【改善版】ブログ集客できない人におすすめ!7つのコツと「逆さ富士戦略」

この記事を書いている人
Webセールスライター
西野ゆきひろ

この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。

変態プロフィール 
被害者の声

もしあなたが、ブログ集客をしたいのに、

「ブログを始めたけれど全く集客できない…」
「毎日ブログ更新してもアクセスが増えない…」
「ブログを更新しても売上げに繋がらない…」
「そもそもブログ集客は難しいのでは…?」

どれか1つでも当てはまるなら、、

そんなあなたに、このブログ記事で『革命』を起こしたいと思います。

他のブロガーさんは何と言っているか分かりませんが、ブログというものは正しく運用すれば、ビジネスの売上げを2倍にも5倍にも10倍にも増やしてくれる最高のツールなのです。

もちろん、

どれだけブログで売上げを増やせるか?

というのは、その運用方法だったり、ブログから商品サービスへの導線方法などを改善する必要はあります。

が、あまりブログに慣れていない初心者さんでも、正しいブログ運用をすれば、

「集客できない方がおかしい」

のです。

もし仮に、ブログをやっているけれど集客に繋がらないとしたら、それは「何か」が間違っています。

. なぜブログ集客ができないのか?

じゃあ、ブログで集客できない理由というのを探していきます。

なぜブログで集客ができないと思いますか?

原因は色々とありますが、ぼくが沢山の人たちにブログ集客を教えてきて、みなさん主に当てはまる問題は以下の通りです。

  1. 「自分本位」のブログ記事を書いている
  2. ロボットのようで「情熱」が感じられない
  3. そもそもコンテンツの「量質」が低い
  4. SEO対策が全くされていない
  5. 単なる「日記」になっている
  6. 無料ブログ(アメブロなど)を使っている

 

などが、ブログ集客で悩む多くの人たちに当てはまります。

もしあなたが、どれか1つでも心当たりあるなら、ブログ集客が行き詰まっているはずです。

そんな方は、次のポイントを参考に、ブログ運用を1つずつ見直していきましょう。

. ブログで集客できない時に見直すポイント

まず、ブログで集客できない人に最も多く当てはまるのは、

『自分本位のブログ記事を書いている』

ということ。

要するに、自分が書きたいからとか、思いついたからとか、訴えたいからとか、とにかく『自分発信』でブログを運用している人は、集客に繋がりません。

「え!西野さん、ブログって自分発信じゃないんですか?」

と疑問に思われるかもしれません。

が、ここで大切なのは、他の人もよく言われる『ユーザー起点』になります。

2 – 1. ブログ集客も「リサーチ」が全て

つまり、自分中心でブログを書いていくのではなく、世の中の人(主にあなたのブログのターゲット)が求めているもの、悩んでいることを知り、そこから記事の内容を考えていきます

分かりやすく言ったら、ビジネス初心者の方は特に、市場のリサーチもしていないのに、

「これ絶対に売れるに決まっている!」

と言って大量に仕入れたりして、いざ販売してみたら全く売れなくて大赤字を喰う…なんて失敗を犯します。

これは飲食店をやる人にも酷く当てはまります。

自分がやりたいからと言って、単にお店を出せばやっていけるなんて、考えが甘すぎるのです。

これはブログの集客にも言えます。

いくらブログは簡単に始められるからと言って、単にブログを使ってみたところで集客には繋がらないのです。

いいですか、ビジネスというのは『リサーチ』が全てです。リサーチなのです。

世の中の人(あなたのターゲット)がどんなことに悩み、苦しみ、葛藤し、どんなことを求めているのか?

まずはここを知る必要があるのです。

そうして、

「それらの問題や悩みにあなたのブログを迎合する」

のです。

つまり、あなたのブログのターゲットが欲しているものと、あなたが提供したいものを調和させるのです。うまく融合させるのです。

2 – 2. 検索キーワードからブログに集客する

ブログの集客を増やすコツは、

『ターゲットはどんなキーワードで検索しているか?』

というものを知ることにあります。

ここさえ間違えなければ、ブログで集客できないはずがありません。

例えば、あなたが「フルーツダイエット」の商品サービスを販売したいとしたら、ただ効果がある方法を記事にしていても集客に繋がりません。

じゃあ、自分のターゲットは、どんなキーワードでネット検索しているのか?

