ベネフィットの意味と”確実に売れる”使い方

Pocket

この記事を書いている人
Webセールスライター
西野ゆきひろ

この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。

変態プロフィール 
被害者の声

自分で稼ぐこと、ビジネスやマーケティングを勉強すると、必ず出会うのがベネフィットという言葉です。

これから詳しく、あなたがビジネスのプロになって、お金をたくさん稼げるようになるための『ベネフィットの発見法』などもお話していきます。

とにかく、ベネフィットはビジネスで非常に重要なポイントです。

本当にビジネスで稼げている人は、このベネフィットの出し方、お客さんへの提示の仕方が、メチャクチャ上手いんですよ。

カールトンというアメリカの大物コピーライターは、このようなことを言っています。

プロのコピーライターでさえ、このベネフィットが間違っている場合は売れない

※画像転載

なので、あまりにも簡単に

「ベネフィットとは、マーケティング用語で、お客さんが本当に買うのはベネフィット」

と説明することもできますが、こんな風に軽く扱ってはいけません。それほど重要です。

あなたのこれからのビジネス人生において、稼ぎの金額を大きく左右することになります。

大げさに聞こえますか?

いいえ、私は本気です。

これまでもたくさんの人を見てきて、いつも思うのです。稼ぐ人は、ベネフィットの出し方が違うと。

なので、今回の記事で、あなたがなんとな〜く知るのではなく、女性のアソコの形くらい真剣に考えて、腑に落として稼いでいって欲しいなと思います。

それではどうぞ。

. ベネフィットとはなにか?

そもそも、“ベネフィット”とは何処の国の言葉かご存知ですか?

そうです、アメリカですね。ラテン語から作られた英単語です。

では、アメリカではこの「ベネフィット」をどう使うのでしょうか。

それは、、

enjoy the benefits of being a member
「メンバーとしての恩恵を得る」

という感じの意味ですね。

つまりベネフィットの英語的な意味は、

恩恵、利益、効用、うまみ、利得

といった意味です。

例えばあなたが男性なら、女性を口説き落としたあとには、どんなベネフィットがあるでしょうか?

女性なら、大好きなタイプの男性に抱かれることはベネフィットになるでしょうか?

なりますね。

要するに、「自分にとって“喜びになるもの”」がベネフィットだということです。

. 日本語のメリットとベネフィットの違い

日本ではメリットと同じような意味ですが、日本語としての「メリット」という意味で捉えると、少し変わってしまうんですよね。

なので、これ単体で考えたほうがいいいわけですが、要するに“喜びになること”という『感情』がポイントです。

少しだけ、「高級腕時計」のメリットとベネフィットの違いを並べてみますね。

メリット

・見た目に高級感がある
・一流の職人の手作りなので死ぬまで使える

ベネフィット

・周りから「この人凄い人だ」と尊敬される
・女性たちを惹きつけることができる

こんな風に、主に「感情」「体験」「変化」というものがベネフィットとなります。

ここ、メチャクチャ重要なのでリピートしておきます。

ベネフィットとは『感情』『体験』『変化』である。

. 人は商品ではなくベネフィットを買う

先ほどの高級時計であれば、周りの人に凄い人だと思われることで、自尊心を満たすことができます。

また、女性も食いついてくるようになるので、自分に自信が湧いてきたりしますよね。

こういう体験だったり変化、そして得られる『感情』というものが、ベネフィットになります。

その商品を買うことで、そのサービスを受けることで、

・どんな感情を得られるだろうか?
・どんな部分が変化するのだろうか?
・どんな毎日(体験)になるだろうか?

