神田昌典とはどんな人物?本を学んでも無駄…

Pocket

この記事を書いている人
Webセールスライター
西野ゆきひろ

この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。

変態プロフィール 
被害者の声

ちょっと批判的なタイトルに見えますが、私は神田昌典さんを批判するつもりはサラサラありません

むしろ、私は神田さんの本や教材が大好きですし、たくさん学ばせていただきました。

しかし、中には「神田昌典さんの本を学んでも無駄」な人がいます。

これは神田さんに限らず、他の誰でも言えるのですが…

. 神田昌典とはどんな人物?


出典:神田昌典公式サイト

神田さんの本を読んでも無駄になる人は「読んで満足する人」です。そう、読んでもなにも行動に移さない人です。

神田昌典さんの教えは、「実践派」の一言に付きます。もちろん、知識としても素晴らしいのですが、何よりも「実践する人にとって最高なもの」を教えてくれます。

どちらかと言えば、ジェイ・エイブラハムとダン・ケネディを比べたら、ダン・ケネディ寄りかな、と思います。

ほんとに、ザ・実践のテクニックをたくさん教えてくれる感じです。

ダンさんがまさにそうで、今すぐ自分のビジネスに取り入れることが出来るテクニックをたくさん教えてくれます。

これが、たくさんの人たちから学んでいる私から見た、「神田昌典」という人物です。

じゃあ、そういうバイアスとか抜きで、そもそも神田さんの基本的なプロフィールってなに?ってことで、ちょっと神田さんの公式サイトを引用しますね。

日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」創設者。
世界に広がる行動シナリオ作成法・フューチャーマッピング®開発者。
株式会社アルマクリエイションズ 代表取締役
上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。外務省経済局、イノベーション企業として知られる米国ワールプール社の日本代表を歴任後、98年コンサルティング会社を設立。
GQ JAPAN』(200711月号)では、「日本のトップマーケター」に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。

出典:神田昌典公式サイト

・・・まぁ要するに「デキる人」ってことです。笑

とても頭が良いんですよね〜。素晴らしいです。それに比べて私は…なんて落ち込むつもりはサラサラないんですけどね。笑

神田さんにはない、私だけの『魅力』が絶対にあるはずなので。

誰にもですけどね。

で、この公式サイトのプロフィールは、かなり省略化されていて、過去に何をした人なのかサッパリ分かりませんね。

Wikiペディアを調べてみたところで、無味寒風(むみかんぷう)なページが出てくるだけ。

神田昌典 – Wikipedia

なので、ここでは私が理解している範囲で、かなり分かりやすくご紹介しますね。

神田昌典さんは、まさに「コンサルタント」で、あらゆる業界・業種の経営者にアメリカ式ダイレクトマーケティングを教えて、多くの人の業績アップに貢献した人

過去に「ダントツ企業実践会」というコミュニティの先駆けのようなものをやっていて、毎月ニュースレターを発行して顧客を維持するという、まさにダイレクトマーケティングの王道を日本に広めた人です。

そこで、色んな経営者が神田氏のテクニックを実践し、業績をあげたことから、その方法をまとめた書籍も出版されました。

また他にも、数々の書籍を出版していて、自分名義のものもあれば、ダン・ケネディやコトラーなどの海外マーケターの書籍を翻訳・監修もしています。

正直、最近はあまりお名前を聞くことは減りましたが、それでも神田昌典さんの教えは、今後100年でも色褪せないでしょう。

なぜなら、人間の本質的な心理を理解し、利用するテクニックだからです。

確かに、これから人工知能が人類を超えるシンギュラリティという問題が出てくるわけですが、それでも人間の消費活動はなくならないでしょう。「紙幣」がなくならない限り。

そして深い話をすれば、今後は「紙幣」も形を変えていくわけですが、それでも、まだしばらく猶予はありそうです。

とまぁとにかく、この世の中から「紙幣」がなくならない限りは、神田昌典さんの教えは「ずっと使える」わけですね。

1 – 1. 神田昌典の評判は?

神田昌典さんの評判に関してですが、ネット上の「匿名掲示板」では、もうボロカスです。笑

「あいつは詐欺師だ」
「上智とは俺よりもバカだw
「あいつはアメリカから仕入れてきて日本の馬鹿どもに煽って売りつけるのは上手かったよな」

などなど…

もう、みんな言いたい放題。w

まぁちょっと偉そうに私から物を言わせてもらうなら、その掲示板に書き込んでいる全員よりも、神田さんは「頭が良い」し「素晴らしい人」です。

そんな匿名な掲示板でボロカス言っている人たちの中では、まず『例外なく』成功している人はいませんから。笑

妬みや僻み、社会から相手にされない、求められていない人たちは、そのストレスの発散場所が、そういうところでしかないんですよ。

だから、誰かの評判を調べるときには「ネットなんかで調べるな」ってことですね。これは当たり前ですが。。

ネットで誰かを批判する人って(しかも匿名で)、マジで「そのレベル」なんですよ。

そういう人たちの話や意見に耳を傾けていたら、「自分もそのレベルの人」になるだけですからね。そんなの私はマジでごめんです。

この記事では、特に神田昌典さんの教材とか本をアフィリエイトしよう、なんて思ってもいないわけですが、いち消費者としては、神田さんは「素晴らい才能を持っている人」ですね。

