は、結果が出るまで続けていけるので、必ず結果が出ます。

何か行動すれば何らかの結果が出て、それを改善すると新しい結果が出て、そこから上達してもっと結果が出て、、となっていきます。

「何かをやらなければ何も起こらない」のです。

なので、とにかく継続が全てなのですが、例えばブログ記事を書いていくときにも、メルマガでも、

「あぁ、めんどくせぇ〜」

と思いながら書いたりしたら、そんなブログすぐに潰れます。

そんな記事、すぐに分かりますよ。

つまり、コンテンツを作るときにも、それに取り組む際の精神状態、マインドなのです。

もし、あなたが卑怯な手を使ってでも、自分が稼ぐことだけを考えている状態で書いた文章、記事だったとしたら、そのブログは少し稼げるようになっても短命で終わります。

ですが逆に、1つ1つあなたがそこに掛ける思いを、健全なものにしていき、そしてそれを継続さえ出来きるようになったら、、

結果は必ず出ます。

とにかく、1つ1つのコンテンツに、それだけの情熱や気持ちを込めてください。

もし、それがむつかしいって人は、記事を書く直前にお祈りすることをオススメします。

つまり、手を合わせて目をつむり、

「どうか、私が書いたこの文章を読んだ人が、大きな気付きを得て、閃き、エネルギーが溢れ、光輝きますように」

と心で唱えて、実際に頭の中でたくさんの人たちがそうなっているところを想像、イメージしてみてください。

それをするだけで、書くマインドが切り替わり、今までとは比べ物にならない次元のコンテンツになります。

そして、あなたのブログ記事でもなんでも、1つ1つのコンテンツにこだわっていく事でエネルギーが凝縮する「場」が生まれます。

だから、見込み客やターゲットとなる人たちが、その「場」に訪れると実際にエネルギーを受け取り、閃き、それだけで「成功体験」を得られるようになります。

「あ、この人のコンテンツは凄いな」

となります。

だからもし、

「めんどくさいなぁ」

という気持ちで記事を書いたとしたら、そのブログは「そういう場」が出来るので、読んだ人が離れていきます。

なぜなら、読むだけでその影響を受けてダルくなるからです。

でも、もし記事を書くときに必ず、清らかな祈りの気持ちで書いたら、人々を惹きつける「場」が生まれます

だからこそ、あなたが使うもの、身に付けるもの、その1つ1つ全てに、小さくても何か自分なりの「意味」を付けると、“あなた”という独自の世界観(場)が生まれます

つまりは、あなたに関するものは全て、あなたの情報空間での「細胞」なのです。

さっき話した情報細胞ですね。

それが理解できたら、自分の身の回りのものやコンテンツに、綺麗で清らかなエネルギーを込めていきましょう。

こだわりを持っていきましょう。

使うコップにしても、

「なんでもいいや〜」

ではなくて、せめて他の種類のいくつかを見て、自分の世界観やイメージにマッチするものを選んで使うと良いのですね。

普段から、そういう少しずつ“こだわり”を込めていくのです。

そして「値段」は関係ありません。

もちろん、それはこだわりの要素になりますが、金額はただの「一要素」であり、ほとんど関係ありません。

例えば使う下着にしても、昔の僕はテキトウでしたが、今では真っ黒で同じ色のボクサーパンツです。全て同じ色です。

買う場所は、ユニクロとかコンビニでも買ったりしますが、ポイントは「黒無地ボクサー」です。ってもう僕のパンツ話はいいか。笑

まぁ要するに、無駄なエネルギーを使わないよう統一している訳ですね。

そうやって、コンテンツでも1つ1つ丁寧に仕上げていったら、そしてそれを継続さえできたら、まず1人、2人、10人、そして100人とファンが増えていきます。

つまり、場のエネルギーが凝縮されていって、重力(人を惹きつける力)が増えるのであります。

そして、少しでも人が集まってきたら、その人たちと一緒に気を溜めていくわけです。

アンケートをもらうでもいいし、返信もらうでもいいし、そのクラウド(場)にエネルギーを溜めていくのですね。

それが出来るようになったら、仮にライバルがたくさんいる分野でも、あるいは誰もやっていない分野でも、ビジネスで稼げるようになります。

例えば、書いた記事を読んでもらうことでも、それが気として場に貯まります。

あるいは、URLをクリックするだけでも、その「場」にエネルギーが集まります。

そして、その集まった「気」をあなたが何に使うかです。

その集まった気を、そのままビジネスに使っていくことが出来たら、あなたのビジネスは大きくなっていきます。

そして、稼げるようになって、生活に余裕が出来てきたとしたら、自分のコンテンツを補強していくことも出来ます。

みんな、このネット業界のほとんどの教材販売者が、だいたい「売ってはい終了」で、ほっとんどの人はアップデートや改善をしません。

なぜなら、その教材を作った時のマインドが、ほとんど「自分が稼ぐため」という搾取が強いから。

すると、その教材や講座に触れた人は、エネルギー的にマイナスになるので、販売者に「悪態」を付いてくるわけです。

例えば、僕の知っている人が前に、セミナー会場でお客さんに「金返せ!」と言い立てられたという事件がありました。

でもそれっていうのは、そのビジネス、コンテンツに対して、どこか「無理やり感」があり、妥協していて、そのものに熱が入らないからです。

すると、買った人はプラマイで言うとマイナスになり、逆にクレーマーや批判者になります。

要するに、ビジネスにおいては、金額以上に買った人のエネルギーがプラスになれば、良いファンになり、リピーターとなってくれるわけです。

だから、なぜ自分はその人のコンテンツを繰り返し買うのか?

ということを考えてみると、それがより理解できると思います。

つまり、自分が払った金額以上のエネルギーを受け取ったら、そりゃあファンになりますよね、という話です。

つまり、ファンを作りたいのなら、まずはそういうあなた独自の『場』を作ることです。

まずは1人で2人でもファンを作って場を作るところからです。

それはブログでもそうですし、あなたが読むもの、聞くもの、食べるもの、着る服、使うもの、その全てで『場』を体現していくと良いですよ。

僕は滅多にコーラとかを飲まないのですが(いただいたときには飲みます)、それも僕が思う理想的な人の一要素なので、「西野ゆきひろ」という場を体現するための1つにしています。

もちろん、刺青も場を作っている1つの要素になります。

そうやって、あなた独自の世界観となる「場」を作っていく。

そうしたら、直接会ったときでも、位置エネルギーが高い状態なので、周りを惹きつける魅力的な人になります。

全ては自分のDNA(細胞)だと気付き、1つ1つのクウォリティを大切にしていく。

ということを、もっと意識してもらえたら良いかなと思います。

ということで、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

イヤサカ!

西野ゆきひろ

 

この記事を読んだ方に人気の記事:

あなたの過去世って何でした?
代官山に事務所を借りようとして”カッコいい親父”と座談した話。
『レシーブイメージ』を書き換えなさい
新感覚:超体感型セミナーと情報空間の書き換え
人生を変える”チャンス感覚”の磨き方
開運する方法:スピリチュアリズム的ビジネス志向
【暴露】キモち悪い「*トハタさん」のキモ話。
必ず夢が叶う”怖い”マインドセット
効果のあるアファメーションと意味のないアファメーションの違いとは?

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!