というのをGoogleのキーワードプランナーで調べていきます。

キーワードプランナー
(あなたのGoogleアカウントでログインして下さい。)

今は簡単に、キーワードプランナーでシンプルに「ダイエット」と検索してみると、

・「ダイエット 運動」
・「ジム ダイエット」
・「ヨガ ダイエット」
・「ダイエット 朝食」

など、沢山のキーワードが出てきます。

つまり、世の中の人たちは、ダイエットに関してはここに出てくるキーワード”で”、検索窓に打ち込んで調べているわけですね。

ですから、もしあなたが「フルーツダイエット」の商品サービスを販売しているのであれば、これらのキーワードでブログ記事を書いていくことで、見込み客となるユーザーをあなたのブログに集客していくことが可能になります。

つまり、「これらのキーワードで検索したら、あなたのブログが出てくるようになる」ということですね。

大切なのは『検索されているキーワードを元に記事を書いていく』ことになります。

※ブログの集客を増やすキーワードを使った記事の書き方はこちらを参考にしてください。

戦略的にブログアクセスを集めるお宝キーワード発掘法

2 – 3. そのブログ記事に「情熱」が入っているか?

じゃあ、「世の中の人に検索されているキーワードを元にブログ記事を書きましょう!」という話をすると、どうしても冷たくロボットのような記事になってしまう人がいます。

つまり、誰でも書けるような内容で、しかもただ説明するだけ、文章量も少ない、内容の薄い記事になる人が多いのです。

そういう人に話を聞いてみると、

「だって、キーワードを元に記事を書くと、本来自分が書きたい内容ではなくなるから…」

とおっしゃいます。

確かにごもっともです。

が、ここでポイントとなるのは、

『いかにそのテーマで情熱的に語れるか?』

なのです

例えば、今あなたが読んでいるこの記事は「ブログ 集客」というキーワードで検索される方向けに記事を書いています。

が、その内容というのは、あくまで「ぼくが伝えたいこと」をお話ししています。

つまり、

「検索ユーザーが知りたいこと“+持論”」

なのであります。

検索ユーザーが求めているもの“だけ”を書こうとすると、自分の熱も入らない気持ちも分かります。

どうしても寂しい、内容の薄い記事になってしまいます。

が、そこにどれだけ持論を込められるかで、そのブログ記事に『情熱』というのが加わるのです。

記事に情熱が加われば、必然的に記事の内容は骨太になりますし、読んでいる側の人もそういう「文字以上の情報」は伝わりますよね。

ですから、ここで覚えておいて頂きたいのは、

『検索キーワード+持論』

になります。

2 – 4. 無料ブログは集客に弱い

そして大問題としては、やはり「無料のブログサービスは集客に弱い」ということ(明記はされていないので、あくまで体感覚にて)。

ブログというのは、無料サービスを使えば、1円も使わず誰でも簡単にスタートすることができます。

例えば無料のブログサービスには、

・アメーバブログ
FC2
・ライブドアブログ
・はてなブログ
etc..

などがあります。

が、これらはあくまで趣味としてブログを楽しみたい人向けのブログサービスになります。

もしあなたが、ブログを使ってビジネスの集客をしたいのなら、ここは惜しまず『WordPress』を使いましょう!(このブログもWordPress

WordPressは、Googleも推奨するブログサービスで、ブログ集客で上手くいっている人はみな、このWordPressを利用しています。

もし仮にまだWordPressを利用していないのであれば、別の記事でWordPressを使ってゼロからブログを開設する方法をご紹介していますので、合わせて参考にしてもらえたらと思います。

ゼロからブログ開設!今すぐブログを始める方法!

