誰も教えてくれない食事の洗脳

こんにち和!西野です。

久しぶりにTAO書かせていただきます。

先日、母の乳がん手術についてご報告しましたが、手術も終わり、無事退院することができました。

とても大きく取り除いたそうです。

ですが退院後は元気なようで、ご心配のお声を掛けてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

とても嬉しかったです。

IYASAKA「ミソギの儀」

IYASAKAが始まり1ヶ月となりました。

みんなでIYASAKA遠隔参拝、ミソギの儀、昨日はIYASAKAランチ会を行いました。

『ミソギの儀』では、みんなで同時に礼作法を実践してから、清らかな気持ちで各自、家の中を掃除しました。

しかもこのミソギの儀の大事なポイントは、

「普段、自分からは手をつけられない場所を磨く」

ことにあります。

普段から掃除機やテーブルの上を拭く習慣はあっても、壁や床を拭くというのは中々できませんよね。

だからこそ、こういう「みんなで取り組む」機会に手をつけるのですね。

みんな、キッカケがないとできないんですよ。

うちの両親も、キッカケがなかったから、物を捨てられずに、15年以上も使っていなかった沢山の物を捨てられずにいました。

ですが、その「キッカケ」さえ作ってしまえば、そして実際に体感したら、その気持ちよさ、清浄さに気が付いて、自然と物を手放せるようになります。

ですから、IYASAKAでもそういう機会をみんなで作って、本気で自分を変えていく、人生を大きく向上させていく取り組み活動をしています。

すると、もう「みんなでやる」という効果に驚く人がたくさんいました。

例えば、こういう投稿もありました。

==================
ミソギの儀只今終了いたしました!

本日、自分の場合
朝は時間にゆとりがあったので
しっかり全部の部屋を磨かさせて頂きました!

一昨日に掃除機をかけ
床拭きを一度行ってはおりましたが、

今回、いつもはクイックルワイパーで済ましていたので正直何年ぶりかってくらいに
雑巾がけを行いました。笑

やはり直接自分の手で
直に磨く事がいかに大切な事なんだと
磨けば磨くほど
改めて実感いたしました!
(これからは雑巾がけしたうえでクイックルワイパーで仕上げ致します。)

終えた率直な感想と言うと
清々しいのは勿論ですが、
なによりシンプルに
部屋の空間全体が以前よりも増して

『ツヤ』

が出た気がします。

それを肌身に感じ
整ったうえに
空間自体がどこか明るくなったので、
とても気持ちの良い朝を迎えさせて
頂きました。^^

それに今回気付いた点として
引っ越してからというもの
小まめ掃除を行うようにはなりましたが
実は壁拭きというものを
普段自分はほとんどやらなかったのです。

あからさまに見えているのモノなのに
磨く事を何故しなかったのか、、

今に思えば
見落としていたというより、
見ようとしていなかったし
それほど気にもなりませんでした。

まず磨こうと
向き合おうともしなかった事に
改めて反省いたしました。

今回、壁も磨かせて頂いたことにより、
また一つ心の中の曇りが
晴れやかになった部分があったので
今後も引き続き磨かさせていただきます!

日々の中で
トイレ掃除は毎日行っておりましたが、
その他の掃除といえば定期的に
気付いて拭く、それか一気にバーっとやるという形でした。

なので、
今回を機に、
例えば床や壁でなくとも
毎日どこか窓拭きをするとか
家具拭きでも玄関でも
例え時間がない時でもサッと
どこかしら一つは
必ず磨くという習慣を
心がけていこうと思います!^^

それでは皆さんにとって
素敵な1日でありますように。
弥栄!

==================

これはほとんどの人が気づいていないのですが、言い伝えでもなんでもなく、本当に「壁に耳あり天井に目あり」とはよく言ったもので、壁や天井には「その空間の情報」がこびりついていきます。

