ネット起業のススメ「お前たち、これ読んでもまだ詐欺とかホザくのかい?」

Pocket

こんにちは〜、西野(セールスライター / 変わった人)です。

確かに、ヘンです。

というのは置いといて、

今回はずばり「ネット起業のススメ」というテーマでお話ししていこうと思います。

色々と「ネット ビジネス」とか「ネット 起業」などと調べましたか?

私もネットで起業する前は、とにかく調べました。その当時はまさか自分が、「ネットで稼いで生活する」というスタイルになるとは、思いもしませんでした。けど大好きです。

また後ほど詳しく話しますが、ネットで起業しようと言っても、それには色々な方法がありますよね。

つまり、“ビジネスモデルは多様”だということです。

ですが、ちょっと抽象度を上げて(視点の高さを上げて)見てみると、結局のところ、やっていることは同じだということが分かります。

それを理解しないことには、どんなビジネスモデルでネット起業したところで、全く収入に繋がらず、時間と労力、さらにはお金もなくなり、疲労困憊することになります。

そうなると、友人や家族とも劣悪な関係になり、まさに不幸の人生へと落ちぶれていってしまいます。そして周りから言われるのです。

周りの人
「だから起業なんて辞めときゃ良かったんだっ」

てね。

しかし逆に、ちゃんと本質を理解することができれば、あなたがどんなビジネスモデルで起業しようとも、間違いなく順調に売上げを出し、毎日ワクワクする、自由で活動的な日々が待っているでしょう。

今回は、「これを読めばネットで起業することを深く理解できる」というくらいの特別レポートとして書きおろそうと思います。

となると、おそらく普通のブログ記事にしては、遥かに多くの情報量になってしまいそうです。

なので、時間がない人は後でじっくり読めるように、ブックマークして頂くか、URLをどこかにメモして頂き、時間を取ってじっくり読んで欲しいと思います。

というくらい、私が本当に思っている心の本音と気持ちを込めて、誠心誠意、嘘偽りなく書かせて頂きます。

よくあるブログとか、占い系にもありますが、「ここからは有料です」みたいなのってありますよね。いやいや、それはそれで教えてよ、と思います。

とはいえ、私も他にもっとたくさんの情報やノウハウを持っていますが、さすがに全てをお伝えすることはできません。ですし、この記事であなたが求めているわけでもないでしょう。

なので、「ネットで起業する」とはどういうことか?どんなビジネスモデルがあって、どんな危険があるのか?など、ネットで起業することに特化した内容で、この概念について色々な角度から解剖していきたいと思います。

それではどうぞ。

. ネットで起業するならまずは本質を知ること

  

ということで、先ほども少し触れましたが、どんなビジネスモデルでも、結局やっていることは同じです。

それは何かというと、

「買う人 × 売る人」

ビジネスはシンプルにこの方程式です(×は別にプラスでも良いです)。

つまり、買う誰かがいて、その人にあなたが商品(サービス)を販売することになります。

まず本当に基本的なことなんですけど、そういう土台からもう一度、見直して行きましょう。

「ビジネスって何なのか」

まずはここからです。

で、ビジネスは「買う人 × 売る人」なのであれば、ネット起業はどうなのでしょうか?

そうです、同じですよね。

ネットショップ(ネット通販)で起業したいのか。
それともアフィリエイトで起業したいのか。

あるいは情報起業を始めたいのか。

仮に、あなたがどんなネットビジネスで起業したいと思っても、シンプルに「買う人 × 売る人(つまりあなた)」です。ここには一寸の狂いもありません。

お金を出す人がいて、あなたはその人たちからお金をもらう。そういうことです。

1 – 2. ネットビジネス(アフィリエイト・情報起業)は詐欺?

となると、よくネット上とか世間一般的には「詐欺だよ」と言われるアフィリエイトや情報起業は、果たして詐欺なのか?

いいや、違います。

おそらくほぼ100%「それは詐欺だよ」という人たちで、経済的に成功している人は居ません。私は今の今まで、見たことがありません。

あなたの周りにも、ネットビジネスや情報起業、商材を「詐欺だ」という人はいませんか?

その人たちを見てみてください。おそらく、誰一人として成功している人は居ないでしょう。

1 – 2 – 1. 生物のプログラミング

人間というのは、未知なる物、つまり自分の知らないことには嫌悪感を示すよう、プログラミングを持っています。

いや、正確には、「そういう種を持つ一族が多く生き残ってきた」とも言えます。

なぜなら、知らないところに行ったら死ぬ確率が極端に上がります。だったら、自分が知っている範囲で暮らしたほうが、より安全に命を永(なが)らえることができます。

なので、人は「知らないものを疑う」というプログラミングを持っているのです。

だから、ほとんど何も知らない人は「それは怪しい物だ」と思うので、詐欺だの汚いだのと言います。なぜか、ネットでビジネスしていると「胡散臭い」と言われたり、批判されたりします。

もしあなたが、これからネット起業して稼げるようになるなら、知らない人たちにそういう目で見られることになります。これは「ネット起業家」というラベルの宿命かもしれません。

(とはいえ、自分たちは別にネット起業家とか、そういう括りで自分を見ていませんけどね。あくまで、周りの人のイメージです。)

とはいえ、別にそんなこと気にしてたら、自分の人生なんて生きられないです。

本当に幸せな人って、周りから批判されたりどう思われようとも、自分らしく自分のやりたいようにやる人なんじゃないですかね。私はそう思います。

結局のところ、何をやっても批判ってされるんですよ。でも、そういう周りの目を気にしないで自分のやりたいことをやっている人が、成功していると思います。そう思いませんか?

そして、ネット起業して稼いでいる人たちは、一般的な人たちよりも遥かに少ない労力で、高収入を稼いでいるでしょう。

そういう人たちは、本当に楽しそうです。楽しんでビジネスして、自分の好きな趣味に没頭して、人生を生きています。

ですが批判する人たちはどうでしょう。人生を心から楽しんでいそうですか?