. ブログ集客で抑えたい5つのコツ

あなたがブログで集客したいと考えてらっしゃるなら、きっとビジネス目的でブログを利用していることと思います。

ですので、ブログからの集客を増やすために、以下の5つのコツを抑えておきましょう。

3 – 1. できる限り「誰に?」を絞ること

まずブログ集客で最も大切なのは『誰に向けてのブログなのか?』を“出来る限り絞る”ことです。

ビジネスでは、この「誰に?」が重要なのです。

ほとんどの人は、この部分を曖昧にしたまま、例えばダイエットであれば「痩せたい人」という大きな括りでターゲット設定をしてしまいます。

が、この「誰に?」というのは、より明確で具体的であればあるほど集客は上手くいきます。

例えば、もしあなたがダイエット商品を販売するとしたら、

30代後半の専業主婦」

というように、女性という一括りではなく、年齢層や日常の行動パターンを明確にすることが大切です。

ターゲットの行動パターンが分かれば、どんな所にいて、どんな言葉で検索し、どんなことを考えているかが絞られるからです。

だから、同じダイエットと言っても、ある人は「お腹」が気になるのかもしれないし、ある人は脚を痩せたいという人もいるでしょう。

このように、ブログ集客ではターゲットを絞るほど、どういうキーワードで記事を書いていけば良いかが見えてきます。

先ほどの「30代後半の専業主婦」がターゲットなのであれば、ダイエット系の他にも、専業主婦が悩んでいること、検索するキーワードで記事を書くことで、そこからブログへ集客することも可能になります。

(もしかしたら、「料理 疲れた」と検索するかもしれません。分かりません。)

1つ目のコツは『誰にを具体的に絞る』ことです。

※関連記事:
「稼げるブログ」のターゲット設定で初心者が犯しやすい間違い

3 – 2. 「なぜ」あなたが発信するのか?

ブログの集客を増やす2つ目のコツは、

「なぜあなたがその内容を発信するのか?」

を明確化し、しっかり伝えることです。

正直、どの分野のビジネスでも、ネット上には既にたくさんのライバルが存在していますよね。

そこで、ユーザーがライバルではなく『あなたを選ぶ理由』というものが必要なのです。

いわゆる「差別化」と言っても良いでしょう。

例えばぼくのブログで言えば、「ブログで稼ぐ」という発信をしている人はゴマンといます。

が、なぜぼくがお客さんたちに選ばれるのかというと、

『ぼくだけのストーリー』

があるからなのです。

なぜ、ぼくが「ブログで稼ぐ」というテーマを発信しているのか?
なぜ、ぼくが「ブログで稼げるようになって欲しい」と思うようになったのか?
なぜ、ぼくが今の活動をしているのか?

というストーリー(理由)を語ることで、沢山いるライバルと差別化されて「唯一の存在」となれるのです。

それをプロフィールページで語り、メインバーに貼っています。

もしかしたら、ブログで集客ができていない人はプロフィールを軽く考えているかもしれません。

が、プロフィールというのは、まさに「ビジネスの根幹」と言っても過言ではないのです。

例えばスーパーで同じトマトが陳列していた場合、

A:値段だけが書かれているトマト
B:産地が書かれているトマト
C:生産者と産地が書かれているトマト
D:そのトマトが作られるストーリーが書かれているトマト

あなたは上記のどれを選びますか?

世の中の人は、Aから下に行くほど購買率が上がります。

これは、購買心理の実験で判明しているのですが、人は商品を購入しているのではなく、あくまでその商品に乗っかっている情報(ストーリー)で選んでいるのです。

人は、その商品の情報量が増えれば増えるほど親近感が湧き、購買意欲が上がるのです。

ですから、もしあなたがブログ集客をもっと増やしたいのであれば、どんどん自分のストーリーを語っていきましょう。

※関連記事:
なぜブログはプロフィールが『命』なのか?

3 – 3. このブログで「何を」得られるのか?

そして、プロフィールと同時に忘れてはいけないのが、

「このブログでは、どんなことが得られるのか?」

という『変化』をしっかり明示しておくこと。

例えばぼくのブログで言えば、ブログのヘッダーに以下の画像(キャッチコピー)を使っています。

これをご覧いただくと「自分の人生をビジネスにしよう」というコピーがありますよね。

これを目にすれば、ぼくのターゲットである、

「起業したい、自分で稼ぎたいけれど特別な資格も肩書きもない人」

にすぐさま興味を持ってもらえるはずです。

このように、何かのキーワードでブログに訪れてくれた人に、

『このブログで、こういう変化を得られますよ』

というのをシッカリ伝えることで、あなたのターゲットは、

「あ、これは自分にとって必要なブログかもしれない」

と認識してもらえるようになります。

この『得られる変化』というのをコピーライティングでは『ベネフィット』と呼びます。

(コピーライティングについてはこちら⇒コピーライティング基礎講座【無料トレーニングレッスン】

これはブログ集客だけではなく、メルマガ登録のランディングページや、セールスレターと呼ばれる商品販売ページでも非常に重要です。

最初の方でこのベネフィットを明確に伝えなければ、現代の人は情報の津波の中にいるので、すぐに興味をなくしてどっか他に行ってしまいます。

ですから、せっかくあなたのブログに訪れてくれた人は、言わばあなたにとって「見込み客」になるわけですから、出来るだけ素早く、

あなたのブログがどんなものなのか?
ブログから何を得られるのか?

