メルマガアフィリエイトとは?メリット・デメリットを検証

Pocket

メルマガアフィリエイトとは、「メールマガジンを発行して、そのメルマガで商品を紹介(アフィリエイト)して報酬を稼ぐ」方法のことを言います。

いま、インターネットで月収100万円や200万円、あるいは1000万円という大きな金額を稼いでいる起業家は、ほぼ例外なく、このメルマガを使って稼いでいます。私自身も、月に100万円〜200万円をこのメルマガを使って稼ぐことが出来ています。

もちろんアフィリエイト(他の人の商品紹介)もしていますし、自分の商品を作って販売もしています。

でもなぜ、メルマガでは大きな収入を稼ぐことができるのか?というと、メルマガ読者をより多く集めることができれば、それだけ多くの人に、商品を販売することが出来るからです。

例えば、仮にあなたが現在、メルマガ読者を100人抱えているとします。その100人のメルマガ読者に対して3万円の商品をアフィリエイト(紹介)するとします(アフィリエイト報酬2万円と仮定)。

そして、そのアフィリエイト商品を、100人中20人が購入したらどうでしょう。それだけで売上げは60万円、アフィリエイト報酬は40万円になります。

しかも、メールを書くという行為は1回だけにも関わらず、同時にその100人の読者にメルマガを配信することができるので、1度の作業で多くの金額を稼げてしまうのです。

私のメンターである小玉歩さんは、メルマガ読者を20万人以上抱えています。なので、年間で2〜3億円のアフィリエイト報酬を稼がれています。

もちろん、ここまで行くのは異次元ではありますが、不可能でないことは確かです。いきなり20万人のメルマガ読者を集めるのは限りなく難しいですが、50人や100人のメルマガ読者を集めるのは難しくありません。

そして、100人でもメルマガ読者を集めることができれば、月に30万円ほどのアフィリエイト報酬を稼ぐことも現実的に可能です。

とはいえ、メルマガアフィリエイトには、良い面もあれば悪い面もあります。なので、今回の記事では、そのメルマガアフィリエイトのメリット・デメリットを包み隠さずご紹介していきます。

. メルマガアフィリエイトのメリット

メルマガアフィリエイトは、非常にたくさんのメリットが存在しますが、私が実際にメルマガビジネスで稼いでいる経験の中で、特にメリットだと感じるものをシェアします。

. パソコン1台で稼げる

よくインターネットビジネスなどで検索すると、「パソコン1台で稼げる」「ノマドスタイル」「自由な生活」という謳い文句を見かけることがあるでしょう。

それらは、メルマガを使ったビジネスやアフィリエイトで稼げるようになると「全て現実」となります。

なぜなら、メールを書いてそれを読者に届けることで稼ぐわけですから、ノートパソコン1台と、ネット回線さえ繋がっていれば、どこにいようと収入を生み出すことが可能になるのです。

私は海外はほとんど行きませんが(英語が苦手なので…今年からは挑戦しようと思っています)、毎月ペースで日本国内の色んなところへ旅行に行っています。

そして、温泉も大好きで、しょっちゅう温泉に行きます。それでも、旅行先のホテルや温泉宿でも作業が出来てしまうのが、このメルマガアフィリエイトです。

文章を書くためのソフト(Word)を立ち上げ、そこに文章を書いていくだけです。そう、「パソコン1台」は誇張表現ではなく、現実としてそのような生活は可能なのです。

. 労力対効果が非常に高い

先ほども少し触れましたが、メルマガ読者が100人でも、200人でも、1000人でも、例えそれが何人に増えようとも、1回の労力は変わりません。

つまり、1通メールを書けば、それを一斉送信で多くの人たちに届けることができるのです。

もしこれを対面で行うとどうでしょう。1人1人と直接会って、対面でコミュニケーションを取るとなると莫大な労力と時間、エネルギーを必要としますよね。

しかしメルマガとなれば、一通メールを書くと、それで数百人、数千人の人たちと1度にコミュニケーションが取れてしまいます。これこそが「メルマガ」の醍醐味です。

1つの作業にレバレッジが効くので、少ない時間や労力に対して、大きな収入を得られるのです。

. こちらからアプローチできる

メディアには主に、「プル型」と「プッシュ型」という2種類があります。プルとは本来「引く」という意味ですが、マーケティング用語として「プル型」とは、“受動的”の意味を持ちます。

簡単に言えば、相手(消費者)から来てもらう、という意味です。

分かりやすい例でいえば、ホームページやブログなどは、消費者やユーザーから来てもらうのを待つものですよね。こういうメディアを「プル型メディア」と言います。

それに対して「プッシュ型」とは、マーケティング用語としては“能動的”の意味を持ちます。つまり、消費者やユーザーに対して“こちらからアプローチする”ということです。

そしてプッシュ型メディアとしての代表的なものが、このメールマガジン(メルマガ)になります。

こちらからは何も出来ない、つまり相手が来てくれるのを待つしかないプル型メディアとは違い、メルマガのようなプッシュ型メディアは、こちらの好きなタイミングで相手にアプローチすることができます。

