嘘を見抜く?正直=正義の嘘

Pocket

img_8

久々の取り調べ室でした

こんばんは!
にしのです、

今日の朝のこと。

 

彼女がすぐ横にいるときに僕はPCを開こうとして、
PASSを打った瞬間に内心
あっ、やべ!PASS見られる」と思ってすぐにPCを閉じました。

 

すると彼女が
「え?今隠したでしょ。なんでいちいち隠すの?別に見ないよ!そっちの方が怪しいでしょ」
とブラマヨ小杉バリの鋭いツッコミで痛いところを指摘されました。

 

そして僕は
「な、なんもないよ、別に隠してないしさ」
としどろもどろに
まるで警察署の取調室に居るかと思うくらいの
変な緊張感と追い込まれてる感を味わいました。

 

まさか今更あの心境を味わうことになるなんて、、、

その後彼女はすぐに仕事に出て行きましたが、それからなんかお互い変な空気感です。

 

いや、別に僕は何かあるわけじゃないんですよ。

これは本当です。

 

ただ、以前ランドオブハンモックの教材内で使用したエロ素材が色々入っていたので
それを見られて後から説明するのもどうせ信じてくれないだろうな〜と、
彼女を傷つけたくない思いでの行動なんです。
(ランドの仲間ならわかっていただけるはず!)

 

じゃあその場で言えばいいじゃん!
って思うかもしれませんが、それでもおそらく信じてくれないと思います。
(もちろんそこには色んなコンテクストがあります)

 

だからこそ相手を思っての行動が逆に相手を傷つけてしまう。

 

これは非常にもったいないというか、
どうすればいいのかなあといつも考えています。

 

全て馬鹿正直にいる必要は無い、と僕は常に思っています。

 

正直が正義かって言ったら決してそんなことありません。

素直と正直は同義ではありません。

まして言うタイミングなんかも関係してきますしね。

 

今回は彼女とのやり取りでの事ですが、これはビジネスにも言えることです。

 

爆発的に売れているセールスレターを写経したり研究してみると
共通することがあって、

 

それが

 

「少なからずフィクションや演出を入れている」

 

ということです。

 

 

もし仮にお客さんに全てバカ正直に話してデメリット部分も並べ立てたりして
その商品を購入してくれなかったとします。
(デメリットを隠せと言っている訳ではありません。
むしろ隠さずに出すべきです。〜影響力の武器〜)

 

そのお客さんが、他の人からクソみたいな商品を購入して失敗したとしたら、
あなたの責任だと思いませんか?

 

もしそのお客さんがあなたから
本当に良い商品を購入していたら後で詐欺商材なんかで
被害に合わなくて済んだかもしれません。

 

必ずしも
正直=正義
という式は成り立ちません。

 

 

「じゃあ自分が良かれと思っていることなら
相手に無理やりにでもしろということですか?」

 

っていうのはひねくれ者です。

それは大人なら分かると思います。

 

好きな異性がいて、
自分が相手を常に見守っていることが相手の為だと思い込んでどこでも
後をついていったとしたらそれはただの”キチガイ犯罪者”です。

 

そういうことを言っているのではなく、
あくまでも相手が求めていることに対し、
失敗せずに正しい方向に導いてあげるためになら
そこにはフィクションや演出は必要だということです。

 

ご理解頂けますでしょうか?

 

かといって、
僕がステップメールの最初の方に組み込んでいる
セールスレターに関しては、
全くフィクションなんて入れていません。

 

あれは事実です。

 

でも僕自身あのやり方が正しい、なんて1ミリも思っていません。

 

ですから僕らビジネスマンは常に相手にとって最適な選択肢を提示する

ということを意識していくべきだと思います。

 

とまあ、現実では今日の僕と彼女のようにすれ違いが生まれたりと
色々大変なこともありますが、
紆余曲折があってこそお互いが成長できるんだと思います。

 

あなたは僕みたいな状況の時どうしますか?

 

なにか最前の選択肢があったでしょうか?

 

お願いです。

教えてください、、、笑

 

 

西野ゆきひろ

 

追伸:

 

昨日購入したヒマラヤ岩塩ですが、ソルトミル用のものを買ってしまいました。

 

僕ホントそういうとこ少し抜けてるんですよね。

残念な野郎です。

粒がでかい!w

 

これを水に入れて飲むのは石を飲んでいるみたいなもんです。笑

まあしょうがないか、、、

今日の帰りに買って帰ろう。

 

追伸2:

先日アンケートのご協力を頂きました。

 

遅れましたが、ご協力頂いた方誠にありがとうございます。

だいぶ方向性が定まった感じです。

 

そしてとても多かったのが、

・コピーライティング
・ダイレクト・レスポンス・マーケティング
・メルマガライティング
・マインド、概念

などこの辺だったんですが、
これらの具体的なノウハウなどを解説していく講座を開く予定です。

 

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!