数々の成功者を調査して判明! 大きな結果を残す人々に共通するものとは!?

Pocket

■数々の成功者を調査して判明!
大きな結果を残す人々に共通するものとは!?

 

詳しくは編集後記で。
—————————————–

 

おはようございます。
西野です。

 

おそらくこれを投稿するのは
夜になると思いますが、
僕の日課は午前中に
アウトプットすることなので
「おはようございます」

 

昨日からFacebookでも
情報発信を初めましたが、
さっそく色んな方が新たに
僕のメルマガに登録してくれました。

 

僕のメンターが、
「成功する起業家に共通することは
アイディアを行動に起こすまでが早い」
と言っていました。

「素早く失敗しろ」

とも言っていました。

ですから、
メンターの発言によれば
すぐに行動を起こす人は
成功する起業家の素質がある
ということですね。

僕もそうでありたいです。

 

アメリカのウォルマートの生みの親
サム・ウォルトンは、
「誰よりも失敗することを恐れなかった」
そうです。
みんな行き着く先はそうなんでしょうね。

 

ということで、
素早く行動起こして頂いた方には
絶対に価値ある有益な情報を
お送りしていきますので
ぜひ楽しんでくださいね^^

 

————————————————
■編集後記

あなたはナポレオン・ヒル博士の
「思考は現実化する」
という書籍を読んだことありますか?

この本はヒル博士が
めちゃくちゃたくさんの成功者を
調査し、体系化したものです。

 

僕はさらに、
孫正義さんだったり
アマゾンのベゾスだったり
アインシュタインだったり
アップルのジョブズだったり
そのほかにもたくさんの
大きな結果や成功を手にした人々の
伝記やまつわる書籍を調べました。

そして僕のメンター。

 

彼らには、確かに共通するものがありました。

それは、、、

 

「自分の可能性は無限だ」

 

と思い込むということです。

 

大きな成功者は、
自分の可能性に区切りを付けません。

「自分には無理だ…」

なんて考えていませんでした。

 

僕らは自分が自分自身に期待している以上の
パフォーマンスを発揮できないのです。

 

少し前の映画
「大統領の執事の涙」
を見た事ありますか?

始まりのストーリーで
主人公は家畜扱いされていて
家を逃げ出すシーンがあります。

 

そこの奴隷はみんな
逃げ出そうなんて考えもしません。

 

「自分はこのまま死ぬまで奴隷だ。
逃げ出すなんて不可能だ。
たとえ成功しても生きていけやしない」

そう思い込んでいるのです
(こんなセリフありませんでしたが
潜在的悩みや思い込みを拾い上げました)。

 

でも主人公は意を決して飛び出した。

 

そして、1つの決心がその後の
数々の奇跡を呼び込み、
最後は大統領の執事にまでなります。

 

この映画が示唆しているのは
まさに成功者の共通する
自分の殻に決して収まらない
「高いセルフイメージ」
です。

 

これがあったからこそ
民家の数いる奴隷の一人が
大統領に仕えるという
大出世ができたのです。

 

多くの人が、
自分の可能性に線引きをしています。

「起業なんて無理だ」
「俺は要領が悪いんだ」
「お金さえあればビジネスできるのに」

自分がそう思い込んでいる以上、
まさにその通りの現実なのです。

 

しかし一歩、殻を破り踏み出してみると
そこには無限の可能性が広がっていることに
気が付くようになります。

 

今これを読んでいるあなたは
どちらの考え方ですか?

仮に今望んだ現実で無いとしたら、
人生そういうものだと
思い込んでしまっていませんか?

 

もし自分で自分の限界を
決めてしまっているのなら
数々の成功者に習い、

「自分は何だってできる」

というマインドを
持って行きましょう。

 

大丈夫です。
僕らには数々の偉人や成功者が
付いているのですから。

迷った時は
彼らから教えを受ければいいのです。

 

あなたも僕と一緒に
よりよい人生を目指しましょう。

 

今日は成功者に共通するマインドについて
シェアさせて頂きました。

それではこの辺で。

 

P.S.
僕のメールマガジンでは
もっとテクニックやノウハウも
ご提供しています。

無料なので
興味があればぜひ
読んでみてくださいね。

→ 【メルマガ登録】

Pocket

みんなにも教えてあげよう!