儲かる人と儲からない人の180度違う『軸』

Pocket

2017年3月10日「アドバンス」メルマガ
====================

おはようございます、
西野です。

昨日は、ステップメールで使う
動画の撮影をしに、伊豆高原の近くの
北川温泉「望水」という旅館に宿泊してました。

そして今、新宿に帰ってきて、
そのままスタバでこのメルマガを書いてます。

Facebookにも写真を色々と上げているので、
良かったら見てみてください。

ここのプラベート露天風呂がヤバい件:
https://www.facebook.com/yukihiro.nishino

もし今度、「どっか温泉行こう!」ってなったら、
この『望水』をお勧めします。

私は、次に惚れた女性が出来たら、
必ずまたここに連れて来ます!

(近くに混浴もありますしね..笑)

なぜ、ここまでお勧めするのか。

というと、まず部屋も温泉も接客も
何もかもが『星5つ』です(メシも)。

なので、普通に口説きたい異性や
家族を連れて行ったら大変喜ぶと思います。

そして、私がお勧めする理由は
ここからです。それは、、

「ビジネス上手」
〜〜〜〜〜〜〜〜

ここなんです。

というのも、確かに宿泊費も
1人で5万円だったのでまぁまぁ
ハイクラスであることは確かです。

が、それ以上にもっともっと
お金を使ってしまう仕組みが
たくさん仕掛けられていたんですね。

部屋にもですし、
他のサービスも全て。

部屋にある案内書にはもう
たくさんのバックエンドが用意されています。

フットやボディーマッサージ、
スパ系やアロマ系も全部あります。

さらに、覚えきれないほどの
アップセルがたくさんあります。

もちろん、頼む必要はありませんが、
思わず頼みたくなってしまうんですよ、これが。

メニューのコピーも上手でしたし、
冷蔵庫のお酒も飲みたくなるように
ポップも凝っているんですね。

(あ…写真を取ってこなかった。。)

とにかく、この「望水」はアップセルや
バックエンドの仕組みが素晴らしいです。

だからこそ、多少、宿泊費が高くても
満室状態なのだな、と思いました。

気配りも素晴らしいですし。

そして、この辺りは温泉旅館街で、
旅館がもう所狭しと存在します。

「望水」のすぐ隣には「吉祥カレン」という、
“絶景 温泉”と言えば必ず1番目か2番目に
紹介されている旅館もあります。

で、、

外から見比べてみれば分かりますが、
もう「望水」の建物が豪華なのです。

「THE・お金かけてます!」

みたいなのが一目で分かります。

つまり、“儲かっている”という
ことなのでしょう。

でも確かに、1度でも宿泊すれば
「もう1度泊まりたい」と思える旅館です。

なので、あなたもぜひ1度
ご家族や恋人と一緒に宿泊してみてください。

もちろん、私のような“独り身”でも
大満足できますよ。

それより何より、ここに泊まったら
もうビジネスやマーケティングのアイデアが
降ってくる、降ってくる。笑

しつこいですが、ビジネスしている人にとっても
お勧めですよ。

で、帰り際に旅館の人に、

「ここの色んなサービスって
誰が考えてるんですか?」

って聞いたら、

「お客様から頂いたお声を元に
少しずつサービスを増やしています」

という答えが返ってきました。

さすが、ですね。

ここでポイントなのは、

「お客様」

が中心にあって、そこから
商品やサービスを作っているところです。

これ、こうやって聞くとあなたも
「当たり前じゃん」って思うでしょう。

しかし、これが自分のビジネスとなると、
まるで目隠しをしてバッターボックスに
入っていくようなことになるのです。

私が色んな人からスカイプだったり
直接ビジネスの相談を受けると、

「反応がないんです」
「集客が上手く行きません」
「メルマガ読者はいるのに商品が売れないんです」

という悩みが多いんですね。

むしろ、ほとんどの人が
この悩みに行きつくのでしょう。

「集客とセールス」ですから。

で、詳しく話しを聞いてみると、
その人たちは例外なく、

『自分中心』

で考えて、マーケティングや
ビジネスに取り組んでいるのです。

「このメッセージはどうかな?」
「この商品は売れるんじゃないか?」
「反応ないのは読者層が悪いんだ」

なんて言って、全てを「自分中心」に
考えてしまっているのです。

だからこそ、反応しないのですね。

そもそも、ほとんどの人は、
自分のターゲットが誰なのかを
分かっていません。

なので、まずは“現段階”でもいいから
ターゲットを明確に決める必要があります。

じゃないと、どんなメッセージに
反応するのかすら不明です。

それじゃあ、宝くじに当たるような
奇跡が起こらないと上手くいきません。

結局、必死に頑張っても頑張っても
時間とあなたの労力が“無駄に消耗”していき
一向にお金に繋げる事はできません。

なので、まずは自分が口説きたい相手、
自分はどんな異性がタイプなのかを
明確にイメージすることが大前提です。

そして、本気で口説きたい異性を発見したら、
今度は、その人がどんな人物なのかを
徹底的に調べていきます。

あなたの好きな人は、どんな音楽が好きで、
どんな食事を好み、どんな毎日を過ごしていますか?