どっちのほうが幸せか、なんて私には分かりませんし、分かるはずもありません。それは、それぞれが自分で決めることだからです。

でも、あなたはどっちの人たちのような世界を選びますか?

この、「ネットビジネスは詐欺か?」というお題ですが、結論は「詐欺ではありません」。

例えば、あなたが知人のお店にお客さんを紹介して、お礼にビール一杯無料券をもらったとしますよね。それは別に詐欺ではありません。

ですが、インターネット上で、悩んでいる人に「これはオススメですよ」と勧めて、その商品を売っている会社からポイントや報酬をもらうのは詐欺になるのでしょうか。いや、なりません。

ただこの2つの違いは「インターネットを介しているか」それだけです。

なので、インターネットにあまり詳しくない人ほど、詐欺とか批判をするわけですが、やっていることは普通のビジネスです。

先ほども言った通り、「買う人 × 売る人」この方程式です。

1 – 2 – 2. 成功者たちがよく口にするコンセプト

私も、最近は読まなくなってきたのですが、自己啓発とか過去の偉人の言葉などでよく出てくるコンセプトがあります。それは、「逆張り精神」です。

正確には、一般の人たちと同じように行動し考えていたら、あなたは一般の人だということ。しかし、彼らとは違う考え、彼らではしないような行動をするから、特別な存在になれる。

ちなみに、私は株投資はしませんが、そこでも耳にしますね。

“大衆と同じではなく、ごく一部の人の行動をしろ”

シンプルにそうなんだと思います。株も、欲しい人たちがいっぱいいるから、一部の人たちが売って儲かって。

そういう、過去の歴史的人物たちも「普通ではない」人たちでしたね。

多くの人が批判するなら、それはある意味でチャンスです。なんでもそうですが、みんながやり出したらどんどんチャンスは無くなっていきます。

もしあなたも「ネットビジネスは詐欺だ」とか「そういうの辞めときな」と批判する人たちがいるなら、それはかえって“チャンスだ”と捉えてみると良いでしょう。

. ネット起業に必要なスキル・不要なスキル

ネットビジネスの基本は「買う人 × 売る人」という方程式も分かった。ネットビジネス(アフィリエイト・情報起業)が詐欺じゃないことも分かった。

では、ネット起業するのに必要な知識やスキルは何か?

これを理解するには、まず自分がどんなビジネスモデルを選択するかが重要になってきます。

それらのビジネスモデルを順番に見ていきましょう。

2 – 1. ネット起業のビジネスモデル

ネット起業する上で、まず、あなたの現在の生活環境、家族環境、時間的環境、経済的環境などを踏まえて、自分に最適なモデルを選択しましょう。

最低でも月の手取り100万円以上は稼げるモデルは、以下の通りです(他にもありますが、ここではより上級者向けは割愛します。)。

・物販(転売)ビジネス
・ネットショップ運営
・ライタービジネス
・アフィリエイトビジネス
・コンテンツビジネス

これらを簡単に説明していきますね。また、他にもセミナーやコミュニティを開催して稼ぐビジネスモデルなどは、「ネット起業で”本当に稼げる”8つのビジネスモデル」を参考にしてください。

2 – 1 – 1.物販(転売)ビジネス

物販ビジネスは、単純に「目に見える物」「物質」を、ネットを介して販売するモデルです。誰もが知っている一般的なビジネスモデルですね。

もちろん、「物販」と一言でいっても、例えば以下のように様々な手法(ノウハウ)が存在します。細かく話し出したらキリがないのですが、大まかに以下の3つです。

・国内仕入れ ⇒ 国内販売 【国内転売】
・国内仕入れ ⇒ 海外販売 【輸出転売】
・海外仕入れ ⇒ 国内販売 【輸入転売】

で、例えばドンキ・ホーテや家電量販店で家電やカメラを仕入れて、それをヤフオクやAmazon、メルカリなどを通して販売するのは、国内転売です。

ヤフオクで仕入れてAmazonで販売する、という「ネット完結転売(通称“電脳”)」もありますが、やっていることは同じです。

すでに出回っている商品を安く仕入れて、その商品に利益を乗せて、違うプラットフォーム(Amazonやヤフオクなど)で転売(販売)する。そして差額分を利益として稼いでいきます。

また、そうやって国内で安く仕入れた商品を、欧米のAmazoneBayというプラットフォームで転売するのが輸出転売です。

逆に、海外のAmazoneBay、あるいは中国のサイトで安く仕入れた商品を、国内のAmazonやヤフオク、メルカリ、BUYMAなどで転売するのが輸入転売となります。

こうして、月収100万円以上の利益を稼ぎ続けている人たちは、私の友人にもたくさん存在します。

2 – 1 – 2. ネットショップ運営

ネットショップ運営は、ネット上に自分のショップ(お店)を構えて、そこで商品を販売していく方法です。

これには、ネットショップとなる「商品販売サイト」を作る必要があります。

例えば、アクセサリーなどを自分で作って、それを自分のサイトで販売するとか。洋服なんかもそうですし、他にもどんな商品でもOKです。

ちなみに、楽天ショップと言って、楽天の中で自分のショップを持つこともできます(その分、楽天に色々と手数料を払う必要があります)。

自分のネットショップを作れるサイトは、先ほどの記事「ネット起業で”本当に稼げる”8つのビジネスモデル」で紹介しています。

2 – 1 – 3. ライタービジネス

ライタービジネスは、代わりに誰かのブログ記事やニュースレターを書いたり、集客や商品販売の文章を書いて稼ぐ方法です。

ちなみに私は「セールスライター(コピーライター)」と言って、会社さんのホームページだったり、LP(ランディングページ)、セールスレターと呼ばれる縦長のページの“文章”を書くビジネスもしています。

主に、「集客」と「販売」のための文章を書く人ですね。

あなたもこういう縦長のページは見たことありませんか?