なので、好きなタイミングで読者とコミュニケーションを取ることが可能ですし、好きなタイミングでアフィリエイトやセールスをすることができるのです。

これは、メルマガの大きな魅力の1つです。

. 外部環境に左右されづらい

例えば、FacebookTwitterYouTubeのようなSNSでファンを作るのはとても効果的ですが、もし突然、彼らプラットフォームが仕様を変更したら、ダイレクトに影響を受けてしまいます。

そして実際、これらのSNSは、これまでに何度も仕様を変更し、ビジネスで利用している人たちを苦しめてきました。

Twitterなんかは代表的であり、10万人のフォローを抱えていたアカウントを、何も言わずに凍結(つまりアカウントを潰される)されてしまう事例は数えられないほどあります。

YouTubeでも、少しでも著作権に触れていたり、良くないコンテンツをアップすると、お構いなしに無言でアカウントを削除をされてしまいます。

要するに、こういったSNSやプラットフォームに頼っている限り、彼らの言いなりになってしまうわけです。

しかし、メルマガ読者を抱えるということは、そういったプラットフォームに依存することなく、自分で見込み客(あるいは顧客)リストを管理するということです。

ですから、そういったSNSやプラットフォームの仕様変更にビクビク怯えることなく、安心して自分のペースでアフィリエイトやビジネスに取り組むことができます。

もちろん、FacebookTwitterなどのプラットフォームを使用するのは、悪いことではありません。むしろ、絶対に使ったほうがいいです。

ですが、それに頼るのではなく、そこから「メルマガ読者になってもらう」ということを欠かさないようにしましょう。

. 稼げる金額が大きい

「アフィリエイト」というと、ブログなどにアドセンス広告を貼り付け、クリックされたら報酬が発生するという「クリック課金型アフィリエイト」というものがあります。

しかし、このアドセンス広告の場合、1クリックあたり約5〜15円ほどにしかなりません。つまり、アドセンスで月収100万円を稼ぐためには、10万回も“広告がクリック”されなけれないけません。これがどれだけ大変なことか…

しかしメルマガアフィリエイトの場合、自分の好きな価格帯、報酬額の商品を選んで販売することができます。

もちろん、楽天やAmazonなどの商品をアフィリエイトしても、ほとんど稼げません。が、例えばインフォトップインフォカートと言ったASPに登録されている『情報コンテンツ』だと、報酬も高額な場合が多く、また、メルマガアフィリエイトとも相性が抜群なので、稼げる金額が増大します。

情報コンテンツの場合、報酬額が1〜3万円の商品もあれば、10万円〜15万円の報酬が貰える商品もあります。

つまり、3万円の商品を10人にアフィリエイトするだけで、30万円の報酬が稼げる、ということです。メルマガアフィリエイトは、情報コンテンツと合わせたら、稼ぐ金額が大幅に増えることになります。

. 仕組み化して自動的に稼げる

後ほどまた触れますが、メルマガアフィリエイトをする場合、エキスパマイスピーと言った「メルマガ配信スタンド」を利用することになります。

そして、私自身はエキスパを利用しているのですが、これらの配信スタンドでは、「ステップメール機能」というものがあります。

要するに、あらかじめ組んでおいたメールを、好きな順番通りに送ることができる、ということです。

なので、あらかじめ登録直後のメールから、1通目、2通目、3通目と順番に組んでおき、そして6〜7通目あたりでアフィリエイトのメールを設定しておく。

こうしてステップメールを組んでおくことで、登録されてから自動的に相手にメールが届き、そして自動的にアフィリエイトやセールスをすることができます。つまり「自動で稼ぐ」ということが可能になります。

実際、私はステップメールを組んでおり、1ヶ月で100万円以上の利益をメルマガで稼ぐことができています。しかも、ほとんど何も手を付けずにですので、「自動収入」と言っても良いのではないでしょうか(ただし、たまに読者さんにメール返信したりしますが..)。

. メルマガアフィリエイトのデメリット

これまでは、メルマガアフィリエイトのメリットについてお話してきました。それでは今度は、デメリットについても、しっかりとお話しておきます。

私個人的には、これらをデメリットと感じることはあまりないですが、それでも、これからメルマガアフィリエイトを始める初心者の方にとっては、多少は難しく感じることでしょう。ぜひ参考にしてください。

. 集客の仕組みを作る必要がある

これはビジネスにおいて、「当たり前すぎる」ことではあります。が、やはりここがメルマガアフィリエイトで稼ぐために「最も重要である」ことは確かです。

いくら良いメルマガが書けて、いくら良いアフィリエイト商品があったとしても、そのメルマガに読者を集めることができなければ、1円にもなりませんよね。

ですから、メルマガアフィリエイトでは「集客」が要になってきます。

その集客ですが、例えばFacebookから、Twitterから、YouTubeから、ブログから集めることになります。それらは、ライバルも多いため、少し難しく感じる部分でもあります。

しかし不可能なことではなく、ちゃんと「相手が登録するメリット」を提示できてさえいれば、メルマガ登録をしてくれるようになります。が、ここが初心者にとって、少しハードルを高く感じてしまう部分であることも確かでしょう。

それと、もしあなたが私と同じように「メルマガで自動的に稼ぎたい」と考えているのなら、集客を自動化する必要があります。

例えば私の場合、Facebook広告を使って、メルマガ読者を自動的に集めています。また、YouTubeやブログも活用して、自動的に集客されるようにしています。

ですので、こういった「自動的に集客される仕組み」を作らなければいけない、という部分は、もしかしたら初心者の方にとってはデメリットに感じるかもしれません。

とはいえ、「集客」は全てのビジネスにおいて『必要不可欠』であり、避けては通れない道ですので、勉強するしか方法はありませんけどね..

. DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)知識が必要

メルマガを使ってのアフィリエイトやビジネスは、DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)というものが必要になります。

DRMとは、マーケティングの手法の1つで、文字通り「直接反応をもらうマーケティング」という意味です。

簡単に言えば、「ここにアドレスを登録してください」と直接お願いして登録してもらう。あるいは「この商品を購入してください」と直接お願いして、すぐに購入してもらう。これがDRMです。

一般的に知られているマーケティングは、大企業などが行う「イメージ広告」を使います。分かりやすいのは「セブンイレブン・いい気分」や「ヴィエラ・美しさの向こうへ」など、消費者の頭にブランドイメージを覚えてもらうものです。

が、DRMの場合は、ブランドイメージなどを消費者の頭に植え付けるのではなく、「今すぐ登録してください」「今すぐ購入してください」など、“今すぐこちらの提案を承諾してもらう”ことにあります。

そうやって『今すぐに行動を起こしてもらうこと』がDRMと思っていただければ問題ありません。そのためには、相手がアドレス登録するメリットやしないデメリットなどの表現方法など、メルマガでアフィリエイトやビジネスをするには最低限のDRM知識が必要になります。

このDRMは、オンラインでのビジネスにとって、絶対的に必要となります。ですので、この「起業するなら3回は読み直したい至極の本10冊」の中でご紹介している3と5と7の書籍を読んで、勉強されることをお勧めします。

また、DRMと切り離すことはできないコピーライティング力も必要になります。こちらのコピーライティングについては、以下の記事で深く複数のセクションに分けて解説していますので、合わせて読んでおかれると参考になると思います。

コピーライティング基礎講座【無料でスキル学習】

. メルマガアフィリエイトに必要なもの

メルマガアフィリエイトは、今すぐからでも始めることができます。が、最低限用意しておくべきものを以下にご紹介します。

. ビジネスメールアカウント

オンラインでビジネスをしていくときには、必ずビジネス用のメールアカウントが必要になります。

メルマガアフィリエイトをする場合は、ASPや他のあらゆるサイトに登録する機会があります。なので、統一したビジネスアカウントを持っておくと非常に便利です。

とはいえ、ビジネスメールはGmailで十分です。私自身、ビジネス用のメールではGmailしか使用していません。こちらのGmailアカウントは複数作ることができます。私は3個を持っていますが、2つくらいは用意しておきましょう。

なぜなら、他の人のメルマガを勉強するように登録するアドレスを持っておかないと、全て同じにしたらメールボックスがとんでもないことになるからです。

. ASPアカウント

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」のことで、アフィリエイターと商品販売者のマッチングサイトです。

アフィリエイトしたい人は、ASPに登録して、そのASPにある好きな商品を選んでアフィリエイトします。

ASPはたくさん存在しますが、以下に有名なASPをご紹介しておきます。

物販系ASP

A8.net
アフィリエイトB
楽天アフィリエイト
Amazonアソシエイト

情報コンテンツ系ASP

インフォトップ
インフォカート  

3-3. 銀行口座(ネットバンク)

銀行口座を持っていない人はいないと思います。が、メルマガアフィリエイトをするのであれば、ネットバンクを持っておくと便利です。

楽天銀行ジャパンネット銀行などの口座を開設しておくと良いでしょう。

. メルマガ配信スタンド

最後に、メルマガアフィリエイトでメールマガジンを発行するための「メルマガ配信スタンド」を用意する必要があります。

メルマガ配信スタンドを利用しないと、メルマガを発行することができません。

お勧めのメルマガ配信スタンドは、エキスパマイスピーです。ちなみに私はエキスパを利用していますが、毎年メルマガだけで1億円以上を稼ぐ私の師匠もエキスパを利用しています。

エキスパの機能は豊富で、メルマガアフィリエイトで稼ぐために必要な、あらゆる機能を実装していますので、特に他の好みスタンドがないのであれば、こちらをお勧めします。

まとめ

今回はメルマガアフィリエイトの基本的な部分について解説しました。

よく「もうメルマガは稼げない」などという言葉を目にしますが、それは大きな間違いです。メルマガは正しく行えば、誰でもしっかりと稼ぐことができます。

ただ先ほどもお伝えした通り、やはりある程度のDRMやコピーライティングの知識は必要になります。なので、合わせて以下の記事も読んでおかれると役に立つでしょう。

コピーライティング基礎講座【無料でスキル学習】
起業するなら3回は読み返したい至極の本10冊
起業して収益を2倍にする12の効果抜群ノウハウ

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!