好きな人との恋愛は、なぜ人生を狂わせて上手くいかなくるのか?

みなさんこんにち和、西野です。

今回は恋愛についてお話したいと思います。

男女の関係というのは永遠のテーマといっても過言ではありません。
長い人類の歴史の中で戦争や大事件の裏には実は男女の恋愛が絡んでいた事件がたくさんあります。
知れば知るほど、男女の恋愛というのは人生に深く深く関わってくるテーマです。

男性と男性の恋愛でも女性と女性の恋愛でもいいのですが、今回は男性女性の関係についてお話していきます。

 

男女の関係は人間と神様の関係と同じ!

恋愛、男女の関係(男性同士、女性同士でも構いません)というのは、実は人間と神様の関係と全く同じ関係です。

例えば神社参拝の様子を見てみますと、神社の構造は女性の股の形と言われる鳥居から始まり参道(産道)や子宮の象徴「お宮」など、女性のメタファーがたくさんあります。
ここではお参りに行く人間は男性のメタファーです。
心を、精神を尽くしてお祈りすることで、人間と神様との和合が産まれます。
神社参拝というのはこのように人間の性行為と相似しているのです。

男女の関係というのは僕らが普段思っている以上に深い、深~いお話なのです。

恋愛についてたくさんの相談を頂いています。

「(お金を出して付き合っている相手に)お金を出すのをやめたら関係が切れてしまうのではないか」

とか

「今の彼氏にどうしても振り向いてほしくて……」

といったようなメッセージがすごく多いんです。

恋愛に対する考え方を間違ってしまうと本当に人生の落とし穴で、どんどん落ち込んでいってしまい、不運になってしまいます。

これは僕も経験したことがあるのです。

 

燃え上がるような大恋愛は不運になってしまう

僕自身も今までの人生で過去3回ほど大恋愛、燃え上がるような恋をしてきました。

それもすぐ別れてしまうということはなく、何年もかけたお付き合いをしてきたのです。

しかし好きで好きでたまらないといった燃え盛るような恋愛は不運になっていくんです。運が尽きてしまうんです。

それというのも、振り返ったら分かるのですが「その人のことを何でも許せる」「その人のことしか見えない」状態というのは、ある意味、憑依されているような状態、取り憑かれている状態なんです。
恋愛のことしか見えなくなり、他のことに鈍感になってしまう。

そうなると仕事を犠牲にしたり、他の人間関係を犠牲にしてでも恋愛対象とつながりたいと思ってしまうんです。
仕事運も恋愛相手以外との出会い運もどんどん下がっていってしまいます。
お金も、エネルギーも、恋愛にすべてつぎ込んでしまいます。
他にエネルギーが回せなくなってどんどん運気が尽きてしまいます。

恋愛中で相手に夢中な人は、こんな話を聞くともしかしたら「嘘でしょ!」「信じたくない!」「じゃあどうすればいいの?」と思うかもしれませんが、恋愛で不運になるのは事実なのです。

恋愛というのはやっぱり燃え滾っている状態です。「どうやって振り返らせよう……」と夢中になっているときは、エネルギー、運気がドバドバ漏れていって、他のことがうまくいかなくなってくるんです。
恋愛はうまくいっても、ほかのことはうまくいかないということが実際にあったんです。

僕が起業当初、モデルのような美人さんとお付き合いしていたとき、仕事は全然うまくいっていませんでした。
若かったこともあって、ただ彼女と一緒に居られれば良くて、仕事は全然やる気がでません。
どんどん運気が落ちていったんです。

高級店を予約したりとデートでお金もいっぱい使ったし、言ってしまえばお互いに運気を下げあっているような状態でした。本当に一種の憑依された状態です。

「この人はタイプの人だ……!」と燃え上がっているような恋愛は、このようにハッキングされているか憑依されている、あるいはお酒に酔っているように、「恋している自分」に酔っ払っているような状態です。
熱が冷めれば「自分は何をしていたんだろう?どうしてあんなに酔っていたんだろう?」と目が覚めてしまうんです。

