メルマガはLINE@の出現によりもう読まれない

Pocket

20110605_0073

 

 

ご覧のように、この記事には水滸伝の
「九紋竜」の浮世絵を貼りました・・・

 

 

それには2つの理由があります。

 

①1つめの理由は、この記事は、
あなたのような古き良きものを
重んじる方の注意を引きたかったからです。

 

②もう1つの理由は、今後の情報発信で
新しきものと古きものに関係があるので、
この歴史的浮世絵を貼るのはいい「つかみ」
になると思ったからです。

 

というのも、
友人とメルマガとLINE@について
話していて、

それが非常に重要な内容が
含まれているなと感じたので
あなたにもシェアさせて頂きます。

 

LINE@の出現

 

少し前にLINE@が開始されましたね。

 

LINE@の出現で、
最高度の開封率が得られるという
メリットがあります。

 

だからといって、
メルマガをしないというのは
非常にもったいないです。

 

友人が

「メルマガを読んでないのが大半で
1から完璧に読んでいる人も少数だ」

と言っていました。

 

これはその通りだと思います。

そう思っている人はたくさんいて、
僕もその一人です。

 

しかしそれが理由で
メルマガをおろそかにする、
というのはやめたほうが
いいんじゃないかな、、、

 

というのも、
あなたのメルマガをしっかり
読んでいる人は必ずいます。

あなたがターゲットを明確に絞って
内容の濃いコンテンツを提供していたら。

 

読まない人がいるのは当たり前で、
僕だって登録している人のメルマガを
全部なんて読みません。

 

僕がすごくフォローしている人の
メルマガでさえ、
読む日もあれば読まない日もあります。

 

それが普通です。

 

だからこそ、
みんな同じオファーでも
何回も切り口を変えて送るわけです。

 

見当違いのマーケティング

 

しかも、

例えばあなたが吉野家の経営者だとして、
お金持ちの舌の肥えた人を
必死になって取り込もうと
マーケティングをしたって、
頑張るだけ無駄ですよね。

 

それよりも
自分のターゲットにふさわしい
見込み客に向けてマーケティングを
していく必要が有ります。

 

それと一緒で、
あなたがどんな情報発信していようと
自分よりも知識やスキルがある人に
読んでもらおうとするよりも

自分がしっかりと価値提供できる
人に向けてコンテンツを提供していく
ということをしたほうがいいはず。

 

アウトプットを磨け!

 

だからこそ、
新田さんという方もおっしゃってましたが、

「どの媒体を使えばいいか」

と考えている時間があるなら
自分のアウトプットを磨くことに
重きをおいたほうがいい、
と僕も思います。

 

そうすれば、
たとえLINE@だろうと
メルマガだろうと
読んでくれる人は必ずいます。

 

もちろん、
全て完璧に読んでもらうなんてのは
不可能に近いかもしてません。
(それを目標にコンテンツを作るのは
当たり前のことなのですが、、)

LINE@が高開封率だろうと
そっちだって全部が全部読みません。

 

あなたがしっかりとした
コンテンツを提供していれば
お礼のメールもくるし
質問だってきます。

 

とても大きく成功している人たちが
みんなメルマガをやめないのには
理由がありますよね。

ですから、
新しいのが出たからといって
前からあるものを過小評価する
というのだけは、
絶対にしないほうがいいと思います。

 

本気でそう思います。

 

本日も最後までお読みいただき
本当にありがとうございましす。

 

西野ゆきひろ

Pocket

みんなにも教えて喜ばせてあげよう!