「稼げるブログ」のコンセプト作り6つのステップ

Pocket

この記事を書いている人
Webセールスライター
西野ゆきひろ

この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。

変態プロフィール 
被害者の声

こんにちは、西野です。

「よし!自分もブログを始めるぞ!」
「ブログで食べて生活していくぞ!」
「ブログで毎月50万円は、稼げるようになるぞ!」

と思っても、

・ではどんなブログを作ったらイイのか?
・ブログのコンセプト(テーマ)は何にしよう?

というのを、迷ってしまいますよね。

私も今まで複数のブログやサイトを作って、それぞれマネタイズ(収益化)してきました。

が、このサイトも含めて、

どうやってブログのテーマ・コンセプトを決めていくのか?

という、具体的な方法に入っていきたいと思います。

. まずは「相手を知る」こと

ブログに限った話ではないですが、どのビジネス本にも書いてあることがあります。

それが、

「相手を知れ」

ということ。

これは要するに、

「どんな人の胸に言葉を届けたいか?」

を決めておく必要があります。

なぜなら、「ブログで稼ぐ」というのは、趣味ブログとは全く別の物として考える必要があるからです。

(もちろん、根っこの部分では通ずるものです。)

ブログで稼ぐためには、

「どんな人が響く言葉を書いていこうか?」

から始まります。

これは、ターゲットと言ったり、ペルソナと言ったり、アバターと言ったり、呼び方はなんでも良いのですが、とにかく『届けたい相手』です。

あなたの言葉を届けたい人は、どんな人でしょう、何才くらいですか?

まずブログを作るときには、振り向かせたい相手を決めることから始まります。

例えば、私のこのサイトで言えば、

「自分で稼ぎたいと思う人」

に対して、こうやってブログを書いています。

そして、私のこのサイトコンセプトは、

THUGZ』(サグズ)

です。

これは、英語スラングの「Thug」(サグ)から使っていて、このサグの意味は、

「自分の生きる道を信じ、やりたいことを迷わず実行する真の男の生き方」

という意味が込められています。

そして、私なりにここに「Z」を使うことで、

「迷わず自分の道を生きたい全ての人へ」

という意味を込めています。

(「Z」は英語で言ったら一番最後の記号で、全てを含んだ1文字として使っています。)

そして、最近はまたアップデートしようかと思っています。

とにかく、最初は「相手」から入って考えています。

そして、そういう色んな情報エネルギーを1つの単語に凝縮して込めています。

つまりコンセプトとは、

・どんな人に届けたいのか?
・その人にどう成って欲しいのか?
・自分が理想とする世の中

という色んな情報・エネルギーを1つに凝縮したものを「コンセプト」と言います。

そして、ただテキトウに決めるのではなく、そのようにエネルギーを込めることによって、自然とエネルギーの高いサイトになります。

それはそうですよね。

テキトウに選んだ家具の部屋と、置くもの1つ1つこだわった部屋。

あなたなら、どっちもほうが良いでしょうか?

これは安いホテルと高級ホテルの違いでもあります。

それは、コンセプトにも言えるのです。

そこでまず最初に、あなたはどんな人に届けたいか?

それを考える必要があります。

あなたの言葉を届けたい人は、どんな人でしょうか?

過去のあなたでしょうか。

誰に「応援歌」を送りたいですか?

かつて苦労していた自分に対して、

「もっとこうしたほうがいいよ」

と教えてあげたいですか?