壁に耳あり、天井に目あり、道は一筋

この「情報」というのは目には見えない次元のものなので気がつかないのですが、確実にその部屋の空間を「重く」していきます。

例えば壁には埃がついていなかったとしても、そこには情報が付いていきます。

ですから、例えばその部屋で何か「イケナイこと」をしたとします。

すると、その「イケナイこと」の情報が壁や床にこびりつき、その部屋にいると「イケナイこと」をしたくなってきます。

例えば、僕は昔よく出張でホテルに宿泊するたびに、やけに性欲が強く感じることがありました。

ですが、それは紛れもなくその部屋の空間にそういう情報が溜まっていて、僕もそういう状態に影響されていたのですね。

だからこそ、今はまず泊まる時には柏手(かしわで)を打って、言霊で祓い清めてから泊まります。

すると、本当に清らかな空間になるのです。いやぁ、これは凄いのです。

というように、自分が住んでいる家の壁や天井、特に床というのは、『目に見えない汚れ(情報)』が溜まっていきます

だから、一見綺麗に見える壁でもいざ拭いてみると、驚くほど「空間が軽く」なるのを肌で体感できます。

あの感覚は病みつきになりますよね。軽いんですよ。ほんとに。その空間にいると心も体も。

特に、重いものは下に溜まるように、冷たい水が下に溜まるように、重い冷たい情報というのも下(床)に溜まりやすいです。

ですから、床はこまめに掃除した方が良くて、特に「水」を使った拭き掃除をするほど、その祓い清めの効果がとても高くなります

だからミソギの儀ではみなさんに「雑巾」と「水」のご用意をお願いしました。

そして、これはただ空間を綺麗にしているのではなく、自分の心の中を掃除しているのですね。

あくまで部屋というのは心の現れなので、そこになにがどうなっているかで、その空間を使っている人の心が分かります。

ですから、部屋が荒れている人は同じように心の中も荒れていて、いくら外で綺麗な格好を取り繕っていても、その人の心の中は嵐のように荒れています。

ですが、部屋を整理整頓して綺麗に整えていくことで、心の中も整理整頓されていき、穏やかになり、綺麗になっていきます。嵐がなくなっていきます。

実際、僕は昔ほんっっとに掃除・片付けができない人でして、とにかく荒れ放題。

ホコリ陰毛なんて数知れず、今はマジであんな部屋、絶対に絶対に住めないです。

アダルトビデオは散乱し、飲みかけのお酒、山になった灰皿、着ていない洋服、干しっぱなしの洗濯物、食べ残したデリバリのピザ箱。

いやいや・・・今書いてても恐ろしいです。笑

ですが本当に、そのころの僕は荒れに荒れていました。

常に「大嵐」の日々でした。

なにがなくてもイライラしていて、誰かに腹を立てたり、妬んだり、女性やお酒、薬物に走りまくっていました。

周りとの人間関係で揉めたり、それはもう酷かったのです。

本当に、部屋(身の回り)というのは心の鏡であることを実感しています。

ですから、どんなにSNSで幸せそうにしている人も、部屋が荒れている人の心の中は大荒れです。

そういう人の近くにいると、エネルギーを奪いに来られるのでお気をつけて。

霊界(心)と現実界(カラダ)は『鏡写し』

僕のメルマガではお馴染みですが、情報次元と物質次元、心と体、霊界と現界というのは『鏡写し』になっています。

つまり、霊界の世界が、この現実界に反映しています。

ですから、自分のヒトミに映る全ての現実というのは、他でもない自分の心の中(霊界)が映し出されているということ。

だからこそ、もし本当に人生を変えたい、自分を変えたいと思うのであれば、避けては通れない「霊界」から変えていかなくてはなりません

全て心の世界が先です。心の世界を変えることで、現実が変わります。

同じように、部屋の空間(現実界)を綺麗に整えることで、逆に心の世界(霊界)を変えていくこともできます。

どちらも鏡写しなので、どちらからもアプローチしていくことで、確実に自分が新しく生まれ変わっていきます。

それをIYASAKAでは先日「ミソギの儀」という企画で体感してもらいました。

もちろん、この会だけではなく、あくまでこれをキッカケに普段から自分で出来るようになってもらうのが理想です。

すると、ほんとみなさんやったことない人は信じられないのですが、確実に現実が(人生が)変わっていくんですよ。

こういう機会にやらない、やれないという人は、まずこの先も一人ではできないですからねぇ。

体内からリセットする

して、いよいよ明日からは、IYASAKAファスティングの前半組です。

これはみんなで準備2日間、ファスティング(固形物を摂らない)3日間、回復2日間というスケジュールで取り組んでいきます。

しかも、何かとレパートリー豊富の運営チーム中井さんが、ファスティングマイスターを持っていまして、ほんとこのIYASAKAは色んな仲間がいるなぁ。

中には、和服を作っている佐々木希美さんという女性もいらして、これから僕の普段着となる和服を、何着か作って頂けることにもなりました。いやぁ嬉しい嬉しい。

で、なぜ今回、IYASAKAではみんなでファスティングするのか?

