自分の首を締める私たちの行動…

Pocket

この記事を書いている人
セールスライター/執筆家
西野ゆきひろ

この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。

変態プロフィール 
被害者の声

こんにちは〜、西野です。

昨日は約1年ぶりに、自分のセミナーをやりました。

かなりお久しぶりです。

参加されたみなさん、昨日は本当にお疲れ様でした!

めちゃくちゃ楽しかったですね〜!

あの空間、あの瞬間、とある新宿の部屋で“たまたま何かの巡りわせ”で集まった人たちが、お互いを高め合っていく。

最高の時間でした。

最後セミナーが終わった後に、

「セミナーやるとき、またぜひ参加させてください!」

と何人も言ってくれて、自分ではビックリしています。

セミナーがこんなに楽しいとは思いませんでした。

だって、世間のネットビジネス系セミナーって、なんか退屈じゃないですか?

みんな、変わらず同じようなことを話して、いつも私はセミナーが始まった13分後には、もう「おねむ」になります。

でも昨日は、6時間という長丁場セミナーでしたが、みんな最後まで(ラスト18時にお一方帰っちゃいましたね〜!)集中して話を聞いてくれてたんじゃないかな、と思います。

 

スピリチュアル vs 科学

 

ちょっと危険な話も色々あったと思います。

ああいった話って、どうも世間からしたら「怪しい」らしいんです。

とある居酒屋のお水や飲み物が、どれだけ自分に悪影響を与えるのか。

などなど..

でも、私は全然そんなこと思わないんですよね〜。

よく、「スピ系」とか言われるんですけど、え、昨日は「スピ系」の話ってしてましたか…?

物理学の話や『目の前での証明』を使って、かなり論理的・科学的にお話していたと思います。

実験で証明を得るのが「科学」であるなら、あのセミナーはまさに「科学である」と言えるのではないでしょうか。

何を話したかっていうと、

・情報場と物理場の関係
・ある宗教の恐ろしい習慣
・記憶力や集中力が劇的に向上する姿勢

なんかも「実体験を通して」お話しました。

ご家族がいる人は、パートナーや子供とかに教えてあげると、お互いに人生良けますよね。

私は自分でセミナーするときは、みんなが「参加者」というよりも、

「共同創作者」

になってもらいたいのです。

だから、昨日はかなり色んな人が質問してくれて、すごく濃厚で「本当に価値のある」情報やエネルギーをみんなが共有して、素晴らしい場(空気感)だったと思います。

実際、私が昨日だけでも自分のポテンシャルがグングン上がっていたのを実感しています。

またみんなで何かやりましょー!

セミナーに来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。

そして、自分から手伝ってくれた草場さんや大和田さんも感謝しています。

実は、あの後も最後バスケの中川さんも来て、みんなでビジネスや「生きがいとは?」ということについて語っていました。

 

人類が「神の領域」に踏み入れるとき

 

昨日、ほんのちょっとだけ細胞について触れたんですけど、あれって実は全ての細胞は

『たった1つの卵細胞』

から私たちの物語は始まっています。

卵細胞は、私たちの体のあらゆる細胞に変化することができます。

つまり、私たちの今の体を作ったのは、たった1つの卵細胞から作られたのです。

要するに、私たち(細胞)の「原点」なんですよね。

ですが、その逆はできません。

他の細胞は他の細胞には絶対に変化できないのです。

それが、今までの「自然の摂理」だったのです…。

ですが2006年に、京都大学の山中教授が、それを覆す『偉業』を成し遂げました。

そうです。

あなたもちょっとは聞いたことあるであろう、「iPS細胞」です。

このiPS細胞は、他のあらゆる細胞に、そして「無限に」増殖可能な『人口細胞』です。

そうです。

今までの地球の摂理を一歩「乗り越えてしまった」のです。

そして、それを例えば、重度の病気を抱えている人その内臓を綺麗に作り変えることが可能になった、ということです。

ただし、あくまでも人体ではまだ副作用とか、長期的に見てどうなるのか?ということは言えません(マウスは証明済み)。

そして、

「生まれては老いて死ぬ」

という自然の摂理に逆らい、老いない体や命を手に入れることになる。

まさに「神の領域に足を踏み入れる」ことなので、その倫理観でも問題になっています。

 

自分の首を締める行動の「隠れた目的」とは?