を伝えるようにすれば、集客効果は大幅に改善されます。

3 – 4. 「どうやって」問題を解決するか?

そして、ブログ集客においては『問題を解決する方法』を記事にしていくことで、ブログに訪れてくれたユーザーさんに信用してもらいます。

例えばこのブログであれば、

  • ブログで集客したい
  • ブログで稼げるようになりたい
  • ネットビジネスで稼ぎたい
  • アフィリエイトで稼ぎたい

などの問題で検索される方を対象に、「どのようにその問題を解決するのか?」を記事にしています。

そして、ここで考えてもらいたいのが、それぞれの悩みというのもさらに細分化できるということ。

例えば、一言「ブログを使って集客したい」と言っても、

AWordPressを立ち上げる方法を知りたい
B)どういうブログ記事を書けば集客できるか知りたい
C)ブログからメルマガ登録を増やす方法を知りたい

などなど、(これよりさらに)細かい問題へと具体化することができます。

そして、あなたのブログのターゲットが悩んでいるものというのを、それぞれ1つずつ解決してあげられるような記事を書いていくことが大切です。

例えば次の記事は、「ゼロからWordPressでブログを始めたいけどドメインも何も分からない」という人向けに、その問題を解決できる記事を提供しています。

初心者がゼロからブログを始めるための教科書【永久保存版】

また次の記事では、「ブログ集客を増やすためのターゲット設定がいまいち分からない」という問題を解決する記事を提供しています。

「稼げるブログ」のターゲット設定で初心者が犯しやすい間違い

このように、「ブログで集客したい」と言っても、それぞれ具体的に抱えている問題や悩みというのは違います。

そして、人がネットで何かを検索する時には、何かしらの「問題」というものが隠れています。

例えば「水道水 危険」というキーワードで調べる人は、どんな問題を抱えているでしょうか?

パッと想像できることは、

「不健康になりたくない!」

という問題(や不安)を抱えているかもしれません。

じゃあ、その方にはちゃんと水道水の説明をしてあげて、かつ、じゃあどの水なら安心して飲めるのか?健康に良い飲み物とは何か?までを紹介してあげることで、ユーザーさんに素晴らしい価値を提供することができます。

ブログ集客で上手くいかない人というのは、この「水道水 危険」のキーワードを狙った記事だと、水道水が危険か危険じゃないか、だけを説明して終わってしまうのです。

が、もしここでより素晴らしい価値を提供しようものなら、

  • 水道水はどのような仕組みで成り立っているのか?
  • 水道水にはどんな成分が含まれているのか?
  • なぜその成分が危険なのか?
  • 水道水を綺麗にする方法
  • 飲まない方が良い水の種類
  • 健康に良い水の種類
  • 他に健康に良い飲み物

などを見出しとして、1つの記事を書いていけますよね。

つまり、ただ検索キーワードそのままを記事にするのではなく、そのキーワードから、

・このワードで検索する人は、潜在的にどんな問題を抱えているのか?
・さらにどんな情報を求めているだろうか?