というと、これは体内から自分をリセットするためです。

というのも、人の思考や人間性というのは、必ず食べるものによって生まれています。

ですから、四つ足や動物の肉食が大好きな人は、その人も同じように動物的(欲物的)です。

(昔の僕も焼肉が大好きで、そういう人は性欲や物欲なども異常に強くて荒れています。)

同じように、普段から食べるものによって、食べ方によって、その人の人間性というものは出来上がっています

そもそも、腸は第二の脳と言われるように、実は思考というのは、脳が生み出しているのではなく、この腸(ハラ)からなのです。

この「ハラ」から送られる信号を脳で変換して、見えるもの・聞こえる音・匂いなどが映し出されています。

ですから、同じようなものを食べている人たちは、同じような思考や人間性になっていきます。

だからこそ、今の多くの日本人や先進国の人たちは、とても動物的、短絡的な低次元の動物と成り下がってしまっています。

食いたいものを好きなだけ、溢れるほど食べて、まさに食い散らかしています。

そういう「洗脳」を大人も含め国民全体でされているのですね。

だから、IYASAKAでは、一旦この腸内を空っぽリセットしていただき、これまで生まれてから休まず続いてきた「洗脳」から目を覚まして頂きます

一度でも3日間以上の断食やファスティングを経験したことがある方なら、どれだけ人が「食事」に対して間違った思い込み、教育をされているかが分かりますよね。

そもそもお腹が空いていなくても「一日三食」を食べるのが健康的だと思っている時点で、それは洗脳です。

とにかく、人は「食事」でその人の人間性(霊性)が作られているので、明日からはIYASAKAの希望者でファスティングに取り組んでいきます。

食事は御魂磨きである

して大事なのは、毎回の食事というのは絶好の「ミタマ磨き」だということ。

つまり、毎日美味しく食事をいただくだけで、心の栄養にもなっていくのです。

そもそも、ほとんどの人は「肉体の自分」が食べていると思い込んでいますが、それは大きな取り違いです。

いや、そうでもあるのですが、本当にご飯を食べているのは肉体のあなたではなく「霊のあなた」です。

その証拠に、もしあなたの命が絶え、あなたの霊がその肉体から抜けたとしたら、もう今のあなたの肉体がご飯を食べることはあり得ないですよね?

つい先日、僕のおじさんが末期ガンで亡くなり、みんなで火葬しましたが、霊が抜けたおじさんの肉体は、もう食事をすることはありませんでした

つまり、ご飯というのは肉体が食べていると同時に、本質的には「あなたの霊が食べている」ということ。

この非常に重要な真実を知っている人は、果たしてこの日本にどのくらいいるでしょうか?

現代のほとんどの人は「栄養がなんちゃら」と必死にお勉強をしているのですが、前提として本当に大切なところが抜け落ちているのです。

いまだに「霊なんて存在しない」と言う人もいらっしゃいますが、じゃあそんな人に伺いたいのは、

「霊がいなくなったら、あなたはどうなりますか?」

ということ。

そもそも、あなたの存在の本質は「霊」なのです。魂なのです。

ですから、あなたの魂(霊)があなたのその肉体から抜けたとき、あなたの肉体はただの「肉の塊」になりますでしょう。

なぜなら肉体というのは「霊が宿って」初めて肉体として機能するからです。

ですから食事というのも、本質的にはあなたの肉体が栄養を摂取している”だけでなく”、あなたの霊が栄養を食べているのです。

本当の自分のお役目に目覚めていく

うやって、今まで誰も教えてくれなかった本当に大切な真実に目を覚まし、あなたが生まれてくる際に、魂に刻まれた「お役目」に目覚めてもらうのが、このIYASAKAという環境です。

中には「断食やファスティングなんて宗教みたいで怪しい」などと思ってしまう人もいます。

が、そもそも、そんな思い込みをしている人こそ、知らずに「そういう宗教に洗脳されている」のですよ。

まぁ遅かれ早かれ、これから時代の変化とともに、気付けるようになってくる人が増えて参りますから、焦る必要はありませんけどね。

IYASAKAでは先駆けて、これから本当に今の日本人たちが目覚めていく活動へと取り組んでいきます。

このIYASAKAは、そんな日本人を目覚めさせるための「ミタマ道場」です。

みんなで自分や家族の身も心も綺麗に掃除して、ミタマを磨いて、心から喜び勇んで自分の使命に命を捧げて生きる人が一人でも増えますように。

それでは今回は以上です。

ありがとうございました。

弥栄!

西野ゆきひろ

 

追伸:

IYASAKAのコンテンツが充実してまいりました。

どれも他では聞けない知識や情報ばかりです。

今から参加される方は非常に良い環境になってますのでぜひ^^

お越しください。

オンラインサロン『IYASAKA』で根深く刷り込まれた洗脳を解いていく

 


無料公開中メルマガ

 

サイトTOPページへ

 

 

 

 

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!