ランディングページ(別ウィンドウで開きます):
Jプレゼンスアカデミー

この「キャッチコピー」や文章を書くのがライタービジネスです。

私はこのビジネスのおかげで、ノートパソコンをバックパックに詰めて、色んなところに旅行しながら稼ぐことが出来ています。なぜなら、パソコンで文章を書くのが仕事だからです。

そして、こういうセールスライティングは、報酬が高いです。

例えば、(あくまで私の場合ですが)1つのライティング案件で頭金50万円と、利益に対するパーセンテージを頂いています。半年契約では400万円です。

このライタービジネスでは、「人が行動する文章の書き方」を学ぶ必要があります。が、覚えてしまえば、あとはコスト0で稼ぎ続けることも可能になります。

文章を書くのが嫌いではない人にとっては、まさに最高のビジネスモデルです。

2 – 1 – 4. アフィリエイトビジネス

アフィリエイトとは要するに「紹介料」です。他社の商品を代わりに紹介して、自分の紹介によって商品が売れたら、報酬をもらえる仕組みですね。

アフィリエイトの良いところは、自分で販売する商品がなかったとしても、他の人の商品を販売することができます。

なので、ゼロから商品を作らなくても、代わりに紹介することで報酬を稼ぐことができます。

当然、アフィリエイトと言っても、ブログアフィリエイトやメルマガアフィリエイト、SNSアフィリエイトなど、複数種類があります。

簡単に言えば、ブログアフィリエイトはブログにアフィリエイト商品を貼って、そこで購入してもらう方法。

メルマガアフィリエイトは、メールマガジンに登録してもらって、その中でオススメ商品をお知らせしたり、紹介する方法です。

どちらもメリット・デメリットはありますが、それは以下の記事に譲ります。ブログ開設方法なども記載しています。

ブログ収入で月50万円を放置型で稼ぐ人たちの実際の稼ぎ方

2 – 1 – 5. コンテンツビジネス

コンテンツビジネスは、この場合は「情報」という意味です。

例えば、レシピ集というのは、文字や写真がオシャレだから買うのではなく(佐々木希の料理本なら私、買います)、文字や写真から学べる「情報(知識)」が欲しいから買うわけですよね。

なので例えば、あなたが今読んでいるこのブログ記事も「コンテンツ」だし、あなたがスマホで何かのやり方や方法を録音して、それをネット上にアップすれば(アップしなくても)、“音声コンテンツ”です。

あんまりしっくりこない人は、水やコーラが入った容器を“ペットボトル”と言うように、ここでも情報とかを指して「コンテンツ」と捉えてもらえたら大丈夫です。

本来のコンテンツの意味は、“中身”というもので、wikiさんでは関連語として「コンテナ」として説明されています。

で、“ここで言う”コンテンツビジネスは、主になにかのノウハウ(ハウトゥー)とか、物質としては存在しない物を販売するというモデルです。

例えば、英会話を教える教師をしたり、英会話の覚え方を教えたレポートや音声、動画をネット上で販売するとか。

あるいは、私が仲良くさせてもらっているバスケットボールの中川さん(10度の日本一)は、インターネット上でバスケットを教えたり、実際にあって教えたりしています。

これも、「コンテンツビジネス」です。

また、私はネット上で「集客や販売をするための文章」を教える講座を販売していますが、それもコンテンツビジネスです。

あるいは、もしあなたが何かネット起業して儲かったとします(というか、“なります”よね)。

そうしたら、自分が上手く行った方法を、コンテンツにして販売することもできます。

よく「情報商材」「情報起業」という言い方をしますが、これらは「コンテンツビジネス」になります。

(本来は、水も“コンテンツ”と言うのですが、ここでは避けます。)

2 – 2. 全てに必要なスキル

ここまで、色々なビジネスモデルについて一緒に見てきました。が、それぞれのモデルの中でも、さらに細かいノウハウや手法が存在します。

当然、それを挙げだしたらキリがないので、あくまで分かりやすいように説明しています。

で、それぞれ、どのモデルで起業するかによって、また必要なスキルが変わってきます。

とはいえ、起業において最低限このスキルだけは身に付けておけば、どのビジネスモデルでも上手くいく、というスキルが存在します。

そこには資格もなにも必要ありません。
ただ、ネットを活用するなら、物理的にパソコンやネットなどは必要になります。

が、ネットでもリアルでも起業する上で絶対に必要なスキルは2つあります。

1つ目)問題解決能力

漢字がズラッと並んでて何だか強面(コワモテ)ですが、なんていことない、ただの「問題を解決する能力」です。

ですが、こういう話しをすると、

民(たみ)
「えー!問題解決能力とか言われても、考えたこともない、、自信ないです…」

と考える人もいます。

が、これは誰もがすでに持っている能力です。

あとはこれを上手く活用できるかどうかがポイントです。

私たちには、「問題が現れたら解決する」というプログラミングがインストールされています。肉体的にも治癒力があるように、何か問題があったらそれを解決しようとする能力が備わっているのです。

実際、あなたも過去を振り返ってみて、今まで何度も「あぁ、もう絶対絶命だ…」というピンチや問題に出くわした経験ありませんか?

