【TAO】例の動画です。

Pocket

この記事を書いている人
Webセールスライター
西野ゆきひろ

この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。

変態プロフィール 
被害者の声

こんにち和。西野です。

つい先日、森さんたちとやった『シチフク祭り』の
動画が完成しましたのでご紹介します!

今回の動画は、映像美術作家の田島のかなちゃんが、
素敵な動画を作ってくれました。

十分、その場のことが分かりますので、
ぜひぼくのイベントの雰囲気を見てみてください。

いやぁ、ぼくも改めて当日の雰囲気を見て、
その時の『空気』を思い出しました。

これは「ご神気(しんき)」というものが入っているので、
ぜひ映像以上に、その場の『空気』を受け取ってもらえたらなと思います。

それで、例えばこういったお祭りやセミナー、
イベントだったりと、参加するときにどれだけの思い、
どれだけ「このセミナーで流れを変えるぞ!」と思えるか?

その心掛け、つまり『姿勢』によって、
イベント・体験から得られるものが決まります。

例えば、ぼくは今年の5月に、
彼女と『ウエサク祭』というお祭りに参加してきました。

どんなお祭りかと言いますと、
京都の鞍馬山、鞍馬寺で1年に1度、
毎年5月に開催されるお祭りで、

儀式をしながら満月の光を霊水にいただき、
それを集まって一緒に祈った人たちで分けてもらう、というお祭りです。

怪しいですよねぇ。笑

ですが、これはかなり繊細で高度な
自然(宇宙)との付き合い方なのです。

そんなはるか昔から続けられてきた
『ウエサク祭』に参加したときというのも、
ぼくは非常に神聖なお祭りだ、と捉えていました。

正確には「行く前」からです。

それによって、ぼくにとっては
非常に大切で人生の流れを左右する体験になったのです。

で、そのときに人生で「1度でもあるかないか」というような、
珍し過ぎる体験をしました。

というのも、彼女とウエサク祭に参加したあと、
帰りにご飯屋さんに入って、腰ほどの高さがある
座敷の席に座ろうとしたそのとき、、

なんとぼくは、その高さで後ろから地面に叩きつけられたのです。

つまり、座ろうとしたときに椅子がなくて、
しかもそれが腰くらいまでの高さで起こった、ということ。

これにはもう、こちとらビックリ仰天ですよ。

隣で食事をしていた若い団体さんも、
喋るのをやめてしまって、そのお店の全員が
床に落ちたぼくに驚いてしまいました。

喋るのも食べるのも作るのも手を止めて。

こんなこと、ぼく人生で1度もないです。笑

きっとあなたも、そんなダサ過ぎる、
イスもないところで一人、座ろうとして後頭部から転ぶ、
なんて危険なことなんてしないですよね。

ですがぼくは、してしまったのです。

これには驚きました。

どう考えても、落ちるほうが難しいところで、
自らダイブする。

これは本当どうかしちまってます。

それが、このウエサク祭の帰りに起こった。

そして、その出来事によってぼくは、
また1つ、人生が変わる体験をしました。

『なぜこんな体験をしたのか?』

そう考えに考えて、
自分なりの『学び』を獲得しました。

つまり「手厳しいご指導」だと。

たしかに、自分の中で
思い当たるフシがあったのです。

そこから改めることができました。

そのように、そのイベントなり学びごと、
体験に対して、自分が「どの姿勢で捉えるか?」ということ。

これが非常に非常に大切なのですね。

だから、ぼくらセミナーやる側が、
いくら熱(エネルギー)を掛けたところで、
受け取る側の人がいい加減で、話半分で聞くような態度でいたら、
その人にはなんにも伝わらない、ということ。

だから、映画を見るときなども、
ただ見るのではなくて、

「この映画から大切なものを学ぶぞ!」

という姿勢で見るようにすると、
それはあなたにとって大きな学びや
人生の変化をもたらすようになります。

そしてそれは、ぼくら「やる側」も同様です。

どんな姿勢で、セミナーだったり、
今回のシチフク祭りに望むか。

ちなみに、今回のシチフク祭りは、
ぼくらやる側にとっても初めての体験でした。

そして、やる前に打ち合わせをして、
みんなで掃除して準備して、ってことをしました。

つまり、「みんなで力を合わせて作った」のです。

その分、エネルギーがこもっているので、
参加された方はその体験を「大切な経験をだった」と思えたら、
そこから人生にも大きな変化をもたらすことができます。

そして参加されなかった方も、
この記事の最初のような動画を見て、その時(場)の空気を
感じるようにしたら、その動画に圧縮されているエネルギーを受けて、
実際に影響を受けることができます。