その「誰に」がとにかく大事です。

そして、その人物像の具体的なプロフィールを作って、「キャラクター」を決めていきます。

その「誰に」を決める際の注意点などは、こちらに書いておきましたので、参考にしてください。

「稼げるブログ」のターゲット設定

. 相手の抱えている悩みや問題を調べる

ブログを読んで欲しい相手が決まったら、今度はその相手が抱えている悩みや問題を調べます。

リサーチですね。調べる。

その人は、体重が増えて困っている人でしょうか。
ダイエットの“正しい”食事を知って欲しいでしょうか。

毎朝、電車に乗って会社に行くことに、嫌気がさして憂鬱になっているのでしょうか。

そういう、

「人に相談しづらい悩みや問題」

を調べていきます。

その際に使うのが、

Yahoo!知恵袋
教えて!goo

などの有名な掲示板から、女性専用とか、裏掲示板とか、色んな掲示板で調べていきます。

そうやって、相手の悩みや考えていることから、

「相手が検索しそうなキーワード」

などを考えていきます。

その「稼げるブログ記事のキーワード設定」については、こちらの記事を参考にしてください。

戦略的にブログアクセスを集めるお宝キーワード発掘法

. 相手に“どうなって欲しい”のか?

では、そのブログを「誰に」書くのか決まり、その相手がどんな悩みや問題を抱えているかが分かったら、あなたはその人に、どうなって欲しいと思いますか?

もっとストレスのない生き方を手に入れて欲しいでしょうか。

もっとお金を稼いで、自由になって欲しいでしょうか。

相手にどうなって欲しいのか?

つまり、あなたのブログを読んだ人の生活が、どんな風に変わってくれたら嬉しいと感じますか?

その「理想郷」を決めていきます。

図に表したらこんな感じです。

そして、書くあなたも含めて、その理想郷へ目指していくのが私たちの人生です。

ブログを書くというのは、あなたが掲げる理想郷に向かってみんなを引っ張っていくという役割になります。

どんなジャンルのブログにせよ、読んだ人の“エネルギー”が、生活が、少しでも上がるようにするのがブログ記事です。

元気が出る、賢くなる、愛を感じてもらう。

そうやって、ブログを通して、こちらからエネルギーを与えることで、「お金」や「出会い」などのエネルギーを返してくれます。

世の中はそうなっています。

「与えよ、さらば与えられん」

です。

本当に、聖書の一説は「言い得て妙」です。

先にこちらから与えるのです。

では、あなたの「理想郷」はなんでしょうか?

ブログを読んでくれた人に、どうなって欲しいですか?

痩せてカッコ良くなって欲しいでしょうか。
綺麗になって欲しいでしょうか。

それとも、明るく優しくなって欲しいでしょうか。

それをメモに書き出してみましょう。

. どんなことを書いていく?

では、あなたはそのブログを通して、どんなことを書いていこうと思いますか?

ダイエットのことでしょうか。
恋愛のことでしょうか。
家事・育児のことでしょうか。

例えば、私のコミュニティには、恋愛に関するブログで稼いでいる人もいますし、アフィリエイトに関するブログで稼いでいる人もいます。

あるいは、バスケ・英語・ゴルフに関するブログで稼いでいる人もいます。

あるいは、私のこのブログで言えば、

「自分の手で生きていく方法」

というテーマで記事を書いています。

このように、ブログで稼げるようになるというのも、自分の手で好きなように生きていくための方法の1つです。

では、あなたはどんなブログ記事を書いていこうと思いますか?

それを選ぶ際には、3つの簡単なポイントがあります。

それは、

・自分が興味の持てること
・趣味や特技に関すること
・自分が成長した記録

などから、ブログで書いていくジャンルを決めていくと、必ず稼げるようになるための『継続』が出来るようになります。

とにかく、自分が好きなこと、興味のあることではないと続きません。

逆に、正しいことを継続さえできれば、必ず、ブログで毎月50万円、100万円は稼げるようになります。

やることは単純作業です。

だから、新しい別のサイトを立ち上げる時も、やることは同じです。

ただ、継続できるかどうか、それだけです。

・・・と話がズレましたが、

これまでをまとめると、このようになります。

. 書く相手を決める
. 相手の悩みや問題を知る
. その相手にどうなって欲しいか
. その人にどんな導きを提示していくか

そして、ここまで決めたら、あと2つです。

. 1つのメッセージにするなら何という?

そうしたら今度は、それらを一つのメッセージにしたら、なんと言うでしょうか?