これらを、より具体的に説得力を持って伝えることが、ビジネスでのマーケティングやセールスの真髄となります。

. 商品など要らない

本当に、究極的なことを言ってしまえば、私たちは「商品」など欲しくはないのです。

商品がなくても、その問題が解決したり、その体験を得られるのであれば、そもそも商品なんて要らないのです。

私たちは、商品にお金を払っているのではなく、その商品から得られるベネフィットを買っているのです。

そこをちゃんと理解できれば、あなたがどんな分野のビジネスであれ、好きなように、好きな商品を売って稼ぐことができます。

なぜなら、人々が本当に求めているものを理解して、そこを刺激することができるからです。

私は「売る」という仕事でずっと生きていますが、そのときには必ずこの「ベネフィット」を良く、良く、良く考えます。考えまくります。

なぜなら、見込み客に対してベネフィットがピタッと当てはまったら、それだけで物は売れてしまうからです。

それくらい、見込み客にマッチした最高のベネフィットを見つけるには、重要なのです。

. 最高のベネフィットを発見しよう

それでは、本当に「売れるベネフィット」の出し方をご紹介します。これは、セールスコピーライターが必ず使うテクニックになります。

それは、、

「だからなに?」

という質問テクニックです。

やることは至ってシンプル。

その商品やサービスの特徴・メリットを書き出して、そこに「だからなに?」と質問をして、答えを出していくためです。

例えば、スマートフォンを例に取って、サンプルを書きます。

スマホのメリット

. あらゆる機能が詰まっている
.デザインがシンプルで洗練されている
. カメラの画素数が非常に高解像度

〈だからなに?〉
   ↓

スマホのベネフィット

. 手荷物が少なくて楽になる
. 持っているだけでオシャレな人に見られる
. インスタやSNSで人気が出せる

このように、例えばその商品やサービスに特徴があったら、その特徴に対して「だからなに?」「すると、どうなるの?」と答えるのがベネフィットと呼ばれるものです。

イメージとしては、メリットは物質的ですが、ベネフィットは、もっと人間味のある“感情に響く”ものです。

例えば「人に自慢できる」とか、「SNSでフォロワーが増える」とか、そういう個人的な感情に訴えるのがベネフィットです。

そして、私たちはそういう人間味のある、感情的なものにお金を出しているのです。

例えば、分かい男女の「デジカメ」や「GoPro」とか、あれらはSNSなどでの「自己重要感を満たす」という感情を買っているのです。

(もちろん、これが悪いと言うわけではなく、私もそういうの好きです。)

なので、あなたが何かモノを売る人、提供する人なのであれば、特徴ではなくて、”その先の”ベネフィットを相手に訴えかけることで、受け取った相手はその言葉に響き、夢を見て、お金を払うのです。

こんな説明をしていると、なにか悪いことをしている、騙していると思ってしまう人もいますが、それは違います。

人は、そのベネフィットにお金を払い、価値を得て、相手の満足を満たすわけです。

ですから、その満足を満たしてあげるために、“あなたの見込み客にとっての”正しいベネフィットをチラシやホームページ、セールスレターで伝えていきましょう。

それが、より商品を売りやすくする最も確実な方法です。

まとめ

この記事で重要なのは、私たちは、商品を買っているのではなく、ベネフィットつまり「感情・体験・変化」を買っているのだ、という紛れもない事実です。

このベネフィットの意味を、ちゃんと正しく理解していないと、いくら広告を掛けても全く相手が反応せず、どんどん赤字になって生活が苦しくなっていくだけです。

ですが、あなたの見込み客をしっかりリサーチし、そして自分の商品を買ってくれるお客さんはどんな人なのか?を調べてから、その相手に合ったベネフィットを伝えましょう。

こうやって、自分でビジネスして、商品を売る仕組みを作って、もっと多くお金を稼いでいきたいって方は、こちらをぜひ読んでみてください。

このレポートがどんな内容か、読んだ人のみんなの感想をチェックしてみてください。

人がモノを買う本当の意味

それではまた!

西野ゆきひろ

危険なセールス心理学
プロフィール
Facebook

この記事を読んだ方はこちらも合わせて参考にしてみてください。

コピーライティング基礎講座【無料トレーニングレッスン】
これを読まなきゃコピーライティングを語れない!おすすめ本6選+α
好きなことで起業するための3つ(+α)の方法
笑ってしまうほどネットの商品成約率が上がる無料コンテンツの秘密 

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!