おそらく、自分が惚れた異性のことになると
Facebookやらインスタやら、なんでも使って
ストーカーのように調べ尽くすでしょう。

これと同じ事を、自分のターゲットに対して
行う必要があるのです。

そうしないと、どんな言葉に反応するか
分かりっこありません。

これが分からないと、
女性を口説こうとしているのに、

「ベンチプレス一緒にやりませんか?」

と声を掛けてしまったりします。

「そんな馬鹿な、大げさですよ西野さん」

と思われるかもしれませんが、
マジで何くわぬ顔でみんなこれを
やってしまっているのです。

でも、あなたの好きな人が
もし仮に「ヘルシー志向」なら、

「栄養満点で超美味しいのに
全然カロリーないスイーツは興味ある?」

って聞いてみたらどうでしょうか。

「ベンチプレスしよう!」と言うよりも
確実に興味を持ってくれるはずですよね。

これ、ビジネスを始めるときは当然ですが、、

最初は分かっていたはずなのに、
取り組んでいくうちに見失う可能性も非常に高いです。

実際、私もずっと前に商品を考えているときに
「こんな商品は売れるんじゃないか?」と
『自分中心』で考えてしまっていました。

そのときに「ハッ!」と
気付くことができたのです。

ですから定期的に、

・自分のターゲットは誰なのか?
・どんな世界で生きているのか?
・相手は何を欲しがっているのか?

という問いかけを、
自分自身に投げかけてみてください。

私がメルマガなどで
読者さんのアンケートを重要視
しているのはそのためです。

調べるのは当然ですが、
定期的にアンケートを取っていくのです。

私たち「人」というのは、
常に思考が変化する生き物です。

これは、仏教で言うところの
『諸行無常』の思想ですね。

(つまり、この世の全ては
うつり変わるもの、という意味です。)

なので、1度リサーチしたり
アンケートを取ったくらいで、

「もう俺はターゲットのことなんて
完全理解しているからね」

とあぐらを掻いていると
マジで痛い目に合いますよ。

いざ新しい広告を打ったり、
商品を販売しても、

「あれ!全然、反応ないじゃん!
なんで?なんで!?やっぱ自分には
ビジネスなんて向いてないんだ…」

と意気消沈して終了です。

そこから自分に自信もなくなっていき、
さらにお金稼ぎから遠ざかることになります。

当たり前のことですが、
世の中は常に変化しています。

『諸行無常』なのです。

流行りやトレンドも移り変わります。

(実際には、トレンドというのは
アンチが繰り返されているだけなのですが..

「ラク痩せ」が流行ったら「努力痩せ」が流行って、
またアンチが流行って、そのまたアンチが..
という感じです。)

世の中のニュースも常に変化しますよね。

それはつまり、自分のターゲット(見込客)も
常に変化しているということなのです。

ですから、1度リサーチしたくらいで
調べるのを辞めてしまったらダメです。

常に、見込み客の関心を調べ、
色んな人から直接話しを聞いてください。

私はよく居酒屋に1人で行くのですが、
サラリーマンの話に注意深く耳を傾けています。

そうすると、面白いように
愚痴やら不満が聞き取れるんですよ。

あとは、自分にはあまり学べそうにない
安っぽいビジネス系のセミナーにも
たまに行くようにしています。

そこで近くの人から現実を聞き出したり、
懇親会などではしょっちゅう人の話しを聞いています。

「なんで自分で稼ごうと思ったんですか?」
「なんで今日は参加したんですか?」
「今日のセミナーには何を求めて来たのですか?」
「どんなことに躓(つまづ)きますか?」
「自分に何が足りないと思いますか?」

という感じで、
とにかく質問をしまくります。

だから、スカイプコンサルとか、
無料でもどんどんやっていったほうが
いいんですね。

確かに最初は、

「ワリに合わねぇ」
「メンドクサイよ・・・」

とか思うかもしれません。

ですが、それはそれは、
非常に大きな価値となるのです。

まさに『お金では買えない価値』
って表現が“ピタッ”とハマります。

なので、メルマガ読者や見込客リストが
集まってきたら、どんどん無料でいいんで
スカイプコンサルとかしたほうがいいですよ。

・・・と、大分ヒートアップして
もっと長くなりそうなので
この辺で締めに入りたいと思います。

改めて、さっきの3つの質問、

・自分のターゲットは誰なのか?
・どんな世界で生きているのか?
・相手は何を欲しがっているのか?

を自分に問いかけてみてください。

そして、最初にリサーチしたら
はい終わりではいけません。

常に世の中の動向や
自分のターゲットが生息する環境
(魚で例えれば水質)に目をギラつかせておきましょう。

それこそが、平均レベルの人たちより
多くのお金を稼ぐ起業家の義務なのですから。

(あなたが、今以上にお金を多く
稼ぐことに興味がなければ無視しちゃってください!)

ということで、今日はこの辺で
終わりにしたいと思います。

「自分中心」ではなく『顧客中心』
という指針を持って。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

西野之啓

追伸:

最初にご紹介した『望水』の
絶景貸切露天風呂の写真は
Facebookに上げています。

良かったら参考にしてみてください。

写真素人なのは内緒です:
https://www.facebook.com/yukihiro.nishino

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!