ですが、今振り返ってみると、実はなんてことなかったり、上手く解決して無事に生きてきているはずです。

そう、私たちには問題解決能力が備わっています。あとは、それを上手に活用できるかどうかです。

自分で起業をすると、本当に色んな問題が次から次へと発生していきます。

最初に立てた計画通りに進むビジネスなんて存在しない、とまで言われています。本当にそのくらい、問題が発生しては改善して、問題が発生しては改善して、の繰り返しです。

なので、そこで諦めてしまうのか、それとも上手に解決して次のステージへ進んでいけるのかは、この「問題解決能力」が重要になってきます。

そして、そこで大切なのが「思考法」です。パラダイムです。

起業でもなんでも、何か失敗したときや問題が発生したときに、「あぁダメだ。やっぱり向いてなかったんだ」と考えたり、いつまでも「あぁ、どうしよう…」とウジウジ悩んでストップしてしまう人がいます。

私も色んな人にビジネスを教えてきていますが、上手くいかない人ほどそういう傾向が強いです。

なので、ネットでもリアルでも、起業して上手く軌道に乗せていくためには、こういう思考法を取り入れてください。
それが、、

『どうすれば〜?』

です。

例えば、「失敗したらどうしよう」と考えるのではなく、「どうすれば成功させられるか?」と考えるのです。

あるいは、「トラブルだ、もう嫌だ…」ではなく、「トラブルだ、どうすれば解決して成長できるか?」と考えます。

私たちの脳というのは、Googleの検索エンジンみたいになっていて、自分に投げかける質問の仕方によって、答えが変わってきます。それが僅(わず)か「一言」でもそうです。

「どうしよう…」を「どうすれば…」と変えるだけで、答えや閃くアイデアが劇的に変わってきます。

なので、こういう思考法を取り入れていけば、必然的に問題解決能力が向上していきます。今後、あなたがネット起業して、どんな壁にぶち当たっても、必ず乗り越えて成果を出していけるはずです。

ちなみに、この思考法は奥が深くて、自分のIQや能力を向上させることが可能です。そのことについて、詳しく書かれた本が「QT 質問思考の技術」です。

この本は、私の会員さんにも何度となく推奨している書籍なのですが、あなたもぜひ1度、起業前に読んでおいてもらえたら良いかと思います。

⇒ QT 質問思考の技術(Amazonに飛びます)

2)行動心理学

そして、ネット起業で必要になるもう1つのスキルが「行動心理学」です。

もちろん、この分野にのめり込む必要はありません(そうすると稼げる金額も増えますが)。最低限、人がどういう理由で行動するのか、を知っておくことは大切です。

人が買い物をするときには、心理的に何が起こっているのか?なぜお金を払うのか?どうすれば自分の商品を購入してもらうことができるのか?

「購買心理学」とも言えますが、こういう最低限の人間心理については、必ず理解しておくことです。

ネット起業すると言って、例えどんなビジネスモデルを選択するにせよ、最初に言った通り結局は「買う人 × 売る人(あなた)」です。

なので、「販売」が全てのビジネスに必要なわけですが、そのための行動心理学です。

そういう「商品を販売する購買心理学」など、科学的なデータなどを交えての解説は、私の無料メルマガで、レポートや音声セミナー、動画セミナーをプレゼントしています。

そちらを参考にして頂けたらと思います。

⇒ 人は「商品」なんて要らない!

結局のところ、物販でも「なぜ今この商品が売れているのか?」「なぜここに利益の出る商品が並んでいるのか?」と考えていくことが大切です。

例えば、AKBのライブがあるなら、じゃあそれに関連してどんな商品が動くのか?なども考える力が必要です。それこそ人間心理を知っておくと強いですよね。

また物販以外の、他の全てのビジネスモデルでも、「必ず」必要になってきます。

よく、アフィリエイトしている人やコンサル型ビジネスをしたいと言う人から相談を受けることがあります。

で、そういう人たちのほとんどが「一向に報酬が発生しません…」とか「お客さんが集まりません…」と言います。

そこで色々と話しを聞いてみると、そういう人ほぼ全員に共通して基本的な人間心理すら学ばずにビジネスをしているのです。我流で、思いつきでやっているのです。だから、努力が身を結ばないのです。

ですが、ちゃんと人間心理を理解して、人が思わず行動してしまう、つまり登録したり商品を購入してしまう、そういう文章や仕掛けを作れれば、思ってる以上に簡単に稼げるようになります。

これは「コピーライティング力」と言います。コピーライティング力とは、要するに「文章力」だと思ってもらって構いません。

つまり、人の注目を集めたり、引き込んだり、商品を販売したり、という人間心理をおさえた文章力です。

このコピーライティング力を身に付ければ(磨いて上達させると)、あなたが今後、ネットやリアル問わず起業しても上手く行かせる力が付きます。

そして、「全てのビジネスの本質は人間心理だ」という1つの答えに辿り着くでしょう。

このコピーライティングについて、より深く知りたい場合は私の無料レポートで学んで頂いたり、他のブログ記事で学んで頂くことができます。

以下に参考となる記事とレポートを貼っておきます。合わせてお読みください。

コピーライティング基礎講座【無料でスキル学習】
特別レポート無料ダウンロードページ

あ、ちなみに、ネット起業したいという人たちの中に、「プログラミングとかデザインとか出来ません…」という人がいます。が、そういうのは別に必要ないですよ(覚えてもメリットたくさんありますけどね)。

私は自分でデザインも出来ないし、ろくにサイトを作ることもできません。このブログに関しては、ワードプレスで作っています。

ワードプレスは、私のような素人でも直感操作で簡単にオリジナルブログを作れてしまいます。

これからネット起業するなら、ワードプレスは必ずぶつかると思いますので、それに関する記事を以下に貼っておきます。

ブログ収入で月50万円を放置型で稼ぐ人たちの実際の稼ぎ方
ムームードメインとXサーバーを使ってワードプレスを作る!

. ネット起業で自分に最適なビジネスモデルは?

ここまでで、色々なビジネスモデルや必要スキルを解説してきました。が、じゃあ実際に自分はどのモデルで起業するのが最適なのか?ですよね。

この問いに関しては、本当に自分の好みや生活環境によって選ぶ必要があります。

もし現在どこかに勤めていて、最初は副業からスタートし、収入が会社の給料を超えたら起業しようと考えているとしたら、、

今回ご紹介したビジネスモデルは全て可能です。自分専用のパソコンが1台あれば、今すぐにスタートアップできます。物販にしても、それにプラス時間を確保して家電量販店などを回って仕入れるだけです。

とはいえ、やはり全くのゼロからの初心者向きだとか、リスクがほとんどないとか、そういう選択肢はあります。

3 – 1. ネット起業で最も簡単なビジネスモデルは?

