在宅副業なら断然ライター業をおすすめする理由を熱弁します。

こんにち和、西野です。

在宅の副業について調べてみると、色んなサイトで様々な副業が紹介されています。

それこそ、

  • ポイントサイトで副収入
  • テープ起こし
  • アンケートモニター
  • せどり
  • ドロップシッピング

など沢山あります。

ですが、もしあなたが、今後の長期的な未来を見据えて在宅副業を考えているなら、どれもおすすめできません

なぜかというと、例えばいくらアンケートモニターを繰り返しても、それはスキルとしても磨かれませんし、どれも自転車操業状態です。

つまり、もしあなたが体調でも崩してしまったら、もうその時点で副収入が入ってこなくなるからです。

だからこそ、あなたがこれから在宅副業を始めたいと考えているのであれば、ボクは絶対的にライターがおすすめだと断言します。

その具体的な理由と、実際にあなたが長期的に副収入を増やしていくための方法をご紹介していきます。

 

なぜ在宅副業にライターをおすすめするのか?

そもそも、もしあなたが「いっときだけ副業で稼げればいい」というのであれば、実際には何をやっても良いと思います。

どれをやっても、お小遣い程度なら稼げると思います。

ですが、もしあなたが、この副業を通して長期的に収入を増やしていって、ゆくゆくは自由な在宅スタイルで、生きていけるようになりたいとお考えなら、常に目先のことだけではなく、未来を見据えて取り組む副業を選んでいくことが大切です。

となった時に、なぜ副業にはライターがオススメなのか?

それは、

「ライティングのスキルは、どこに行っても求められているから」

なのです。

 

現状はライターが圧倒的に足りていない

というのも、ボクの周りの経営者たちも、いつもみんな「良いライターいないですかねぇ」と探しています。

事実、ライティングの副業案件はあとを断つことなく、クラウドワークスSOHOなどの副業やフリーランス向けマッチングサイトでは、常にライティング案件の募集が出されています。

もちろん、今で言えば動画編集の案件も求められてはいますが、やはり動画編集は専門的な知識やスキルが多いです。

一方、ライター業はというと、流石に下手なりにでも手書きなり、何かしらの文章は書いたことがあるでしょう。

そして、もしPCでのライティングが慣れていないとしても、タイピングは「慣れ」なので、文章を書けば書くほど作業スピードも向上していきます。

なので、特に副業初心者の方にとっては、始める時のハードルが低い”にも関わらず”、それがスキルとして磨かれていくと、どんどん重宝される人材へとなっていき、そこまでくれば自分で独立して大きな収入を稼げるようになってしまうので非常におすすめです。

 

収入を得ながらビジネススキルを磨ける副業

もちろん、外注として受けるライター案件は、稼げても月に2〜5万円ほどの収入です。

しかし、それは最初だけの話。

そうやって、月に数万円の副収入をもらいながらでも、ライター案件をこなしていくことで、どんどん文章スキルを磨いていくことができます。

そして、ライティングスキルが磨かれていった頃には、特にベンチャー系の経営者とかに会った時に、

「普段はライターとしても案件をこなしています」

なんて言ったら、それだけで食いつかれます。

実際に、ボクも小さいながらも自分で会社を経営していますし、周りにも大成功している経営者が沢山います。

すると、ボクのもとにもライティングの案件ってめちゃくちゃ流れ込んできていて、それだけスキルのあるライターが世の中のビジネスに求められているということが分かります。

というよりも、ボク自身も腕の良いライターは、喉から手が出るほど欲しいレベルです。

それくらい、実はビジネスっていうのは、そのほとんどが「ライティング」で成り立っているのです。

 

ビジネスは言葉で成り立っている

確かに、デザインの技術なども大切ではあります。

ですが、全てのビジネスというのは「言葉」で成り立っていて、人がお金を払って何か物を買うときも、必ず文章(言葉)を読んで購入します。

例えば、この商品はどんな思いで作られて、どんなメリットがあって、どんな場面で活躍するのか。

そういうことも、全ては文章で成り立っているのであり、チラシもネット上のあらゆる広告も、全ては「文章」で成り立っていますよね。

つまり、言葉(文章)というのは、ビジネス活動の根幹なのです。

もちろん、動画の台本も文章ですから、副業でライティングスキルを磨いていたら、動画の台本も書けるようになるし、ブログを書いて集客も可能になるし、メルマガを発行して商品をセールスすることもできる。