私で言ったら、

「自分の生きる道を信じ、やりたいことを迷わず実行する生き方」

です。

他にも例えば、

「綺麗になって、前向きに輝く生き方をする」

とかでもいいし、

「新しい生き方を知って、穏やかな日々を送って欲しい」

とかも良いですね。

これらを『コアメッセージ』と読んでいます。

もちろん、細かいブログ記事では、それぞれに別々のメッセージがあります。

が、これがそのブログの「コアな」メッセージになります。

それぞれのブログ記事の根底にあるメッセージですね。

その『軸』を立てるようにすると、建築のようにしっかりとした土台のブログが出来上がります。

そして、最後です。

. それを一言で表すと?

そのコアメッセージを決めたら、最後にブログコンセプトを決めます。

つまり、

「そのコアメッセージを一言にすると?」

という部分です。

もちろん、コアメッセージを、そのままヘッダー画像に当てハメて構いません。

が、私は『それを一言に凝縮する』ということをオススメします。

ちなみに、ここで紹介しているステップは、販売する商品名を決めるときにも共通しています。

つまり、ブログのコンセプトを決めるときも、商品コンセプトを決めるときも、あるいは、キャンペーンのコンセプトを決めるときも、全て共通しているのです。

そして、例えばこのブログで言えば『THUGZ』ですし、他にも有名なブロガーさんは以下のようなブログ名にしています。

まだ仮想通貨持ってないの?
(イケダハヤトさん)

ノマド的節約術
(松本博樹さん)

などなど。

あなたが決めたコアメッセージを一言で表現するとなに?という角度から、コンセプトを決めると素晴らしいものが出来上がりますよ。

 

ブログのコンセプト設定のまとめ

とにかく私がここで言いたいのは、

「ブログのコンセプトにはエネルギーを込めなさい」

ということ。

この「エネルギー」って意味が分からなければ、「情熱」とか「こだわり」とかに置き換えてもらって構いません。

が、とにかく、ただテキトーに決めるのではなく、そこに“情報”や“意味”などのエネルギーを込めましょう。

これは全てに言えることですが、お店の名前も、作る料理も、そこにエネルギーをかけるほど、価値の高いものになります。

工場で大量生産する物と、職人がこだわり抜いた手作りの物の値段(価値)の違いはそこです。

なので、もし、あなたが「ブログのコンセプトは何にしよう?」と迷った際は、ぜひこの記事を何度も読み、今回のステップを踏んで決めることをオススメします。

そうして決めたコンセプトのブログは、やがて必ず大きく育っていきますので。

それでは今回は以上です!

稼げるブログを作ってしまったら、本当に生活が一変しますので、ぜひ頑張りましょう!

ではでは。

西野ゆきひろ

 

追伸:

もしあなたが、インターネットを使って「本当に大好きなことで」年収1000万円、2000万円、そしてそれ以上を稼げるようになりたいとしたら…。

人間心理を掌握するための社会行動学・精神分析学の視点から解説された極秘レポートをぜひ参考にしてみてください。

「お金を稼ぐ」ということは、どの方法においても『人間心理』が最大の要素となります。

間もなく無料配布が終了しますので、今のうちにぜひ。

教祖ビジネスとは一体なんなのか?

また上記のレポートを無料ダウンロードすると、ライティングの音声やマーケティング動画のセミナーも無料プレゼントしていますので、まずはそちらを参考にしてみてください。

関連記事:

「稼げるブログ」のターゲット設定
戦略的にブログアクセスを集めるお宝キーワード発掘法
なぜブログはプロフィールが『命』なのか?
初心者がゼロからブログを始めるための教科書【永久保存版】
わずか3ヶ月でブログ記事を上位表示させる13のSEO対策【保存版】
ネットビジネスを自動化する4つの方法と仕組みの作り方
ブログの集客効果を最大化する方法とリスト獲得アップのコツ
おすすめのブログ収益化と平均PV数の目安を徹底解剖!
笑ってしまうほどネットの商品成約率が上がる無料コンテンツの秘密 

 

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!