催眠メルマガ2

Pocket

普通の人とはチョット変わった同志のみなさん、
こんにちは〜、西野です。

催眠の先生が今ハンガリーにいて、
8月の1日に日本帰ってくるそうなので
2日に話して教われる日程を聞いてみます。

もうまもなく、催眠の技術を
習得することになりますね。

私もかなり楽しみにしていて、
ちゃんと体系的に学んだことがなかったので、
気功なども絡めている先生から教われるのは嬉しいです。

あなたもぜひ楽しみにしててください〜。

ということで、ちょっと今日は、
前回のメルマガの答え合わせから
入っていこうと思います。

それから、間接暗示について
深く触れていきたいと思います。

間接暗示が分かると、
いつも人と話しているときでも
会話パターンのレパートリーが圧倒的に増えます。

コミュニケーション上手になります。

だから、どんなタイプの人とでも
すぐに距離を縮めて仲良くなることだってできます。

ビジネスでオンラインを使う人なら、
ネットの文章やコピーライティングも
めちゃくちゃ武器になりますよ。

催眠とセールスコピーは
切っても切れないというくらい。

あなたが書く文章によって、
読んでいる人を導いていくことが可能になるからです。

グイグイ引き込んでいけるように。

そんな話も今回のメルマガで
していこうかと思います。

で、今回もたくさんの方がメールをくれて、
読んでいて面白かったです。

色んな捉え方があるよなぁと思いましたね。

昨日も、私がFMCの情報交換会に
参加したときに、経営者さんがみんな興味深々でした。

それはそうですよね。

ビジネスマンなら当然の話しです。

ということで、ちょっとここで、
今回いただいたメールを1つご紹介します。

==================
西野さん

僕は以前から、
脳科学とかフロー状態とかトランスとかに
興味があったので登録しました。

テレビの催眠術はヤラセかと思ってましたが、
被験者のリアクションをよく観察すると、
演技ではなさそうですね。。。

一つのスキルとして自分が使いこなせたら、
ビジネスにプライベートにワクワクしますね。

 

関節暗示を入れていた箇所ですが、

>催眠術って、とくに女性のほうが
興味が強いですね。
今の若い女性は、性的な意味でも
興味を持っている人が多いです。
先日も、全然そんな風に見えない
可愛らしい女性も、
「本で気持ち良さが10倍以上とか
書いてあったのが凄く気になって…」

 

という箇所で男性読者の興味性を刺激していたのでしょうか。

単に僕が食いついてるだけなのかもしれませんが。笑

 

今後共よろしくお願いします!
==================

いいですね〜。

視点がスルどいですね。

正確には、その箇所は間接暗示では
ないのですが、かなり重要なポイントです。

私の読者さんって圧倒的に男性が多いんですよね。

メルマガの登録者としては、
男女比が

男8:女2

という割合なんですね。

これはFacebook広告で分かります。

まぁでもビジネス系やってる人は
圧倒的に男性が多いと思います。

もちろん、最近は本当に
女性の副業や起業家さんが増えました。

でも、やっぱり圧倒的に
男性のほうが多いんですよね。

なので、男性の人に強く届くように
そういう表現を使ってます。

「性的」とか言う単語は、
とても強烈ワードですからね。

ニュースサイトでこの2文字があったら
思わずクリックしちゃう自分がいます。笑

という感じで、ここは間接暗示
ではないのですが、ワザと書いているので
鋭いポイントだなぁと思いました。

ちなみに、催眠って脳科学・心理学が
フルに活用される分野なんですよね。

なので、催眠を学ぶことは
かなりの武器・強みになってきます。

どんなビジネスをするにしても、
そして日常場面でも。

その辺の資格を取ろうと
頑張るよりも遥かに強いですね。

ということで、間接暗示については
答えの部分が当たっていた方がいました!

=================
P.S.関節暗示は「なぜあなたが催眠を勉強したほうがいいのか?」
ということをメルマガで話されていたのでそれかなーと思いま
合っているか分からないですが、
また正解を楽しみに次のメルマガを待っています^^
=================

正解です!