「あなたと私はお互いにタイプで好みだから付き合いましょう」とお付き合いする、タイプで相手を決める恋愛も、ある意味ではビジネスの契約に似ています。
お互いのメリットを満たしてくれると思って「付き合おう」と契約をするのです。
そういうお付き合いは長く続かないんです。

芸能人が「熱愛発覚!2ヶ月のスピード婚!」などと報じられてもほとんどの場合23年で破局しています。
大恋愛はお互いに運気を下げ合うのでうまく行かなくなってしまうんです。
目が覚めてくると「お互いの何がよかったんだろう?」と欠点が目についてきてしまいます。
そうして方向性の違いで、別れてしまいます、

男女関係は、他のすべての人間関係と同じで、「一緒の方向性を目指していく」ということが本当に大事ですが、方向性の違い、価値観の違いを理由に別れてしまう。

そういう意味では恋愛感情が燃え上がっているときはやはり、憑依されている、危険な状態だと言えます。

ではどのようにすれば素晴らしい恋愛、良い人間関係に至ることができるようになるでしょうか?

 

冷静になることが大事

まず単純ですが、相手に夢中な状態から脱するには瞑想したり、ボーっとしたりして冷静になることです。
自分の中の盲念、妄想など、邪気のあるものを浄化していくような瞑想をし、心を落ち着かせ冷静になることが大事です。
憑依・ハッキングされそうになっても、冷静に自分を客観的に見ていきます。
恋愛相手に夢中になって没頭すると本当に乗っ取られて、その人のことしか見えなくなります。
その人のどんな欠点も愛せるようになってしまいます。
でも、時が経って熱が冷めてくるとお互いの欠点が見え始め、争いさえするようになるのです。

「あの頃はすごくときめいていたのに……」

と思うことでしょう。
相手がキラキラと見えるのは最初だけというのは、これは仕事にも通じることです。
どんなに「自分はこの仕事が大好きだ!」とウキウキしていても、そういう沸き立つ感情は長く続きません。
だからこそいつもフラットでニュートラルで冷静でいられることが大事なんです。

一息おちついて、客観的になって、自分が浮かれていないか、ハッキングされていないか、憑依されていないか、よく考えたほうが良いのです。

そうすればお金も時間も浪費しないようになります。酔いが冷めます。

 

仲人さんが紡ぐ関係がうまくいく

いちばんうまくいく男女関係の作り方は何かというと仲人さんが繫いだ関係が一番よいと言われています。
歴史的に見ても恋愛で結婚した歴史のほうが浅いのです。
だから離婚もどんどん増えているし、社会も乱れていっています。社会の乱れは男女の乱れと言われているほどです。

ある意味、好きなことだけをしよう、というメッセージも洗脳・ハッキングだと言えます。

好きなことだけやっていたら皆バラバラになってしまいます。
統一されなくなっていって、カオスな状況になってしまいます。今の人類が好き勝手やってきたから環境問題のようにこのような乱れた状況になっているんです。
何でもかんでもありで自由というのは破壊・破滅の方向に進んでしまうのです。

男女関係も同じで、仲人さんが取り持ってくれた関係は、最初こそ恋愛感情は無いかもしれないですが、じっくりじっくりお互いの関係性を温めていくのです。
価値観が違う人同士最初こそぶつかりあうこともあるかもしれませんが、「お互いに好きでいる」という契約で繋がるわけではないので、最終的にはとても仲良くなれたりするのです。

趣味が合うというのもある意味契約関係です。
趣味が合わなくなったら「価値観が違うね」と言って別れてしまうようになります。

僕は僕の先生から「ガスバーナーで燃えたぎるような恋ではなくて、炭火でじっくり、熱がずっと続くような関係を築きなさい」と教わりました。
ですから「この人のことが本当に好きだ」と思っても、冷静になるのが大事です。
その人のことばかり考えてしまうのは完全に憑依されて、ハッキングされた状態です。
他のこと何もかもがうまく行かなくなります。