ネット起業で最も簡単なのは、ズバリ「国内転売」と言えるでしょう。こちらは、家電量販店に行って、リサーチしたり仕入れたりするのが億劫でなければ、圧倒的に成果が早いです。

なぜなら、情報コンテンツと違って、すでに目に見えて存在している商品を転売するだけなので、特別に難しいことはありません。

問題となるのは、「いかに安く仕入れて高く売ることができるのか?」です。他にも色々と、例えば「Amazonで上位表示されるためのノウハウ」とか細かいことはあります。が、シンプルにはそれだけです。

なので、あなたがこれから起業するに当たって、右も左も分からず、なんの知識も特技もなく、勉強していくのが嫌だという人は、国内転売がよろしいかと思います。

何をやっても稼げなかった人が、国内転売を開始して月収100万円に到達した、というケースは沢山見ています。副業の状態でも50万、100万円を稼げます(もちろん他のモデルも)。

でもそれはつまり、起業したらもっと大きな利益を生み出すことができる、ということですね。

国内転売は、本当の素人・初心者には最適なビジネスモデルと言えるでしょう。

3 – 2. ネット起業で最もローリスク・ハイリターンなのは?

とはいえ、やはり国内転売の場合は、「最初に商品を仕入れてから出品し、売れたらお金が入る」という仕組みです。

つまり、最初に商品を仕入れるお金を出してから、後から利益を得る流れですね。するとどうしても、売れ残ったり、在庫の山を抱えてしまい、赤字になってしまうケースが出てきます(正しい先生から教わればそういう失敗はないと思います)。

そういうときには、「無在庫転売」という手法もあります。

例えば、ヤフオクなどで出品中の商品や、欧米Amazonで出品されている商品を仕入れずに、日本のAmazonなどのプラットフォームに出品登録だけ先に済ませておきます。

そして、実際に商品が売れたら、”後から”買い付け(仕入れ)して発送というスキームです。

このスキームだと、最初に商品を仕入れる必要がないので、在庫を抱えるリスク・赤字になるリスクが無くなります。売れたら仕入れるためです。

「え!じゃあ、この無在庫転売なら誰でも稼げちゃうじゃん!」となります。が、そう全てが上手くいくわけではありません。

もちろん、無在庫転売は、赤字のリスクもありません。なんなら、全てネットで完結してしまう場合がほとんどです。

が、Amazonやメルカリなどと言ったプラットフォームにビジネスを頼り切るのはとても危険です。

最近では、この無在庫転売をする人たちが増えましたために、発送トラブルや商品不達トラブルが続出しました。

そこで、2016年末より、Amazonも規制を厳しくしました。そこで、無在庫転売をしていた人たちのAmazonアカウントが軒並み削除されるという重大事件が起きました。今も起きています。

こうやって、Amazonやヤフオク・メルカリなど、そういうプラットフォームに頼り切って起業してしまうと、簡単にアカウントを削除されたり、口座凍結をされて、明日いきなり収入がゼロになるリスクも背負うことになります。

例えばブログでもそうですが、アメブロが提供するブログを主軸にビジネスしてしまうと、アメブロの規制変更や鶴の一声で、簡単にアカウントごと削除されてしまうリスクがあるのです。

つまり、ネット起業するとき絶対に忘れてはいけないのは、

・プラットフォームに“依存”しないこと
・「1」を避けること

この2つです。

ネット起業において、Amazonやヤフオクなど、プラットフォームを利用することは大きなメリットがあります。しかし、それに依存するようなビジネスモデルでは「危険すぎる」ということです。

また、「1」を避けることにおいては、例えば商品を1つだけにしたり、物販なら販売ルートをAmazon1つに絞ったり、コンテンツビジネスにおいては集客経路を1つだけに頼ったりなど、とにかく「1つだけ」は避けるということです。

そうすれば、1つの集客経路が機能しなくなっても、壊滅的なダメージを受けることなく、そこからまた再起を立てることができます。

なので、ネット起業では必ずこの2つを念頭に置くことをオススメします。

そして、ネット起業で本当にローリスク・ハイリターンなビジネスモデルがあります。それが、“アフィリエイト”と“コンテンツビジネス”です。

もちろん、この意見には賛否両論あります。国内転売よりも、ビジネス力が必要になります。

しかし、ネット起業の中で最も「ローリスク」であり「ハイリターン」なのもこの2つです。

特に、起業するうえで最初にほとんどお金を必要としないのはブログを使ったアフィリエイト・コンテンツビジネスです。

なぜなら、ブログを上手に活用することで、ほとんどお金を掛けることなく集客が可能だからです(もちろん、広告を使っても大丈夫です)。

ビジネス起業で欠かせないマインドセットの1つに、

「最初はとにかく小さくスタートする」

というものがあります。

つまり、最初からいきなり多くの広告費を投入したり、いきなり当てずっぽうで店舗を構えたりしない、ということですね。

例えば、最初にネットショップで上手く回るようになってきたら店舗を構えるとか(私の師匠がその流れです)。

あるいはアフィリエイト・コンテンツビジネスであれば、最初はブログでお金を掛けずに集客して、そこで商品を紹介(販売)して利益を出していく。

そして、利益が出るようになってきたら、その利益を広告費に回していったりと、少しずつビジネスを拡大していきます。

ブログやSNSFacebookなど)は、最初にお金がほとんど掛かりません。それなのに、稼げる金額は非常に大きくなります。

実際、私はこのブログとは別に、ある筋トレ系のブログを所有していますが、そこではブログの管理費が年間約1万円で、月々の利益は50万円を超えています。

ブログを上手に活用することができれば、ほぼ丸々利益になるわけですね。だから余裕が生まれて、私もそれ以外のビジネスをしたり、収益源を着々と作っていくことが出来るわけです。