 

 

で、

昨日のセミナーでは少しだけ触れたんですけど、私たちの体を物理空間に映し出しているのは「細胞」です。

そして、37兆個の細胞すべては、必ず自分たちの「目的」を持っているのです。

なので、私たちが取る全ての行動には、必ず「目的」があります。

例えば、

・なんか分からないけど行動できない
・なぜだから勉強はしてるのに実践が進まない

という行動にも、必ずそこには何かの「目的」が隠れています。

そして、それは全て、

「自分という個体を守り繁殖する」

という1つの本質的な目的によってです。

だから例えば、

「人前で恥をかきたくない」とか、
「広告をうって失敗したくない」とか、
「ネットサーフィンをヤメられない」

というのは全て、自分という個体を守ろうとする防衛本能が根本にあります。

なので、なぜか「こうすれば稼げる」と分かっていても勉強ばかりで行動できないというのは、実はそこに「隠れた目的」があります。

これは、「好きな女性がいても告白できない」という人も同じ理由から来ています。

そうです。

「自分を守りたい」と思って、失敗や傷つくことを恐れいているのです。

だから例えば、周りの人に笑われたくないとか、今の生活は安全だから変えてしまいたくないとか、無意識のところで自分を守っているのです。

なので、YouTubeを見てしまう、作業を後回しにしてしまうというのは、これから自分がやろうとしていることに恐れている現れだということです。

まずはそれを認識しないと、じゃあどうすればいいのか、が分かりません。

 

1円にもならないプライド

 

私たちは『言い訳の天才』です。

何かにつけて、誰かのせいにしたり、自分の環境にツバ吐いて、「この場所から遠くへいく勇気」から逃げています。

「これが悪いんだ」
「あれが悪いんだ」
「誰がこんなことしたから」

と言い訳をしては、“本当の原因”から目を背けようとします。

だ・か・ら、怖いのです。

本や教材を買って勉強してるのに、先生から教えてもらっているのに、なぜか結果がでない…。

という人は、自分で言い訳をして本当の原因に気付けず、いつまでも辛い生活を強いられることになります。

私たちの全ての行動には意味があります。

意識していない行動の中にも、そこには無意識に行ってしまう行動があるのです。

例えば、誰かと話しているときに腕を組んでしまう、誰かの話を聞いているときに後ろに仰け反る、という無意識の行動の中にも、自分なりの意図があります。

例えば私で言えば、よく腕を組んだり顎に手を当ててしまう無意識の“クセ”というのがありますが、これなんかは「プライドが高い」という難点があります。

「周りからの見られ方」とか「体裁(ていさい)」とか、そういうのを守ろうとする自分なりの意味があります。

そういう自分を認識できるからこそ、いきなり正せなくても、なるべく「1円にもならないプライドは気を付けよう」と考えることができます。

これは、何か大きな決断をするときに、自分にとって素晴らしい選択をする糧(かて)になります。

 

あなたの行動にはどんな意味がある?

 

「全ての行動には目的がある」

だから、そういう1つ1つの自分の行動に気付いて、自分のことを理解していく、というのが大切です。

例えば、無意識に取っている姿勢も、物を置くときに無意識に「ガタン」と大きな音を出しているときも…。

自分のエネルギーが乱れている現(あらわ)れです。

そうやって、日頃から自分の行動を省みて、そこにはどんなメッセージが隠れているのか、を読み解いていくと、情報量が増えるので、自分のポテンシャル(エネルギー)が高くなっていきます。

ちなみに昨日は、その情報量によるポテンシャルの向上という体験もしてもらいました。

そういう話はいくらでも話せるので、また違った角度からも時間を取ってセミナーしようと思います。

ということで、とにかく昨日、セミナーに来られたみなさんお疲れ様でした。

また、セミナーに来られなかった方も。

日々の自分の行動を振り返ってみて

「そこにはどんな意味があるのか」

に気付いてみてください。

それではまた書きます!

ありがとうございました。

西野ゆきひろ

追伸:

下にあるFBの写真は、昨日来られていた女性から沖縄のお土産をもらったのですが、その理由がとても嬉しかったです。

私は特に手土産とか要らないのですが、前にお渡ししたエネルギーが気持ちとして返ってきた瞬間でした。

このとき、やっぱり私は

「エネルギーは循環しているな」

と確信しました。

ありがとうございます!

「循環するエネルギー」が視覚化したもの

 

人気メルマガ記事

素敵な出会いを引き寄せる周波数の「音合わせ」
イライラやストレスの隠れた正体はコイツだ!!
浜崎あゆみを「激太り・劣化」と誹謗中傷するあなたに伝えたいこと
心理学と宇宙の法則を使う習慣化メソッドが凄い…

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!