北極老人との対話・・・その1

blank

こんにちは!西野です。

 

70回目。

 

「ちっちゃな一善LIVE」

 

毎日やるようになって、本日70日目です。

 

 

いやぁ〜、その間にも、

もの凄く色んなことがありましたわぁ・・・。

 

毎日、ご参加いただいている方々も多く、

みなさまと共に、濃密な日々を過ごしています。

 

最近は、継続して「積み上げる」ことの偉大さを、

改めて深く、感じている今日この頃です。

 

なんでも、一つの道を極めるって、すごいなと。

 

つい先日、北極老人やみんなといるときに、

 

「誰がUFOなんだろうねぇ〜」

 

という話題になりました。

 

ここで言う“UFO”とは、

 

「味覚が鈍感」

 

という意味で使われています。

 

『未確認』と味覚をかけて、

刺激が強い食事を平気で食べられる人、

という意味です。

 

というのも、ゆにわで出しているご飯は、

とにかく体に悪いものは使わずに、

 

いかに「気のレベル」で波動の高いものを

作れるかに拘っています。

 

ですから、ただ「美味しい」が指標ではありません。

 

たとえ美味しかったとしても、

気のレベルで乱れているものは作り直す、

というほど、食には一切、妥協しません。

 

なので、毎日、気の高いものだけを食べていると、

例えば大衆居酒屋のご飯を食べたときには、舌もビックリします

 

ですが、高校生の頃から

ずっとそこで育っているメンバーとは違い、

 

如何せん、ボクなんて、まだ1年ちょっとですよ。

 

ましてや、平気でコンビニ弁当とか

美味しいと思って食べてきた人間なので、

平気で、外食とかできちゃいます。

 

ちなみに、羽賀さんや小田さんも、

付き合いで外食することも多いので、結構、いける口です。

 

そういう人のことを、

UFOと喩えているわけですね。

(ディスではありませんよ。)

 

で、

 

「UFOって、他に誰かいるかなぁ〜」

 

とみんなで話しているときに、

羽賀さんが、

 

「今度、うちらでUFO決定戦やりましょか!

 

格付けみたいにして、

 

“さぁ〜、これはどっちでしょう”

 

みたいに食べ比べ、飲み比べして、

部屋に分かれて、みたいな。

 

オレ、ガクト役やらなアカン!」

 

と言い出し、大盛り上がり。

 

ボクも、

 

「いやぁ、綾鷹と煎茶、

寄せられたら絶対に分かりませんわぁ〜」

 

なんて言いながら。

 

そんなこんなで盛り上がっているときに、

北極老人が、こんなお話をしてくださいました。

 

「でもね、日本全国のラーメンを極めた人は、

ボックスで隠されているラーメンの香りを嗅いだだけで、

 

“あ、どこどこにある、何々ラーメン”

 

と、数えきれないほどあるラーメン屋の中から、

地区の店舗名まで、当てられるんだよ。」

 

と。

 

一同、えぇぇー!!

 

すかさず、

「先生、それくらい繊細に見極められる人は、

審神者(さにわ)の力も凄いんでしょうか?」

 

と質問すると、

 

「なんでも、一つの道を極めた人は凄いね。

 

この人、ラーメン飽きたと言って、

ワインに行って、今は“水”にいってるよ。

 

一番いい水源はどこかって。

 

水までいく人は、そうそういないね。

 

一番、抽象度が高いのは“空気”だけどね。

 

空気は最も、繊細微妙だからね。

 

でも、一つの道を極めると、

次第にそういう境地にいくわけだね。」

 

と教えてくれました。

 

この話を聞いても、やはり、

なんでも、一つの道を極めたら、

より高いレベルに行くんだなって。

 

もちろん、ボクは何か一つの道を極めた、

なんてことは、口が裂けても言えません。

 

ですが、たかだか70日でさえ、

LIVEでも、一つのことを継続するというのは、

計り知れない恩恵があるものですね。

 

そう感じずにはいられません。

 

今では、白金にあるゆにわもそうですし、

大阪の楠葉にあるゆにわにも、毎日のように、

ボクのYouTubeを見て、来てくれる人たちがいて。

 

そしてなんと、年始には、

 

『ちっちゃな一善 × ゆにわマート』

 

のコラボ福袋が決定したり。

 

また来年には、大規模な講座で

講師を務めることが決まっていたり。

 

例え、目に見える“数字”(現実)として

現れることに時間差があったとしても、

 

見えない世界では、爆進的なスピードで、

ステージが上がっていっていることを実感しています。

 

現実は、後を追うように付いてきています。

 

そして、だからこそ、あなたにも、

とりあえず、最低限でもいいので、

続けて見続けてもらえたらなと思っています。

 

仮に不調な時でさえ、

人生に勢いをつけるのは簡単です。

 

それは、

 

「勢いのあるところに乗っかる」

 

です。

 

水の中では、胸を張って、力を抜いて全託したら、

自然と浮かんでいくのです。

 

自分の力でリキむから、沈むのです。

 

それこそ、身を委ねさえしたら、

必死に泳がなくても、簡単に流れに乗ることが出来ます。

 

だからこそ、あなたにも、

自分一人の力で無理をせずに、

力を抜いて、流れに身を委ねて欲しいなと思っています。

 

大きな勢いを起こして、

その潮流に乗った全員で次のステージへ進む。

 

そのプロジェクトが、

 

「The Road to ISE “Final”」

 

です。

 

YouTubeの一善ライブでは、

いつもお話ししていますが、

ゆにわ10年目の伊勢参拝に向けて、

全員で心に炎を灯し、真に充実した人生にする。

 

そのためのプロジェクトです。

 

新たなステージの始まりが、今年10年目の伊勢参拝です。

 

もちろん、何かしらの事情で、

伊勢参拝には参加できない方も、

このプロジェクトには、ぜひ参加してください。

(※参加費は掛かりません!)

 

ここでしか参加できない、

数々の貴重な「非公開ライブ」に

ご参加いただけます。

 

明日はボクも、

神社チャンネルの羽賀ヒカルさんと

一緒にライブ出演します。

 

その次には、なんと小田さんも出演します。

 

小田さんは、表にはほとんど出ておらず、

一部の講座でしか話を聞けません。

 

(ウン百万円を出してでも、

小田さんの話を聞く、という方々も。)

 

すでに、3,000人近くの方が、

このプロジェクトに参加し、

リアルタイムで集まっています。

 

世のため人のため、

ここまで本気で燃えている企画は、そう出会えません。

 

ぜひ、あなたもこの勢いに飛び乗って、

今から最高に生きがいのある人生を生きて、

 

あなた自身が中心太陽となり、

次の時代に活躍して、

周りの人たちの希望の光になってもらえたら嬉しいです。

 

ということで、

 

「The Road to ISE “Final”」

 

への無料参加はこちらからどうぞ。

https://note.com/roadtoise/n/nd5651bafadf0

 

また本日も、

 

「ちっちゃな一善ライブ」

 

20時から配信しますので、

ご都合つく方は、ぜひリアルタイムで体感してください^^

 

 

それでは、今日はこの辺で。

 

またお会いしましょう!

 

いやさか!!

 

ありがとうございました!

 

西野ゆきひろ

 

 

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!