そうして、毎月100万円、200万円という利益を、年間1万円くらいの経費で稼ぎ続けている人たちも沢山います。

このブログを使ったネット起業(ビジネス)で稼いでいくための詳しい記事は、こちらを参考にしてください。

ブログ収入で月50万円を放置型で稼ぐ人たちの実際の稼ぎ方

ただし、いくら最初にお金を掛けずに大きなお金を稼げるからと言っても、やはりデメリットもあります。それは、最初に労力を掛ける必要があることです。

ブログでアクセスを集めるためには、やはり最初の2〜3ヶ月は、毎日か2日に1回くらいのペースで記事をアップしていく必要があります(もちろん、もう少しスローペースでも大丈夫です)。

そうやって、アクセスが集まり始めるまで継続できる人が極端に少ないです。

しかし、最初の2〜3ヶ月、頑張ってブログ記事を書いたりしていけば、その後はほぼ放ったらかし状態で、毎月継続的に50万円、100万円、200万円という利益が自動で入ってくる生活が待っています

これほどオイシいビジネスモデルは、世の中にそう多くはありません。

なので、リスクはあるけど初月から5万円、10万円、30万円という利益を出したいという場合は国内転売からスタートするのも良いでしょう。

あるいは、初月から利益は出ないけど、最初にほとんどお金が掛からず、かつ、それが資産として積み上げられていき、後からどんどん不労所得のような収入が入ってくるようなアフィリエイトやコンテンツビジネスでネット起業しても良いでしょう。

こちらの場合は、ノートパソコン1台で、好きな時に好きな場所で作業(ビジネス活動)出来てしまいます。

どういったビジネスモデルからネット起業をするのかは、あなたの好みや環境によって選んだほうが良いでしょう。

. ネット起業で顔出しはどんな影響がある?

これも正直、自分の好みで選ぶべきでしょう。

例えば、いくら副業解禁が流行り始めたとはいえ、会社勤めしている人だと、どうしても「会社にバレてはいけない」という人もいます。

そういう人は、顔出しせずに起業活動をスタートするしかないでしょう。とはいえ、顔出ししても、そうそう会社にバレることもないんですけどね。

事実、私の周りには、副業禁止の会社に勤めながら、副業としてネットビジネスを始めて、バンバン顔出しをして稼いでいた人がいます。しかも、1人や2人の話ではありません。

その人たちは、そのまま月収で100万、200万円という利益を副業だけで稼げるようになったのち、会社を辞めて独立・起業しています。その間、会社にバレた人はほとんどいません(もちろん、中には少数ですがバレた人も居ます)。

なので、後は自分の気合いと気持ち次第だと思います。

あなたにどうしても、「今の会社を辞めたくない」という強い気持ちがあるのなら、顔出ししないでスタートすると良いでしょう。

しかし、おそらく「ネット 起業」と検索されたり、そういう情報を探している人は、副業としてではなく、遅かれ早かれ起業したいのだと思います。

なので、「絶対に起業する」「必ず独立する」という硬い決意をしているのであれば、私は顔を出してしまうことをオススメします。

なぜなら、顔を出したほうが稼げるスピードが断トツで早いからです。

だって、どこぞの誰かも知らない人より、顔も名前も分かる人のほうが圧倒的に信用できますよね。信用できるということは、それだけファン化が早いということです。

結局は、ビジネスでは「いかにファンを多く作るか」に掛かってくるので、どちらにせよ、顔を出したほうが、ネット起業して早く成功するためには得策と言えます。

ただ、批判されたときに悲しい気持ちになる、というものはあります。ですが、「批判」というのはリスクでもなんでもなく『必ずあるもの』です。

私たちは、例えどんなことをしていようとも、誰かしらから必ず批判をされるものです。“何をしていても”です。

なので、そういう批判とか気にしないで、本気でネット起業して稼いでいきたいと考えているのなら、、

世の中にどんどん自分を売り込んでいって、自分のファンになってもらったほうが早いですよね。

. ネット起業家コミュニティについて

実は、世の中には多くの「ネット起業家コミュニティ」というのが存在します。

実際に私は、とあるネット起業家コミュニティに所属をしています。自分でもコミュニティを開催していますが、

ネット起業して早く、そして確実に稼げるようになりたいと思うなら、そういうコミュニティに所属することをオススメします(もちろん、私のコミュニティじゃなくてもです)。

例えば、ネット転売ならネット転売のコミュニティに参加したり、アフィリエイトならアフィリエイトのコミュニティに所属したり。コンテンツビジネスならコンテンツビジネスの。

なぜ、ネット起業家コミュニティに参加したほうが良いのか?

というと、私たちは「環境」に多大なる影響を受けているからです。むしろ、環境で全てが変わります

これは生物学的には当然のことで、あなたも「生物は環境に適応する能力を持っている」ということはご存知でしょう。

そう、私たち人間も、環境によって適応し、その環境に適した存在へとなっていきます。

例えば、お酒とかクラブ、フェスが大好きな人たちが周りに多いと、自分もそういう人間になっていきます。

あるいは、もしあなたが6ヶ月間、ホームレスと一緒に生活をしたら、間違いなく、気持ちも考え方もホームレスのようになるでしょう。

それと一緒で、ネット起業で成功したければ、ネット起業で成功している人たちだったり、そういうビジネスをしている仲間がいる環境に自分の身を置くことです。

そうすれば、必然的に環境に適応していきます。

しかも、本当に稼げるノウハウとか情報っていうのは、あまりネット上には出回っていません。少なくとも、無料検索して得られるものではありません。

でも、そういうネット起業家コミュニティだと、普通にみんな自分たちが稼げている、上手くいっているノウハウや旬な情報を利害関係ゼロで共有してくれます。

「今こういうことをしていて、こういう結果を出したい」と相談したとしますよね。そうしたら、すでに経験して成功している人たちが、惜しみなく「あ〜、それならこうしてこうしたら良いよ」とすんなりアドバイスしてくれます。

