2021年、人生がすごい変わる人の特徴と心構え

blank
blank

こんにちは!西野です。

 

新年、明けましておめでとうございます。

 

令和三年、2021年、

最初のお手紙を書かせていただきます。

 

新年一発目ということで、

今年1年(いや、これから数年)の間、

 

「和多志」(わたし・みなさま)にとって、

非常に重要なテーマとなるであろうお話を、

 

師・北極老人からいただいた貴重なお言葉を交えながら、

ご紹介させていただきたく存じます。

 

ですので、いつも読み飛ばされる方も、

今回のお手紙は、しっかりと最後まで

よく味わいながら、嗜んでいただけますと幸いです。

 

さて、

 

何かの因縁で始めさせていただいた、

毎日の生放送YouTube番組、

 

「ちっちゃな一善ライブ」

 

でございますが、向こうから来た流れに対して

受動的にノリ始めたのが2020年の9月3日。

 

その間にも、たくさんの問題、トラブル、

上手くいかないこと、葛藤もございました。

 

「今日は、もう出来ないかも・・・」

 

という日も、正直、何度かございました。

 

ですが、いつも支えてくださっている守護霊さん方、

また師匠・北極老人をはじめ、ゆにわのみなさん。

 

そして、何かのご縁で一善ライブにて、

一緒に学んでくださっている同門(視聴者)のみなさま。

 

数えきれない人たちの支えによって、

ここまで毎日、1日として途切れることなく、

ライブ配信をさせていただくことが出来ております。

 

そして、なんの計(はか)らいか、

なんの作為もなく、狙わずもがな、

2020年、最後の12月31日をもって、

記念すべき「第100回」を迎えることが出来ました。

 

 

たかだか偶然の数字ではございますが、

このように、1月1日という

新年の切り替わりのタイミングで、

101回目を迎えられることが出来ましたこと。

 

また同時に、99回目、100回目と、

新たなステージに進む最後の2日間に至っては、

 

「ゆにわ大感謝祭」

 

というお祭りにおいて、

一善ライブ初の“公開ライブ”という形で

出演させていただき、

blank

多くの方々と、

記念すべき日を共に過ごせたこと。

 

誠に心から感謝しております。

 

あぁ、これすらも、自分から

能動的に考え行ったものではなく、

 

あくまで、いただいた流れに対し、

受動的に、クラウチングスタートで

反応させていただいたものですね。

 

つくづく、何一つとして

「自分の力だ」というものはない、

ということを痛感いたしております。

 

師・北極老人からも日々、

 

『タイミングは神なり』

 

と教わっておりますため、

非常に感慨深いものがございます。

 

こういう些細な事柄においても、

曇りなき目で客観的に眺めてみると、

神様の偉大な息吹きを感じられます。

 

ボクはまだ若輩者とはいえ、

特にここ数年は思うのです。

 

本来、全ての人は神様に守られ、

導かれているにも関わらず、

 

自我や自意識、霊性を欠いた低俗な欲望、

社会における集合的無意識によって、

心が曇り、その神様の偉大なる寵愛を

受け取れなくなってしまっているだけなのだと。

 

昔のボクに言ってやりたいです。

 

「我力(がりき)を捨てよ」

 

と。

 

とはいえ、まだ気付けていない

当時の渦中にいるボクに言ったところで、

耳に入るはずもなく、またひねくれて

 

「じゃあ、自分では何もしなくていいんだね。

ほら、助けてみてよ」

 

みたいなことを言い出しそうですけれど。

 

最近、一善ライブでお話している

「受動的気付き」というものは、

自分では何もしないわけ”ではありません”。

 

「我力を捨てよ」

 

と言っても、自分の力では

何もしないわけでもありません。

 

そうではなく、今の自分に出来ることは

最大限、努力して力を尽くすのです。

 

今でも、ボクは毎日、

ひたすら本を読み、北極老人のお話から

学んだことを復習し、勉強しております。

 

同時に、目の前の現実を生きる中で、

自分の弱いところと向き合い、学びを実践し、

ひたすら、みなさまの開運のヒント

なるものを探し続けています。

 

それでも、そもそもボクの話を

聞いてくれる人たちがいなければ、

ライブ配信なんて何の価値にもなりません。

 

そもそも、成り立ちません。

 

何より、いつもEg(エネルギー)の高い

光の食事や場所を用意してくださる仲間が

いなければ、ボク一人では何も出来ません。

 

だからこそ、どれだけ努力したところで、

どれだけ分かりやすい結果や実績が出たところで、

 

「オレの力だ」

 

なんてものは、

何一つとして存在しないのであります。

 

この一つの事例だけを見ても、

ここ数日、ライブでお話している、

 

『受動的にノリよく』

 

というのは、自分自身で何もせず、

なんら努力をしていなければ、

流れが来たときに打ち返せません。

 