だから、もしあなたが起業家や経営者、あるいはこれから自分で稼ごうと思っているのなら、神田さんの本は絶対に読んでおくべきですよ。

そういう「金儲けのテクニック」を馬鹿にする人たちがいますが、その人たちも「そのテクニック」を使ってビジネスしているわけで、全てポジショントークです。

あなたにはぜひ神田さんの本を読んでもらいたいわけですが、とはいえ、神田さんの本はたくさん出ていますので、

どれから読めばいいのか分からない…

という人もいるでしょう。

そういう方のために、私が「これだけ読んだら他は要らない」と言えるくらいのオススメ本3冊をご紹介します。

. 絶対に読むべき神田昌典氏のオススメ本3選

それでは早速ご紹介していきますね。

まず最初に、神田昌典さんの本をまだ一冊も読んだことがない!って人は、こちらの書籍を読んでください。

2 – 1. あなたの会社が90日で儲かる!


あなたの会社が90日で儲かる!(Amazonページ)

この本はまさに「ダイレクトマーケティング」の入門編と言える本ですが、もう入門編以上の内容を学べてしまう一品です。

下手したら「これ一冊でもエエんちゃうか?」くらいですね(急にゴメンなさいw)。

とにかく、神田さんのことだったり、ダイレクトマーケティングにそこまで詳しくない人は、まず第一に読んでほしいのがこの本です。

ちなみに、今でも私は読み返したりします。

2 – 2. 不変のマーケティング


不変のマーケティング(Amazonページ)

続いては、ちょっと中上級者向けになるのですが、とはいえ、初心者でも読んでおきたい一冊。

先ほどの「90日で儲かる」では、テクニックもありますが、「ダイレクトマーケティングとは何ぞや?」という基本的なことから、丁寧に分かりやすく解説してくれています。

そして、この「不変のマーケティング」では、そういう細かい説明は抜きに、お金儲けに直結するテクニックをたくさん紹介してくれています。

もちろん、全て神田さんご自身や、神田さんの教え通りに実践した人たちの事例を交えてくれていますので、とてもイメージしやすいですよ。

2 – 3. 禁断のセールコピーライティング


禁断のセールスコピーライティング(Amazonページ)

そして最後は「禁断のセールスコピーライティング」です。

こちらも中上級者向けになりますが、この本は特に「コピーライティング」について、事例を取り上げて解説してくれます。

コピーライティングとは、ビジネスに置ける「文章」に当たります。

ブログやメルマガ、ランディングページやチラシなどの文章を書くことを、「コピーライティング」と言います。

そして、それを専門職にしている人のことを「コピーライター」とか「セールスライター」と言います。

私はこの「Webセールスライター」としてご飯を食べています。

当然、神田さんのこの本からもたくさん学ばせていただきました。

この本には、今すぐに取り入れて売上げアップを実現できる「コピー(文章)」のテクニックが盛りだくさんです。

なので、先ほどの「不変のマーケティング」と合わせて参考にすることで、何倍ものリターンを得ることができるでしょう。

2 – 4. おまけ本

最後にもう1つだけ、私が読んで「マジで良かった!」と思えた本だけご紹介しておきます。

それはダン・ケネディ(神田昌典翻訳)の「究極のセールスレター」という本です。


究極のセールスレター(Amazonページ)

これは神田さん自身の本ではないのですが、ぜひ読んでおいたほうがいいです。

私のこの本は、もうラインマーカーやメモだらけです。笑

どんな業種・ジャンルのビジネスにも通用する本質的な「利益直結テクニック」が盛りだくさんなので、ぜひ読んでみてください!

まとめ

以上、今回は「神田昌典とは?」というテーマで、非常に個人的な偏見MAXで記事を書かせていただきました。

もちろん、神田さんに媚びを売るとか、報酬をもらっているとか、そんなもの一切ないですよ。

でも、私のビジネスコミュニティのメンバーには、最初に必ず読んでもらっています。

それくらい、神田昌典さんの本で学べることは、お金儲けに直結するものです。

ましてや、ネットでビジネスする人はマストですね(実店舗もですけどね)。

まだ読んだことがない方は、ぜひ最初の本から順番に読んでみてもらえたら良いかと思います。

また、もしあなたがビジネスでインターネットを活用し、「どこにいても稼げる生活」を手に入れたいと思われるなら、こちらの「新・教祖ビジネス始めませんか?」という、なんとも過激なレポートを参考にしてみてください。

もちろん、無料ダウンロードできますので、公開中の今のうちにぜひ読んでみてください。

過激なレポートを今すぐ無料ダウンロードする

それではまた!

西野ゆきひろ

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

『青年葛藤記』デリヘルトリップの章
ブログ収入で月50万円を放置型で稼ぐ人たちの実際の稼ぎ方
笑ってしまうほどネットの商品成約率が上がる無料コンテンツの秘密 
情報発信ビジネスの教科書|情報発信で確実に成果を出す方法とは?
上級編!影響力の武器を取り入れ利益率80%を超えた実践法を要約
ほとんどの日本人が犯す「子供を病弱にする」育て方..
浜崎あゆみを「激太り・劣化」と誹謗中傷するあなたに伝えたいこと

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!