と『キーワードの先』までを理解してあげて、それを記事にしていくのです。

すると、そのキーワードで検索してブログに訪れた人は、

「おおぉ、この人の記事は痒いところに手がとどくなぁ〜」
「おおぉ、この人の記事はスゴく参考になる!もっと読みたい!」

となるのですね。

3 – 5. ブログ集客では「テーマパーク」が成功のカギ

そして、ブログ集客の成功のカギは、

『出来る限り長い時間、ブログ内を楽しんでもらう』

ことにあります。

これはテーマパーク(例えばディズニーランド)と一緒です。

1度そのパーク内に入ったら、色々なアトラクションや体験をしてもらって、出来る限り長く楽しんでもらい、かつ、出来る限りお金を落としてもらうわけです。

これはブログ集客においても全く一緒で、1秒でも長くユーザーにあなたのブログ(テーマパーク)内で楽しんでもらうことで、どんどんアクセスが増えていきます。

そうしてアクセスが増えるほど、あなたの色々な記事がネット検索で上位に表示されやすくなるのです。

ですから、ブログ内では「内部リンク」を使って、色んな関連記事のリンクを、それぞれの記事に張り巡られていきましょう

なので対策としては、

  1. 記事の最後に「次の(関連)記事はこちら」というリンクを貼る
  2. 記事の本文中に関連する参考記事のリンクを貼っておく

こちらをオススメします。

そうすることで、1記事だけではなく、1秒でも長くあなたのブログを楽しんでもらえるようになります。

. 集客に最適なブログの更新頻度とは?

ブログ集客においてよく頂く質問は、

「ブログはどれくらいの頻度で更新すれば良いですか?」

というのがあります。

これに関しては、Googleさんが明確に発言していませんので、誰もが「これが答えです」とは断言できかねます。

が、ただ今のところブログ集客で成功している仲間うちでの常識としては、

  • 出来るならブログは毎日更新したい方がいい
  • でも、質の高い記事なら3〜4日に1記事でもいい
  • そして、ある程度ブログのアクセスが増えてきたら、1週間に1〜2記事でもいい

というものがあります。

要するに、まだブログ集客が全然できていないうちは、とにかく最初は文量が少し少なくても(2,000〜3,000文字)、出来る限り毎日か、頻度は高く更新していくと良いでしょう(ただし、あまり文字数には囚われないでください)。

そして、例えばアクセスが5001,000ほどくるようになってきたら、記事更新は3日に1記事などゆっくりにしても良いと思います。

その代わり、最初の頃よりも1つの記事の質(クウォリティ)を上げて行ったりだとか、過去にアップした記事を修理・改善していくと良いです。

まとめると、ブログの集客を成功させたいなら、

  1. 最初は23,000文字ほどの記事を毎日(か2日に1記事)更新していく
  2. 1日5001,000アクセスほど来るようになったら3〜4日に1記事ペースにする
  3. の代わり、1記事ごとの質(クウォリティ)を高めていく
  4. 月に5万PV(アクセス)を超えてきたら1週間に1〜2記事のペースは維持する

この戦略を取っていくのがおすすめです。

. ブログ集客では「目的地」を明確に

ここまで解説してきた集客についての対策を1つずつ実践していったら、間違いなくブログのアクセスが増えてきます。

とはいえ、あくまであなたは「ブログを使ってビジネスの集客をしたい」のですよね?

であれば、あなたのブログ集客のゴール(目的地)を明確にしておくことです。

例えば、ブログ上でアフィリエイトしたい人、あるいは自社商品を販売したい人は、それぞれ記事内で商品へ誘導する導線リンクを巡らせておく必要がありますよね。

もしくは、ブログのアクセスを増やしてメールマガジンの登録へと集客したいなら、メルマガ登録ページへの導線を作っておく必要があります。

そして、もしあなたがブログからメールマガジンへの集客を増やしたいと考えられているのなら、このブログでもやっているように、

『公開メルマガ』

というカテゴリーを作ると良いです。

つまり、メールマガジン内で配信している一部のコンテンツを、ブログ上でも読めるようにしておくということ。

これをすることで、ユーザーはあらかじめ、

「この人はどういうメルマガを発行しているのか?」

というのが分かるので、ランディングページでメルマガ登録する際の心理的障壁が低くなります。

メルマガというのは、いくら無料といえどもやはり登録する際は高い心理的障壁があります。

ですから、公開メルマガというカテゴリーで、一部のメルマガコンテンツを記事として読めるようにしておくだけで、その障壁を簡単に乗り越えてもらえるようになります。

このように、あなたがブログに集客するのは「なんのためか?」「何が最終ゴールなのか?」を明確にしておいて、それからブログ設計をしていきましょう

. ブログのデザインは集客に影響する?

