無名な一般人がブログで月200万円を稼ぐ極意(その1)

こんにち和!西野です。

今回は、ボクらのような一般人がブログで月200万円を稼ぐには、どうしたらいいのか?

その方法の1つ目を解説していこうと思います。

でも、よく世間では「ブログで月に5万円を稼ぐのも大変」みたいな謎の思い込みを受け付けられているので、「ブログで月に200万円を稼ぐ」と言うと絶対ウソだとか、信じられない人も多いかもしれません。

ですが、それは本当に難しいことではなくて、ちゃんと「商品が売れる仕組み」を作ったら、僕らのような無名な一般人でも、ブログで月200万円の収入を稼ぐことは、そんなに難しいことではありません

かと言って、じゃあ超簡単かと言うと、そんなことはなく、あくまでブログを更新し続けたり、勉強したり、仕組みを作ったり、そういう「必要最低限の努力」は必要です。

が、ブログで稼ぐために必要な勉強をちゃんとしておいたら、決して不可能ではないことも確かなのです。

むしろ、誰にでも等しくチャンスがあるの、それがブログの最大の魅力なのです。

 

ブログについて多くの人が勘違いしている認識

まず、ブログに対して多くの人が「ブログは教えられる知識がないと稼げない」と勘違いしています。

が、それこそがまず大きな間違いなのです。

ボクもブログで稼ぐためのコンサルをしていると、本当に多くの人が、

「でも、私には英語を教えたり、何かを人に教えられる専門知識や得意なことがないんです・・・」

と言われるのですが、そんなもの初めから必要ないのです!

むしろ、本当にブログを成功に導くために必要なのは、あなたが何かの分野に対して「もっと詳しくなっていきたい」「この分野についてもっと勉強したい」と思えるものを見つけることだけなのです。

その熱意、情熱さえ持っていたなら、間違いなくあなたもブログで稼げるようになります。

 

神ブランディングは『もう古い』

 

こういった「何かを教えるスペシャリスト」としての立場で発信することを『神ブランディング』と言います。

つまり、

「自分はこの分野においては神なる存在だから、何も知らない君たちに教えてあげよう」

みたいなスタイルですね。

ですが、正直この神ブランディングは『もう古い』のです。

 

例えば一昔前までなら、そこまで発信者も多くなかったですから、神ブランディングでも通用しました。

しかし、今はもうどの分野・ジャンルにおいても、発信者は数え切れないほど存在しています。

そんな中で「私は彼らよりも凄いから、私が教えてあげよう」なんていう神ブランディングは、もはや通用しないのです。

実際、どの分野でどこまで極めたところで、必ず上には上がいるのです。

じゃあ、これからの時代、ブログやビジネスで発信していくときには、何が大事になってくるのか?

それが、、

 

葛藤と成長の「ストーリー」

 

そう、今の時代、ブログやメルマガなどの発信において求められているのが「成長ストーリー」なのです。

初めから完璧な存在ではなく、自分たちと同じところから、理想を目指していく中で抱える葛藤や悩み、問題を乗り越えて成長していくストーリーこそが、これからのブログでの発信やビジネスのブランディングに必要なものなのです。

 

なぜなら、今の時代、ちょっとでも検索したら、知りたい情報はほとんど他のサイトやブログで調べることができます。

それこそ、ダイエットの方法でも、英語の方法でも、教えてくれているサイトは腐るほど存在します。

となったときに、ゼロから参入するとき、その人たちと同一直線上で勝負しても、効率が悪すぎるのです(もちろん、勝てないわけではありませんが膨大な時間と労力を要します)。

そこで差別化し、ブログにファンを増やしていくために必要なのが「成長ストーリー」なのです。

 

つまり、今の世の中の人たちはブログに対して、自分と同じような境遇や環境の人が、悩み苦しみながらも、それを乗り越えて成長していくストーリーを求めているのです。

そういうストーリーを読んだり聞いたりすることで、まるで自分ごとのように追体験をしたいと思っているのです。

そして、この「ストーリー」こそが、人間が普遍的に求めている絶対境地なのです。

だからこそ、世界で最も大ヒットしているのはバイブル(聖書)ですし、莫大な興行収入を生み出す映画や小説、漫画、ドラマというエンタメのほとんどが「ストーリー」です。

 

そうです、人は「ストーリー」を求めていて、ストーリーを消費することで、まるで自分もそのストーリーを体験しているかのように感じたいという欲求があるのです。

ですから、今あなたが人に何かを教える知識やノウハウ、専門的な知識がなくても全く問題ないのです。

それよりも、自分が掲げた理想や目標に向かって戦っていく途中過程(プロセス)をブログで見せていくことが重要なのです。

 

どんな内容をブログ記事にしていったらいいの?