そうしてみんな、仲間や先輩に教えてもらった通りに実行して、すぐに稼げるようになっていきます。

なのであなたも、自分が取り組みたいビジネスモデルを選んだら、それにふさわしい起業家コミュニティに参加することをオススメします。

大抵、そういうコミュニティというのは、2〜30万円はします。が、そんなの安い投資だとすぐに体感することができますよ。

もし、あなたがネット起業で取り組みたいビジネスモデルを決めて、どのコミュニティが良いか分からないときは、メルマガからとかLINEからとか、このブログにあるFacebookから私にメッセージもらえたら、色々と相談に乗ることもできます。

色んなコミュニティや、転売の信頼できる専門家などについてもご紹介できますのでお気軽に(これはアフィリではないですよっ笑)!

とにかく、「収入を増やしたい」とか「成功したい」とか「ネット起業したい」というなら、まずは自分の今の環境を変えていくことからスタートするべきです。

環境が人間、もっと言うと生物を変えていきます。なので、そういう友達や仲間を作って、あなたがネット起業で成功する環境を整えましょう。

そうすればもう、成功したに等しいですよ。

私も、ネット起業したばかりのとき、最初は1年半くらいずっと1人で頑張っていました。ですが、マジで全然稼げなかったんですね。上手くいかなかったんです。そのときはもう、精神的にも疲れ切ってました..。

でも、師匠のもとに弟子入りして、師匠が主催するネット起業家コミュニティに所属するようになった途端、一気に月収が2〜300万円に膨れ上がり、そこから僅か8ヶ月で2000万円の収益を出すことができました。

それくらい、人は環境で変わるのです。

あなたにも、かつての私のように、無駄な努力を繰り返して、精神的にも肉体的にも疲弊して諦めて欲しくありません。

おそらく、ここまで長い記事を読んでくれているということは、それくらいネット起業に対する強い意志があるということでしょう。

ですから、せっかくなのであなたもネット起業で成功して、いつか私たちと一緒に旅行したり、色んな遊びができる友達になれたら嬉しいです。ぜひ頑張りましょう!

. ネット起業で失敗しないために

もうここまでで大分、ネットで起業することについて、イメージが掴めてきたのではないでしょうか。

まずは自分で取り組みたいビジネスモデルを選び、仲間や先輩がいるコミュニティに所属して活動する。

これは自分のセミナーやコンテンツでは何度も繰り返して伝えていることですが、マジで売り込みとかそういうの抜きにして、ゼロから自分1人でやらないほうがいいです。

例えばいきなり、「はい、じゃあ明日から畑で野菜を育ててね」と強制的にさせられたとします。それでもし経験が1度もなければ、、

詳しい人が誰もいない状態で、ゼロから1人でやれと言われたら、それはもう心細いし、何より失敗する確率が高過ぎます。

6 – 1. 失敗してきたからこそ見えた“たった1つ”の事実

自分でビジネスして思うのは、できるだけ最初に失敗確率を低くしてから取り組む、ということが本当に大切になってきます。

ネットで起業することに関して言えば、ゼロから1人でやるんじゃなくて、同じことをしている仲間や先輩のいる環境に入れば、必然的に色んな「智慧」を授けてくれます。「経験者に勝る者はいない」です。

いくら頭で理論を知っているからと言って、実際にできるかどうかは全く別次元の話です。

なので出来るなら、やりたいモデルで抜きん出ていたり、「この人は凄いなぁ」とあなたが思う人にコンサル(直接指導)を申し込んだり、そういうネット起業家のコミュニティに参加することです。

そうすれば、失敗する確率が劇的に下がります。なぜなら、他の経験者たちは、あなたがこれから失敗していくであろう問題を、もう既に乗り越えているのですから。

だから私も、ビジネスで迷ったときは、師匠に相談します。すると、ズバリ本質的で一発解決してしまうようなアドバイスがもらえます。

先ほども言った通り、私は1人で頑張っていても、1年以上、ネットで稼ぐことが出来なかったのです。

もちろん、誰にも頼らずにたった1人で成功する人もいますが、本当にごく稀です。何千人って人を見てきて、そういう人は片手で数えられるくらいです。

なので、もしあなたがネット起業して、より確実に、そして早く、ビジネスを大きくしたいと思うのであれば、そういう仲間や先輩からのアドバイスをもらうと良いですね。

これからネット起業について調べるときに、そういう視点でも情報を集めると、上手くいくと思いますよ。

6 – 2. ネット起業の成功者が口を揃えて言う「単語」

あと、成功した色んなネット起業家さんと会って話を聞いてきましたが、みんな「これだけは」口を揃えて言う言葉があります。

それが、、

「マーケティングとコピーの力があれば何度でも成功できるよね」

みんな、口を揃えてこう言います。

世の中で成功している会社ってたくさんあります。でも、彼らが成功しているのも一重に、マーケティング力が圧倒的に優れているからです。

マーケティングとは、「人を感化する力」です。私はそう捉えています。

例えばあなたが歯磨き粉を売るビジネスを始めたとしますよね。そうしたら、世の中の人たちが「この歯磨き粉を使いたんだ」と思うようにビジネスしなければいけません。

つまり、人に影響を与える「感化する力」が、マーケティングと言えます。

そして、全てのビジネスや会社は、この「マーケティング」がなければ存在しません

どんなビジネスでも、商品(サービス)があってそれを販売する。この形式を外れることは一切ありません。

なので、あなたがマーケティング力、つまり「感化する力」を手に入れたとしたら、どんな商品でも人々に販売できるということです。

そして、その人を感化する文章の書き方を「コピーライティング」と言います。

ネット上には、縦に長い「セールスレター」と呼ばれるものがあります。これは要するに、「商品を販売するため」のページです。

あなたも、

「こんな悩みを抱えていませんか?」とか、
「もしかして、仕事を辞めたい?」とか、

そういう文章から始まるページを見たことありませんか?