仮に動画の時間が短くても。

例えば、ビジネスでのコンテンツにしたって、
大事なのは『量』よりも『質』なのです。

正確には、どちらも大事なのですけれど、

学ぶとき、受け取る側のときには、
動画や音声の「時間」よりも、

「どれだけそのコンテンツから学ぶか」

という姿勢が何よりも大事なのですね。

極端に言えば、目の前の雨1粒から
どれだけのもの(学び)を得るか。

あなたが経験している目の前のことから、
どれだけ大切なものを学べるか。

そういうことなのです。

なので、例えばこういうメルマガだったり、
ブログなどのコンテンツを書くときにしても、
その「行動」にどれだけの気持ちを込められるかで、
それを読んだ人への感化力が変わります。

例えば礼法をしたりだとか、

「これを読んだ人の御霊が弥栄(いやさか)えますよう」

と祈ってから書くとか。

そうして書いた文章というのは、
単なる言葉、文章だったとしても、
そこに含まれる情報量(エネルギー量)が変わります。

だから、あなたが色んな経験や体験をすればするほど、
そしてそれらに対して姿勢を正して、
より深く受け止めるようにしていったら、、

あなたの情報量(位置エネルギー)が上がり、
周りに対する影響力、感化力が大きく向上します。

あなたがただその辺を歩いただけでも、
そこから深く学ぶことで、どんどん成長して、
人を感化していく力が付いていくということです。

このメルマガもそう。

ただのその辺の知らない兄ちゃんが書いた
単なる文章だという姿勢で読むのか。

それとも、ぼくが昔ギャングに所属して、
しかもドロドロの風俗で働いて、闇の仕事にも手を染めて、
恐ろしいほどの痛い目にあって、という兄ちゃんの背景を知った上で、この文章を読むのか。

というのでも、得られるものが劇的に変わるというわけですね。

だから、世の中のブログだったり、
情報だったりというのも、無料だからと言って軽く捉える人と、

無料とか有料とか差別しないで、
そこから最大限の学びを得ようとする人とでは、
成長する度外が丸っ切り異なるのですね。

そして、そういうことが自然に出来る人は、
ビジネスでも自然と稼げるようになります。

なぜなら、他の人と全く同じ体験をしたとしても、
その体験に価値をドッと載っけて、コンテンツとして
世の中にエネルギーを提供できるからです。

ぼくはそれをやっているのですね。

つまり、自分で体験したこと、学んだこと、
痛い思いしたことなど、その全てをコンテンツ化して、
講座だったりセミナーだったり、ビジネスをしています。

こういうときに、

「そんなの、特別な経験をしてきた
西野さんだから出来ることですよ!」

と言われてしまうのですが、
実は、これは誰でも出来てしまうのです。

そう、他でもない「あなた」でも。

(しつこいですが…ね。)

あなたがこれまでどんな体験をしてきて、
どんなことを学んだから、その発言をするのか。

それを載っけたらいいのですね。

だから、あなたも自分の過去とか経験というのを、
どんどん語っていったらいいのです。

そうすることで、ただ単純に、

「掃除をしましょう!」

というだけの発言でも、そこに
めちゃくちゃ重い『質』が載っかるのです。

これが情報発信ビジネスです。

そう、その言葉に「載っける」のです。

例えばぼくの1つのあるサイトは、
毎月、数百万円を生み出しているのですが、
それもやっていることは同じなのです。

だから、仮に人と同じようなことを言っていても、
そこにエネルギーを載っけることで、
発言が重く重要なものに様変わりします。

それも、

「どれだけその記事(コンテンツ)に意識を向けられるか」

という『姿勢』の問題なのですね。

だから、人生に対して、1日1日に対して、
あなたがどんな姿勢で臨のか。

逃げたいこと、目を背けたくなること、
辛いことに、どれだけ真の姿勢で向き合えるか。

ここで、自分の人生の『質』が決まるのです。

ということで、今日のTAOはここまで。

明日からは、地方創生を行なっている地域の
視察ツアーで鹿児島県の宮崎に行ってきます。

最近は少し立て続けに長距離移動が入っていますが、
エネルギーを整えて、全て真剣に向き合いたいと思います。

また成長した分、皆さんに惜しまず
お渡ししていきますね。

それでは今日も、ありがとうございました。

弥栄!

西野ゆきひろ

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!