風俗店;義父から性的暴行を受けていたお店の女の子

Pocket

161-1

_______________
義父から性的暴行を受けていたお店の女の子
_______________

というのは後ほど。

いやーにしのです、

久々にプハーと赤い目して
RASをアクティベートさせてみました。

して色々と
1分前までの自分が生きてきた全て
思い返していました。

一種の瞑想です。

とにかく1番

色々ありましたねー本当に。

深く思い返してみないと気付けませんが、
僕や他でもないあなたも誰一人として同じ人生は無い
ということですね。 これは真の意味として。

僕なんかは
高校中退してからろくに就職したことないし、
胸張って言える仕事ってあんの?って感じです。

 

それでも今こうやって真剣に
1つの「情報発信ビジネス」というものに
人生をかけ毎日挑戦しているわけですね。

中途半端はもうこりごりです。

マジで本気でなりたいですね。
1番に。

そのためには諦められないし、
一生この道を行くって決めたんだし。

寝る間も惜しんで
自分の進化に費やしてます。

あまり、おおやけに言えることでも
無いかなーなんて思ってましたが、
それ自体がメンタルブロックでしたよ。

風俗店で数年店長してたり、
(平気で手かせや
大人のオモチャ持って走り回ってましたよw)
十代の頃もそんなようなことして
朝から晩までゲーセンで鉄拳したり。

1回100円の鉄拳ゲームで
1日1万平気で使ってましたよ、18歳。笑

くだらねー。

ですね、翔くん、玄二。

そんな僕も成長しましたよ。

過去の自分をリスペクトする

「人に言えない」

ってことは、

過去の自分をリスペクト出来ていない

ってことに気付きました。

尊重してあげられていません。

基本的に僕は過去の自分を下に見ています。

なぜかって?
今の自分が1番で居たいからです。キラーんっ

しかしそれと尊重しないのは
なんか違うかなって分かりました。

中学生の時同じクラスだった女の子が
シンクロのオリンピック日本代表だったり、
すげー大学入って活躍してたり。

そんな人たちの方が立派だなーって。

かたや僕は就職なんてしたことないし。
(あっ、風俗はブラックすぎて就職なんかじゃありません)

高校入学してすぐに謹慎くらったと思えば
手首まで刺青入れてみたり、、、

それぞれのストーリー

しかし、そもそも比べること自体が間違いで、
そんな自分は他には無い完全オリジナルな存在です。

自分の部下だった彼が
ある日女の子殺してしまって
ニュースになって色々あったり。

店で働いていた女の子が
義理の父に性的暴行をされていて、

それが何よりも嫌で、一刻も早く家出して
一人暮らしするために風俗で働いている子がいたり。

それぞれに良い目的があり、
正義があり、
 
それぞれのストーリーがある。

だから比べるべきではない。

普段生きていると
自分の経験が普通のように感じ
バイアスがかかってしまいますが、

実はほかの人とは全く別世界をいきています。

それをみんながもっと発信出来れば
ちょー面白いじゃん!
しかも稼ぐっていう。

そんな働き方もありですよね。

それが僕のやってる
“メルマガアフィリエイト”
です。

最高の自分になれるように
親友の玄二といっつも頑張ってますわ。

僕を信じてくれる人たち、
マジで一緒に成功しましょう!

ということで、
今日はストーリー終了です。

また改めて。

気が向いたらなんか書きまーす。

僕には一生大切にしたい彼女がいるので
あんまり女の子とかシモ系書くと
合わせる顔ねーなーなんて。

まあそんな周りの目なんて気にせず
僕にしか語れないストーリーを語っていけたらなあ
なんて思います。

それでは今日はこの辺で。

BR

追伸:

英語のスラングで「敬具」って調べて
最後「んじゃっ」的に使ってみました。

僕英語サッパリですが
なんかシャレ気取りできますね。
完全オナニーです。

〈参考にしたネットスラングのサイトはこちら〉

追伸:2

今日は少し雰囲気を変えてみました。
いっつも硬いから深夜はゆる~くね。

その時の時間帯によって
書く内容が変わりますね。

まあぶっちゃけこれが
本当の僕なんですけどね。

なんか文章となると
常識に合わせて自分色殺しちゃますよねー。

追伸3:

ソフトバンクAQUOSのCM
「話を広げるラッパー」
ってもう見ました?

僕結構ラップ好きで、
フリースタイルとか大好きなんですけど、
(最近やってませんけれど、、、)

このCM・・・

「天動説 地動説 オレ動説!」

・・・

追伸4:

情報発信ビジネスって
ラップに近いなーっていつも思います。

言葉を相手の胸に届ける。
なるほど。

追伸5:

文章を書くときに僕が使うスキルの一つに
「音楽を流しながら書く」ってのがあります。

ダン・ケネディもブートキャンプのやつで
コピー書くときそれいいよーって言っていました。

ただし、言葉が入ってないやつ!

どうしても影響されてしまうから
自分の色が出せないのだそうです。

ごもっとも。

ぼくはいつも瞑想系の音楽を流すんですが、
今回はこの大好きなインスト流してみました。

〈Hip Hop Instrumental〉

したらこうなりました。
このインスト、カッコいいですよー。

やはり流す音楽でも乗せるリズムは変わるんですね。
一つ勉強になりました。

上手く使いわけしよ!

追伸6:

今日の画像はこちらの
フリー写真素材から拝借しました。

〈防腐剤〉

良かったら使用してみてください。

結構クウォリティー高いですよ。

Pocket

みんなにも教えてあげよう!