搾取する側とされる側

Pocket

 

こんにちは、西野です。

 

先日、
200名以上参加するセミナーで
いろんな方々とお話させて頂きました。

 

ポテンシャルが高い人もいれば
自己啓発に埋もれてしまっているひとや、、、

 

ただ、
やはりどこにいっても、
一定数の情報弱者と呼ばれる人々がいます。

そういう方って、
すごく愚痴っぽい傾向が見受けられます。

常にあーだこーだと
クレームのような言葉を発しています。

 

 

しかし多くの成功者が言っているように、
原因を自分の外に見出していては
何も変わりませんよね。

 

僕らが変えられるのは、
自分の内側。

 

「すべての変化は、内側から始まり外に広がる」

 

これを強く言っていたのは
ルー・タイスです。

 

僕たちが作り出している世界、現実は
すべて自分の中なんです。

同じもの、世界を見ているようでも、
一人一人がまったく違います。

これは脳の作用によるものですが、
思考から生まれています。

 

ですから、
いつまでもあいつが悪い!あれが悪い!
と言っていても何も変わらないどころか、
自分の成長がストップしてしまいます。

 

そうですよね。

そういう方は
”自分は悪くない”
のですから。

 

いつまでたっても
”搾取される側”です。

 

そうではなく、
つねに本質を見ようとしたほうがいいと
あなたも思いませんか?

 

情報販売者や売り手の
考えていることだったり

 

なぜ、こういう行動しているのか?
なぜ、セミナーの初め電気を暗くするのか?
なぜ、EDMを爆音で流しているのか?

 

と、つねに”なぜ”という姿勢を取っていると、
だんだんと搾取する側の意図が見えてきます。

 

しかし、
「あいつはサポートしないくせに
また高額な商品売ってきやがった!」

と言って愚痴を周りに吐き出していては
本当に死ぬまで”搾取され続け”ます。

 

そうならないためにも
つねに自分が成長していくしかない。

 

そう思います。

 

って僕もまだまだですが、
コミットだけは負けません。

 

必ず”向こう側”に行ってみせます。

 

必ず。

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!