とはいっても、じゃあ実際にどんな記事をブログにしていったらいいの?

それは、

「自分で知りたいと思ったことを勉強し、実践し、その内容をブログ記事としてアップする」

ということです。

例えば、以下の画像をご覧ください。

 

こちらの画像は、ボクの記事が「Audacity MAC」というキーワードで、ダウンロードサイトを除き一位になっているという画像です。

このAudacityというのは、いわゆる音声編集の無料ソフトで、MACにダウンロードすると、無料で音声を編集することができます。

で、ボクは純粋に自分がAudacityの使い方を知りたくて検索をし、その方法を勉強しながらチャレンジしてみました。

そして、その勉強したことを踏まえて、チャレンジした内容を備忘録的にまとめて記事としてアップしたところ、それが見事一位になっているのです。

こういう感じの記事を書いてもいいのですね。

・Macの音声編集ならAudacity for Mac でノイズ除去からMP3 書き出しまで可能!図解で簡単解説!

 

つまり、こうやって自分で調べて勉強した内容だったり、それを通して実践してみた内容や結果を記事にしていくことで、そこからアクセスを集めていくことができるということ。

で、今回のご紹介した記事は、あくまで単体としてですが、ボクのこのブログ全体を通して、色んな葛藤や成長したストーリーを記事として発信しています。

例えば、こういう記事は、ブログSEOなど関係なく、純粋にボクの日常ストーリーを記事にしたものです。

318名の超満員!ゼロレボ祭り裏側レポート!!西野編

 

そして、ボクの無料メルマガでは、さらに生々しいストーリーを語っているので、非常に多くの方が共感してくれて、いつも応援メッセージを送ってくださいます。

 

ブログでは「二面性」を統一していく

 

このように、ブログではSEOから集客をする記事と、自分の葛藤や成長ストーリーを書いた記事、この2つの側面から記事化していくことをお勧めします。

で、例えば先ほどの「Audacity MAC」の記事のように、SEO記事に関しても、あらかじめ知識を持っている必要はなく、例えば英語系なら、

 

「『Do you』 と『Are you』の違いが分からないので徹底的に調べてみた!」

 

みたいな記事を書くこともできますよね。

この場合、「Do you Are you 違い」とかで検索するユーザー向けのSEO集客記事になりますが、

「自分もあなたと一緒で分からなかったから、そこから自分で徹底的に調べてみたからみんなにもシェアするね!」

みたいなスタイルで記事を書いていけばいいのですね。

 

そうやって、神ブランディングとして上から教えるというよりも、これからの時代では特に、

「あなたと一緒に成長していく過程をシェアするね!」

という『シェアブランディング』のスタイルで、ブログ記事を発信していくといいですよ^^

 

この記事のまとめ

 

ということで、今回の記事では「無名の一般人がブログで月200万円を稼ぐ方法その1」ということで解説してきました。

 

最後に要点をまとめると、

 

  • 初めから専門的な知識やスキルは必要ない
  • 神ブランディングは『もう古い』
  • ブログでは「葛藤と成長ストーリー」を発信していく
  • ブログはSEOとストーリーの『二面性を統一』していく
  • これからの時代は神ブランディングではなく『シェアブランディング』

 

ですね。

 

特に重要なのは、「先生」として神ブランディングする必要はなく、あくまで

「私も分からないから、調べたものをシェアしていくね」

という『シェアブランディング』と、

「こんな悩みや葛藤を抱えていたけれど、こうして乗り越えようとしています」

という『ストーリーブランディング』をしていくこと。

 

それが、これからの時代にブログで稼いでいくために重要なものになります。

 

それでは、今回の記事はここまで!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

 

西野ゆきひろ

 


ブログで稼ぐための記事一覧へ

 


→ 『自分ビジネス』教科書無料プレゼント

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!