だからこそ、ボクは在宅副業を始めるうえで、ライター業ほどオススメできるものはないと考えています。

 

今から在宅副業を始める人におすすめの案件

では、実際にこれから在宅副業を始める時に、どんな案件がオススメなのか。

もしあなたが副業初心者であれば、

『ブログ記事のライティング案件がおすすめ』

です。

正直ビジネスでは集客できれば、どの分野でも勝ちゲームです。

なぜなら、どんなに良い商品を持っていたとしても、お客さんが集まらなければ一円にもなりませんが、逆にお客さんが集まってくるなら、どんな商品でも売れるからです。

 

ライティング案件の副業経験は一生の宝物になる

実際に、今の世の中では、素晴らしい商品だけがヒットしているかというと、そんなことはありません。

むしろ、集客(マーケティング)の上手な「イマイチの商品」のほうが、圧倒的にヒットしているのです。

ですから、どんなビジネスにおいても集客ができるというのは、非常に有利なアドバンテージとなります。

 

だからこそ、集客の根幹であるブログ記事の副業案件をこなすというのは、収入をもらいながらも、ビジネスで最も大事な集客スキルを身につけていくことができるのです。

なので、正直これ以上、在宅副業でおすすめできる業種はあり得ません。

今でこそ、ボクは自分でマーケティングとコンサルティングの二社を経営していますが、

もしボクが全くのゼロベースで、これから在宅副業を始めるとしたら、間違いなく、月に1〜3万円でも良いから、最初はブログ記事のライター案件をこなしていって、収入を稼ぎながらもビジネススキルを磨いていきます。

そうして、確実にライティングスキルが磨かれていったら、副業案件をこなしながらも自分のブログ(サイト)を立ち上げて、同時並行で独自のビジネスを構築していきます。

 

ブログサイトはバイアウト(売却)も可能

そうして、自分でブログ(サイト)を構築していって、ある程度のアクセス(集客)が増えてきたら、そのサイトを企業に高額な金額でバイアウト(売却)することも可能です。

そういうサイトM&Aのマッチングサービス(SITESTOCKなど)もありますので、そういうところを利用すれば、比較的簡単に大きな金額でバイアウトすることもできます。

まさにこの流れは、長期的な視点で見た時に、最も大きな成功を手にしやすい在宅副業の選び方です。

そして、せっかく何かの縁なってボクのブログに辿り着いたあなたには、目先の小さな小銭ではなく、長期的に見て、人生にとっても大きなステージアップになるような在宅副業を選んでいただきたいなって思います。

 

在宅副業にオススメのサイト

ということで、今回は在宅の副業を選ぶうえで「いかにライター案件がオススメなのか」について熱弁してきました。

今回お話ししたことは、全て本音であり、決して夢物語ではなく、本当の話です。

なので、ぜひあなたの副業選びの参考にしていただけたら、間違いなく長期的に見てあなたの人生にとってプラスになることをお約束します。

また最後に、これから在宅副業をするのであれば、最低限は登録しておきたいクラウドソーシングのサイトをご紹介しておきます。

これらは、在宅副業の案件を多く扱う、日本でも有名なクラウドソーシングです。

最低限、この3つには登録しておいて、普段から魅力的な案件が出ているか、アンテナを張って注目しておくと良いでしょう。

頻繁に、条件の良い案件が募集されていますよ。

 

まとめ|在宅副業は長期的に考えることをおすすめします。

 

繰り返しになりますが、在宅の副業を始める時には、アンケートモニターやポイントサイトなどのような、いっときだけしか収入を得られないものではなく、

ちゃんと自分のスキルが磨かれて、ゆくゆくは大きな収入を稼げるようになるという長期的な視点を持つことが非常に大事です。

その上で、ライター案件ほど、世の中で求められていて、今後も変わらず必要となる業種はありません。

ぜひこの機会に、ライター案件の副業をいくつかこなしてみて、スキルの上達を目指してもらえたら嬉しいです。

 

それでは、今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

弥栄ましませ

西野ゆきひろ

 

【簡単解説】初心者がネットで月50万円以上のお金を稼ぐ仕組みと方法

【朗報】「好きなことで生きていく」を実現する方法についてシェアしてみた。


ブログで稼ぐための記事一覧へ

 


→ 『自分ビジネス』教科書無料プレゼント

 

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!