いつ、どんな球がこようとも、

いつでも即座に反応できるように準備しておく。

 

これが、北極老人のお言葉である

 

「クラウチングスタート」

 

の意味なのであります。

 

これこそ、禅で言われる、

 

“啐啄同時”(そったくどうじ)

 

なのであります。

 

つまり、ヒナ鳥が卵から孵るときには、

親鳥が外から突くと同時に、

ヒナが中から力いっぱい突き破る。

 

こうして同時に力(想い)が

タイミング良く合わさったときに初めて、

新たな命がこの地上に姿を現すのであります。

 

神様とは本来、親鳥のようなもので、

いつでも、ずっとボクたちを

見守ってくれています。

 

よく、

 

「神様なんていねーよ!」

 

という痛い発言をされてしまう

昔のボクのような方もいらっしゃいますが、

では、その方達に問いたくなるのです。

 

「では、誰がどうやって、

これだけの無限とも言える広い宇宙を形作り、

また法則性によって運行しているのでしょう?」

 

と。

 

神なんていねーよ、と言っているのは、

ある意味、ボクの中に存在する細胞の一つが、

 

「西野ゆきひろなんていねーよ!」

 

と言っているようなもの。

 

西野ゆきひろが存在しなければ、

ボクの中の細胞は何一つとして

存在することは出来ません。

 

神様というのは本当に偉大で、

これだけ無限とも言える恵を

与えてくださっているにも関わらず、

 

何一つ文句も言わず、愚痴もはかず、

ただただ、温かく大きな愛を持って

ボクたちを包んでくれているわけです。

 

つまり、『真の深い恩恵』というものは、

実は目に見えないところにこそ存在するのです。

 

登録者数、視聴回数、

フォロワー数、収入の多さ、実績・・・

 

目に見えるそんなものは、

あくまでも「ごく一部」でしかないのです。

 

そういった、真の恩恵に気づき、

感謝できたとき。

 

人は初めて、それらの力を活用し、

応援を受け、自らの最大限の力を発揮し、

天命を果たせるのであります。

 

これはいつも

北極老人が仰ることですが、

 

「目に見える結果は、時の運。

素朴な素直さをずっと持ち続けていくことが大事」

 

です。

 

よく神社参拝にしても、

 

「参拝しているけれど、特に何も変わらない!」

 

と言って、行かなくなってしまう

という人もいます。

 

これもまた、自分のご都合主義で、

物事を見ているからそう思うのです。

 

実は、曇りなき目で現実を見られるようになれば、

驚くほど、その功徳はいただけているのです。

 

それを活かしきれていないだけなのです。

 

ここで大事なことは、

 

「禍福にとらわれることなく、

順逆不二にして一切を受動して感謝すること」

 

なのであります。

 

禍福、つまり良いことも悪いことも、

順逆、つまり上手く事が運ぶことも逆境も、

 

どちらも同じものとして捉え、

全てを受動して感謝し続けること。

 

これが、和多志(真の人々)が

天命をまっとうする最大の秘訣です。

 

特にこれから数年間に至っては、

世の中も益々、荒波が立つことも多くなります。

 

(詳しい話は、ここ数日の一善ライブや、

今後の配信を参考にしてください。)

 

ですが、何が起ころうとも、

些細なことで一喜一憂せず、

みなで心を一(いつ)にして乗り越えていきましょう。

 

2021年、最初のお手紙は、

 

『一切を受動してノリ良く生きていく』

 

ということをお伝えできたら本望です。

 

ということで、

 

新年のお手紙は以上です。

 

本年も、何卒、

よろしくお願いいたします。

 

弥栄

西野ゆきひろ

追記:

お誘いのご連絡。

 

ボクたちと一緒に、

本当に功徳のある神社参拝を学び、

様々な神社を初詣参りしませんか?

 

何箇所か行きますので、

どこかご参加できそうであれば、

ぜひとも、新しい開運体験をしにきてください^^/

(費用も比較的に参加しやすいかと!)

 

もし、すでに個人的に初詣に行かれた方も、

ゆにわの正式団体参拝は全くの別物ですので、

是非ご参加くださると良いかと!

 

もちろん、ボクはすべて参加申込済みですので、

直接、お声かけてくださいませ〜^^

 

一緒に記憶に残る写真も撮りましょう😊

 

[日程]

1月9日:西宮神社(兵庫) 

1月10日:石清水八幡宮(京都府)

1月23日:氷川神社(埼玉県大宮)

2月13日:住吉大社(大阪府)

2月27日:熱田神宮(愛知県)

https://hokkyoku-ryu.com/seminar/newyear2021/

 

※参加人数に限りがあり、半分以上が埋まっておりますため、

出来る限り早めにお申し込みだけお済ませくださいね^^

 

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!