ビジネスでインターネットを使う人の超7つ道具

Pocket

 

どうもこんにちは、西野(コピーライター / 婚活中)です。

私の職業上、ほとんどインターネットにアクセスしてビジネスをしています。

こうやってブログを書いたり、メルマガを書いたり、ランディングページを書いています。主にライティングですね。

そして、私の周りにいる人たちも、ライティングメインではなくても、インターネットを活用してビジネスを展開している社長さんがほとんどです。

で、今回はちょっと「そういえば、自分らが“これだけは欲しい!”と思える物ってなんだろうね?」という話になり、色々と話し合いました。

そこでは本当に「いや〜、選べないね」という状況で、“これは捨てがたい!”という物がたくさん出てきました。

が、中でも多かった7つを一致させて話を終えました。今日の記事はこれです。

もちろん、他にもたくさんあるのですが、「これさえあればネットで収入を生み出せる」という、『ガチンコの最低限』の道具を選りすぐりました。

文句は一切、受け付けません。笑

ですが、本当に“これさえあれば、インターネットを活用して利益を出せる”という至極の7選です。初心者〜中級者向けになります。

インターネットで利益を生み出すビジネス道具7選

それでは、順番に解説していきます。

. Evernote

もうこれは鉄板です。これ1つでメチャクチャ便利です。

というのも、これは「クラウドノート」というやつで、自分の複数のデバイスからでもアクセスして、ネット上で同じ状態で編集・閲覧できる、というものです。

…と賢ぶりましたが、要するに、『ネット上のプライベートノート』です。

で、この「Evernote」では、ふと思い付いたアイデアをスマホで書き込んだり、ブログやメルマガの記事の下書きを書いたりします。

もちろん、文字を強調したり、色を変えたりと軽い装飾もできますし、さらに書いた文章をPDFとして書き出せるので、レポートや教材なんかも作れてしまいます。便利な代物です。

正直、「Evernote」さえあれば、インターネット上からお金を生み出せてしまうんじゃないか、というくらい万能で便利なソフトです。

他にも、仲間やチームでノートを共有できるので、プロジェクト共有にも最適です。

で!なんと言ってもそれらの機能が全部、無料で使えちゃうんですよね、これが。わーお、ですよ、ホントに。

このEvernoteに関しては、ビジネスでインターネットを使うなら、必ず持っておきたい一品です。

Evernoteの無料ダウンロードはこちらから:
Evernote無料ダウンロード

. Skype(スカイプ)

スカイプは要するに「インターネット電話」ですね。おそらく、ほとんどの人はご存知だと思います。

ただ、私も最初のほうは重視してなかったんですけど、色んな人と組んでビジネスしたり、打ち合わせするときに重宝します。

チームメンバーや同僚との打ち合わせ、クライアントのコンサルティング、、

色んな状況で便利です。

あと、スカイプにもチャット機能が付いているので、ファングループやコミュニティを形成して、24時間、仲間たちとネットで繋がることが可能です。

そして、電話したければスカイプで話す、みたいな感じです。

しかも、スカイプではどちらの画面をも共有することが出来るので、相手の操作画面を見ながらアドバイスや指示を出すことも可能です。

当然、Skypeと言えば「テレビ電話」機能ですよね。また、カメラをオフにして、通話だけに切り替えることもできます。要するに、電話で欲しい機能は全部揃っているのがSkypeです。

またまた何と言っても『無料』です。そう、無料なんですよ。便利な時代になったもんです。

ネット回線さえ繋がるなら、通話は無料ですし、大人数での電話会議も無料です。そして、Skype自体が無料で使えてしまいます。

もうベテランさんにとってみれば「当たり前のソフト」ですね。

Skypeの無料ダウンロードはこちらから:
Skype無料ダウンロード

. Last Pass(ラストパス)

はい、もう私は手放せません。これがないとダメです。

これは「パスワード保存庫」ですね。色々な複数のサイトのパスワードを保存できます。

そして、Last Passにログインした状態なら、2〜3クリックで対象サイトのユーザー名(ID)とパスワードを呼び出すことができます。

しかも、1つのサイトに付き複数のID & PASSの組み合わせを保存できるので、クリックだけでどのアカウントでログインしようか、選択することができます。

Last Passは、スマホ用のアプリもありますので、1つアカウントを作っておけば、パソコンでもスマホでも、好きなときに好きなサイトのID & PASSを使用することができます。

さらには、次にご紹介するGoogle Chrome(グーグルクローム)の拡張機能と連結すると、もう史上最高に便利な状態となります。

これはインターネットでビジネスしていない人でも、必ず持っておくと良いでしょう。

(ただし、やはり全てのパスが飛んでしまうリスクは否定できないので、心配性の人は手書きでノートにも保管しておくべきでしょう。)

あ、こちらも定番化してきた『完全無料』です。

Last Passの無料ダウンロードはこちらから:
Last Pass無料ダウンロード

. Google Chrome(グーグルクローム)

Google Chrome(通称“クロム”)は、Googleが無料で提供しているブラウザというものです。「ブラウザって何ですか?」って人もいると思いますが、簡単に言えば「ネットの情報にアクセスするための窓口」だと思ってもらえたら良いかと。

ブラウザって他にもIE(インターネットエクスプローラー)、Safari(サファリ)、Firefox(ファイヤーフォックス)などと言ったように、色々な種類があります。

