ステップメールの基礎知識-隠れた使い方

Pocket

ネットの便利な機能を使うことで、ビジネスの仕組み化し、自分が手を加えなくても自動的に収益を発生させることが可能です。その代表的なものが「ステップメール」です。

私もこのステップメールを使い、色んな商品を販売していますが、月に100万円以上は利益が出ます。しかも、これは私がほとんど何も手を加えることなく、ステップメールが自動で利益を稼いでくれます。

とはいえ、初心者の方にとっては、「ステップメールってなに?」という状態の方もいるかもしれません。この記事で基礎的なことから考え方、役割、そしてステップメールの重要な種類についてご紹介します。

. ステップメールとは?

ステップメールとは、ある日時(読者登録時、資料請求時、購入時、アンケート回答時)を起点に、あらかじめ組んでおいたメールを、スケジュールに沿って順番に配信されるメール配信の機能です。

こちらは、登録順に自分の好きな順番でメールが送られるように出来るので、商品の販売や購入者フォローなどを自動化することが出来ます。

例えばあなたが、あらかじめ好きな順番で10通のステップメールを組んでおいた場合、登録者にその順番通りに送られるようになります。しかも、1日1通でも2通でも送ることができます。

なので、メルマガ登録日には自動返信メールの1通だけ、登録2日目には、朝と夜にメールを2通送る。そして3日目には送らないで4日目に1通送る。というように、自由にメールの本数や送る日を設定しておくことができるのです。

ぶっちゃけてしまえば、このステップメールを極めることが出来れば、どんどん商品が売れて収入が高くなっていくのに、働く時間が減っていく、という誰もが望むような生活を手に入れることも可能です。

私もこれまで、何度も何度もステップメールを作ってきて、現在では高成約率のステップメールを構築することができています(さらに向上させようとテストもしています)。

私のステップメールは、9万円の広告費を掛けたら60万円の利益が出るようになっています。これだけ利益率が高いのは「情報コンテンツ」を販売しているからです。

※情報コンテンツを販売して稼ぎたい、ビジネスしたいという方は、こちらの記事も合わせて参考にしてください。

情報商材の作り方マニュアル

と、色々と話してきましたが、要するにステップメールとは「回転寿しのようなもの」と認識してもらって構いません。

あなたが板前だとして、最初に中とろ、次に赤み、3つ目はイカ、4つ目はサーモン。というように、自分の好きなネタを、自分の好きな順番で相手に届けることが出来るのが、このステップメールです。

. ステップメール2つの顔

「ステップメール」と一言で言っても、その役割は2種類あります。

まず1つ目は「信頼関係の構築」です。この「信頼関係」は、ビジネスにおいて非常に重要なポイントです。なぜなら、誰だかサッパリ知らない人、信用・信頼できない人から勧められた物を買おうとは思わないですよね?

考えてみてください。あなたの周りにいる信頼できない人があなたの悩みを聞きつけ、「この商品マジでいいぜ!お前の悩みなんてこれで解決できるよ。5万円だからどう?」と言われたらどうでしょう。あなたは素直に買おうと思うでしょうか?

では逆に、あなたが昔から知っていて、とても信頼出来る人から、「そうか、でもその悩みはね、実はこれで簡単に解決できるんだよ、5万円だけど俺も自分で使っていてお勧めできるよ」と言われたらどうでしょう。

明らかに、前者よりも後者の信頼できる人から勧められた方が、説得力もあるし信じて購入する気持ちがでますよね。

これはビジネスでも一緒で、お客さんと自分の信頼関係を構築することは、素早く目指すべきポイントとなります。そのために、このステップメールを使って信頼関係を構築していく、というわけですね。

登録直後の自動返信メールにて自己紹介(自己開示)をしたり、相手が読んで役に立つ、学べる内容のメールを送っていくことで、「この人の言うことは参考になる」「この人は信用できる」と思ってもらえます。この関係構築がステップメールの1つ目の役割です。

そしてもう1つが、「商品販売」です。当たり前ですね。私たちはビジネスをしていくわけですから、お客さんに商品を購入してもらわなければ、それはただの趣味かボランティアです(あるいは、ただのお人好しか)。

関係構築するのも、商品を購入してもらってその人とビジネス関係に成るためです。そしてステップメールでは、関係構築から商品販売までを自動化することができます。

商品販売の成約率を上げる方法というのは、細かいことから上級テクニックまで、挙げだしたらキリがないのですが、基本的な「ステップメールセールス」について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

後日、独立記事を追加します(セールス特化型ステップメールの書き方)。

. ステップメール機能が付いたメルマガ配信スタンド

「でも、ステップメールってどうすれば使えるの?」と思われるかもしれませんが、ステップメールは『メルマガ配信スタンド』と契約することで使えます。現在では、大概のメルマガスタンドで、このステップメール機能が付いていますので好みでお選びください。

一応、ネットで大きな収入を得ている起業家が利用している代表的なメルマガ配信スタンドは以下の通りです。

エキスパ(私やメンターも使用)
マイスピー(エキスパと並ぶくらい)
アスメル
ジェイシティー

もしどれか迷うようであれば、私はエキスパをお勧めします(コンサル生にもエキスパを利用してもらっています。なぜなら、機能が豊富だし、直感操作で使いやすく、常に機能向上しているからです)。

. 2種類のステップメール

最後に、よくよく勘違いされやすいことに触れておきます。このステップメールというのは、何も「商品を販売するためだけではない」です。

. セールス型ステップメール

最初にお伝えしたように、当然、ステップメールの主要な使い方は「商品販売」です。メルマガ読者登録から商品販売までを自動化するために利用する物です。これを「セールス型ステップメール」と言います。

. コンテンツ型ステップメール

そしてもう1つが、「商品自体にする」というものです。これを「コンテンツ型ステップメール」と言います。

分かりやすく言うと、情報商品の場合、このステップメール自体を商品にすることができるのです。

例えば、多くの一般的な情報販売者は、購入者に対して300ページや500ページに登るPDFレポートをドバッと一回で渡して、「はい、あとは頑張ってね」と終わらせます。

しかしこれでは、ほとんどの人が情報を消化しきれず、満足度も下がり、結果的に商品自体に価値を感じてくれる人が激減します。

しかし、同じ内容でも、購入者に対して毎日、ステップメールで順番に送っていく(つまり小分けにして提供していく)ことで、消化不良を起こしづらく、なおかつより効率的に学べます。結果的に、役に立ちやすく、さらに満足度も上がります。

ですから、「ステップメール = 商品販売」だけの認識ではなく、「ステップメールは商品にも出来る」という視点を持っておくことは非常に重要になります。

まとめ

ほとんどの人は、「ステップメールは売り込みだけの物だ」と捉えていますが、それは違います。もちろんセールスもそうですが、それ以上にコンテンツとしても利用できる所に、最大のメリットがあると思っています。

なので例えば、メルマガ登録から商品販売、そして商品購入後までも全てを自動化できます。なので、自分が手を加えなくても、商品が自動で売れて、しかも売れたあとも自動でコンテンツを提供できる。

こういった「ネット上に自動収益システムを作る」ことができるのが、ステップメールになります。あなたも、ぜひステップメールを作ってみてください。

西野之啓

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!