 

恋愛で結びついた人達はどうすればいいのか

恋愛して付き合って結婚し、自分たちは上手くいっていると言っている方たちの中にも、実際には夫婦間である程度距離をおいて一線を引いてつきあっている……夫婦なのに表面上のつきあいになってしまっていて、本音はあまり言わないように、ぶつからないようにしている関係の方達もいます。

そういう表面上の関係になってしまった関係はある意味終わっていると言えます。

では燃えるような恋愛関係からスタートして、そういった関係になってしまった人たちの関係はもうだめなのか?といえばそうではありません。

どれだけ早く、お互いが同じ方向をみていくかということが大事になってきます。

お互いに好き勝手にして、あまり干渉しないようにしようとするのではなく、いかにお互い同じ方向性で高いところを目指していけるのか。
高みを目指す中でお互い本音を言い合えばぶつかったりもしますが、それでも同じ方向性を見ていくということが大事なのです。
こういう家族を目指したいという家族像とか、片方がなにかやりたいことがあるのだとしたら相手がそれをサポートするといったような、同じ方向性に向けてのすり合わせをしていくことが大事なのです。

仕事も同じです。皆で魂を磨いていこうだとか、仕事は修行だから、といったように、みんなで同じ方向をめざしていく必要があります。
同じ道を進んでいく、同じ光を目指していくという関係をいかに早く築けるかが仕事でも恋愛でも大事なのです。

「この人はタイプだ!」というような恋愛でもいいのですが、出会ってすぐ結びつくような恋愛ではなく、じっくりじっくり関係を築いてく。
お互いのことを深めあい、距離感を深め、愛を深めていく。思いやりを深めていく。
そういうパートナーができることが本当に大事なのです。

そのようにしていくことでどんどん運気が上がっていきます。

「好きな人がいるんですがうまくいかないんです」というようなメッセージを送って来られる方はそのような考え方を知らず、大恋愛で運気が漏れてしまっている状態、憑依された状態だから全然上手く行かないんです。

そういう方はとにかく冷静になることが大事ですし、場合によっては相手と距離をおいたり、関係を一旦切ったりすることも大事です。
そうして冷静になって、自分の軸がブレない、神様と太い霊線で繋がって決してブレず、相手を感化して支えて引っ張っていけるくらいになったらまた関係を築いていけばいいのです。
男性であれば相手を女神にできるくらい、女性であれば相手を雄神にして世の中に貢献させてあげられるくらいの心の強さ、霊力がついてから関係性を築いていっても全く遅くないと思います。
僕らは修行を通してそうなれるように努めていますし、仕事を通してそういう修行をしているのです。

そういう意味で、恋愛というのは本当に気をつけていただきたいと思います。

 

まとめ

今回は男女の恋愛についてお話しましたが、何度もいいますがこれは仕事でも自分の好きなことだけではなく、ちょっと面倒くさい、やりたくないというような苦手なことでもやっていくことが、天命を全うするために大切なことなんです。
天命を全うするというのは好きなことだけではありませんし、簡単なことではないんです。自分の才能を開花させることも簡単ではないんです。
だけどそこから逃げず、自分の好きなことだけをするのでもなく自分の魂を仕事を通じて磨いていく、魂の住処を高いステージにもっていくことが大事なのです。

あなたの人生が良くなるためには、男女関係、恋愛関係、パートナーシップについてお話しなければいけないな、と思い、お話させていただきました。

恋愛関係中の方にはあるいは不愉快だったかもしれませんが、こういう話もあるんだ、と受け入れる用意があれば受け入れてもらえたら、あなたの人生を本当に豊かにするのに役立つと思います。
もっともっと皆が喜び溢れる世界になって欲しいと思い、こうしてお話させていただきました。少しでも受け止めてもらえたら、と思います。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

弥栄

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!