今のあなた洗脳されてますよ

Pocket

5c7b69ae66c329d1a5e04f7caeb23697_l

今のあなた、洗脳されてますよ。
気付いてますか?

 

これは紛れもない事実です。

 

もちろん、洗脳という言葉の
定義の仕方にもよりますが、
僕たちは確実に何者かに洗脳されています。

 

これは被害妄想でも
統合失調でもなく、事実です。

ただ、認識していないだけ。

 

あなたが今現在とっている行動の
ほとんどが外部からの影響の塊です。

 

それは親かもしれません。
友人かもしれません。
テレビ、雑誌、読んでいるブログ、
Facebook、Twitter、YouTube。

 

ありとあらゆるものに
僕たちは影響を受けているわけです。

 

ですから、
「まず飲み屋の一杯目は「生」でしょ!」
という考え自体、
純粋なあなたの考えではありません。

 

それは世の中の風潮だったり
国民性の共通認識だったりが
自分の信念に住み着き、
あなたが自分の考えだ!
と思い込んでいるだけです。

 

 

僕たちはみな、
1日にする選択のほとんどが
無意識に脳内で情報処理されています。

帰ってすぐにテレビをつける人。
帰ってすぐに部屋着に着替える人。
(これ僕です)

それらすべてが
当たり前のように特別意識せずに
取っている選択、行動です。

 

 

よく、
「洗脳なんてされないよ!」
という言葉を耳にします。

 

もちろん最初に言ったように
洗脳の定義にもよるのですが、
雑誌を読んで装飾品を選んだり
映画を見たりして考え方を改めることも
すべて洗脳と言えます。

 

—————————————
ちなみに、映画は洗脳の凶器です。

密室に2時間閉じ込め、
スマホなどのスイッチをオフにし、
外部との接触を遮断し、
その映像に集中させるのは
かなりの洗脳術になります。

かといって、
映画が悪いものと
言っているわけではありませんが、
宗教などの洗脳技術に使われる方法論と
なんら変わりはありません。

それが娯楽性なのか
思想の植え付けなのか
という違いだけです。

—————————————

 

ほとんどの人が、
リアクティブ*に生きています。

*ここでは受動的とします。

 

すべての事象に対し、
受け身の生き方です。

 

運命は全て決まっているものであり、
それを受け入れて生きるしかないと。

あるもので満足し、
それ以上は望むなと。

 

でもそれは誤りです。

 

1960年代にチャイティンという科学者が、
コンピューター言語のLISPを用いて、
すべてのことに偶発性が存在し、
あらかじめ決まった法則はないということを
証明しました。

 

ですから、

 

運命なんて存在しません。

 

このことを知っていれば、
もしかしたらあなたの行動が
変わってくるかもしれませんね。

 

僕たちはもっと
プロアクティブ*に生きるべきです。

*ここでは主体的とします。

 

プロアクティブに行動すれば
現状が変わってくるはずです。

 

何気なくとっている選択や行動を、
もう一度改めて意識の上にあげてみるのです。

 

そうすると、
今までの自分がいかに
無駄な行動が多かったのか、
ということに気付かされます。

 

プロアクティブに生きるとは
目標を定めて、
それに向かって意味ある選択を
していくということです。

 

明確で、確固たる目標を定めると、
それに合う選択を自然としていきます。

 

僕たちの脳内では、
自分にとって重要な情報だけを
選択して吸収しています。

 

時計が欲しくなったり、
財布が欲しくなると、
急に街中の人が使用する
時計や財布がやたらと目に付きます。

本当はいつだってあるはずなのに。

 

僕らの脳は、
一度重要と認識したものは、
それに必要な情報をキャッチしはじめます。

そう、
今まで見えなかったものが
見えるようになるのです。

 

こういったことからも
僕らには目指すべき目標が
必要なのです。

目標がないと、
いらない情報ばかりキャッチしたり、
無駄な行動ばかりします。

 

それではいつまでも
自分が変わることはありませんよね。

 

1日24時間しかありません。
その中でいかに有効な行動をしていくか。

これを読んでいただいたあなたには、
ぜひ今一度、
自分の普段の選択や行動を
意識してみて欲しいです。

 

きっと見ている世界が変わっていくのが
はっきりと分かっていきますよ。

 

 

今日もありがとうございました。

Pocket

みんなにも教えてあげよう!