が、やはりオススメなのはクロム。クロムは動作が早いと言われていて(実感的にもそう感じる)、何より利便性が高過ぎます。

当然、スマホアプリと連動も出来るし、Googleが提供する他の無料サービスとも連動できるので、本当に「便利」の他に言葉が出ない。。ライターなのにボキャブラ少なくてメンゴです。

とにかく、もうほとんどの人はクロムを使っているでしょうが、まだ使ったことないよ〜という人や、これから本格的にビジネスでインターネットを活用しようと考えているなら、ぜひクロムを利用したほうが良いと思います

もちろん、無料です。

Google Chromeの無料ダウンロードはこちらから:
GoogleChrome無料ダウンロード

. チャットワーク

もはやこのチャットワークは、若い世代に浸透し始めていて、友達同士でも使っているという女子もいるのだそうです。

チャットワークは、複数のチャットグループを作ったり参加したり出来ます。基本的に、ネットでビジネスしてる人なら“ほぼ必ず”と言っていいほどみんな使っているので、繋がったりやり取りするなら必須。

インターネット上のコミュニティでは、結構このチャットワークを利用されています。

で、私たちはチャットワークも保存庫のように使います。

例えば、「マイチャット」というチャット掲示板を1つ用意しておきます。そこに、ネット上で見つけた良質な記事やページのURLを貼り付けておきます。ネット上の音声や動画もそこに貼っておきます。

そうすれば、後からスマホでもパソコンでも好きな時に見返せるので、容易に学習も可能です。

あるいは、PDFや写真、音声、動画などの各ファイルをマイチャットにアップしておいて、別のデバイスに落として視聴したりダウンロードしたりします。

色んな使い方が出来るので便利なのですが、やはりこれも無料で使えます。

ある一定数以上のチャットグループに参加するなら、500円くらいのプランに上げることになりますが、使うかどうかは自由です。

チャットワークの無料ダウンロードはこちらから:
チャットワーク無料ダウンロード

. Googleドキュメント

Googleドキュメントは、名の通りGoogleが提供するサービスで、ネット上で資料作成などが出来ます。

パワーポイントとの互換性があるので、パワポ資料を閲覧することが可能です。

他にも、画像や動画ファイルをアップロードしておいたり、他の人と資料の共有をすることもできます。ネットでビジネスをする人で、Googleアカウントを持っていない人はいないでしょうから、そういった全ての人と資料共有もできるのは大きなメリットになります。

セミナーをやりたい人も、Googleドキュメントの中の「プレゼンテーション」というソフトを利用すれば、自分でパワーポイントの資料作成が出来ます。セミナーをしなくても、会議でのプレゼン資料も作成可能です。

これで、教材カリキュラムや情報コンテンツも作成が可能です。

Googleドキュメントの無料利用はこちらから:
Googleドキュメント無料サービス

. マインドマップ

マインドマップとは、イギリス人のトニー・ブザンさんという方が広めた思考法の1つです。

中心にテーマとなる言葉を1つ決めて、その中心から連想ゲームのように関連すること、そこから連想されることを繋げて書き出していく思考法です。

本来のトニーさんのマインドマップは、手書きでイラストも交えて思考していくものですが、パソコンでも同じような思考法が出来ます。

これは、ビジネスアイデアを考えたりするときには重宝します。普段では考えも付かないような答えを導き出せたりするので、頻繁に使うようにすると良いでしょう。

そのための無料ツールやソフトはたくさんありますが、私が利用しているのは「Xマインド」という無料のソフトです。

これは非常にシンプルなマインドマップで、色んな型も用意されているので、これ1つで十分です。

基本的には、マインドマップで戦略やアイデアを練って、Evernoteやチャットワークを使ってリサーチしたり利用できそうなパーツや情報を貯めておきます。

そして、Googleドキュメントなどを使ってコンテンツを作ってネットで利用する。という流れです。

Xマインドの無料ダウンロードはこちらから:
X-Mind無料ダウンロード

最後にビジネスでインターネットを使う人へ

もしあなたにコピーライティングやマーケティングの知識があるのなら、この記事でご紹介した道具だけでも、インターネットで収入を稼ぎ出すことは容易いことでしょう。

今の時代の凄いところは、こういった便利なツールやソフトのほとんどが、無料で利用できてしまうことです。

ブログだってライブドアブログやはてなブックマークなどを利用すれば、完全無料で出来ちゃう。そこで商品を紹介したり、アフィリエイトだって可能。

※ブログで稼ぎたい人はこちらの記事を参照

ブログ記事で高額報酬を稼ぐ3つのコツと秘密の書き方
一般人がアメブロだと収入を稼げない理由・・・

知識と能力さえあれば、どんな人だって最初にお金を掛けずにビジネスをスタートさせ、起業するチャンスがあるという事実。

※インターネットでビジネスしたい方はこちらの記事を参照

ネット起業で”本当に稼げる”8つのビジネスモデル
好きなことで起業するための3つ(+α)の方法

なので、あなたがこの記事で紹介している7つ道具を上手く使いこなして、自由にインターネットから収入を生み出せるようになってもらえたら嬉しいです。

マーケティングやコピーライティングの知識・ノウハウは、こちらのメルマガに譲ります。
⇒ パソコン1台で年収1000万円を稼ぐ「教祖ビジネス」のカラクリ

それでは今回は以上です。ありがとうございました。

西野

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!