相手の価値観を簡単に変える方法

Pocket

タケシ

あなたは、
相手に良かれと思って、
考え方や行動を改めるように
説得したことはありませんか?

 

たとえば、
自分の子供に
「勉強しなさい!」と言ったり、
恋人の行動を束縛したり・・・

 

しかしそれはとても危険な手法です。

 

勉強を強制されると余計にやる気をなくしたり、
束縛をすればするほど浮気をしてしまったり。

ダメと言われると・・・みたいな。

 

心理的リアクタンス 

 

僕たちは、
無理に説得されればされるほど無意識に、
「自分の選択や意思の自由を奪われる」ことを恐れて、
余計に反発してしまう
“心理的リアクタンス”という作用が働きます。

 

ですから、
真っ向から否定や説得は
あまりよろしくないのです。

 

 

では、
どうすれば相手に
自分の考えや価値観を持ってもらえるのでしょうか?

たくさんの方法がありますが、
ここでは簡単にできることをご紹介します。

 

それは、、、

 

「信念のリランキング」

 

という方法です。

 

 

人々は、信念を変えるよりも
“信念の重み”を変えるほうがはるかに簡単です。

 

僕たちは自分の価値観や信念を否定されると、
たとえそれが間違ったことだと自分で分かっていても
より強めてしまう傾向にあります。

ですから、
既存の価値観や信念を
強めたり弱めたりするのです。

 

 

たとえば、
本を毛嫌いして全く読まない人に対しては、
「本を読むべきだ!本を読まなければバカだ!」
と真っ向から言うのではなく、
身近なたとえ話を通して
本を読まないリスクだったり、
本がもたらしてくれる莫大なメリットだったりを
それとなく提示してあげます。

 

「本なんて読まない!」
という信念を少しだけ弱めてあげるのです。

 

「なんか少しだけなら本を読んでもいいかな…」

 

この際、
あくまでもソフトに提示です。
イメージとしては、
独り言みたいな感覚です。

 

と、
今現在僕も身近なたとえ話を通して、
「信念のリランキング」の良さを
ソフトに提示しているのは
お気づきですか?

 

 

これは本当に効果が高いので
ぜひ試してみてくださいね。

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です