【TAO】気にしないこと。

Pocket

画像:箱根温泉「山のホテル」より

 

こんにち和。西野です。

まず先に、今週の土曜日に開催する

「文化の日」

ですが、残り6席が空いております。

もし、このタイミングで予定が合う方は、
きっと何かのメッセージです。

ただ、顕在意識であれこれ考えると、
現状を変えないように動く習性があるので、

間違いなく「参加できない理由」を作るでしょう。

ですが、今までの僕はこういう時に、

「何が何でも行く!」

と決めて参加して来ました。

と言いますか、参加できる場合は、
今だに色んな講座とか会に参加しています。

そうして、人脈とか色んなものが、
自分の世界が広がっていきます。

僕自身、今も色んなことを学んでいるので、
色んな面白いお話をシェアしていきます。

僕が何百時間、何千時間、いや
今までの6年間を入れたら数万時間を掛けて
学んできた大事なことをピンポイントでお話します。

こちら、今の段階で6席空いていますが、
どちらにせよ本日を持って募集を締め切りますね。

来られる方は、ぜひお越しください。

文化の会で小さき世界を広げる(クリック)

さて、今日の人生のヒント、

『気にしない』

というお話。

これはつい最近、実際にあったことですが、
僕がやっているRENOVATIONという講座で、
いつもメールを来れていた方から突然、

「前回のメール、本当に申し訳ございませんでした」

という謝罪メールをいただきました。

僕は突然の謝罪にビックリしたのですが、
でも、こういうことって実は僕ら全員が体験しています。

つまり、自分が思っているほど、
他の人は特に気にしていない。

そういうことばっかりですよね。

基本的に、僕らはどうしても、
エネルギーが下がると自意識過剰になります。

自分のことですから、
誰よりも自分のことを気にしてしまいます。

つまり、みんな自分のことを
誰よりも気にしてしまうのですね。

ですが、本当はそこまで気にしていない。

例えば僕は坊主にしましたけれども、
もし僕が万が一、

「あぁ、どうしよう…恥ずかしい…」

とか思ったとしても、
別にみんなそこまで気にしていません。笑

「あ、坊主にしたんだぁ」
「サッパリしたねぇ」

くらいです。

劇的に変わるのは自分の中だけで、
特に周りの人の世界はいつもと同じです。

例えば以前、恋愛に対してまだまだ未熟だった僕が、
お付き合いしていた女性と別れたとき、
すごく引きずりました。笑

いや、本人は気にしていないつもりでも、
その影響はモロに受けてしまっていた。

お酒やキャバクラに溺れたりね。

そして、友達や女の子たちとスノボー行った時に、
ある男友達から

「そういえば、男といい感じで写真映ってたよ」

とか言われた時には、もうすげぇショックで、
その日は1日バッドですよ。笑

(てかそいつ、何でそんなこと言うん?笑
典型的なヴァンパイアですよ、ヴァンパイア!)

僕もまだまだ、未熟でしたね。

今では何とも思いやしなかったのに。

で、本題はそこからなんですけど、
スノボーって雪山じゃないですか。

しかもその日は雪がすごく吹雪いていて、
人も少ないし、もう途中で寝転がっていたら
誰もいないし、な〜んにも音が聞こえないんです。

「…シ〜ン…」

という文字が頭をよぎります。

ただ自分の呼吸の音と、
吹雪いている雪山がそこにある。

ただそれだけ。

ってなった時に、

「あぁ、自然はなんてゆっくりなんだろう」

と感じたことがあります。

そして、雪に覆われる草木は、
ただ何も言わず、ずーっとそこにいる。

雪に埋もれても、動じない。

ただ、大自然の循環に身を捧げる姿に、
とても勇気付けられたのを今でも覚えています。

で、スノボーが終わったあとに、
東京に帰ってきたときのこと。

いつもと変わらない、いつもと同じように
街を歩く人々の変わらない風景を見ていたら、

「あぁ、そうか。僕の世界では大激動だけど、
街の人たちは、今までと変わらない世界を生きているんだ。

そのことに大ショックを受けているのは自分だけだったのか」

そう思ったのであります。

何が言いたいのかというと、
自分が気にしていることっていうのは、
周りの人は全然、気にしていないよということ。

いや、言い切ってしまうと語弊がありますけど。

例えば、情報発信を始めたばかりの時というのは誰しも、

「あぁ、こんなことを送ってしまったぁ!!」
「あぁどうしよう…!もう終わったよぉ」

という経験をします。

確かに、悪い気を起こす人もいると思いますが、

でもみんなほとんど、そこまで気にしていないのです。

僕だって、なんども何度も経験してきました。

「あぁ、こんな最悪なことをしてしまった…!」

とかね。

でも、もう最近では、

「まぁいっか。よかろ。取り返そっ」

って思うんですよね。

つまり、失敗したら反省はしても、
もう次の日まで引きずらないということ。

そう、引きずらなくて良いのです。

反省をしたら、どんどん開き直って、
絶賛、開き直りをしてください。

そういう心を持てるようになったら、
色んな失敗にも、落ち込まずにすぐ開き直って
次々と挑戦していけるようになります。

そうやって、少しずつ、色んなことが変わって、
自分の世界を広げていくことができるのです。

ということで、今日はそろそろ
時間が来ましたのでこの辺で。

今日のウタ。

 

起きたりは 偶然なのか必然か
お人の学ではちとむづい
されど万物一切は 元の神より生まれたり
全ては元の・(き)から成(な)り 宇宙は動きたる仕組み

昨日の自分は昨日の身 常に中今 続くのみ
日が登る度々(旅々)に 新たな生命(いのち)授かりし
ご恩と使命に神直ひ(かむなおり) 生まれ赤児と生(い)くるべし
すれば思いわずらうこともなく 全て喜びとなりけり

 

今日も、ありがとうござました。

昨日よりも一歩成長へ
弥栄ましませ

西野ゆきひろ

追伸:

自分の人生シナリオを発見する『文化の会』。

本日を持って募集を終了します。

まだ少し席が空いていますので、
ぜひ一緒に充実した会にしましょう!

自分の世界を広げていく(クリック)

 

この記事を読んだ人は・・・

【TAO】中でも尊い「2人の自分」の特性を知ること。

【緊急動画】どうした西野!?神の毛『丸坊主』にしたワケとは!

【TAO】Ep.1:「空間」を感じる能力を

【改善版】ブログ集客できない人におすすめ!7つのコツと「逆さ富士戦略」

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!