【TAO】価値観がぶっ壊れる一生モノの『教え』

Pocket

写真:
実家で飼ってもらっている「ミー」の寝相w

今日の最後に、明日『文化の会』に
参加される方へのご連絡も入ってます!

・・・

こんにち和。西野です。

最近、メルマガやLINE@、
RENOVATIONの講座内でも
非常に多くの返信をいただいてます。

1つずつ返信は出来ていませんが、
全て残らず拝見させていただいてます。

それで昨日、
ちょっと思ったことがあります。

僕はよくRENOの講座内とかでも、
神さんの教えの中から、

『身に起こる全てを最善だと思え!』

というマインドセットを
みんなにお伝えしています。

要するに、自分の身にどんなことが
降りかかって来ようとも、それは全て
『最善』のことが起こっていると捉えること。

この非常に大切なお話をしています。

それで昨日、僕がやっているコミュニティの1つ、
アドバンスクラブ内で、

『クレームや批判について』

話が盛り上がりました。

このクレームや批判というのは、
情報発信やビジネスを始めたら、
必ず誰しもが経験することです。

確かに、避難やクレームとか、
嫌な感情でくるメッセージがきたら
良い気分ではないですよね。

ですが、それらが来るようになった、
ということは、

「少しは世の中に対してあなたの影響力が付いてきた」

ともっと喜んで欲しいのです。

結局のところ、誰1人に批判されなければ、
それは何の影響も与えられていない証拠。

例えばメルマガをやっている人は分かりますが、
どんなに良い素敵なお話をしたところで、
必ず一定数の解除は出るのです。

僕がビジネスを教わり始めた時に
教わって今でも覚えているのが、

「もしメルマガ解除がいなかったら、
それは誰にも刺さっていないよ」

という言葉です。

要するに、それは良い反応でも悪い反応でも、
何の反応もなければ、それは誰にも刺さっていない。

響いていない。

おっしゃる通りです。

これは面白いのですが、
メルマガを送った時に、

・返信が多いとき
・解除数が多いとき

これは比例するんですよ。

つまり、その言葉に響く人が増えるほど、
比例して解除する人も増える。

ですから、もしあなたがこれから、
何かしらの活動をしていきますよね。

ビジネスでも何でも。

その時に、もし批判とかされても、
カッとなったり落ち込んだり、
感情に左右されないで欲しいのです。

なんども繰り返す通り、
確かに僕も方便では言いますが、
そもそも万物万象には、

「善悪はない」

のであります。

あくまで、

「この角度から見ると悪だよね」
「この角度から見ると善だよね」

というだけの話であって、
もっとニュートラルにそれを見たら、
そもそも善も悪も存在しないのです。

つまり、クレームや批判なんてのも、
単なる事象/エネルギーなのであって、
べつに良いも悪いもないのであります。

ですから僕は、何か嫌なメッセージや
コメントが来ると、確かに最初は
僕もまだまだ未熟なので、

「うわぁ〜」

と思ってしまいます。

が、すぐに気持ちを切り替えて、

「これって、自分にどんなことを
学ばせるために起こったんだ?」

と考えるようにしています。

そして、

「この事象(エネルギー)をプラスに変えるには?」

と考えるようにして、
そして実際にプラスに変えてしまいます。

あくまで、クレームや避難なんてのも、
単なる事象(エネルギー)でしかありません。

ですから、それを活かしてプラスにするも、
傷ついて落ち込んでマイナスにするも、

『全ては自分の扱いかた次第』

なんですよ。

だから例えば、クレームや批判を真摯に受け止めて、
それを機に足りてなかった部分を修正しますよね。

その結果、他のお客さんにも
良い影響を与えられたら、それはまさに
エネルギーをプラスに変えたということです。

あるいは、その批判コメントというのを、
逆にネタにして、記事とかコンテンツ化してしまえば、
それもまたプラスのエネルギーに変えられるのです。

そう。

一見、クレームや批判というのは、
「マイナス」に見えるかもしれません。

でもそれって、短絡的で近目(ちかもく)だから、
マイナスに見えるだけです。

冷静に、もっと物事や世の中、
自分のことを長期的な視点で捉えられるようになると、
その一瞬の事象も、

「むしろ良い方向に向かっている」

ということが理解できるのです。

(世界の戦争も確かに悪いものではあります。

が、もっと人類全体の壮大なスケールで見たら
実は良い方向に向かっているのです。)

これは先日にもお話した、

「病気や痛みは悪いものではない」

というお話と共通してくることです。

そう、病気や痛みというのも、
確かにその時の一瞬だけ見たら「嫌なもの」ですよね。

ですが、もっと大局的に見たら、
それは良い方向に向かうために起こるのです。

まぁ何が言いたいのかというと、

結局、僕らの抽象度の低い視点では、
今自分に起こっている出来事が、
良いものか悪いものかなんて判断できないのです。

だからこそ神さんは僕らに、

『身に起こる全てを最善だと思いなさい!』

と強く教えてくれているのだと思います。

そう、今後ぼくらの身に降りかかる
一切の出来事・体験というのはすべて、
良い方向に向かうために起こる。

『全ては最善』

なのです。

そのマインドセットが頭ではなく
体験を通して肚(はら)に入ったら、
それこそ本気で人生変わりますよ。

だって今後、どんなトラブルや問題、
嫌なことが起こったとしても、

「あ、これは自分にとって最善の出来事なのか」

と捉えることができて、
もっと大きな自分としての視点で
世の中を見られるようになりますから。

ぜひ、この強烈なマインドセットは
覚えておいてもらえたら良いかなと思います。

それでは今日はこの辺で。

 

登山口 登り始めは目先だけ
山の中腹いたりたら 登りきたりたその道を
見返すこともできように 
されど未だにてっぺんは 雲に隠れて見えずまま

最たる過酷は八合目 まだまだてっぺん隠れしも
すでにボロボロ身と心 
しかし必ずてっぺんに 到達せんと進むなら
震える絶景 目に見せん 我を信じて進みたれ

 

…なんか凄い深い譜ですね。

ありがとうございました。

弥栄!

西野ゆきひろ

追伸:

明日の『文化の会』にご参加の皆さんへ

明日、開場が1345分からです。

が、それより前の13時から来て、
僕らと一緒に『場づくり』をしてくれる方、絶賛受付中です!

空間のエネルギーを上げるとは、どういうことなのか?

そのビフォーアフターも踏まえて
より体験を通して習得してもらえるはずです。

「空間エネルギーの上げ方を学びたい」
「場の作り方を覚えたい」
「単純に西野たちと一緒に力を合わせたい!」

という方、文化の会は14時からですが、
ぜひ1時間前にお越しくださいませ^^

それでは明日は、とってもとっても

有意義な1日にしましょう!

 

こちらの記事もオススメです:

時間とは何か?

自動的に収入を上げる『場』の理論

人生の全てが上手くいく究極のマインドセット

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!