あなたの「御神縁」が結ばれるとき

blank

 

こんにちは!

西野です。

 

「ご縁」とは不思議なものです。

 

近所に住んでいても、

同じマンションに住んでいても、

1度も交わらないまま

お互い人生を終えるご縁。

 

一方で、

生まれた時

生まれた場所

育った環境

歩んできた道

接点が一つもない

と思えるような人と結ばれるご縁。

 

一体、この違いは

なんなのでしょうか。

 

もちろん、

「西野さん、たまたまですよ」

「そりゃあ、偶然に決まってるじゃないですかorz..」

と言えば、そこまででしょう。

 

しかし・・

 

それでは何の説明にもなっておらず、

むしろ「偶然」というのは

ときに都合の良い言葉にもなり得ます。

 

ある意味、

「偶然」=「ブラックボックス」

とも言えましょう。

 

例えば、

進化論において、

「人間は、下等生物から進化してきた」

と言う立場を取られます。

 

ですが・・

 

どこで、

どのようにして、

今のような言語の発達した種に

なったかと問われれば、

「突然変異です」

としか言えなくなる。

 

「突然変異・・・!?」

 

この「突然変異」という言葉も、

一般的には、普通に受け入れられているものの、

何とも、都合の良い言葉です。

 

このひと言で、

分からないことはブラックボックスに詰めて蓋をしめ、

そのまま持論を展開していくのですから。

 

つまり、

「言葉では説明できなこと」

を人はいつも「偶然」と言っているのです。

 

しかし、

繰り返す通り

それを言葉で説明できないだけであって、

その背景には、必ず何かが起こっているのです。

 

例えば、人類で言えば、

宇宙の他の星から

高度な知的生命体がやってきて

遺伝子を変えたのかもしれません。

 

現に、

今の人類でさえ、

遺伝子組み替えなどの

遺伝子操作をしているのですから・・

 

閑話休題。

 

このように、

「ご縁」とは不思議なもので、

 

究極的には、

「ご縁のない人」

というのはこの大宇宙に存在しません。

 

が、

ご縁にも

「濃淡(のうたん)

はありましょう。

 

ご縁の深い人もいれば、

ご縁の淡(うす)い人もいる。

 

その違いの裏には、

千言万語を費やしても表現し得ない

「隠れた変数」が存在します。

 

しかし、

顕然(けんぜん)として

そこに現れています。

 

 

人の一生を決めているのは、

まさに「ご縁」です。

 

仏教においては

それを「縁起(えんぎ)」と言いますが、

自分という存在は〝縁起の糸〟によってある。

 

あなたを産んでくれた両親

あなたを叱ってくれた先生

あなたを成長させてくれた友達

あなたを変えてくれた本

あなたを生かしてくれている大地

あなたを潤してくれる水

あなたを温めてくれる太陽

あなたを導いてくれる見えない存在、、

 

あなたという存在は、

あなた以外の

〝ありとあらゆるもの〟

によって生かされている。

 

だからこそ、

すべてが「ご縁」であり、

ありがたい存在なのであります。

 

そして・・

 

あなたの魂が

何十回、何百回、何千回、

何百年、何千年、何万年と

なんども何度も生まれ変わり、

求め、求め、求めて、

ついに結ばれるご縁のことを

〝御神縁(ごしんえん)〟

と言います。

 

御神縁とは、

〝まるで神様が導いてくれたとしか思えないご縁〟

のことです。

 

その〝御神縁〟が結ばれたとき、

あなたの人生のみならず、

この大宇宙にビッグバンが起こる

そんな衝撃があります。

 

例えば、

北極老人と

グレイトティーチャー株式会社

〝ゆにわ〟の長尾社長との出会いもそうです。

 

お二人が出会ったことによって、

〝ゆにわ〟が生まれ、

何千人もの人たちの人生を

大きく変えています。

 

もっというと、

全人類の意識に

影響を与えていることでしょう。

 

また、ボク自身、

〝ゆにわ〟や〝北極老人〟との出会いも

ボクにとっての〝御神縁〟です。

 

なぜなら、

それによって

こんなに罪深き人間の人生が大きく変わり、

また両親をはじめ、

ボクのことを昔から知ってくれている人たちも、

そして、今もなお(これから先)出会う人たちも

人生が大きく変わっているのですから。

 

そして、

あなたも〝御神縁〟と結ばれたとき、

あなたの今まで生きてきた人生も、

そして、これから先の未来も、

今繋がっている全ての人たちも

大きく変わっていくでしょう。

 

では、

 

〝御神縁に結ばれるにはどうしたらいいのか?〟

 

ということについては、

来年2022年の1月から

『ゆにわ塾』の中で半年間かけて、

みんなで学び実践していきます。

 

が、本日21時からの

「ゆにわ祭りLIVE」では、

なぜ、〝北極老人〟や〝ゆにわ〟では

次々と御神縁が結ばれ続けているのか?

 

というのを、

実際にあったエピソードを通して、

北極流一門である川嶋政輝さんに語っていただきます。

 

昨日の羽賀ヒカルさんとのLIVEでも

後半、触れているので、

まだご覧になられていない方は

ぜひ隙間時間にでも見てみてください。

blank

→ https://nextdimension.jp/l/live2022/

 

2022年 開運の秘訣「ゆにわ祭り」では、

毎日、様々な角度から、

人生が良くなるお話をご紹介していきます。

 

聞くだけで意識も変わっていきますので

ぜひ、ご覧ください。

 

それでは、またLIVEでお会いしましょう!

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

弥栄

 

西野ゆきひろ

 

前回の記事はこちら

blank

→   「運命」を変えることはできないのか・・?

 

 

 

 

 

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!