誰も知らない2019年のキーワード

こんにち和、西野です。

明けましておめでとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

新年一発目のメルマガということで、
それに相応しい内容を書きたいと思います。

これから世の中はどうなるのか?

まず、これから世の中は、
日本はどうなっていくのか?

ここからお話ししていこうと思います。

ズバリ、最初に言ってしまうと、
キーワードとなるのは、

『原点回帰』 『和合』

です。

世の中は、荒れに荒れました。

ここ数年においても、科学技術や
インターネット、ブロックチェーンなど
色んなものが発達してきました。

が、その結果、エントロピーが増加し、
色んなものが荒れている状態です。

世の中や時代というのは、
常に振り子のように動いています。

その根本は『ウズ(螺旋)』です。

ですから、外に広がっていく力が強くなれば、
反対に内へ収縮する力が強くなります。

これは自然界の理(ことわり)です。

つい先日の冬至においても、

『一陽来復』
(いちようらいふく)

という言葉があります。

これは、

「陰が極まって、陽が現れ始める」

という意味の言葉です。

つまり、この宇宙にある一切のものは、
常に陰と陽が振り子のように作用し合っているのです。

それと同じように、世の中や時代というのも、
同じように隠と陽が振れ合っているのです。

なので、これまで目まぐるしいスピードで
色んな最新技術やテクノロジーが広がった結果、
世の中が乱れに乱れました。

そうしたら、今度は何が起こるのか、
もうお分かりですよね?

今度は、それらが内に収集し、
原点に戻っていくのです。

が、ここで大事ななのは、
あくまで振り子なのではなく、

『動きはウズ(螺旋)である』

ということ。

つまり、内に戻ると言っても、

“過去に戻るわけではない”
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということ。

分かりやすく言ったら、
去年と同じ冬がきても、
それは全く別の冬なのです。

毎年、同じ一年が繰り返されているようで、
実は今年の一年は去年とは全く違うものです。

ですから、広がった最新技術たちが
なくなるのではないのです。

そうではなく、広がったモノの中から、
不必要なモノはなくなって、
本当に必要なモノだけが残るのですね。

“時代”と”人”はフラクタル(相似象)

これは僕らの人生でも全く同じなのです。

つまり、どれだけ沢山のモノを手にしたところで、
最後に残るのは「自分の本質だけ」なのです。

どれだけ沢山の出会いが訪れても、
最終的に残るのは本質の出会いだけ。

時代や世の中も全く同じなのです。

ここ数年は、仮想通貨やブロックチェーンなど、
色んなビジネスチャンスが溢れましたよね。

それに付随するビジネスも
沢山生まれました。

ですが、です。

結局カスはなくなり、
本質だけが残るのです。

例えば、インターネットの世界でも、
ここ数年でSNSが莫大な広がりを見せました。

ですが同時に、今の世の中の人たちは、
そのSNSに疲弊(ひへい)していることも確かなのです。

そして、今の世の中の人たちは、
ネット上の付き合いではなく、
リアルでの繋がりや体験を求めているのです。

書籍でも同じです。

電子書籍が爆発的に広がったことで、

「もう紙媒体が消えるのではないか?」

なんて囁かれていました。

ですが結局、今はまた『紙媒体』の価値が
見直されているのです。

そして、人は「現物」というモノに、
これまで以上に価値を見出しているのです。

だからこそ、大昔の人が書いた絵などは、
それこそ驚くほどの値段が付いたりするのです。

つまり、世の中や時代、そして人の人生というのも、
常に「広がっては纏まる」を繰り返しながら、
少しずつ螺旋の動きで進んでいるのですね。

だから、これからの世の中においても、
これまで出てきた最新技術などが
完全になくなるのではありません。

そうではなく、無駄だったモノは消えて、
古きと新しきが統合されるのであります。

ですから、これからはますます、
日本の古くからの文化が見直され、
新しい技術と調和されていきます。

それが、

『原点回帰』と『和合』

という2つのキーワードになります。

2019年に大事にするべきテーマ

ということはですよ。

つまり、僕らの人生そのものも、
今まさに、

『原点回帰』と『和合』がキーワード

なのであります。

だからこそ、新しい一年が始まった今こそ、
もう一度、

・自分の原点はなにか?
・何を大切にしていくべきなのか?
・どんなことを成し遂げていきたいのか?

というのを見直すことが、
非常に大切になっているのです。

インターネットビジネスの世界においても、
色んなノウハウや稼ぎ方が溢れました。

その結果、

「あれも良さそうだ」
「これも良いらしい」

と振り回された人も
沢山いたことでしょう。

でも、そういう人にこそ、
特に強く問いたいのです。

「あなたの原点は何か?」

ということを。

僕の原点はやはり『書く』ことです。

だから、絶対に「書く」ことは
何が起きても辞めません。

みんな、自分の原点を見失うから、
みずから勝手に迷い苦しむのです。

目先の欲に目をくらますから
余計な苦労を味わうのです。

惑わしているのは、
他でもない「自分自身」なのです。

ここでもう一度、
自分の原点を見直してみてください。

一見バラバラに見えることを
あなたの原点を中心に「調和」してください。

そして、『これ』と決めたモノは、
もう肚の底から信じ切って、任せ切って、
何もかもを捧げるくらいの気持ちでいてください。

少しでも疑うから迷い苦しむのです。

信じ切ってください。

そうしたら道は開けるのです。

今年2019年こそは、
これまで以上に自分の原点を見直し、
その自分を信じ切っていきましょう。

そうしたら、あなたの人生は必ず、
溢れんばかりの光に包まれますから。

今年はこれまでの人生の中で、
もっとも光の強い一年にしましょう!

それでは、今年もよろしくお願いします。

弥栄!

西野ゆきひろ

追伸:

近々、僕がもっともオススメする
合宿企画をご案内します。

これで人生が変わらない人はいない、
と断言できるだけの企画です。

ステージが一段、二段と
一気に上がる衝撃の企画ですので、
ぜひ楽しみにしててください^^

内容が内容だけに、
席に限りがありますので
見逃さないでくださいね!

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!