成功したくない人がやるべき3つのステップ

Pocket

《億万長者メーカー》ダン・ケネディの教え

  「とにかく人と付き合いまくれ」
*成功したくない人がやるべき3つのステップ*

k

 

今日の記事をざっくり言うと・・・
・成功しないために必要な3つのステップ
・精神の進化
・失敗とホメオスタシスの関係
・「とにかく人脈!人脈!」と病気がちの人

 

【成功を”遠ざける”ための3つのステップ】

 

1.自分が興味を持てないキャリアやビジネスを持つ

 

・とりあえず仕事しないと生活出来ないから
・やりたいことが見つからないから
・自分には大きなことをするのは無理だから

 

もしあなたがそのような心境や状況で、
今の仕事をしているのなら、
まさに成功しないために正しいことが出来ている、とのこと。

 

でもそれって、
言われなくても、
誰でもわかりますよね。

 

このことについて、
ケネディがアドバイスをくれています。

 

「とにかく苦い薬として失敗を味わいなさい」

 

ケネディはことあるごとに、
「素早く失敗しろ!」
と言っています。

 

失敗を恐れて何もしない時間が
一番もったいないということ。

 

 

僕らの人間心理としては、
何か新しいことをするのは
本当に苦手です。

 

なぜかというと、
“現状維持”が安全・安心だからです。

“ホメオスタシス”の影響です。
(もしご存知無ければ調べてみてください)

 

誰でも失敗は嫌ですよね。
僕らのDNAには、
「失敗=死」
というものが植え付けられていますから。

 

 

僕も失敗が怖くて、
ずっと広告を打てずにいました。

ですが一歩だけ踏み出し、
LTV(ライフタイムバリュー)を考えて、
今は超赤字でもがっつり広告費をかけてます。

(あとでいくらでも回収できますからね^^)

 

そしたら自分でもはっきり感じるんです。

 

「精神の進化」

 

この1年は本当に、
人生で一番成長しています。

そしてこれからは
もっともっと成長していきます。

 

 

精神はまさに、
僕らの全ての土台です。

この進化に伴い、
目の前の現実が変化していきます。

 

成功したくなければ、
面白いと思えない仕事を続けて、
“新しいことには挑戦しない”ことですね。

 

 

2.自分を成長させることをやめる

 

成功したくないなら、
勉強はやめて、
代わりに人付き合いをしましょう。

「自分はもう十分に知っている」
と思いましょう。

だそうです。

 

ウケますね。

 

ケネディって、
結構皮肉っぽく言うのが多いんですが、
それが面白いんですよ。

 

 

あなたの周りにも居ませんか?

 

「自分は君よりも知っている」
的な勘違いをして
やたらと人にアドバイスしたがる人。

そういう人に限って、
全然勉強しないんですよね。

 

自分が関わっているビジネスについてすら
とくにもっと極めようとか
学ぶことをしません。

間違った知識のまま
それを正そうとしません。

だってそういう人は、
もうすでに
「十分に熟知している」
のですから。

 

ちなみにケネディいわく、
「超成功している起業家は、
その途中で飽くなき好奇心というものを
だんだんと身につけていく」
のだそうです。

 

てことは、
成功したくなければ
あれこれ好奇心を捨てろ、
ということですね。

 

 

3.誰とでも付き合う

 

最後はこれですね。

自分の目標や目的の達成に
全く関係のない人たちと
付き合おうとする。

 

確かに、
人脈ってかなり重要ですよね。

僕も人との付き合いは大切にします。
というか人が好きなんです。

しかし誤った認識をしていると、
大切な時間を無駄にしてしまいます。

 

 

よくある間違いが、
とにかくいろんな飲み会とかに参加する。

 

常に自分に問う必要があるかもしれませんね。

 

「今の時間は自分にとって何を得られるのか?」

 

こんなこというと、
敵を作ってしまいそうですね。

 

ケネディはこんなこと言ってます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
組織化も体系化もされていなければ、
目的も決めていないグループや
組織の集まりに関わっていると、
時間をムダにしてさらに失敗できますよ。

 

こういうことに関わっていると、
何かを達成することと
単に何かしていることを混同してしまうし、
何も達成していないのに
ステータスを獲得した気分になってしまいます。

 

それはまさに、
集団でマスターベーションしているようなものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

くぅー、
ごもっともです。

 

人脈は大切ですが、
目的は見失うな!
ってことですね。

 

上のような人は、
手段と目的がごっちゃになる人。

 

たとえば、
よりよいマーケティングをするために
アンケートをとるはずなのに、
アンケートをとること自体で満足してしまう。

これは非常に多くの人が犯す間違いですね。

 

常に自分の目的を明確にしておけば、
そんな過ちは犯す心配はないはず。

 

 

とまあここまで長くなりましたが、
あなたは以上の3つに当てはまっていませんか?
大丈夫ですか?

 

なんどもしつこいですが、
上のは”成功したくない”人がとるべきステップです。

 

もっと高みを目指すあなたのためではありません。

 

僕らはこれらと反対のことをしていきましょうね。

 

今日もありがとうございました^^

Pocket

みんなにも教えてあげよう!