ただ、もったいない!という感じで、
その理由も書いてくれたら最高でした。

この、

「なぜ〜なのか?」

という疑問文ってありますよね。

別にごく普通の感じです。

しかし、実はこの1つの文章には、
多くの情報が含まれています。

言葉そのもの“以上”の意味ですね。

例えば、

「なぜ今の若者はマナーを知らないのか?」

という一文。

一見、普通の文章ですが、
ここには暗示が隠されています。

それは、

「今の若者はマナーを知らない」

という前提で話しをされている部分です。

だから、この一文を読んで考える人は、
その前提を知らずに受け入れてしまっている
ということです。

正直、今の若者にだって
マナーを知っている人はたくさんいます。

それは、若者に限った話しではなく、
どの世代にもマナーを考えないクソ野郎はいます。

でも、この文章を読むと、
そのフレーム(考え方)を知らないうちに
共有しているということです。

こうやって、直接的には言わなくても、
その言葉の裏に暗示を入れていくことを
「間接暗示」と言います。

だから例えば催眠を掛けるときに、

「この手が太ももに付いたとき、
夢に入ったような、寝ているときのような、
温泉の露天風呂に浸かったときのような、
そんな心地のいい感覚が次第に全身を巡ってくると思いますが、
あなたはどれでしょうか?

ゆっくり感じてみて下さい」

っていう話をしたときには、
その感覚が来る前提で話をしていますよね。

すると人の脳は、

「自分はどうなんだろう?」

と考えるので、
トランス状態に入る確率が大きく上がります。

そんな心地の良い状態が起こるのだ
という前提を受け入れやすくなります。

これは何も催眠誘導時に限った話しではなく、
普段の会話でも間接暗示は使われています。

ただ、その言葉自体を知らないから、
意識的に使えている人はいません。

例えば、有名なのはトイレの張り紙で、

「いつも綺麗にありがとうございます」

と書いてあるのを
あなたも見たことあると思います。

あれも間接暗示の1つです。

この間接暗示の他のパターンとしては、

「次第に目がゆっくりと閉じていきます。

目が閉じたら、もうそこはあなたの自由な
心の世界です。

夢の中のあなたは、自由に動き回ることができます。

空も飛べるかもしれません。

そう、あなたは夢の中では自由なのです。

好きな人とも、憧れの人とも、
夢の中でなら会うことができます。

あなたがその世界にいるとき、
周りの音は気にする必要ありません。」

と言ってトランスに誘導していくとき、
間接暗示が使われています。

「周りの音を気にする必要がありません」

という言葉には、
「周りの音を気にしないで」

という間接的な誘導がされています。

「意識で考えようとする必要もありません」

というのは、「意識で考えようとしないで」
という意味ですよね。

こうやって、間接暗示は
色んなパターンで使うことができるので、
セールスコピーや会話で使って練習していくと
かなり上達していくと思います。

ぜひ意識的に使ってみてもらえたらと思います。

このように、催眠は人と人との
コミュニケーションスキルなので
それだけで人生って変わっていきますよね。

ということで、

今日は間接暗示について
解説していきました。

こういうのって、早速使えるので、
ぜひ日々の誰かと話をするときに
ほんの少しだけでも頭に
浮かべてみてもらえたらなと思います。

「どこに座っても構いませんよ」

と言ったら「座ってください」
という暗示が入っていたり。

少しでも言い方を変えるだけで
その人との関係が全然違ってきます。

また今日のメールの感想や
やってみた・実践してみたなど
色んなメールをもらえると嬉しいです。

こういうのって、
みんなで作っていくものだと思うんですよ。

「一緒に学びましょう!」

って言って、このメルマガに
登録してくれてると思うので。

なので、質問とかでもいいので
気軽に感想くれたらと思います〜。

また今度、なにかメールくれた人だけに
プレゼントをしますね^^

1度くれた人も
またくれると嬉しいです〜。

それではまたー!

西野ゆきひろ

Pocket