これらは『キャッチコピー』と言って、人々に注目してもらう、人々を惹きつける役割のあるものです。

このキャッチコピーで惹きつけられなかったら、もうそのページを読んでもらうことはできませんよね?

こういうキャッチコピーで惹きつけて、本文で商品に興味を持ってもらって、実際に購入ボタンを押してもらう。

こういう、人を感化する文章の書き方を『コピーライティング』と言います。

マーケティングは人を感化する力、そしてコピーライティングはそれを文章にする力。つまり『人を感化する力』を付けることが何よりも重要である、ということです。

こういうのは、あなたも今すぐからでも勉強しておいたほうがいいですね。それさえあれば、何度でも自分の力で収入を生み出す力を手に入れることができますよ。

どんなモデルで起業しようとも、マーケティングだけはビジネスと切っては切れない仲なんです。

6 – 3. 故・中村勘三郎が残したものは…

あと、失敗しないためには、どんなモデルであれ自己流ではやらない、ということです。

よく「起業したいんです!」という人はいますが、アイデアを聞いてみると大抵、既に他の人がとっくに考えついていることだったりします。

中には、明らかに自分の資金のキャパを超えて、非現実的なアイデアを持って、2年も3年も「起業準備中です!」と言ってしまっている人もいます。

ダメです。計画は大切ですが、何よりも大事なのは“行動”することです。

本を読むことも大事だし、教材で勉強することも大事。音声でも動画でも見て、色々と見るのは当たり前。

でも、そこから一歩足を踏み出して、何かをやる必要があります。何かをしなければ、なんの結果も出ることはありません

永遠に、です。

シンデレラのように、魔法使いが現れて、自分に「奇跡」という魔法を掛けてくれるなんてことはありえません。

そういうファンタジーは、ディズニーランドに置いてきて、ビジネスはとにかく“現実的”です。ファンタジーはなく、現実的に行動・実践していくだけです。

自己啓発本とかそういうので勉強はして、「俺は億万長者になるんだ!」と心の中で唱えている人も多いです。

もちろん、その目標は大事だし、不可能なんてことはないでしょう。ただ、そう考えているだけでは、何にも結果は返ってこないわけです。

そこで、ただガムシャラに自分流に始めるんじゃなくて、色んな人の経験談を聞いて、そこから愚直に行動をしていくことです。

みんな、変に自分なりに変えてしまうから、上手くいかないのです。

とにかく大事なのは、「守・破・離」です。

2012年に亡くなった、歌舞伎役者の中村勘三郎という方が居ます。

中村勘三郎さん(この笑顔大好き)

その方は、生前にビデオで残した言葉があります(精密ではないけど)。それが、、

「僕が教わったのは、「型破り」って、型があるから「型破り」なんだよ。そもそも型がない型破りは、ただのはみ出し物だよって教わったんだ。本当にその通りだなって思って。」

という言葉です。

ここで勘三郎さんが言っていたのは、まず型を覚えて、それから新しいことに挑戦していく。つまり「守・破・離」ということです。

サッカーを上達させるときも、チームや先生から教わります。上手い人から教わります。最初は練習でその通りにやって、それを繰り返して、徹底的に身に付けて、それから自分に合ったプレイスタイルや練習を取り入れていきます。

それなのに、ビジネスだけ自分1人で本とか読んで勉強して、それでいざやってみよう!となっても、まず膨大な時間が掛かってしまいますよ。

でも、まずは型を守って起業すれば、上手くいった方法で取り組むわけですから、上手くいく可能性が高いのは当然の話ですよね。

なので、ネット起業でも「守・破・離」を守ることが非常に大切です。

まとめ(ネット起業したいあなたへ)

ここまで本当に、ブログとしては長いこと学んできましたね。いよいよラスト、ネット起業しようと考えているあなたへメッセージです。

それは、

「あなたは絶対に上手くいく」

ということです。

そう、あなたは絶対に上手くいきます。そうあなた自身、心の底から信じてください。それが、必ず上手くいく方法です。

なぜなら、どれだけ辛いことがあったり、投げ出したくなったり、諦めたくなっても、あなたが「わたしは絶対に上手くいく」と自分を信じてあげていたら、必ず上手くいき始めます。

これは、仮にあなたが今まで散々失敗してきて、とくに他人に誇れるものがなかったとしてもです。

そういうの、関係ありません。今までとか関係ありません。

今までどれだけ人に馬鹿にされたり、陰口を叩かれたり、「お前は大したことない」と言われてきたとしても、全く関係ありません。

大切なのは、『これからどう成るか』です。今のあなたが、辛い状況だったり、得意なこともなく、自分に自信が持てなかったとしても、「これからどう成りたいか」です。

そして、自信というのは「自分を信じてあげること」です。必ず上手くいくのです。

これは根拠なんてものは要りません。根拠はないけど、「絶対に上手くいく」と信じている人が、必ず上手くいくのです。

知識や力は、黙ってても後から付いてきます。まずは実際に何かしらの行動をしてみる。そして、動きながら色んな経験をして、力や知恵を付けていくのです。

確固たる自信によって行動すれば、あなたはネット起業で必ず上手くいくことでしょう。

あなたの成功を願っています。

それではまた。お疲れ様でした。

西野之啓(Webセールスライター)

追伸:

もし私に興味を持ってもらえたら、私とLINEのお友達になってもらえたら嬉しいです。

LINE@をやっていますので、そちらでダイレクトにメッセージの交換ができます。色々と交流して行きましょう。

LINE@の登録は、私の無料メールマガジンに登録したあとのご案内になりますので、こちらからメールマガジンに登録してもらえたらと思います。

メルマガはプライベートなことなども多いですけど。笑

またメルマガでお会いしましょう。

変な男とメル友・ライ友になる

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!