先のように、

「ブログ集客では最終ゴールを明確にしてから設計しましょう!」

というお話をすると、

「西野さん、ワタシ、デザインとか全くNOセンスなんですけど・・・」

という方が時々いらっしゃいます。

が、ハッキリ言うと、ブログのデザインは最低限、整っていたら大丈夫です。

そしてぼく自身、デザインセンスはゼロですし、プログラミングとかチンプンカンプンです。

じゃあ、このブログではどうしているのかと言うと、アルバトロスという有料のWordPressテーマをハメて(使って)います。

こういった、「ガチッ」とハメるだけで既に綺麗にデザインが整えられているWordPressのテーマは沢山ございます。

ですから、あなたの好きなテーマを選べば十分なのです。

ですが、、

ブログ集客のプロの中で共有されているお勧めのWordPressテーマは、こちらの記事でご紹介していますので合わせて参考にされてください。

初心者がゼロからブログを始めるための教科書【永久保存版】

. ブログで効率的に集客するなら「逆さ富士戦略」

最後のセクションになりますが、ブログで集客するときには、ただアクセスを集めれば良いわけではありません

とにかく「どこがゴールなのか?」を明確にした上で、その見込み客に最も近い人をブログに呼び込む必要があります。

つまり、より濃いアクセスが大切なのですね。

ですから、ブログを立ち上げた当初は、あなたのターゲットにピンポイントの人が検索するキーワードで記事を更新していきましょう。

そうして、少しずつアクセスが増えてきたら、同時に少しずつ、広い層のアクセスを呼び込んでいくと非常に効率的です。

ぼくのブログで言えば、、

例えば次の記事は、ぼくのターゲットにより近い人に来てもらう記事です。

ブログ収入で月50万円を放置型で稼ぐ人たちの実際の稼ぎ方
初心者向けブログの作り方|無料ブログの危険性とブログ収入を得る方法
ネットビジネスで”絶対に”稼げない人7つの特徴

そして、次の記事では、ぼくのターゲットから少し離れた人向けの記事になります。

なぜ世のモチベーションを上げる方法が役に立たないのか?
神田昌典とはどんな人物?本を学んでも無駄..
思考は現実化するを田舎者が読んだ結果・・・ 

とにかく最初は、あなたのブログターゲットにピンポイントのキーワードから記事を更新していき、少しずつ裾を広げていくイメージです。

これを「逆さ富士戦略」と言います。

つまり、上に重なれば重なるほど、幅(層)を広くしていく、間口を広げていくと、効率的にブログで集客していけるようになります。

アクセスが少ない、集客が出来ていない時には、いくら遠い人たちを集めても、あなたのビジネスに取ってはプラスになりづらいですよね。

が、ピンポイントの人たちを集めることができたら、例えアクセスが少ない時期でも、ビジネスの売上げに大きく影響を与えてくれるのです。

まとめ

ブログで集客できるようになったら、本当にビジネスが安定します。

しかし、ブログの運営というのは、どうしても地味です。
ですので、ほとんどの人は途中で挫折してしまいます。

だからこそ、ブログ集客というのは、その地味なことをコツコツと継続できた人が成功するのです。

しかも、このブログでご紹介している方法を正しく実践してもらえたら、そしてそれを継続さえできたら、確実に結果が出ます。

ぼく自身、何も特別なことをしているわけではありません。

検索ユーザーが求めているもの、さらにプラスになる『質を重視した記事』をコツコツと更新し続けているのみです。

そうすることで、月収が100万円、200万円、300万円と“徐々に”増えていったのです。

どんなことでも、いきなりゴールまですっ飛んで行くことはできません。必ず順序というものがあり、段階を踏んで行くことで、気付いたら想像すらし得なかった場所に到達しているのです。

ぼくを信じてください。あなた自身を信じてください。

どんなに大きなものでも、それを動かしているのは『小さきこと』なのですから。

それでは、今回の記事はこの辺で終わりにします。

ブログ集客について、他にも大切なお話をしていますので、合わせて参考にしてもらえたらと思います。

長らく、お疲れ様でございました。

弥栄!

西野ゆきひろ

ブログ集客に関連する記事:

ムームードメインとXサーバーを使ってワードプレスを作る!
初心者がゼロからブログを始めるための教科書【永久保存版】
「稼げるブログ」のコンセプト作り6つのステップ
戦略的にブログアクセスを集めるお宝キーワード発掘法
【使用変更後】GoogleAdworsキーワードプランナーを初めて開設する!

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!