7つの習慣「重要だが緊急ではない」タスクの重要性

Pocket

shutterstock_125171192

_______________

吐き出す魔法による3つの効果
_______________

 

にしのです、

あなたは呼吸しますか?

おそらく全ての人が
呼吸をしていると思います。

しかし”情報の呼吸”を
している人となると
一気に少なくなります。

ここでは吐き出す魔法がもたらす
3つの効果をお話しします。

 

1)学習効果

僕たちは情報の中で生きていて、
常に情報を受け取っています。

すると知らず知らずに脳内が
いっぱいになっていきます。

(とくに現代は広告が目につかない場所
なんてありません!
家に居ても広告が迫ってきます!)

ですから情報も
吐き出す必要があります。

「誰とも話すな!」

と言われると正直
かなり辛いのではないでしょうか?

 

程度の差はあれ
この誰かと「話す」
という行為(ネットでも)も
“情報を吐き出している”
状態に他なりません。

 

僕たちは食事を摂取したら
体内から吐き出します。

息を吸ったら吐き出します。

情報はこれらと全く一緒です。

 

それなのに情報を受け取ってばかりで
吐き出すことをほとんどしなければ
取り入れることができる情報量が
少なくなってきてしまいます。

 

だからこそ
アウトプット(吐き出す)が
必要なのです。

 

それを情報発信して
マネタイズしてもいいし、
自分だけの日記もそうです。

 

こうやって吐き出すことにより
またさらに情報を取り入れられます。

 

僕らにはこのサイクルが必要です。

 

逆を言えばこのサイクルを
しっかりしていると
勉強でもなんでも
学習効果があがります。

 

同じ本を読んでいるとしても
サイクルを意識している人と
していない人とでは
吸収量は雲泥の差です。

 

2)自己改善

 

日々の日記や情報発信を
たまに見返すと、

当時の記憶や感情が
蘇ります。

 

そして今まで自分がとってきた
行動を可視化することができます。

 

これをすることにより
細かいところまで
自分の行動を律することができます。

 

僕は日記をつけたり
手帳で分単位で行動の記録を
つけるようになってから、

いかに自分が今まで
無駄な時間が多かったことか!
と驚くばかりでした。

 

効率よく行動していると
思い込んでいただけで
可視化すると1日に
1時間以上の無駄な時間が
あったりしていました。

 

だったらその浮いた1時間を
七つの習慣でいうところの

「重要だが緊急ではない」

タスクに当てれば、
1年で365時間
自分の成長に使えるというわけです。

 

日記をつけたり
自分の行動を可視化する
ということはとても効果的です。

 

あなたもきっと驚いて
腰が抜けて立ち上がれませんよ。


3)能動的コミットメント

日記に自分の決意や情熱
目標を書いたり、

情報発信で公言することは

「能動的コミットメント」

という効果を発揮します。

 

人は自分で決めたことは
やり通そうとしたがる心理があります。

 

よく注文書とかで

「・はい!私は◯◯に同意します。」

とかいうチェックボックスを
見たことがあると思います。

 

あれは見込み客に自分で
決めたと無意識に思わせるためです。

 

この効果を利用すれば
あなたはより自分の目標に対して
本気で取り組めるようになります。

 

ですから、ただ漠然と
「こうなりたい」と思うよりも、
ノートや日記、情報発信で
決意を吐き出していくほうが
自分のモチベーションを
高く維持していくことができます。

 

実は僕は禁煙のとき、
この効果を使いました。

 

結婚式などで
「はい、誓います!」
も能動的コミットメント。

のはずですが、、、

日本の離婚率はなんと
3組に1組という、、、

他に原因がありそうですね^^;

 

以上ここまで
吐き出す魔法3つの効果
をシェアさせて頂きました。

 

いかがでしたか?

 

あなたもぜひ
頭の中の情報や思考を
吐き出してみてください。

 

その中でも
日記と情報発信は
特におすすめできます。

 

僕はこれらをやるようになってから
明らかに記憶力や知識量、
行動力が上がりましたよ。

 

西野ゆきひろ

 

追伸:

 

もしよかったら
感想や気づきをコメントなどで
シェアして頂けると幸いです。

 

追伸2:

あなたも吐き出しながら
それをマネタイズしていきませんか?

詳しいことは
こちらの無料メールマガジンで
お送りさせて頂きます^^
↓↓↓
公式メールマガジン

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!